4/26/2008

これまた大変ね








今朝夫が起きていつものように各部屋の窓を開け放し、空気の入れ替えをしていると、ラナイに瀕死のベービーポッサムが横たわっていました。
どうやら、昨夜餌を求めてか、又はウチのワン達をポッサム母さんと勘違いした物か、以前にクッキーが噛み開けたスクリーン穴の隠し板の合間をくぐって入ってきたらしい。
でも、昨夜はワン達が騒いだ様子がないので、多分クッキーはこの見慣れぬ侵入者をニャンの仲間と勘違いしたのかもしれない。ニャンは絶対襲ってはいけないと日頃から言われていて、どうしてもニャンと遊びたいクッキーは、いつもそ~っと近くに忍び寄って行っては、ちょこちょっことかまうわけです。
夫が箱に入れようとしたら、ころっと倒れて死んだふりをしたようですが、触ろうとしたら鋭い歯を剥いたようです。が、はやり息は絶え絶えだったのでしょうね。
暫く箱の中に入れておいて、様子を見た後、息子のジョンと孫シャーンとで、裏庭のヤシの木のまわりに緑がうっそうとしている中に置いてきました。
このゴルフ場一帯が自然動物保護地区であるので、野生のウサギやポッサムが多く繁殖しているようですが、夜には自然動物同士の戦いもくりひろげられているのでしょう。
そういうと、最近は夜に家の明かりを全部消した直後から、ピーヨッ、ピヨッ、ピャーッ、ピヨと鳥の声が騒がしくて、眠りにつけなくなるほどでした。
が、それは多分鳥の巣に卵を頂に現れるポッサムから親鳥が悲鳴を上げていた物なのかもしれませんね。久しぶりのロキシーの寝顔を撮りました。16歳半の彼女、今は居間と台所へのたった4段の階段も、登る事は不可ですし、その日の調子で後足に力が入らず立ち上がることも大変な状態ですが、毛並みは良くて、もう多分見えていないだろう両目もつぶらで、それはそれで私達家族にはいとおしくて毎日を苦痛が無いように送らせてあげたいと願うばかりです。
時折、このロキシーが急に子犬のように、クッキーにじゃれ回るのが、見ていてちょっと可哀想な感じです。事情が解らないクッキーは一緒にその相手をしていてロキシーがスパに突き落とされ(力が無く、よろめき足になってのこと、真夜中の事で、薄睡眠の私が直ぐ異変に気がついて助け上げる事が出来たのですが)溺死をやっと免れた事もあり、クッキーもその事故では余程パニクッタらしくて、「水に体当たりで落とすとは、卑怯な手なんだよッ!」と叱られてからはロキシーの『遊ぼッ、遊ぼッ』のピョンピョン跳ねに「ゥ~ッ。もうやめてよ~っ!また怒られるのは私なんだからサ~」とばかりに唸るようになったんです。

そこでクッキーは今度はカメニャンに「ね~、遊んでよ~」としつこく迫る訳で、でもカメニャンも、もう15才なんですよ。カメニャン曰く「年の差の事じゃなくって、私ワンとは性格合わないもの」との事です。

4/25/2008

子供職場参観日




昨日はこの地区の子供職場参観日でした。
シャーンとディビッドは夫の職場へ、(実は遅くに出勤する夫の所へは朝起きを早くしなくても良いし、多忙なので早めに帰宅させるという理由から子供達のチョイスに選ばれたのですがね)
ラッキーな事にインストラクターに本物航空練習シミュレーターに乗せてもらって、滑走飛行練習体験をさせてもらい、大学航空訓練証を頂いてのご機嫌帰宅となったようです。注‐上記写真は証明書を見せるシャーンです。登校時に急いで撮ったので、朝日の反射と彼の寝ぼけ顔でちょっとボンヤリですけれど。

私の職場では支店長のお嬢ちゃん、ヴィクトリアが私とメインレジ体験をしました。
昨年は薬局側と化粧品部で職場体験をしたのが、とっても退屈したのだそうで、今年はあちらへは行きたくないとかで、結構楽しんでレジをやっていたようです。合間、数人のお客様に「あら、今日は職場参観日だったわね。こちらは貴方のお子さんなのね。」といわれる度に「いえ、ボスのお嬢ちゃんですよ。それに彼女、私より寸断もの可愛い子ちゃんですしね。」と応える事に。(『彼女は東洋人には見えないでしょう?あ、私の再婚相手の連れ子だと思ったのかしら』)注‐上記の写真はヴィクトリアちゃんと私がランチタイムの合間を見ていたブックキーパー庶務のバラティです。
写真部に居た他3名の子供達も「ねェ、こちらに来ても構わない?こちらの方が面白そうだから」と押しかけて来て、フロントは子供達に占領された感じになりましたですよ。お店やさんごっこの気分を充分楽しめると感じたものか3時間程で終了するはずが、親の迎えにも「ねェ、あと30分でいいから、ここにいさせて~」とゴネることにも。結局ヴィクトリアちゃんだけは「私はここでお手伝いするのッ!」と午後4時まで、接客やら金銭整理やらをやってお父さん支店長に「もう、ここまでだよ」と言われて、しぶしぶ帰っていったのです。
この日の接客数210人。ミスをしないか、失礼が無いかを側で見ていた私ですが、ふ~ッ、やれやれ。
ヴィクトリアちゃん、お手伝いありがとう。(来年はもっと違う体験をしたいと思うように成長している事でしょうね)

4/18/2008

ハイ・ファイブ!


先週日曜の午後にワールドガードWGI杯の優勝者チャンピオンのホームカミングは花束やプレゼントを持って迎える家族や友人、そしてTV局のカメラ&インタビュアーでちょっとしたヒーロー気分のチャンピョン達です。 盾をもって一番に降りたキャプテンの次にクリステーナの笑顔が、、。

あちらこちらでハイ・ファイブをしている仕草がみられました。(OK!とお互いの手をパンと高く打ち上げるあの動作の事ですけれど)
昨年の優勝校は現在中国で開催されるオリンピックのパフォーマーとして中国へ渡来中で、昨年2位だった(4年連続2位)他州校は今年のチャンピョンと予想されていたのが、4位だったフラナガン高校にその優勝杯を取られ、ちょっとしたハプニングが表彰式にあったとか。
ともあれ勝者も敗者も青春の一環として彼等の人生歴史のページに載せられたのに違いありません。

急に低気圧前線が北からおりてきたらしく、この季節には異例の肌寒さの日が2,3日続いており、ニットの長袖を着ている人々が来店しては「今朝は寒いね!風邪をひかないようにしないといけないから。」などとの会話が交わされています。
毛皮を常に着ているワンやニャン達には絶好天候らしくて、私も(毛皮は着てませんけれど)家の窓を開け放して空気の入れ替えが気持ちよく、多いにこれを楽しんでいます。OK,ハイ・ファイブ!

***お知らせ‐「風が見える時」www.windofflorida.blogspot.comに ”心の買い物籠”を久しぶりに更新致しました。宜しくご愛読の程お願いいたします。

4/11/2008

頑張れ!

孫娘のクリステイーナが先週からオハイオ州で催されているWGI杯(ワールドガードインターナショナル -全米大会)で出かけており、最期の練習模様の披露を参観したのをシャーンに動画を撮らせたのですが、パフォーマンスは大会まで極秘の為、ネットに載せる事ができませんでした。
しかし今日彼女からのメールで予選を優勝し、その様子が有料の全国ネットで流されたのを期に皆の個人ヴィデオもネット上に載せる事ができます。明日の夜8時には、いよいよファイナルなので、ネットに繋げて応援するつもりです。
頑張れ、クリスティーナ!
頑張れ、フラナガン高校の選手達!
***今、連絡が入り、彼女等のチームがWGI杯を取りました!全米優勝に輝いたチャンピョン達、おめでとう!!
右の写真は私がトレーニングの一環に加わった勤務先ドラッグストアの主任クリス君(21歳)です。このクリス君は彼の生涯の殆どを野球で青春を過ごした訳で、そのタレント性をみとめられ、アメリカ・メージャーリーグのボストン・レッドソックスにドラフトされたのです。
彼はプロ野球選手としての生涯を送るべきか、大学の経済・経営学でドラッグストアのトップマネージャーとして安定した生活を取るべきかを迷った末、一大決心のもとプロ野球に進む事に決めて先週で退職したのです。彼が活躍して新聞のスポーツニュースを飾る事を多いに期待したい物です。
頑張れ、クリス君!
頑張れ、未来を担う若者達!

来週は大事なペンシルバニア州の大統領予選選挙日とあって、毎日が民主党内を2分する、選挙運動活動がヒートアップしています。ビル・クリントンが大統領であった頃は彼がとても賢人であると信じていたのですが、あれ~っ、今やヒラリーの選挙活動の邪魔ばかりの失言続きです。ヒラリーはヒラリーでオバマをこき下ろすネタばかりに注目していて陰湿思考で、自分で自分の首を絞めている状態が、これは見苦しく、残念な状態です。
フロリダ州の選挙数は民主党の意に反した方法でなされた為に認めてもらえないのです。(ヒラリーが失態を繰り返す以前の選挙でしたから、ヒラリーが多数勝者でしたが。)
私としては、母子家庭で育ち、白人の母と祖母に教育された彼の心におごりは無いと信じています。
頑張れ、オバマ!
頑張れ、世界不評のアメリカ国!

4/04/2008

何か変 (いつものこと)


今は春休みのこちら、勤め先のドラッグストアは支店長はじめ、古参店員3名が家族サービスで1週間のバケーション休暇とあって若手店員やルーキー主任達の管理を主任長&私に任せられました。
化粧品部、雑貨食料品販売部&飲酒品販売部と倉庫品管理を全般に視る羽目となったわけで、昨年までは唯自分の仕事だけをこなしていた私ですが、今年からは若手のモノグサ群にははっきりと指導の立場をきめました。「ハイ、君は今日はこれを最期までやりとげて下さいね。それから仲間達だけでおしゃべりの時間は接客にも気を配った合間だけにするようにね。」
私の所の支店長はここら近辺8店舗のリーダーなので各店の支店長や主任長達が立ち寄り連絡事項をしますが、その時に私が何故支店長&主任長のアシスタントをやり、主任達が私の下で働いているような感じに取られるのかに驚き、そして私の年令と職場意識にまた驚き、時には敵意を、時には注意視を私に向けるのです。

さすが私も、300人の接客をしながら30箱の仕入れ品並べ、棚整理をし、客に新製品案内をしたり、仲間店員の質問に答えたり、の8時間労働の中で完全に終えるのが体力的に辛い時期には来ていますが、その半分も出来ない(50人の接客と10箱整理のみで、仕事が辛かったと翌日を平気で休むというような)20代には飽きれるばかりです。で、50代を過ぎた数名の店員はというと、これまたスローで決して進んで仕事をしないばかりか権利の主張も多くて、自分の都合と得のみを考えて行動するわけで、、。
あ、決して職場の不満をのべたかったのではありません。私の支店長が私を買いかぶっている限りは、この状態で勤務していくのかなァ~、と少しばかりのウンザリを感じてはいますが、、、。
ちょっと変な、少しばかり気分的に気落ちのした一週間でした。

久しぶりの飲酒販売部では、無造作にあちこちに張られた私が製作したカクテルメニューを飾り直したり、値札チェックをしたり、セール品の並び替えをしたり。春休みで家族旅行にでかけているひとたちがおおいためか、1日の私の接客数はわずか82人でしたよ。
飲酒類は輸出入税がたかいでしょうから、こちらで売られている品は日本の方にはものすごく安値と思われるにちがいないでしょうね。(日本での売値のことは全く知らないとしてもですが)
今月の目玉商品ジョニーウォーカーブラック750ml通常値$71.99がセール値$54.99(5,500円)ですし、ドンペルニョン$169.99(17,000円)で、店一番高値のジョニーウォーカーブルー750mlが$219.99(22,000円)です。
しかしこの値でもここら一帯は中流家庭と中の上といった家庭が多いにも関わらず、経済観念というか、意識の強いアメリカ人は平日生活でこれ等を購入して嗜む人はそうもいないわけですよ。
安いウォッカやワインが沢山あるので、それでアルコール依存症にかかっている人も多いのでしょう。
不景気風が吹くと、飲酒販売率が上がるらしいです。
ということは今年はこれから段々飲酒販売部が忙しくなっていくのかしら、、、。

今日から4日間お休みです。ボーイズは近所のお友達の家に泊まりに出かけたりしています。
クリステーナは相変わらずワールドガードが忙しく、でも心配していたのはまるで夢ごとのように今は普通に自分で車を運転して出かけるので送り迎えの心配がなくなりました。
夫の大学は航空部には春休みが無くて、新規学生勧誘ショップを各高校訪問をしたりで、皆がそれぞれに自分の回りの事が大変なのかもです。

で、このような簡単料理と相成った訳です。家族全員アートチョークが好きで、旬でない今でも店頭に見えると買ってしまう夫です。でも私は魚介類アレルギーですから好きな蟹は駄目なので、我慢したのでした。涙
と、ここで画像を入れようと思ってデジカメの写真アップしたら、あれ~っ、ムビーのボタンを押しちゃって、静動映画画像しかなかった!私が「アッ!・・・・」とバックグランドで言っている。やれやれ。すみません。mjpの画像はアップ出来ず無しです。ならば、その間違え画像を動画でいれちゃいましょうかね。

videoハイ、お粗末様でございました。いつもながら、変な私です。(”マヌケな私”と言わないところがヤナ女だねとの声が?)