7/27/2008

ゆっくりしたよ


昨日の本屋にコーヒーを飲みに出かけた際に買った本です。
オバマの自叙伝は夫が、今政治暴露本として話題になっている「What Happned」スコットマクラン(元ブッシュ大統領の片腕スポークスマン)は私が選びました。
私はこの本を読みたいのですが、実のところは英語本を深く理解し、納得しながら読み進むというのは辞書を繰らないものの、知識不足の私の脳にはとても大変な事なのです。
特に今読んでいるのが日本語で、しかも軽く笑える「なんたってショージ君」ですし。笑
この単行本は今までの中では一番部厚くてですね、1340ページあって、就寝の前にベットの中で読むのですけれど、最近は私の手がこの本を支えきれなくて、珍しく数日間かかってページを繰っているわけです。
ですから、英書はいつ手掛けようかなァ、と思案中であります。

昨夜、夫がメキシコ料理が食べたいというのでつきあって出かけてきました。
ところが、この周辺は中華、タイ、寿司、南米レストランは多いのに、何故かメキシカンが少ない。
で、探し当てたカサなんとやら店のガラス窓に大きくメキシコ料理と書かれていたので、そこへ。
結果は、やはり、ちょっと残念。
でも、金目鯛のから揚げは、一匹丸々のもので、頭(目も含む。あたりまえだね)もデーンと出てきたのには、アメリカではちょっと珍しいよね。(ハワイではよくあることだったけれど)
お味のほう?だって、唯ジャーッと揚げただけのは美味しいけれど、どこのもこんなものとしか言いようはありません。つい、口に出てしまいました。「ここにお醤油があればなァ」

7/26/2008

また平々凡々生活?


以前にも同じタイトルを付けたので今回は?マークを付けました。笑
私達の生活にそうもTVドラマのような大波、小波といった変化があるわけでもなく、かといって、これといってお話できる情報もなくってですね、えーっと、では、家族の近況をば。(こればっかりダ)
私の勤務定休日の今日は7時半までも、ベットについていました。
今の私の指、手は活動するまでにはかなりの時間を要しますので、今朝は夫Donが枕元にエクプレソを持ってきてくれたのを両手に挟んでバスタブまでもっていき、タブにつかりながら、指関節が溶けてきたところで(雪だるまかアンタは)泡の中で泡を楽しんだわけです。

で、夫は今いつものようにラナイプールサイドで新聞を読みながらラジオ番組を聴いています。(飲みながら)ボーイズは近所のお友達と部屋でヴィデオゲームをやっているようです。
今日はママの家に一泊する日ですが、ママがくるかどうかは、午後まで解りません。(彼女は朝寝坊なのです。1ヶ月に2泊の交流しかない仮ママのようなものです)
息子のJohnnieは定休日なのですが、夜勤癖のため、これまた夕刻まで起きてはきません。
Kristinaは今日はウィンターガードの会議があるとかで、(高校のクラスと部活デことしは彼女が、キャプテンです)出かけるので、ママの所にはいかないのだそうです。
私達はこれからコーヒーを飲みに最寄の新書店にでかけるところです。
ボーイズも一緒にいきたいというので、さて、いってきますね。
帰宅時には山となった洗濯物をかたずけるのもわたしのいつもの平々凡々な生活の一部ですよ。笑

***お知らせ‐「風が見える時」ブログwww.windofflorida.blogspot.comに”頑固者”を更新致しました。宜しくご愛読下さい。

7/20/2008

暫くお休み致します

先日夫Donが定期健診に行った際、その場から急遽強制入院となり、当人は大憤慨しておりますが、「とても普通に生きているのが不思議」な心臓の状態らしいです。
頑固一徹の当人はもう二度と心臓オープン手術は拒否の姿勢でいて「死ぬのなら、自宅で」などと大騒ぎでお医者様とけんか腰なのです。
と、云うことで、事態が落ち着きますまで、ブログをお休みしたいと思います。

7月23日追信

Donは一時検査手術を終え、半ば強引に帰宅しており、先の手術に控えて自宅休養しております。
今週中には後日入院のコンサルタントがあり、その後の状況を受け入れる事となるのですが、当人は家で退屈するより、やりかけの仕事をやってしまいたいと、出勤の意が強く、昨日は「もう、勝手にやってちょうだい。貴方の体は自身が一番理解して生きているのでしょうから」との私の態度も彼の意向を受けて、お互いを尊重する事に、、、。(諦めもあってですね。笑)
また、平常道理の生活(?)です。
これから、私の出勤です。
今週末にはブログを再開するつもりです。
ご心配をかけておりますが、皆々様、どうぞ宜しくお付き合いの程、お願い致します。

7/16/2008

誕生日親子コンサート

今日は息子Johnnieの39歳の誕生日です。今はガールフレンドもいないので、ボーイズを相手に同じゲームをしたり、音楽を楽しんだりのお気楽人間です。(女性はお金がかかるし、いつも問題を抱えていて、今はもう揉め事は沢山なのだそう。)
ウクレレとギターを練習中の彼、シャーンに合いの手に今日は誕生日のウクレレコンサートです。
でも、たった一曲だけ(曲名は”ブリング・ミー・カップ”というらしい)を3回連続。笑

私が撮ったこの動画をユーチューブにアップしたところ、ウクレレ仲間から沢山のコメントがもう入ったと大喜びの二人です。
彼らには楽しい誕生コンサートでした。
(横で、「ボクだってドレミファソラシドをウクレレで弾けるからねッ」とDavid。バトントワーリング・男子6才チャンピオンも音楽では才能は咲いていない。口惜しいノダ。)

7/14/2008

森化してきたね


この所の夏天候ー朝は晴天、午後は大雨ーで草木が大喜びしているようです。
今朝家の周りをぐるりと偵察(大袈裟な物言い)したら、まあ、なんと雑草が伸びに伸びているではないか。
庭師サン達はブウィーンと背丈をカットするだけで、雑草は抜いてくれないので、羊歯畑が雑草畑になってしまってる。
メインストリート側から我が家を見ると、木々に埋もれて家が隠れています。
2階のベランダから外を眺めると、一昨年程に雷が落ちて丸坊主になったお隣のヤシの木に新しい葉が生えてきていますよ。
すっかり森化してきてゴルフプレヤーの様子は窓から楽しむ事が出来なくなったわけですが、その木々の合間を、又は上を通ってゴルフの玉が今も家にぶつかってくるのですよ。
まわりに落ちている8個ほどのボールは雑草の中、もう放って置いています。

階下へ降りてくると、カメにゃんがプールデーブル(ビリヤード)のカバー上でコーナーポケットに顔を入れた寝すがたが面白いと思い、そーっと側に寄ってシャッターを切ると、その寸前に「ン、何?何か用?」と起きちゃった。ここが彼女の最近のお気に入り寝場所らしい。

7/13/2008

新学期の用意


あと3週間ほどで新学期が始まるとあって、どこのお店も学用品特売設定に忙しい。
私が設置した学用品棚に加えてもう一つの棚を設置予定。
最寄のスーパーも食料品の棚を学用品を揃えだしたけれども、ガソリンと共に食料品の値上げで市民は皆、広告チラシを見比べて「今週はミルクはW店、化粧品はC店、パンとお菓子はP店」と云った具合に買い分けをしている実状です。
今朝久しぶりに私一人でスーパーに1週間分の食料を購入しようと出かけたのですけれど、金額比較知識に乏しい私でも「ありゃ~ッ!こうまでも値上がりとは知らなンダ」の状態でした。
いつもは200ドル以内で収まるはずが、今日はいつもブランドは避けてジェネリックの買い物で合計300ドル以上、しかもですよ、よーく内容をみると、5日間分の食料しか足りていない。あァ、、。
3人の食べ盛りの孫達よ、退屈しのぎの無駄食いはよしましょうよね。
ネットでNYの紀伊国屋書店から送ってもらったショージ君の本です。
届いた日と翌日で薄い方の2冊はすぐに完読。勤務先でお昼時間にランチルームでこれを読んでいたら、思わずいつものように「あははは~~」と声をあげて笑ってしまい、同席の仲間に「そんなに面白い本なの?」と聞かれてしまいました。そういえば、昔はどんな内容の本を読んでも、笑ったり、泣いたりはしなかったものですが、(心の中で密かに喜怒哀楽したものですが)今は大っぴらです。フム、何故なんだろう。
皆さんは本を読んでいて、実際に笑ったり、泣いたり、しません?

7/11/2008

動物達


書く事が無い日は動物便りが一番かなと、、。
一番若い、といってももう8才(推定)のクッキーは、遊びたいざかりなのですけれど、老犬ロキシーはいつもZZZですから、ついカメにゃんの後を追いたがります。
カメにゃんは飼い主と同じで若造りでも、やはりオババにゃんなので、「若い時だって、ワンと遊ぶなんて、考えられニャイ」なのだそうで、いつもしかとをきめて逃げまくります。
あ、カメにゃん見っけ~。「し~ってば。クッキーが来ちゃうんでないのッ」と彼女。(頭隠して尻隠さずのカメにゃん)「いいよ~ダ。誰にも相手にされないのなら、私もネンネちゃうもんね。Zzzz」のクッキー。(我が家ではGo to bed.(寝につく)をGo Nenne(ゴー、ネンネ)と和英語で動物も、子供達にも通ずるのです。ついでに付け足しますと、Go-shii-shiiはトイレに行きたいの意味。544(ファイブ・フォー・フォーもゴーシーシーです。)笑
ヤンチャでドタバタの仕草クッキーが老犬ロキシー、老猫カメ同様に女性である事を忘れがちで、我が家の会話ではクッキーをつい雄扱いで”HE”と言ってしまう私達です。

7/09/2008

MRI体験


先月は夫がMRIで脊椎トラブルを発見したのと合わせた訳でも無いのですが、今夜は私の番でした。
手の痺れは膠原病が原因では無いだろうとの推定から首の脊椎圧迫があるかもしれないとの事です。
ガーガー、ゴーゴー、ギョイ~ン大騒音の45分間を静止状態でいては、終了時には頭痛が、、。
血のめぐりが悪いのは、頭の固い私の生まれつきっていうのもありましょうが、ドクターは「いやいや、手の痺れは貴女の頭が石頭のせいでは無いと思いますよ」なんて、真顔でおっしゃる。あはは。
で、私は近代医療技術を一応経験しておきたくって、行って来ました。
最近の医療は色々化学の進歩で凄いですよね。
でも、こんなのが一般化するのは大変な事でしょうから、医療費がこうも高額では、やはり誰もがいつでも受けられるようになって病原初期発見をもたらす意味に於いても、来期の新大統領は一般市民の見方が選ばれて欲しいものです。
医療保険新改革、是非起こしてくださいね、オバマ様。

平々凡々


や~っ、勤務に戻ったら、やはり私のワークステーションがゴチャゴチャしていましたが、それをかたずけて、接客をしたら、何だか新しいことも無く、また、書く事もない生活に逆戻りナリ~~。(ツマラナイ)
帰宅すると私を見て喜んだのはカメにゃんだけ。
ウスラバカワン・クッキーは私の新しい匂いに勘違い、ワンワンと吠えたりして、、ははは。
老犬ロキシーは最近は暴睡時間が多く、目覚めると暫くはまだ脳みそは眠ったままで、、。
ボーイズはどこかへ友達と吹っ飛んで遊びまくっていて家にはいない。

と、家の中も平々凡々であります。

7/06/2008

私の夏休み終了



今日が朝寝坊最終日です。この10日間のグータラ生活で体中の筋力が無くなったので、明日からの力仕事は大丈夫かなァとちょっと不安であります。
昨日はKristinaのアルバイトぶりを偵察に行って参りました。彼女の働くNYPD PIZZA(ニュウーヨークポリスデパートメント式ピザザリアチェーン店)はテーブルが8台ほどの小さなおみせです。
彼女の接客振りを横目にニューヨーク式ピザを楽しんできました。
因みに彼女のアルバイト給金は法的最低賃金なのですが、昨日の彼女のチップは5時間勤務で100ドルもあったそうですよ。土日はさすが、多いらしく、平日の勤務でもその半分を裕にポケットに入るのが、凄いですよね。ガソリンの値上がりで巷は不況の風が吹いているのですから、私の車を運転しているからには、たまにはガゾリン補給は自分でお願いね、Kristinaちゃん。

7/05/2008

夏休み終了真近の今日は


7月5日(土曜)
明日で夫の今回のヴァケーションは終わり、月曜日からまた出勤となり、私は出勤スケジュールが支店長アシスタントとして火曜~金曜日となり、定休日が土曜、日曜&月曜なので火曜日がヴァケーション明け出勤となります。夫はクリスマス時期が次のヴァケーションなのですが、私の職場は10月~1月まではヴァケーションはブラックアウトされていて、残りの2週間は10月までになんとかしなければなりません。
昨年は私の出勤を当てにされて、ヴァケーションを買い取り上げてくれたわけですが、今年は自由にさせてもらえそうです。
夫と一緒にレンタルで2007年のワーナーブラザーズ映画「The Bucket List」 http://thebucketlist.warnerbros.com/を観ました。病院オーナー紛するジャック・ニコルソンと一般的家庭を持つ車修理メカのモーガン・フリーマンが癌病棟から逃れ、短い余命を有効に過ごそうと決意して旅をしたり、家族愛とその心の傷をみつめたりするというストーリーに夫がすっかり自分の身に合わせて魅せられてしまったらしく、度々、涙をこらえているのが解りました。

こちらでの俗語で「死んじゃう」をキック・ザ・バケツ(直訳的にはバケツを蹴飛ばして、あの世行きとでもいいましょうか)と言うので、この映画の題名はこの二人の男達が「死ぬまでにはやっておきたい事のリスト」という意味です。
因みに映画好きのKristinaは「こんな映画は哀しいから、観たくない」そうで、David & Shaunは昨年他の映画と一緒に映画館で観たのだけれど、「訳が解んなくて、面白くなかったァ」だそうです。
年若いボーイズにはまだ暫くは理解し得ないこの映画ですが、私達の年令には現実的なものを充分に感じさせられました。

花火やりました

続7月4日 小雨フル中我が家の花火大会を決行。途中から雨はあがり、ボーイズは大満足の花火大会でしたよ。
video

7/04/2008

我が家の花火大会


7月4日(金曜、合衆国独立記念日)
今日は独立記念日で全米が合衆国のお誕生日を祝う日です。
そして、我が家も恒例の夫のBBQでホリデーデナーです。
我が家の周りで各市が行う花火大会が眺める事ができますよ。フロリダ州は山の無い州として知られていますので、このペンブルックパインズ市のは無論の事、お隣の町ミラマー市、ハリウッド市、遠くにはマイアミ市、フォートローダデル市のも見えます。
ペンブルックのが何と言っても毎年、とても大掛かりで、BGMにジャズバンドやロックバンドはイマイチといったグループが多いのですけれど、(やはりNYやワシントンでの花火大会のBGMが有名フィルハーモニーのコンサートといったようにはいきませんね。市の予算はそんなに無いでしょうしね)花火はなかなか見所があります。
ところが今年はボーイズが家で花火をしたいので市の花火大会を見に行かないと言います。
で、夫がいつになくドーンと気前良く100ドル以上もの花火を購入しました。
ひぇ~ッ、ちょっと怖いよ~。大丈夫かナ、こんなにバンバンやるわけ~?
ウチの前でやるわけだから、屋根に火を落としたりしたら困る~~~ッ。
あまり体調の良くない夫、毎日が「これをするのは今年が最後かもしれない」という思いで日常を暮しているのが察せられます。子供達に想い出つくりをしてやっているのでしょう。ひぇ~ッは、心の中で、グッとおさえておきましょうゾ。
昨日の1日を通しての雨天模様と変わって、今朝の独立記念日はピクニック、BBQ、花火大会日和なのですけれど、フロリダの夏は朝は晴天、夕方雨というのが典型なのですが、夜までもこの好天気が続いて欲しい、せめて今日一日だけでも。

Kristinaがアルバイトで出かけるというので、BBQを彼女が家を出る前に時間を早めました。
どうです。美味しそうでしょう。ステーキは既に出来上がっていて、海老を焼き上げ、バタースパイスのトウモロコシももうすぐ焼きあがる頃です。
美味しくデナーをすませて一休みしていると、ありゃりゃ、外は雨模様。
今日は各市の花火大会もキャンセルになるのではないかしら。雨は益々強くなってきているようです。
困ったァ、この沢山の花火はどうしたものか、、、。
明日からは法律上では自宅花火禁止です。でもォ、、。ア~ン、花火の返品は出来ないし、どうするゥ~~??

7/01/2008

7月だね


7月1日(火曜)
ありゃ~ァ、今日から7月ざます。昨日が6月30日だから当たり前と云えば、そりゃそうだ。

今日はボーイズを科学館とImax3Dに連れて行こうと考えているのだが、ヤツラメ、深夜までテレビを見てたらしくて、すっかり朝寝坊を決め込んでいる。
昨日本屋にボーイズを連れて行き、この秋から中学生(6年生)になるDavidに新学期に必修読書本2冊を購入して、昨日のうちに一冊は読み終えたそうだ。読書嫌いなDavidには上出来だか、何やら目的があってのことらしい。珍しく部屋の大掃除もしたDavid、Shaun(8年生)と同じ学校になることへの挑戦意気込みなのであろうか。