9/22/2006

小お休みのお知らせ


いつも私のブログを覗いて下さる方にはお気付きの事と思われますが、最近私のブログ更新が定期的に成されていません。
その理由に挙げられるのが、毎日がちょっとマンネリ気味であることや、体調も少なからず快適とはいえない事や、孫娘のラップトップが不調の為に、私のPCを日永に占領してしまう事や、私のものぐさがマメに情報をキャッチしないという事やで、数々の言い訳ごとが私の中にあるからなのでしょう。
今アメリカ全土に渡り、ブログ熱が若者やミュージシャン、そして芸術家達の間で、大流行です。
特にマイスペースというサイトが大人気で、そのサイトからロックスターやシンガーが専門分野の人々に見出されるとあって、誰も彼もがマイスペースに夢中で社会現象が起きていると、色々なトークショーでも取り上げられています。
しかし、それも日本のヤフーやグーログよりもサイトとしては規模は小さいものなのですって。
だからなのかしら、世界数カ国にあるマイスペースのサイトは日本にはありませんものね。
という事は、日本の方達のブログ熱は相当なものなのですよね。
特にこれといった事柄や、思惑がない今日この頃、特に生活に目を向けて皆さんと語り合う内容にも事欠く日々の毎日です。
そこで、ちょっとここらで中休みが適当なのかもしれないと考えた次第です。
また皆さんに聞いてもらいたい事柄などがむくむくと頭の中で広がり、指がPCを忙しく動き回る時がくるまでは、このブログはブレークタイムとさせて頂きます。

9/20/2006

私の和製映画の夕べ


昨夜見るともなしにTVチャンネルを古典映画に合わせると、優秀国際映画50選というのをやっていて、日本映画界が誇る黒澤監督1950年作の『羅生門』と1961年作の『用心棒』をたて続けに観賞する事が出来ました。
英語のサブタイトル付きで、見始めはそのモノクロの画像が暗く観難かったので(当時の音響効果も良くなくて)白字の字幕英語の方に気を取られたのですが、音声を高くして日本語を聞くと、やはり英語訳より遥かにその内容を掴む事が出来ました。
中学生の頃に芥川小説「羅生門」を読んだ記憶があったのですが、映画の内容と違った記憶に、はてと、私の読解力を大いに疑ってしまいましたが、映画の部分の小説を見過ごしていたようです。
映画の羅生門は小説の中の「藪の中」というエピソードなのですが、今観てその当時の年若い私が人間の侍、その妻、盗賊のそれぞれの立場からの性というものを理解し切れなかったのだという事は一目瞭然といったところです。
用心棒の方は後のウェスタンの無法の町を治めるシェリフの映画にも起用された基本ストーリーですから、ストーリーの運びには、期待して観た訳ではないのですが、それでも結構楽しめましたよ。
黒澤監督と俳優三船の取り合わせは絶対期待を外しませんよね。

お話ガラリと変わって。
私の夜勤抜けを替わる店員に3人の新入採用があり、以前私と主任との二人の夜勤を現在は主任を含む4人がやっているとの事です。
今は日中勤務の人員整理を始めたようですし、今日主任長から来週当たり午後のシフトの人員見直しをしたいので、2,3日ヘルプしてそのシフト出勤してもらいたいとの要請がありました。
夫が「店員各自が同じ位の量の仕事をこなせない事が判明して人員を増やすとしたら、その分の給料を倍増して優秀人員だけを起用する方がお互いのプラスになるのにねぇ。君の給料は3人分貰う権利があるよ」と笑います。そうかも。(笑)でも、そう事は巧く運ばないのが人生というものでしょう?
今日10年勤務の女性に聞かれました。「ねぇ、いつもニコニコ接客、貴女疲れないの?」
疲れても、仕事は仕事。お給料(雀の涙ほどですけれど。彼女曰く、ニコニコ始終しているには値の無い給料と言います)貰ってますしね。
私のニコニコ接客は元勤めのZ航空会社での鉄則として学んだもので、コレばかりは個人の私生活の思惑や嫌な事柄を反映させるわけにはいかない私の職業病のようなものですから。

9/18/2006

今日のがっかり


「僕の隠しておいたお財布から100ドルが抜き取られている!!」と半泣きの孫シャーンです。
もらったお小使いはそれをパーッと使ってしまう弟ディビッドとは違い、ある意味で彼はマネービルが好きで、ここ数ヶ月に私をヘルプしてコツコツ貯め込んでいたのです。
銀行に預金する事を勧めてはいたのですが、時折自分のお財布を覗いては「貯まって来たぞ~」とホクソエムのが楽しみらしいので、そのまましたいようにさせていました。
ところがですね、今日彼が久しぶりに楽しみのお財布を覗くと、、中身がたった18ドルしかない!(20ドル札5枚が無いのです)
数人の近所友達が出たり、入ったりの彼の部屋です。
彼のいない時にでも勝手知ったる場所とばかり、ゲームやら本やらを漁っている事もあり、これでは彼のマネービルの管理が不行き届きな事は目に見えているところですから、先ず、お友達にあらぬ疑いをかけるよりも前に、自分の行動の管理をするよう話しておきました。
彼の落胆は可哀想ですが、高い月謝を払っての人生レッスンとする事にしました。
こっそり彼のお財布からお金を抜き取ったその当人は、一生自分が犯罪を犯してしまった事を忘れないのでは無いかと確信していますよ、私は。
私はその子の親ではありませんから、その子の管理をする立場ではありませんし、今私に出来る事は二度と同じ被害に会わないようシャーンの行動管理の気配りをする他ありません。
シャーンのがっかり顔を見るのが可哀想で、「また色々やって貯め直しなさい。私の肩叩きだって馬鹿にならない金額になったじゃないの。何なら、今晩からまたやる?」と言ってやると、「う~ん、もう、イイや」ですって。ナンデスト?肩叩きは嫌なのかい。コラ。(コレは私のがっかり 笑)

9/16/2006

落雷要注意


今晩は高校で孫娘クリスティーナのカラーガードの夕べというエヴェントがあり出かけてきました。
ところが雷雨で1時間のパフォーマンスをわずか10分程で終了せねばなりませんでした。
毎年数名の落雷事故による死者を出すこのフロリダ州の学生スポーツは雨天続きの今の時期は学校側は特に要注意で、雷天候になるとフィールドのセンサーが始動してサイレンを鳴らし、生徒は即フィールドから立ち退く規則があります。
ヴィデオを撮ってブログに載せようと思って出かけたのが、そのシャッターチャンスもありませんでした。
もっともお見せして賞賛を受けるとはちょっと思えないのが事実でもありまして。
長年こういったグループの上級優勝者パフォーマンスを全米大会などでも見てきている私達にはこの高校のパフォーマンスは、一生懸命やっているという事の評価しか云えないところなのです。
それにしても、雨天の毎日。
朝は晴天、午後から雷雨といった毎日です。
フロリダに大湿地帯が在り、ワニやら鳥やらのパラダイスなのがうなずけようというものですよ。
しかし、彼等には落雷の心配などは無いのかしらん。

9/15/2006

気持ちを書く



Planes in the sky
So very very high
Heights don't frighten me at all
Birds soaring in the air
The wind in my hair
Heights don't frighten me at all
飛行機は空高く
ずっと、ずっと高く
高さというものを僕は恐れない
鳥が空気に乗って
風が僕の髪を通る
高さというものを僕は恐れない

6年生の孫シャーンが学校のクラス初めて詩を試みたと私にくれたものです。
彼の感性がよく表れていると思います。
文に才覚を持つ上の孫娘クリステーナが彼と同じ頃に私に詩を書いてくれたのを思い出しています。
『レディバグ』と題した詩で、今はそれを何処にしまってしまったものか、その文面をお見せできないのかちょっと残念ですが、「貴女は私の幸運のレディバグ、いつまでも私を見守って下さい」というような内容だったと思います。
彼女が詩作を辞めたのは、ある時学校の先生が彼女の詩を痛く気に入って、クラスで読み上げるようにと指示したのだそうです。
ところが彼女にとっての詩作は自分の心の詩であり、いたってプライベートな心情を謳ったものなのでそれを全校生徒を目前に読み上げるなどとは考えにも及ばなかったもので、しかもそういう感性を理解し得ない他生徒にブーイングを受け、下校した彼女の落ち込みようは大変なものでした。
そんな彼女も今や高校生となり一時期はジャーナリズムに進みたいと考えるほど文学を愛し、文章を書くことが好きなようで一安心。
が、毎日を日誌ジャーナルやら、何やらでPC打ち込みに夢中の毎日です。
ここで、3年生の孫デビッドは巧く文章を作り上げることが出来ない口惜しさから(彼は常にお兄ちゃんのシャーンに負けないと気負っているらしくて)文より画でいこうと思ったらしく、昨夜は数枚の画を描いて今日はそれを学校のコンクールに応募するそうな。やれやれ。
文であれ、画であれ、自分の気持ちを表現できるという事は大いに良い事とこういう競争もあってもよいか。

9/10/2006

ザ・サシミ


美味しそうな食事のシーンが撮られている日本のTV番組DVDを見ていて、にわかに先日マグロの冷凍パックというのを購入した事を思い出し、ランチにその刺身を食する事を思い立ちました。
解凍を冷蔵庫の中に入れたままでしたものを、スライスして、アボカドも一緒に刺身は、ドウダ!
ドウダと力んだところで、その味は、、ドウダ?とした方が良かったかも。
確かにマグロの味には違いないが、「刺身」と「Sashimi」では大違いといったところでしょうか。
水っぽいし、生臭い。
4ドルで美味しいお刺身を食べようと思った私が馬鹿ナノダ。
さァて残りのマグロの塊は、どうしたものか、、。







今日の夫の日曜クッキングはポットローストなのだそうだ。
あ、それでか。私が写真を撮るだろうと、昨日テーブルに飾るバラの花束をかって来てくれたのは。(笑)
理由はどうあれ、テキも心得ておりますよ。綺麗なお花に私が上機嫌になる事は至極当然な成り行きなのでアリマス。(単純)
***お知らせ-「風が見える時」ブログに”悲しい老人達”を更新致しました。宜しくご愛読お願い致します。http://windofflorida.blogspot.com

9/07/2006

姿-ボロボロとピカピカ










先日、私の裏ブログ「風が見える時」で軽くお喋りしたネット更新の免許証が郵送されてきました。
1994年に発行のオリジナルの免許証の裏にペタリと貼るブルーのステッカーなのです。
12年前のオリジナル免許証が端からボロボロに剥がれていくのをセロテープを貼って押さえた、お粗末免許証。
今日のブルーステッカーが6年間有効なので、これが期限切れになる2012年には18年もたっている免許証はボロボロ、そして、それと同じくらいに実物の私はオリジナル写真姿よりボロボロになっている事でしょうね。(大笑い)

先日、我等がアーティストのペイントモンスターさんが孫娘クリスティーナのフィギャーを完成、発売と相成りました。
どうですか、なかなか素敵でしょう?
デザイン学校で講師をする傍ら、彼のデジタルアートとエヴェントの会社のマミーズインクはクリステーナのスポンサー会社でもあります。
こちらの方の姿(フィギャー)は上記の私の免許証のとは違い、当人と同じでいつまでも、ピカピカ輝いている事だと確信していますよ。
http://www.paintmonster.com/html/home.html

9/06/2006

ビーズ・ブルーエンジェル

今日とても嬉しい事に、ブログのお仲間満月さんの一周年記念の抽選に当たってのプライズである満月さん、手作りビーズ、ブルーエンジェル・ストラップが配送されてきました。
え、そのブルーエンジェルが写真に写っていないのはどうして?とお思いの方に説明しますと、パッケージを開けたとたん、我が孫娘のクリスティーナが私が懸念していた通り、「わ~、コレはどうやって造ったのかしら、素敵~。見たこと無いユニークで綺麗な天使だァ。凄い、凄い。ありがとう~。あ、でもその紫の天使もいいね~。」と大騒ぎの態で、殆どの品をせしめて自分の部屋へ退散してしまったのです。
心優しい満月さんがラッキーバグのチャームも一緒に入れてくださって、それも無論彼女が分捕っていきましたですよ。
画像にあるこれらは彼女から取り返してきたものなのです。(笑)
紫の天使は私が使いたい。それにユリの香りのバスオイルも。
すると、シャーンが「あ、この忍者ストラップは僕の携帯に貰ってもいいでしょう?」と云うのです。
ン?忍者ストラップ?この写真中央にある、ねつけの事です。
シャーンの満足げなニコニコ顔をみると、「うん、忍者ストラップね」。
日本の物は彼には何でも『忍者が使う、素晴らしい品』という事なのです。
満月さん、ありがとう。大事に使わせて頂きます。

***お知らせー「風が見える時」ブログに”軽くお喋り9 又か、どうしてこうなるの”を更新致しました。
宜しくご愛読お願い致します。http://windofflorida.blogspot.com

定休日出勤の愛?

今年もハロウィンの飾り付けでお店が賑わってきました。
レジ前のゴーストが「ウウォ~~ウウォ~~」と一日中叫び、その下ではシャレコウベが人が通るたびに「オイ!何処へ行くつもりだ!オイ!!」と声を挙げ、床マットが「ギャァ~~、助けて~~」とそれはうるさい。
私は小さな子供達が歓声をあげて喜ぶのをみると、ついあははは、、と笑いも出るのですが、整理整頓をして側を通るたびに「オイ!!何処へ行く、逃がさないぞ」とのシャレコウベに「何処へもゆかないったら、しつこいゾ。スイッチ・オフにしてやるぞ!」と小声で答えずにはいられないのです。
(幼稚。でも、結構気分が晴れる。笑)

ハリケーン閉鎖騒ぎ(?)の為、いつものトラック荷が今週は2日遅れで来るとの事で、昨日には主任長から「支店長に頼まれているので、申し訳ないけれど定休日の土曜日を出勤して助けてもらえないだろうか。でも翌日の日曜を休みに振り替えてもらってもいいんです」との事。
OKと云うと、「サンキュウ~&アイ・ラヴ・ユ~」との感謝言葉は愛の安売り的ですよねぇ。
しかし、こちらの人間はあまりその言葉に意味内容が込められていないのかもしれないですよ。
ですから、この国での言葉では、日本人が言葉を最上に思考しての俳句や川柳、短歌のようなものを生むのは難しかったのが解るような気がしますでしょう?

9/05/2006

ちょっと怖いかも

ちょっと怖いかもデス。
夫の勤務先で部下の講師がトラブルを起こし、結局かばい切れなくなった夫が彼を解雇せねばならない事情となり、この人物がガードマンとポリスを伴ってキャンパス退去を命ぜられたのが一昨日の事です。
この問題の人物が今日も長文の怪メール(悪意の文面とでもいいましょうか)を学校側や教育委員会等に送りつけ、今日一日夫のオフィスと他関係者にガードマンを付けて警戒態勢を取ったようです。
夫は過去にも、不祥事を起こして解雇の部下からの逆恨みを受けるという、某大手航空会社でも帰宅時には空港駐車場をガードがついた生命保持体制を取らざる得ない事態がありましたが、今回は大学内の事でもあり、事は裁判沙汰の犯罪ではなくて知能的不祥事でもあって、ちょっと気味が悪いといったものなのです。
無論学校側も他勤務の講師や仲間達もこの人物のメールを無視しているとの事です。
「私の身に何か起きたら、誰の仕業か皆の知るところだからね、暫くは彼の車が自分の視野に無い事を注意して生活しているから大丈夫さ」と笑う夫ですが、私は笑ってはいられない心境なのです。

風邪気味で体調が良くなかった事や、夫の勤務先の事やで多分私の笑顔が薄れていたのでしょう、支店長が皆の前で私に向かってわざとらしく大声で「日中の勤務に来てくれて、店内がとても整理整頓されてきてとても助かってますよ。シフト全員がそう言ってますから。本当に感謝しています。」と言ったのには苦笑してしまいました。(気を使わせてしまいました)

今日も雨雲の1日でした。
どうもこの天候では気分も滅入ってしまいます。
夕方には外の鳥を眺めたり、アヒルと話したりと、気分が和むように工夫している自分がちょっとおかしいですが。
それに、今日はボーイズは二人とも競争のように「テストは全部Aだったよ~」と私のところに持ってきたのには、つい顔がほころぶ私なのです。単純。

9/01/2006

これって、、

昨夜隣町での高校対抗フットボール試合に応援参加所属のマーチングバンド&フラッグコアの孫娘クリスティーナの帰宅が何と、夜の12時半を上回って就寝したのは一時過ぎでした。
雷が原因で試合が1時間半の遅れたそうですが、学校長率いる選手と応援団バス4台が戻ってきた時にはホッとしましたが、迎えに出ている親達は全員が不満顔であったのは言うまでもありません。
生徒全員は試合中には私語&私行動は禁じられている為、心配の親達が待っていようとも連絡を取る事も出来ず、しかも木曜日の試合とあっては翌朝の登校バス時間が6時半では帰宅してから宿題をやるより睡眠を取らねばならずで、親も子も睡眠不足、そして彼女の1時限目授業の宿題不完了の5ポイントオフなのです。
ずっと負け越していたフットボールチームの久々の勝利だったのだそうで、学校側は沸いたらしいのですけれど、これって、何だかおかしいですよね。
今朝夫が学校側に抗議のメールを送るらしいです。

先週の勤務休みは実は風邪で2日間はベットから起き上がるのがやっとという状態で夫に家事を任せて寝室から一歩も外に出られませんでした。
でも3日目の勤務日になると気分も良くなり、出勤すると体が普通にシャンとしたのには自分でも説明が出来ないくらいで、「体調悪くて夫にスープを運ばせて食べたのみ」なんて云ったところで「本当は仕事を少し怠けたいだけなんじゃないの」と思われるのがオチだろうなと思ったところでした。
でもたまにゲホゲホと咳が出ると、廻りが「え~、体調崩さないで下さいよ~」と言うのに笑顔で「平気、平気」と言う自分が馬鹿みたいですよね。
そしてこの休みは薬飲んで、家でゲホゲホ咳をしながらも勤務には平常体を保てるのなら、寝込むのはちょっともったいないと考えて、外へ買い物に出た次第です。これって、何だかおかしいですよね。

我が家は無論皆日本ヒイキの日本大好きです。(え~っ、と驚きました?ンなわけない。あははは、ちょっと当たり前な事を大袈裟に冒頭に記してしまいましたね)
デビッドとシャーンは日本アニメファンでポヶモンや遊戯王は無論のこと、そして今は「Naruto」というアニメに夢中です。
アニメの中に出てくる日本の食べ物などにも興味があるのです。
クリステーナはセーラームーン時代からの『あられ』クラッカーが好物で、シャーンは『枝豆』、そしてデビッドは大の『ムスビ』好きなのです。
アニメからでも日本の文化に触れられるのは幸いですけれど、こういうのがアメリカ人一般家庭で知る日本の姿のたった一筋のすべである事が残念です。
世界各国からの集まり集団であり、多種多様人種が国をなしている割には各人種の孤立性も高くて、保守的なところがあるのがこのアメリカです。
これって、何だかおかしいですよね。

***お知らせ-「風が見える時」ブログに”軽くお喋り8 運転免許証”を更新いたしました。宜しくご愛読お願いいたします。http://windofflorida.blogspot.com