5/31/2007

夏休み~ッ!

一昨年までは夏休みは9月中旬までの3ヶ月間半だったのが州教育システムが変わり1ヶ月短くなったわけです。とはいえ、明日からは子供達が家で遊び放題が(夏休みの宿題なんてのはありませんしね)で親達の精神衛生を妨害する生活がどの家庭でもはじまるわけでありますゾ。
この私は登校の準備やら、運転送迎やらがないだけ、朝寝坊が出来るので楽です。

先日高校でカラーガードの「父兄と卒業生に送るリサイタル」の夕べというのがあって、プログラム中に孫娘が特別出演でバトントワーリングを披露して、父兄や学生が総立ちの賞賛を受け、バトン生活を一応引退して少しは気落ちしていた私の心はもう、彼女を誇らしく思うと同時にこれまでの感慨と感激でウルウル目になってしまいました。それで、この映像がまったく良く撮れていないのは、私が彼女のソロ・パフォーマンスをしっかり心の目で見たいが為に、ついカメラで写していた事を忘れてしまった結果なのです。
(恥ずかしながら、それも皆さんに観ていただこうとここに載せる事にしたのですよ。)

今勤務先のドラッグストアで昔流行したキュービック・ルーブが大売れです。
今日で子供達の終業、6月1日~8月20日は新学期が始まる前の夏休みです。
多分最近ウィル・スミスの映画『パスーオブハッピネス」http://www.sonypictures.com/homevideo/thepursuitofhappyness/
のせいなのかもしれませんが、小中学生、大人にも人気なのです。でも今は色合わせはウェブサイトを手本にしてやったりするので、昔の子供達の頭脳の使い方とはちょっと違っています。(私はサイトを観ても、巧く出来ない。トホホ、、。)
その頭脳回転の遅さとは関係ないとは思うのですけれど、店内メインレジスターにオツリコイン機械がつけられました。これは外国人雇用店員がオツリの小銭勘定を計算間違えない為と(もっとも金額はコンピューターに表示されているのですが、コインの種類を間違えて計算差額が大幅になってきた為らしい)
コンピューターが表示する私の一日の接客件数は約6時間平均で170-250です。その日によって私のプロジェクトが変わりますが、在庫整理や新製品ショーケース(化粧部)&キャンデーとバッテリーの棚が主に私の責任下にあります。
「日本人がこういう所で働いているのに初めて会いましたよ」と日本人のお客が驚いていましたが、確かにそうですね。そう驚かれたのは数回あります。
こちらにいる日本人の方は(以前の私も含め)大抵は航空会社か企業会社の駐在か、学生か観光といったところですから、リテールビジネス、それも低賃金なクラークをしているのをそう見かけないものです。
日本に対する知識不足や文化や思考の違いに触れるにつけ『人間って、面白おかしいものだなァ』とその度思う私なのでアリマス。

5/19/2007

まずは良し


孫娘クリステーナの高校クラス&課外活動バンドとカーラーガードバンケットの夕べに出かけてきました。
終業式につき卒業生を送るのと2007年の活動表彰式でもあります。
皆が正装という事で、いつもの髪振り乱しての勤務を少しは見栄えがすればと前日ヘア・ケアに行きました。「おまかせします。どうにでもして下さいな。」と云われた美容師君はその言葉をどう取ったものやら仕上がり近くまでウトウトとダンマリの私が(美容院で何やかにや話しかけられるのが、私には苦痛なのです)「ネェ、皆みてェ~。今月の私のサンフランシスコ出張技術が見事に生かされたヘアが出来たと思わない~?」とイカツイのにオネエ言葉の美容師君の言葉に廻りが誉めそやすのに鏡の中の私に目を見張ると、ヤヤッ!
「これで、10才は若く見えますよ~!」だ?一体私を何才だと踏んだ?
この明るい栗毛色私にはちょっと不似合いだと思いませんかッ!ハイライトの色合いは白髪がクリーム色に変わった感じではないかッ!
ウ~ムと言葉に詰まった私だが、無理やりににっこり笑顔で(多分引きつった不気味な笑みだったのかも)「ありがとう。上出来です。」
チップを含めて205ドルを支払い皆が見入る中を早々に退散した私でした。しかし高い買い物だったなァ。
それで予算が新しいドレスを買うのにはオーバーしたわけで、仕方なく昔のフォーマル・ムウ、ムウを着ることにした。お!するとですよ、昔は大きめでスポッと着られたドレスが腰廻りで、なんともきつくってですねェ、かろうじて贅肉を押し込んだわけです。ふ~っ。
クリスティーナ当人は先日購入の赤いドレスの上に白いボレロを着て、「この赤いポーチがとても映えて、素敵!」と私の郷のお友達が作って贈ってくださった巾着を提げた姿がなかなか可愛らしい。(へへ、バババカであります)
彼女は2007年の高一最優秀者賞を貰い、音楽部員人気投票優勝者にも選ばれてとてもご機嫌なパーテーでした。
あァ、それにしても、この髪で明日の勤務が思いやられるなァ、、、。



***お知らせ-「風が見える時」ブログhttp://windofflorida.blogspot.com に”文句あっか! その2 年相応”をこの続きとして更新致しました。宜しくご愛読お願い致します。

5/13/2007

Oh!ハッピー!!


嬉しい日本からケア・パッケージを受け取りました。Oh!ハッピー!!
ミシマ君の妹のツーラインちゃん(二本縞なので私が勝手に銘々したのですけれど)と子犬のブラウンちゃんが嬉しいご対面です。
最近ちょっとブログをサボっていたわたしですので、ミシマ君がホームシックにかかっていたところでした。
それと、沢山の本や日本のTV番組のDVDも頂き、ここ暫くは夢中で時間を過ごす事になりそうです。
Michikoさんには本当に感謝、感謝でその表現のし様もありません。そして素晴らしい芸術折り紙桜玉を分けてくださいましたマルコさん、本当にありがとうございました。


今日は母の日、どこのお店も最後のプレゼントやお花やを買う人々で大忙しです。
4台のレジスターがオープンしていましたが、私のメインレジスターは今日348人の接客との数字が出ていました。
その多忙勤務を覚悟で出勤するとカードが置いてありました。
『貴方は私のスペシャル・フレンドです。ママ』とあります。
え?コラッ!前にも云ったかもしれないけれど、私は貴方達のママではありませ~ん!
先日も支店長がバイヤーに話してました。「このカウンターは先ず、私のママの意見を先決にしなくてはならないのですよ。ええ、この彼女の事なんですけれどね。私のママのようなものです」ですと。
その時も「私の意見より貴方の商才を先決にどうぞ。貴方は私のボスなのですから」と事実その品が売れ物となるかどうかのはっきりした意見は云いませんが、嫌われるより、親しまれる方が良いには良いので、嬉しくも少々迷惑なような、、、でありますよ。
帰宅すると恒例の夫の祝いデナーは、私の好きなチャピノ(イタリアン・魚介類スープ)です。
子供達からバラの花束、夫からはチューリップの鉢そして、息子からはケーキを頂いて、Oh、ハッピーな私です。

5/12/2007

家事の1日

今日は皆さんに孫娘クリステーナの最後のパフォーマンスを見ていただきます。
これはオープンXストラット・アドバンス12才~15才の部、フロリダ州大会2位のものです。ジャッジはフロリダジャッジのミス・クッキーでした。
この2,3日体調低下で溜まってしまった洗濯物や床掃除などを、やっつけようと張り切っています。
今朝も外は煙っぽいのですけれど、朝のエクプレソを近所のコーヒーハウスに夫と一緒に出掛けて頂いたら、元気が出てきました。
さて、家事にとりかかることにしますかっと。

5/11/2007

煙が一面


フロリダ州のあちらこちらで火災が生じているとかで外の空気全体に煙がかかっています。
一昨日は勤務先のドラッグストアの火災ベルが30分毎に大騒音で作動して頭が痛くなりましたし、夜間にしか起きない私の咳が接客中にも発生してとても困りました。

昨日は中学校の図書館で科学クラブの研究発表会があり、シャーンはクラブ員ではないのですけれど、友人の作品を見に行きたいとこの事で行ってきました。
それぞれのグループが各国の古代歴史再現と言う事で生徒始め、先生も仮装していてなかなかたのしいものでした。
が、この時も私の咳が止まらなくなって大変な思いの涙目で巧く写真が撮れず、皆に迷惑をかけない様に早々に帰宅したのです。
今日は煙が薄くなってきていますが、太陽が異様な色に見えます。

久しぶりにモールに来週金曜日にある高校のバンド&ガードの夕べに行くのにクリステーナのドレスを買いに出かけました。
モールはこの日曜の母の日のプレゼント買いの人々で物凄くごったがえしていました。
高校生ともなると「これは派手すぎて遊びのパーテー着だから駄目」だとか、「あれは子供の着るデザイン」だとか、なにやかやと注文が多くて、結局赤いラメドレスになり、なかなか似合ってはいるのですけれどね。これもやはり私の時代では舞台衣装か何かとしか見えないドレスなのです。

5/07/2007

ちょっと面白い

今日は勤務先で在庫調査が始まり、支店長も主任達もそれに掛かりっきりとなり、いつもの月曜日は私は化粧品部なのですが、今日ばかりはフロントメインレジスターを取り仕切る事となりました。
私が一時期勤務を退いた年度の在庫調査は大変な誤差額が出て、Fの落第ランクという結果に支店長が交代し、その後その原因が薬局部薬剤師の水増し金額着手での汚点やら、大幅在庫品無収入処分やらのミスで『駄目支店』のレッテルを張られてしまったのを、昨年には販売額倍増でBランクまでになったところで今年の在庫品調査・支店査定は是非Aランクに成りたいところなのです。
支店長の上機嫌をみると、多分今年は良い成績を記録されるかもしれません。


今日は「教師に感謝の日」です。『先生、大好き!』とか『素晴らしい将来の夢をありがとう』とかのカードやらコーヒーマグのような小さなプレゼントが店頭に出されています。
そして次の日曜は母の日ですから、このババママも大忙しの勤務となりそうです。
日本ではカーネーションが母の日の花として扱われていますが、こちらでの一番人気はやはりバラの花です。オーキッドのコサージや香水、チョコレートなども人気があり、レストランはどこも予約でいっぱいでしょう。

最近カメにゃんは動物達の女王様の気分らしく、話しかけると必ず「ミ~、ニャァ~」と何やら訴えるようになりました。フィガロに邪魔されずにのうのうとお昼寝ができるせいなのか、以前には犬達を仲間と考えて優しかったのがこの頃では犬が側に来ると『恐れ多いぞョ。下がれおろう!』とばかりに猫パンチをくらわしたりします。

5/05/2007

ブログの時間で~す。


やっと毎週末の忙しい時期を無事過ぎて、今少しほっとしたのと、淋しい気持ちとが複雑に入り混じって、急に10才も年を取ってしまったような気分に陥っています。
孫娘クリステーナのバトントワーリング・ページェント州大会がオーランド市であったのですが、彼女の成績は思わしくなく、(オープン部門ではアドヴァンス・ストラットが2位、アドヴァンスソロが3位でしたが、期待のページェントが6位でした)。
彼女自身の希望により大会帰宅時に翌週ジョージア州で開催される米南東部大会には出場も放棄する事を決め、この大会をもって最後とし、今後のバトンの個人競技出場を全て終了ときめました。大会後大泣きしてコーチ達を心配させたのですが、これからはカラーガードと学業に打ち込めると決めたのが将来の希望として残っているのが彼女を直ぐに立ち直らせ、帰宅後は心の支えが取れたものか、とても明るく振舞っていて、今日にはもうすっかりいつもの彼女です。
これでやっと8年間の私のマネージャー役からも解放され、自分のスケジュールを彼女の練習や大会やに合わせて行動をする毎日からお役目終了となったのです。

先週陪審員選定として裁判所に呼ばれました。このところ勤務先の支店長始め、主任達にもその通知があり、支店長などは盗難事件の陪審員として先月に3週間もの裁判にホテル住まいでした。が、私は選定日は2件の裁判に対し約60名に通知があったとして引き抜き番号選出で帰宅を許可され、あ~良かったァ、というのが本音です。

孫ディビッドの小学校で科学発表の夕べが催され行ってきました。これは個人のプロジェクトではなく、クラス学友とのグループ研究発表です。小4の彼のグループは飴玉が一番溶けやすい状況でした。飴玉の溶け具合の何が科学かはどうであれ(笑)何かのデータを仲間とチームワークとして研究成果をレポートするという事自体に意義があるのでしょうね。
レポートポスター上にはそれぞれのルーツなるものを紙人形にして飾ってありました。ディビッドのはお解かりでしょう?着物を着ていますから。
向かいのクラスは数年前のクリステーナの担任教室で、当時私が『サダコ』(広島被爆の彼女を学んで)の舞台劇鑑賞日に折鶴を持参したいと言う事でクラスで教えたのですが、その先生が今年も生徒に折鶴を折らせ(それは不器用に折られていて日本の皆の知る折鶴とは程遠いものでしたが)、世界平和をうたった掲示板があり、何か面映い気持ちと誇らしい気持ちとで胸が熱くなりました。