10/31/2005

最近嬉しい出来事


先日ブログに記載しましたが昨年と同じく、ここ数ヶ月間でちょっとした悪戯に挑んでいた私でしたが、数人の解雇者が出た後の職場はもう殆どあのような悪戯が無くなって何だかあっけに取られた程です。
そして、今度はそれに代わってある特定の私の場所にこのようなサンキューノートや動物カード、そしてこのボタンが日替わりで置いてありました。
特にサンキューノートには“貴方のような人間が増えると世の中はもっと楽しくなる”との言葉があったのには思わず私の顔も心も大笑顔になりました。
誰か私の友人達の一人なのでしょうが、このように密かに感謝されるのが大声で皆の賛美を受けるのとはちょっと違ったスリルと楽しみも加わって嬉しさも倍でしたよ。

もう一件最近の嬉しい事。それはネットでオーダーして日本のTV番組をDVDで送って観られるようになりました。
日本に住んでいたら多分にして観ないかもしれないゲームショーやバラエティーショー、ドラマ等のTV番組を色々オーダーしました。これらの番組中合間の日本のコマーシャルを色々見るのもこれまた楽しみです。
レンタルDVDで期限が無く、よって見たい時に見たら戻す(郵送費無用)といった滞納費がかからないシステムなので今の私の暮らしぶりには丁度良いわけです。休日はこれらを観て楽しむ事にします。



と、これを書いている合間も次から次へとハロウィンのトリック・ァ・トリーター達が「ハッピー・ハロウィン!トリック・オア・トリート!」とやって来ました。天使あり、デビルあり、スターウォーあり、スパイダーマンあり、ありとあらゆる姿の子供達が、あ、お父さんやお母さんの姿もあります。
昨夜特別価格にしてもらった16個もの大袋のキャンデーがぜ~んぶなくなりましたよ。キャンデーに掛けた総額約100ドル(約1万円)のおかし分は揚げる方も貰う方も充分楽しめましたよ~。

10/29/2005

テレビ無し


テレビという情報源が無くなってしまった子供達はいつものお楽しみ番組が見られず、仕方なしにヴィデオやDVDでちょっと古い映画などを再三見ることになり、又息子が私にと出して置いたらしいのがソファにこのように散らかっています。
子供達もママ宅で留守だし、せっかくだからと今朝ザ・セルというのをかけて見たのですが、これが確かケーブル映画会社のHBOで放映された時もジェニファー・ロペズが奇麗だなと思っただけで、その映画の内容があまりにもオドロオドロしていたので途中で切ったのを思い出し、このDVDも最初だけで沢山という気持ちになったのでした。
映画の内容は小児精神科医の彼女が連続殺人犯の頭脳に入り込んで見つけられていない被害者を探し当て救助しなければならないという科学犯罪ミステリー。
私は再放送とか、一度見た映画を何度も見るのが好きではありません。
2度見る事でやっとその話の内容が見えるといった場合も間々無いわけでもありませんが、やはり私は全てをぱっと見の第一印象感覚を重んじるタイプなのです。
それが最初に見て解らない内容の物であった時は私の知能知識に問題があるわけですが、それはそれで他の情報網や意見、思考・感想発表などを入手する方が再度見て自分で研究するよりもそれはまた私に違った方向からその映画を楽しめるものなのです。
宣伝カバーがちょっと安っぽくてか、ハイチのゾンビーの話では大した情報価値もなかったものか、又は薬品会社を控える政治的バックに何やらあったものか第三映画としてしか取り扱われなかった「The Serpent and the Rainbow(蛇と虹)」は18年前映画が放映となった時に見たのですが、実話から出来たハイチからのドラッグが薬品会社々員の体験を通して造られたストーリーは当時のハイチの政府大統領ノリエガのバックグランドにあってなかなか興味深いものでした。
が、今日現在また見てもさしてもあの時の興奮には繋がらないものがあるかもしれ無いと、見る事もしませんでした。
犯罪やドラッグ通路はもっと違う方向と勢力とが入り乱れて来ているようですし現在の歴史的背景や政府機関の様にもその違いはずいぶん出てきていますから、今や実話も逸話も挿話も何か境が無くなってきてしまっている感じが無きにしもあらずですね。

お話し変わって、今朝のちょっとした失敗談です。
子供達はママの所だし、Donは朝5時起きでフォートローダデル・ハリウッド空港に航空機を大学まで移動作業に出かけており、Johnnieも朝から勤務でマイアミ空港で、珍しく私独りののんびり気分で朝目覚めから「さァて寝具を洗濯しましょう」とシーツをめくると、ややっ、Donの枕におびただしい血がっ!ビックリ仰天で、はて、しかしDonは私が寝ているのを思いやって電気をつけないでいた為暗い部屋の中では自分が夜中に喀血した事も知らずに出勤したものやら、もう作業は今朝が大詰めで一ヶ月も休み無しで働いて昨夜はとても疲れていたようだし、、と気が動転する思いにJohnnieに電話連絡。
ハリケーン破損被害補償保険の受理はともかくも、それが今、生命保険受理に早代わりされては困ります。
「とにかく頑固に働く人なのだから作業先で倒れたりでもしたら学校側が何か連絡してくるだろうし、彼のしたいようにさせてやればいいよ。でも大丈夫かとの連絡をいれてやったらどうなの」と云うので、空港に携帯が繋がるのを知り早速Donに連絡を入れたのでした。
私「Are you all right?貴方大丈夫?」
Don「Oh, yes、I'm fine. Why shouldn't I be?ああ、元気だよ。如何してさ?」
私「I saw your pollows, soaking with blood. Did you know that you bleed last night?枕が血だらけだったわよ。夜中に血が出たのをご存知だったの?」
Don「Oh, that! That was back of my ear I cut with part of airplane yesterday and rubbing my ear on my pillow opened up the wound again. But I am quite all right now.ああ、あれね。昨日耳のうしろを機体の部分で切っちゃってね、大した事ないけど枕に摺れて傷口がまた開いちゃって血が出たみたいだよ。でももう平気だから。」
な~んだ、そういう事なら先に言っておいてよね~。慌ててJohnnieに再電話。「あのね~、あれ大丈夫だった。ただの切り傷だって。もうすっかりくっついているんだって。」
生命保険受理事態には至りませんでした。 完

お知らせー「風が見える時」ブログに”DavidとTV"を更新致しました。宜しくご愛読下さいませ。 http://windofflorida.blogspot.com/

10/28/2005

退屈しのぎには、、。


昨夜はハリケーン以来始めて24時間営業を施行したドラッグストアは車の中で寝ずの番で給油店サービスを受ける人達が引っ切り無しに出たり入ったりの大忙しで私達のトイレを使用する人達も押しかけて、街を職務尋問をするパトロールポリス警備隊の人達も息抜きに来たりのごったがえしで、新しい入荷が無いのでどのお店でも殆どのものが品切れの状態で益々市民が苛立ってきています。
私と主任の2人だけではもうとても大変な夜勤でした。
今は街の20%が電気が回復、でもまだまだガソリンを求めて隣町や遠くからも電気の回復したこの地域に来て夜を徹して待機しているのです。
明日は私は一日のお休みです。それで今はほっと一息、コーヒーなどゆっくりと飲んでいます。
この分では来週の学校再開も危ぶまれており、報道ニュース発表待ちの状態で、まだ暫くは子供達には退屈な日々が続きそうです。そこで、私もまた、お楽しみサイトをひっぱり出してみました。
先週の続き面白サイトお試し遊びです。

1)心を読むボール
http://funnyjunk.com/pages/mindreader.htm

2桁数字を選んで下さい。そしてその各数字を足して、全体の数字から差し引いてみてください。
そしてその答えの数字を右の表から見つけその横にある印を年頭にボールを見つめて下さい。すると、貴方の念頭にある印がボールに見えるはずです。
* 例題-もし99を選んだとしますと、9+9=18、99-18=81
表の81の印を見つけてそれを念じてボールを見つめます。
どですか貴方の心がボールに映し出されましたか?

2)可笑しな唄う馬達
http://funnyjunk.com/pages/horses.htm

馬をクリックするとデューワップ・シンギングホースに、、、。

たった今Kristinaの親友の一人ワノナが彼女に誕生日のプレゼントを持参しました。ワノナの家は我が家から2~3分のこの同じゴルフ場敷地にあるのですが、彼女の家一帯は未だ電気が不通で家族は友人宅に身を寄せているのだそうです。
この彼女からのプレゼントがなんと、右写真のハリケーン・ウィルマで倒されたヤシの木の一部を妹と一緒にデコレートしたそうな。「ハリケーンでパーテーがお流れになった記念よ。心を込めて造ったわ。椅子にもなるわよ」といかにもアメリカンティーン・ユーモアたっぷり。

丁度ママが迎えに来たので早速ケーキカットする事にしました。あの残りのチャチなケーキにはShaunとDavidがケーキ色筆で{Happy Birthday Kristina}と書かれています。長いパチパチロウソクは燃えるし、太い色キャンドルは倒れるしで無惨なケーキでしたが、その度大笑い出来たのが返って楽しかったのです。
ハリケーンのせいで、贅沢でない、とてもささやかな、しかし満足の誕生日であったようです。
こういうのが返ってもっと心には残る思い出になったかもしれませんね。

10/27/2005

ハロウィンは大丈夫?

まだまだ停電家屋が多く、街中の信号機という信号機が壊れていて、夜7時には外出禁止令が布かれています。私の勤めるドラッグストアも夜は閉店で日中に買い物客でごった返してメチャクチャになった整頓に朝7時まで掛けてやっとまた開店状態にもっていくのが私と夜勤主任の責任となり、接客がない分ゆっくりと出来るだろうと思われたのが意に反してより大変なものです。
しかも隣の給油ステーションは外出禁止令時間に閉店となる為、朝方3時頃から車の列が出来て、私が帰宅しようとしても駐車場が3重の車の長蛇にさえぎられ動きがとれなくなり、息子に電話で呼び出して迎えにきてもらわなければならない状態になりました。
昨夜は夫に連れられて出勤、車を路から遠くに駐車し直して、今朝はなんとか自分の車で帰宅出来ました。

子供達は計10日間のノースクールとなり、電気はついていてもケーブルが不通なのでTVを見る事も出来ず本を読んだり、ゲームをしたりして時間をつぶしていたのですが、いよいよ退屈が最高潮となったものやら今日は私が一時休みから目覚めるとそこには3人の子供達が協力して洗濯物をしている姿がありました。
しかも3人で笑いながら、楽しそうにやっているのです。
「あ、グランマ。僕達ねお皿なんかも洗ったよ。それにね、僕とシャーンはプールのゴミすくいだってやったんだよ。凄いでしょう?」とデイビッド。
「グランマ、どこのお店も凄い並んで買い物らしいからダデイに連れて行ってもらうから私が今晩の食べる物みてきましょうか」とクリスティーナ。
そして初めて親子4人、連れ立って近所のマーケットに買い物に行ってくれたのです。
明日28日はクリスティーナの誕生日です。でもケーキ屋さんが閉まっています。
29日(土曜)に彼女が予定していたビーチパーティーもこのハリケーンでお流れで、可哀想にと思っていたのですが、彼女は少しは大人になったのか「いいのよ。別の日に何か楽しい事を考えればいいのだから」と笑っています。
でも売れ残っていた小さいシンプルなケーキをマーケットでみつけて買ってきました。
誕生日キャンドルは私のドラッグストアで先日買ってきてあるのです。


マーケットの隣りがパーティー店(Party City)なので「マーケットにゆくのなら何か好きなものお買いなさい」とお金をもたさたのですがダデイが既に心得ていたようです。
帰宅してから3人で買った衣裳を試着です。
Davidが昨年と同じ黒いゴースト。Shaunが忍者。彼の忍者は今年で3回目。Kristinaはキャンデーストライプ病院患者ヘルパー。ならば、自分もと息子も昔の自分の野球服をハロウィンに着るそうな。
パーティー店の前でマイアミ・ヘラルド新聞社のインタビューを受けたのだそうです。
質問「このハリケーンでハロウィンは台無しですね。どうしますハロウィン?」
息子「ハロウィンは皆が楽しめる年中行事ですからこのハリケーンの打撃に負けない意味でも是非子供達は安全で楽しいハロウィンをさせてやるつもりです。」
本当にその言葉通りの楽しいハロウィンをさせてやりたいものです。

10/26/2005

我が家は大丈夫

皆様には大変ご心配お掛けしたようですが、我が家はさしても大した事のない被害で済みましたのでこの場にてお知らせいたします。

写真上部の明るい地点がハリケーンの目です。目の真下は良い天気の穴のようなもので、その周りが灰色のゴーゴーとした強風の渦です。
朝6時頃からこのゴーゴー音が始まり、午後1時頃には大西洋方面に北上して行きその後は暗い灰色だった空が奇麗な夕焼け空になりました。
この7時間の間でのハリケーン事故死者が8人だそうです。
我が家の被害は少なく前回のハリケーンで修理をしていなかったスクリーンハウスがかろうじて立っているという感じで、全体を取り壊して新しくせねばならないでしょう。我が家の5000ドル(約50万円)程の被害を遥かに上回るお隣のスクリーンハウスは前回の被害手直しをしたのに再度見るも無惨に鉄骨が飴の様に曲がってバラバラ地面に叩きつけられています。お隣の被害額は我が家の3倍はあるようです。大木とヤシの木もお隣のが倒れ、我が家のは大丈夫でした。

お庭自慢の反対側のお隣さんはせっかくのお庭がメチャメチャです。
「大丈夫でしたか~。ウチの木々の枝がお宅の庭やプールを台無しにしましたね。かたずけに我々も大童ですよ。ウチの庭はまた元に戻す事などできないでしょうねェ。」と庭造りが趣味の中年ご夫婦がお顔を見せました。
プールサイドは息子と夫が、私は二階のベランダのお掃除。小枝や葉が良い匂いだな~と思って時間をかけてお掃除したところ何かにアレルギーだったのでしょう、体に赤いポツポツが出来て痛痒いし右目がゴロゴロします。

子供達は前回のハリケーンの時はママが迎えに来てもくれなかったのが哀しかったらしく、今回は早くから連絡を取り金曜日からママの家にお泊りです。
小さなアパートの部屋で母と子達が肩を寄せ合って嵐の夜を過ごすという事で良かったのだと私達は思っています。携帯電話で様子を伺うと「こちらでも退屈だよ~」との元気な答えでした。これで良いのです。
子供達は家族皆に愛され、守られていると思った事でしょう。

街中真っ暗、ラジオでは電気を元通りにする作業は1週間かかるだろうとの事。
急遽事件や事故を防ぐ為の夜間外出禁止令が出され、この地区は午後7時~午前7時迄ポリスパトロールが外出者の取り締まりを始めました。
私は今日で勤めは4連休、若者達だとこれでロマンチック気分にもなろうものと思われる良い香りのするキャンドルを其処此処に置いて炎ユラユラ、影ユラユラ、「疲れを充分に休んで治してから破損処理に掛かりなさいと神様がお休みくれたみたいだね。」とはロマンチックとは程遠い疲れ気味体調の夫と私。

しかし、驚きの停電15時間後の夜11時半、我が家に電気が点いたのです。早速、嵐の真最中に書きなぐったメモなどをコンピューターにタイプインです。その間最後に残っていた洗濯物を洗濯機に、お皿洗い機もスイッチオン。
今朝のニュースで夫の大学隣のノースペリー空港にパークしていた数機のセスナが強風で積み重ねられてしまっていことが報道されていました。
夫が電話でそれが大学所有飛行機である事を知らせてきました。大学キャンパスの建物もあちこち壊れて後始末が大変のようです。大学は1週間の休校を発表しました。
寒冷前線がハリケーンの熱帯前線を押しやったので蒸し暑さが去って、昨夜から急な低温天候になり昨日のノースリーブ姿がスウェットシャツやジャケットに替わった今日です。
今日25日現在ブロワード地区の98%が停電です。我が家はその2%のうちの幸運で、今は電話回線も回復、友人達に「え~っ、何故貴方達はそんなにラッキーなの~」などと羨ましがられています。
外は嵐の後の大晴天、これがいわゆる秋空というのでしょう。
明るい光の中であちらこちらで人々が破損チェックやかたずけをしている姿が見えます。
また皆の生活が元に戻るのにあとどの位かかります事やら。
またもやヤレ、ヤレです。


お知らせ-“風が見える時”ブログに“ウィルマ来訪”詩を掲載いたしました。
宜しくご愛読お願い致します。
http://Windofflorida.blogspot.com/
尚、その英訳詩は“Forget Me Not” ブログの方に掲載いたしました。http://fgtmnt.myblogsite.com/blog/

10/22/2005

非常時用


非常用食品かスナックのどちらなのとお聞きくださいますか。
ウム、これに応えるのは難しい我が家のパントリーの中身でございます。
ビーフジャーキー2種類、ボトルの水、鮭缶、ツナ缶、ピーナッツ、ドライブルーベリー、チーズ&クラッカー。これらはことごとく我が家では日常にスナックとして食しているものなのです。
あ、バレバレでしたね。ピーナッツのビンの中身が半分以下になっているし、ドライブルーベリーは今私が食べていたので口が破られています。
ハリケーン非常時用食品としても活躍出来そうですが我が家に於いては毎日のスナックにノベツマクナシの状態でパントリーから取り出されるので、買い置きは1週間などという長期間(?)ではすっかりその姿が見えなくなってしまうのです。
という事は、我が家の食生活はいつも非常時食訓練がなされているようなものだという事としておきましょう。
でもその非常時に蓄えが残ってないのなら、何の訓練なのだと指摘なさったのはドナタでござりますか?

あれ~っ、怖ろしかったでございます。
何がって、これを以前の私のブログ掲載の”あな、げに怖ろしや”にのせても充分のものだってものです。やっとそこから逃れて参り、息も切れ切れにこれを書いているのです。
何なのだ、早くそれを言いなさいとおっしゃっても、さァて、これは家族会議で討議をしてからにしないと問題もありましょうと、少しばかり低迷しておりました。
ええ、そこなのです。(何処なのだ)
この勤務休みに最近はちょっとばかり忙しいので子供達の部屋の掃除が滞っておりました。
で、今朝はそれに挑戦すべく武装をして各部屋に訪れたわけです。
まだ改造に至っていない私達と部屋続き(数年前にはここを私達の体操部屋にしていた)のシャーン(10才)の部屋はまァ良いとして、問題のお気楽デイビッド(8才)の部屋は中からどんなモンスターが飛び出すものやらと押し分け押し分け入るジャングルの様です。100枚はありましょうモンスターの実証図が散らばっております。これを世はポケモンなどと呼んでいる絵図のようであります。
そして、入りびたりティーンのクリスティーナ(13才、来週には14才)の部屋となると、、、。 彼女自身も毎日がジャングル冒険だったのでしょう、空の水ボトルが5本、何やら食したと思われる皿が3枚、半分以下になっているスナック袋3つ、動物に襲われた後らしき衣類が4枚、タオル4枚(これはシャワーの折に頭に一枚、体に一枚なので2日分か)その他毎日の日誌をしたためたものと思われる紙があちらこちらに散らばっており、 その日々の冒険を物語っておりました。
私も変な怪獣に襲われでもしたら大変と恐る恐るのかたずけだったのであります。
一応少しはジャングルが文化生活に見えるようにして参りましたが、彼らのバスルームにも何か潜んでいるやも知れず、あともう一日再検討する必要があるかもしれないと考えているところです。
私の周りにはよくある事なのですが、皆さんと処ではこんな体験をする場所はないのでしょうね~。
誰です、ハリケーンが到来したら大バキュームクリーナーでそれらのモンスターをやっつけてくれるかもなどと私の労力の無駄を提唱するヤカラは?もっとも、この労力は来週には同じ繰り返しの無駄な行為なのかも知れないなァ~と私も少しは思いますデス。
子供達ヨ、来月にはグランパの日曜クッキングと毎日お部屋清掃点検が再開ですよっ!各々方、覚悟めされ~っ!。

お知らせー”風が見える時”ブログに「家族として」を更新致しました。宜しくご愛読お願いいたします。http://windofflorida.blogspot.com/

10/21/2005

ウィルマの行方



















これが今現在の政府気象庁発表のハリケーン・ウィルマの動きです。
動きが遅くなってきてフロリダには月曜日の午後西海岸に入って弱まりながら東海岸に横切って更に大西洋を北上するとの予定だそうです。
昨夜は私のドラッグストアに山積みされていた水ボトルや電池、携帯テレビが飛ぶように売れました。それに缶の食料品、クラッカーそれにハロウィーンの大袋キャンデーやゲーム類も人気でした。
これは子供達が登校できないのでスナックと時間つぶしの策なのだと思われますが、嵐の真っ只中にゲームどころではないのでは、と思わないでも無いのですが、やはりどの家庭でも子供達には大人の心配とはよそに我が家のボーイズと同じで「ハリケーンは退屈迷惑」なものなのでしょうね。
ハリケーンシーズンは6月~11月ですので、来月でシーズン終了というのに最後まで目一杯大暴れするようです。
今年のマザーネーチャーの「世界を旅しよう我らハリケーン旅行」企画書はフロリダ及び米国南東部州が組み込まれていて、それに変更が多い不都合極まる日程書にウロウロ弱気でキャンセルするハリケーン達も多かったのですが、中にはこのように変更に怒りを顕に大暴れするハリケーン(特に女性ハリケーン)がいて、何とも下手な自然旅行計画書だこと、と元旅行社勤務旅行計画企画書製作員(この私)は思ったのでした。
もうこのような企画は無しにしてもらいたいものですが、マザーネーチャーの恒例旅行企画とあっては誰も止めようがないのでしょうね。

カタゴリー1以上でフロリダ上陸するとしたら、私の息子は勤務先チャーター航空会社(Miami Air)の飛行機全機を他州に動かしおかねばならず、そうなると会社は社員家族も一緒に避難させてくれるのです。
夫の大学の飛行機はこちらにパークしてあるのでその責任が彼にある限り夫はこちらを動けませんので、私も動物達を守るのもこちらで一緒ですが、子供達はダディと他州に避難させるかもしれません。
そうならない事を祈っているところです。

さて、このフレッド・フリンストンは「ウィルマがそちらに行ったとしても、これはワイフのウィルマと同名の自分とは関係の無い女性である事を皆さんに知っておいて下さいヨ」と云っているに違いありません。

10/20/2005

いい加減にしてもらいたい


ンも~っ、またなのっ!いい加減にしてもらいたい。
また、また大型ハリケーンがこちらに向かってきているとの事です。
こんな事で何度もブログ書きはゴメンです。
ハリケーン・ウィルマは現在ゴルフ湾上を最強ハリケーン5で北上、金曜日にはふと東手にフロリダ半島が見えるので、ならばちょこっと半島観光をしていこうなどと、ふとどきにも進行方向を東に変えて半島を横切って大西洋に向かうようです。
ハリケーン名がアルファベット順に男女交互の事は皆さんともお話ししていましたが、カタリーナ惨事の後いくつものハリケーンが産まれては消えしていたものでKから今急にWilmaのWとなっているのには驚きです。
昨夜のドラッグストアでも食料品、電池、お水を購入するお客で一晩中大忙しでした。
「またこちらに来るのは女性のハリケーンだね。僕の魅力に引かれてやって来るのはこんな悪女ばかりだヨ。」とは最近女性に縁が遠いと嘆いているDさんの言葉でした。
昨日からガソリン給油店はどこもずらりと車の列で、あちこちでガソリン売り切れサインが出されています。
明日金曜日はまたTPD(Teacher Planning Day)にて学校がお休みで、もしこのハリケーンがこの週末にフロリダ半島横断を決めたら、月曜日も休みになって4連休かそれ以上に成るゾとボーイズはちょっぴり喜んでいるのです。

日本でも地震に次ぐ地震がおきているようだし、今年のマザーネーチャーはヒステリックですね~。
私にしてもせっかくの2日間のお休みを嵐の様子を見て過ごすなどと、何とつまらない -ウィルマと云う名を聞いて思うのはマンガ・フリンストンの可愛い奥さんだけでいい。(彼女は悪女ではありませんし)
ホント、 もう、いい加減にしてもらいたい。

10/19/2005

要注意

私の好きなスイスチョコレートのLindatのリンドア・トラフルがセールでした。
子供達が欲しがっていたロックチョコも合わせて沢山買いました。
石のロックと音楽のロックをかけてのお遊びチョコ。
でも何だか金魚鉢の中に沈んでいそうな小石を思わせてどうにも美味しそうとは思えないこのチョコレート、子供の視覚感覚って大人とは違うのでしょうね。「ワ~ィ、ロックチョコだ!美味しそう!」とボーイズが言ったのには??の私。
好きなチョコレートでも食べすぎには要注意デスゾ。(これは自分に言った言葉でした)

お話しー要注意私の雇われもの

雇ってそう日が経っていないもので、首にする事も出来ずに、様子をみているのです。
ええ、私のメイドのスタッフ一員の事なのですが。
「あら~、またよ~。またやられちゃった!ン、もうっ!冗談でしょう?」とKristinaも怒っています。
このメイドの仕事の下手さは本当に困り者です。
毎日嫌々ながら仕事をしている風で時には大声で文句を言ったりもします。
加え仕事中に手当たり次第に食べる事にはもう私の堪忍袋も切れんばかり、なおえ堪忍袋が切れるのではなく堪忍袋のが切れると云うのでございましたよネ、となってしまったのですが、かといって代わりのものもいないので、しょうがなく今はその仕事の様子に気を付けているのみなのです。
「アナタね~、もう少し真面目にやらねばいけませんことヨ。あの時、アナタの家族を雇うのでアナタに会った時、自分はその家族とはペアだからどうか一緒に雇ってはもらえぬかと言ったのでその時はそうも換える必要のない私のスタッフを換えてまで連れてきて上げたのだから、以前のそのスタッフ以上に仕事をしてもらえると期待していたのですからね。なのに、ガーガー文句は言うは、手当たり次第に食いちぎるじゃあ、あまりでは有りませんこと?」と私。
気を付けて様子を伺っている時は少しはマシなのですけれど、やはり安雇いした私の責任問題もありましょうから次には、も、ちょっとは高額支払いのメイドにと考えないでもありませんことよ。
その粗悪メイドの名ですか?バラシテしまいましょうね。
フリジデァ・ドライヤーといってウォッシャーと一緒に連れてきた洗濯機姉妹ですワ。
ガーガー音を立てて文句を言ったかと思うと、ボタンやらシャツの端やらを食べてしまうのです。
何故か毎日3枚はある子供達の制服のポロシャツの味は悪いのか一度も被害を及ぼさないのですが、ウォッシ&ウェアのブラウスは大好きでボタンをいつも食いちぎるのです。
やはりこのメイド、女性なのでブラウスが好きなのか、Kristinaの可愛いそれに焼きもちで意地悪したのか、又はこちらの方が制服などよりいいお味なので食べずにいられなかったものか、、。 多分ワタクシ目の堪忍袋の緒をも食いちぎってしまっているものかと。
兎も角、皆様も御気お付けあそばせ。このような性悪メイドに捕まっては大変ですから。
これが人間相手ならも少しは反省させる事も可能なのでしょうが、機械とあってはこのニャンの様に反省もさせられませんしね~。ほとほと困りモノですワ、ええ。

10/18/2005

珍しいもの

インターネットを通して色々な方の意見や情報を得るのが私の楽しみなのですが、先日何時もとても素敵な写真を載せておられる方のブログにとても珍しいものがありました。
鈴蘭の実ということで、私は初めて鈴蘭に実がつく事をしりました。
http://mayumis39.exblog.jp/2001501/

また、こちらの方はこぶしの実なのだそうで、形が面白く驚かされました。今はその実を果実酒として熟成中という事でどんなお味に出来上がるのか楽しみですね。
http://blog.goo.ne.jp/miminobu/e/be252158e0c88b570d30ebf43581879f
さて、もう一件、

”左の画像の中央にある点を30秒じっと見つめて下さい。それから目を閉じて頭を後ろに少し倒してみますと、そのまま目を閉じていると光の円が見えるでしょう。その円を見続けていますと、、、、。何が見えました?”

これ、やってみる価値あります。
残像現象で画かれた貴方だけの素敵なアート。
これは珍しいというより楽しいお遊びでした。
いかがでしたか?

実はあと数件の楽しい、又は珍しいそして得になるような情報を保管しているのですが、どうも最近私のブログ掲載コネクションが悪くて昨夜も更新出来ずに、今朝またトライしているもので、他のは後日のお楽しみとして取っておく事にしました。

Have a great day everyone!

May your life be bright one always.
皆様の一日が良い日でありますよう。
そして、何時も明るくお暮らしでありますよう。


*Mamenocchiさんの許可を得て上記イラストを使用させて頂きました。

10/16/2005

良いお天気日曜日


今日は良いお天気の日曜日。
この日を学校の担任教師が管理の慈善事業(心臓及び脳溢血患者への募金)の洗車にいつもと同じにこの敷地ホテ ルのスパ&スポーツクラブ駐車場で行なうつもりでクラスメートと教師元に集まったのですが、何やらのエベントで駐車場が使えなくなりキャンセルとなってし まっと帰宅したKristinaでした。
そこでダディが、ならば子供達でオコズカイつくりに彼の車を洗ってはどうかという事でせっかくのお天気だし、洗車の用意はできているからには好都合という事で洗車を始めた我が家の3人組み。
側で見ていると、2人の弟相手に「ちょっと、少ししっかりそこをもっときれいにしなさいよ!」と叱咤が少しワンマンボスのシスターです。

夫ドンが一ヶ月間程休み無しの出勤となり日曜クッキングが無しだねと話しているとじゃあ僕がやるよとDavid(8才)が申し出ました。
それで、今日はDavidのメニューはホットドックにクッキー。
変なメニューだと言っては可哀想と「うん、うん何でもいいよォ」と私。

クッキーはピルスバリーのインスタントチョコレートチップ。
袋から出してクッキーシートに並べてオーブンに入れるだけ。でもこれが彼にはクッキングするという事です。
ホットドックのほうもパントリーからチリの缶を出して、冷蔵庫からサワークラウツ(キャベツのピクルス)ホットドックバン、ネイサン・ロングドック、トマト、玉葱、シュレッド・チーズを出して準備は万端です。
子供達はチリドックが好きです。そして大人達は何でも乗せのシカゴドックです。
出来上がりは誰がどう作ったところで失敗のしようが無いメニューなのですが誰の作ったのよりこれが一番美味しいヨと伝えたのは無論の事です。

食べる時には食べるより疲れた~などといっていたのが、ダディがスケートボードパークに連れて行くといったとたん元気が出た今日のチビシェフであります。

10/15/2005

アヒルの枕カバー


勤めに出だしてベッドタイム・タックイン(ベッドに寝かしつける)をしなくなった私に代わってシスターが弟達をタックインするようになりました。
就寝時間になるときまってDavidとShaunのどちらかがKristinaに“Will you tack me in?”(ベットに一緒に行って寝かせて)と言い、其の後それぞれの部屋から”Nighty, night! Have a nice dream. I love you.”(お休みネ。良い夢をみるのヨ。愛してるワ)とKristinaの声が聞こえます。
彼女はその儀式的行動が気にいっている様で、日中には時々ワイワイ口論をしているのも忘れてのいっぱしのお姉さんぶりです。
普通どの家庭でも母親がするその儀式的行為を母親代わりの私が長年やってきて、今彼女が自分が母親代わりをしている気分でいるのが少し不憫でもあります。
先日アヒル柄のふわふわのベビーブランケットがセールだったのでアヒルグッツの好きな彼女に数枚買ってあげたのですが、昨日の学校のお休みを利用して彼女が始めてのお裁縫で、自分と弟2人に枕カバーを作ったのでした。
今朝、帰宅して子供達を起こしに行くと、それぞれ3人とも心地良さそうにアヒル柄のふわふわベビーブランケットカバーの枕を抱いて寝入っていたのがいとおしい様な、或るもの哀しさの様な感慨が私の胸に突き上げてきたのでした。










お話変わって、これが以前にブログに掲載した事のある、コーンビーフです。肉と一緒に料理するスパイスの小袋が入っているのが見えますでしょう。
あるお方のブログに載っているかもしれないような、ン万ドルもするすき焼き肉とは雲泥の差ではありますが、セールしていたので側を素通り出来ず、キャベツ無しでもブロイルしようと思って買ってきました。
夕食に料理したのですが、田舎料理を好む夫以外は家族全員にやはり不評でした。
この次にセールを見ても目をつぶって通り過ぎる事にしましょうっと。

ー昨日私が勤めるドラッグストアの隣町支店にて新聞やテレビで大きく報道されるという、全くの愚かさを世に示してしまう店員同士の殺傷事件が起きました。
それも20代の女性店員同士が日頃からイガミあっていたのが、その日はどちらが先にランチタイムの電子レンジをつかえるのかを争っての血まみれな事件だったそうです。
すっかり我がストアにも汚名を受ける事でもあり、危険低脳店員の集まり場所として全店の支店長達は自分のストアの店員見直しが必要な事を厭がおうでも知らされた事件でした。
それで今日出勤すると主任が「君に暴言を吐いたあのXXXXにね支店長が直接電話して解雇を告げたのだそうだよ。もう出勤は必要ないから最後の給金を取りに来なさいとね。するとね彼女は大声でありとあらゆる罵詈雑言を吐いたそうだよ。君に失礼な事を言った事でヴィデオチェックされて勤務態度も悪い事がばれてしまったし、他店のあの事件の二の舞をここで起きる前に性悪店員を解雇出来て良かったと皆が言っているよ。」
これからは支店長始め主任達も店員を雇う時にはもっと人選に気を配る事でしょう。
あってはならない事件が起きる事前に雇用条件と店員トレーニングにも見直しが必要なのに気がついてきたところは大いに善しとすべきなのですが、何となく私は後味が悪い。
あれから数人の新人が雇われ大した悪ふざけや問題も起きておらず、今後は皆が協力し合って仕事をしていけるかと期待をしています。で、今夜はゆくりと太平気分でお休みをします。

10/14/2005

ブログ調子と人生は儘ならず

今日はご機嫌斜め、どころか逆さまくらい。
私の事ではなくて、ブログのです。
今朝は調子が悪くてあれやこれやアップデートが必要なものかどうか等と数時間を無駄にしてしまいました。そして今は写真がアップにならないのです。(といいつつ、今また試しています、が、やはり駄目)
多分Blogspot.comがメインタナンス中なのかもしれません。
後日また様子を見てアップすることにします。

昨夜の出勤でスケジュールの変更があり、急遽明日お休みをもらいました。
昨日馬鹿々々しいと思ったとおり地区長視察はまたもやキャンセルだそうで、一日皆が働いた成果の整理整頓のされたドラッグストアでは私のさして手直す仕事もなくて今朝早々に帰宅したのです。
なのに、なのにですよ。ブログの調子が悪くて記事を掲載できない。何たる時間の無駄!

先日から勤務の頑張りママMが平日は他社で簿記の仕事をしているので副業であるドラッグストアでの勤務は金耀、土曜のパートとして雇われたので、私のスケジュールは日曜日~木曜日の定期勤務となりました。
彼 女はとても働き者で気の利く人だと主任長に報告すると見習い期間パスでした。(ここはちょっと主任長が私の意見のみで判断するのが彼の弱点でもあると私 は内心思うのです。長たる者、自分でもっと見極める力を付けて自分で判断すべきでしょうね。しかし、彼は若年。私は彼の約3倍近く生きてきているわけです から。(約、と近く、というところが肝心ですヨ。約&近くが。笑)
ともあれ、私に定休日が出来た事は喜ばしい事です。

似たもの夫婦とはここまでもか、といった感があるのですが、夫Donが3週間ほど休み無しの勤務です。
何故州立大学なのに週末が勤務なのかといいますと、大学のクラス学習に使用する飛行機はフォート・ローダデル市ハリウッド空港にパークしてあり、その飛行 機を大学隣の私設ノースペリー空港に動かすまでは責任者であるDonが飛行機への出入りを空港内で立ち会わねばならないからだそうです。
Donも大学での仕事量が多くなるに連れて、政府機関の処理の遅さなどにイライラしてきており彼の60%残りの心臓ではまともにストレスが健康を損ねる事 が懸念され、また民間貨物航空会社重役ポストの誘いに「もう民間航空会社には戻らない」と言っていた彼の考えに再び揺さぶりをかけているようです。 どう なります事やら、私達の老後退職生活などとはいつの事になりますやら。
とかく人生は儘なりませんね。

10/13/2005

ネットでお遊び


今日はまたまたTPD(Teacher Planning Day)にて学校がお休み。
10月に入ってから毎週が一週間4日登校なんですよ。(それに加えの半ドンデーもあって)
第4週目のみ普通に5日間の登校日は第1週目にすでに2日もの休校(加える半ドンデーもあり)を先取りしているのですよ。
昨日下校後はそれで出された宿題をゆっくりやっても残りは一日かけてできると思うと気が楽になってか、返って何時もよりも早く宿題を終らしてしまうものらしいです。
私がベットにつく頃には3人揃って何やら歌を唄って私のPCでキャーキャーやってるのが楽しそうなので、私もドレドレ、なんの歌なのと覗くと果たして面白い。
Kristinaのお気に入りの電話の歌(バナナフォーン)皆さんもお聞きになりますか。
http://www.albinoblacksheep.com/flash/badgerphone.php
しかし、それよりもっと笑えるのが猫好きの人にはたまらない下記のもの。(#10です)
http://funnyjunk.com/movies/51/Kitty+Cat+Dance/stream
ウチの猫達もこんな芸ができたら私もニャンニャンコフィガロ&カメをネットで皆さんに見ていただけるのですが、いかせん、我がニャン達にはスターになるタレント性がありませんので駄目ですネ。

今アヒルに餌をやりに外にでるとなんとどこからかのうわさが流れたものか、おびただしい数の鳥がゴルフコースを横切って飛んで来ました。
見るとゴルフコース地面にも多分これから更に南へ向かうのか、小さな鳥達がワンサと朝食時間中です。
あ、それで思い出しましたが、先日日本のとても素敵なネットフレンドが鳥がPC画面を飛び交う楽しいプログラムをご紹介下さいましたので皆様にもお見せしましょうね。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/amuse/se108775.html

と、いう事で今日も他ネット頼りの記述でした。
自分で取材、情報収集など努力して文章にしない癖をつけると頭の中のカビが生え広がるやもと思うとちょっと怖いですが。

しかし、しかしですよ、皆さん。昨夜の特別出勤の事なのですが。
マッタクもう、私が夜勤シフト主任のMを助けるつもりで休みを出勤するのに同意したのが、何故か”スワッ、地区長がやはり明日来店するらしい”という事になったらしくてですね~、お店は何時もより整理整頓されていました。
本当に地区長は来店するものやらしないものやら、私には知らぬところなのですが、いつもこのようにやろうと思えば出来るのに、、、。
私がヘルプに出た事で仕事がスローなSちゃん、またまたのスロー振りで、Mをイライラさせるしで、仕事の大半が終えた朝4時半には私は帰宅する事にしました。
地区長が視察に来るからNが特別出勤なのか、Nが出勤だから地区長が視察施行なのか、”鶏が先か卵が先か式思考”にもう私は馬鹿らしくって、「どっちでも好きな方に取ってョ」デス。

10/12/2005

記忘れのもの

他の方達のブログを拝見していてある方がカレーのお話しを載せていたので、あらっ、そういえば私もカレーの事を書いたのがあったのをどうしたかしらンと急に思い出し自分のファイルを探してみたら、何と仕事の話に気をとられて記わすれの記事が沢山あったので、新しく考えるでもない私の横着振りをお許し頂くとして、遅ればせながらここに登場させる事にした次第です。以下。

今日はカレー
今日のドンの日曜クッキングはフットボールの観戦の為お休み。
シーズンには月曜フットボールが予選は日曜午後なのだそうです。そこで私は急遽冷蔵庫と相談をした結果、今日の夕食は“仲良しカレー”といく事に決定。
これはステーキ肉、リブポーク、車海老、玉葱、茄子、人参、じゃが芋、スノーピーの牛、豚、海老、野菜をみ~んな仲良くして入れたカレーと云うもの。
ごった煮みたいで残飯整理の感がありますでしょう。
でも残り物はリブポーク肉のみであとはフレッシュ下ごしらえしたものなのです。
(少しえばった口調になったのは何故?日頃あまり手の込んでいないものばかり作っているのがバレタかしらン)
辛口カレーが好みでない子供達でもこれは味が色々ぶつかり合うのが辛さを和らげると感じるらしくてこれは食べるのです。
こちらではカレーを食事のメニューにする家庭はあまり聞くに及びませんのでここに記したものの、ちょっと見栄えが良くないのと日本家庭では大した特別料理でもないのをブログネタにしているのに気が引けて写真は無しとしました。
フィガロとマウス

I caught a mouse you know.
I was told that what a cat should do, catching a mouse that is.
No! I don’t wanna let it go.
Why should I?
Why ? Do you want it?
マウス捕まえたョ。
ネコってのはマウスを捕まえるもんなのだと言われてサ。
離しなさいっで、ヤダね。
どうしてさ。
何故サ、コレ欲しいの?

Nop, Not me!
I didn’t touch.
Did I write those on your screen?
Why is it lit if I didn’t touch it, you’d ask?
How should I know!
I was just playing with the mouse I caught .
インや、知らないよ。
触ってないよ。
そんなこと画面に書いたのオイラじゃないもん。
じゃァナンデマウスに始動ライトが点いてるのかって?
そんなこと解らないョ。
摑まえたマウスでちょっと遊んでただけなんだけどネ。

Nop, nop!
I don’t wanna move.
I was here first, you know.
Nop!
I don’t wanna move. I told you!
インヤ、イヤだね。
動きたくないネ。
オイラが先にここに来たんだもんネ。
イヤだったら。
言っただろう、動きたくないもんネ。

私のPC近くで駄々をこねるフィガロは決して性悪ネコではないのです。私の気を引いて見たいという彼なりの精一杯の表現と見てやってくださいネ。

皆様の一日が精一杯ご自分を表現出来て満足の日となられますよう。




10/11/2005

要時間調整


少しずつお店が整頓された様子が顕になってきているので主任長から私の勤務スケジュール時間帯を私の希望通りに選んで欲しいとの要請がありました。
日中子供達の世話が出来る時間帯が良いので夜11時~朝6時勤務時間を選ぼうと思っています。
私を新店員と勘違いした雇用一ヶ月の若い店員S(19歳だそう)が「アンタ、私ちょっとタバコ吸ってくるから私のこの仕事やっておいてョ。それが終る頃は私が帰る時間だから私の残したものもをやるのがアンタの仕事なんだからネ。」と云って私を大いに驚かしたのですが、先週私が主任の手伝いをしているのを知らずに大声で「N~!早くここに来て私の仕事しなさい!」と云ったのが主任長の耳に入って「馬鹿な!Nは私のアシスタントで支店長以外の他の人からの指図は受けさせない!」と大憤慨したのでした。
は、は、は。この主任長にしても各店員教育が充分でない事を証明してしまったのが私の顔色を再び伺った要因でもありました。
-余談ですが、こうして頭文字で表現して気がつきましたがこのドラッグストアにはSの頭文字店員が多い。
若いSが手厳しい叱りを受けるのは私の意とするところではないのですが、彼女は私が行くスーパーから解雇された後のこの仕事という事で、やはり人選にも問題はあったのかもしれませんし、雇った側にも受け入れた以上は責任上トレーニングを施さなければいけませんしね。

自分が主任として雇われたと勘違いして日頃を不平不満の塊のような仕事に身が入らないSさんが「会社は私に嘘をついたのだから」と自分で勤務スケジュールを勝手な時間で出勤するようになって私達を困らせていたのですが、そのSさん遅刻出勤どころか、週末出勤拒否をしたと思うと遂には「明日から2ヶ月休暇とります」と云って出勤しなくなってしまった。
今晩からもう一人雇うまでは暫くは私は夜11時半からそのシフトの一日の仕事が終了出来るまでという事で(多分朝6時には全て開店OK状態に出来る)毎晩出勤する事となりました。
これじゃ好きなブログ書きの時間を調整するのがぐっと難しくなってきそうです。
常時夜勤シフト主任のMはほとほと疲れが溜まってきてしまって、あと少しで自分がオーナーのヴァレイ・駐車場の仕事が軌道に乗り次第このドラッグストアを止める用意にかかっている。
ついては友人である私の身を案じ、彼の友人がその責任者である私が住む敷地内ゴルフ場ホテル夜間接客カウンターの仕事を紹介したいとの事。
まァ、それはその時になったら考えましょう。
さしあたってはいかに毎日の時間を調整し、家族にも負担がかからずに、そしてこのホリデーのショッピングラッシュを私の体力で持ち越せるのを考えるのが先決ですから。

10/10/2005

フィガロのブルース


スーパーから戻ると、フィガロが体全体で示さんばかりに何やら不満態度100%。
指を折って人差し指を指せるものなら、多分そうしたかもしれません。
言葉が話せるのなら多分ツバキ飛ばして話したのかもしれません。
2本足で立てたのなら多分地団駄踏んで戸でも蹴飛ばしたのかもしれません。
書き物が出来るのなら多分私のコンピューターに大文字でメッセージ入れたかもしれません。
歌を唄えるものなら多分即興で替え歌文句など聞かせたのかもしれません。
こんな調子で“フィガロのやってらン無いブルース”を披露した事でしょう。
「♪♪~見て!見て!オイラの餌が無い!オイラの水が無い!
全く、マッタク、やってらン無い。
いつもこうなのさ。
イマイマしいったらありゃしない。
何でさ、ナンデ。君達、犬達諸君ョ。
オイラの餌を平らげるのは。
何でさ、ナンデ。君達、犬達諸君ョ。
オイラの水を飲み干してしまうのは。
不当な行為だとは思わないのかい?
知ってるさ、オイラも。
時々見てみぬふりのご主人様を。
でもこれだけは知っておくがいい。君達、犬達諸君ョ。
その行為はご主人様がオイラにより良い餌と
より甘い水をいつもあてがってくれているという証明だと。
君達がこの行為をやめない限り
より良い餌と甘い水は君達の器にはやってこないのだと。
見て!見て!オイラの餌が無い!オイラの水が無い!
全く、マッタク、やってらン無い。~♪♪」

そして買い物の中にいつもと違うキャットフードを目聡く見つけてその袋に両手(足?)をかけて私を見たのです。
「え~、猫の写真でこれがアンタのだと解ったの~。賢い、賢い。ホラあげるからね~」とまた親バカぶり発揮してしまったのでした。
犬達を許してやって、ホラねロキシーだって後悔してる様子だから、、、。
こんなフィガロは性格良いのか、悪いのか、どっちかしらン。

10/09/2005

キーライムパイ


私のこのブログ8月11日付けで書きましたセミノール・ハードロックカフェに行ってきました。

“ボーイズがママの家にお泊りに行ったので我が姫がこれがチャンスとばかりに外へ修業に出して欲しい、よっては兼ねてから噂に聞くハードロックカフェなるレストランというものを是非研修したいと申し述べまして、姫のお供をして家老と共にそわ如何なる所であるものかと行って参りました。”

今学期を成績優秀者リストトップを飾ったKristinaと外食をして彼女の好きなキーライム・パイを食べるのが目的でした。
キーライム・パイはこのフロリダの名産パイでこの州外では殆ど見ることの無いパイなのです。甘酸っぱく、私には少し酸味が強すぎるのですがこれは夫ドンと孫娘Kristinaの大好物の一つでもあります。
ハードロックカフェは我が家から車で20分程の北東にあり、カジノ、ホテル、レストランがある総合レジャーセンターです。
駐車場からシャトルバンでホテル正面玄関に入るとそこはまるでラスベガスへ来たかと見間違うスロットマシンが並び、ハリウッドスターの衣類ディスプレーやギフトショップや何やら沢山の飾りつけはウム、正しくラスベガスホテルの如きピカピカ、キラキラでした。
屋外プールはこれもハワイやその他の観光地と趣向がまるで同じで。
今年3月と5月にラスベガスに私用で出掛けた私達にはあまり目新しい感じではありませんでしたが、ここ地元の人達にはラスベガスまでは遠いので楽しいレクレーションの場になっているに違いありません。
「匂いまでラスベガスに似ている」とはKristinaの言葉。
因みに我々はギャンブル嫌いというか、興味が無く、Kristinaは未成年者としての大人のレジャーに対する嫌悪もあってかラスベガス嫌い。
しかし、食事は別。美味しいレストランならそれらも気にはならないらしく、キーライムパイに大満足の彼女でした。
お知らせー”風が見える時”ブログに「人間性気質を考える」を更新致しました。宜しくご愛読お願い致します。http://windofflorida.blogspot.com/