9/30/2008

9月においてけぼり


ちょっと待ってて~とオロオロと暮らしていたら、9月においてけぼりくったようで、今日は9月最終日です。年々、月日の足の速いことったら、アタフタ暮らしていると、いつもおいてけぼりをくってばかりです。
かといって、来年の話をすれば、鬼に笑われるしで、じゃあこの私どうすりゃいいのサ、であります。
しからば、これだ!10月の話題。
先日、勤務先でハロウィンキャンデーを格安で買受ました。
手前は面白人間キャンデーが魔女の釜にぎっしり。ここに約90名が魔女に料理される前に子供達に貰われていくのをまっておりますよ。
その、後ろは少し大きいお兄ちゃんや、お姉ちゃん用にチョコバーの数々。
昨年は200人近くの子ども達が"Trick or Treat"に来ましたので、その位の数を揃えました。

そうそう、先日レンタルDVD日本番組で、北海道の函館の七夕は他地区の七夕が8月7日なのと違い、本土と同じ7月7日に昔の「ローソク頂戴」の唄をアレンジしての「お菓子頂戴」の歌を唄って近所をまわりこちらのハロウィンと同じくお菓子を集め歩くというのを知りました。

明日からこちらではホリデーシーズンに向かう訳ですが、不景気風が益々深刻に政治家の間でも討論がなされている今日この頃、どうなりますことか。
このホリデーシーズンには、おいてけぼりをくいたくとも、嫌でもそれを真っ向から迎えねばならないわけです。
「もうすぐ私は17歳」とKristinaが誕生日プレゼントの催促をほのめかしている10月はもう明日です。

9/29/2008

書く事がないのは淋しいなァ


来週火曜日までの10日間はヴァケーション、さてこれでゆっくりとブログ書きが出来ると、楽しみにPCの前に座ったのはいいが、さァて、こうしてみると、私の平々凡々の生活では何も書く事がないではないか。特に趣味もなし、外出嫌いだし、社交性には欠けているし、、で、、、さて、さて、、トホホ。

ならばっ、この手があったねェ。

はい、いつもの雑種犬クッキーちゃん、ご登場!
クッキーは私と同じくアレルギー症で、一日中「痒い、かゆい、カユイ!!!」なのです。
人間の私には強力な投薬の友がありますが、可哀想に今のところクッキーの試した薬はどれも駄目で、ワンは口が利けないので、その症状をアアだ、こうだと教えてくれようがないのがないのですものね。せめて痒み押さえクリームをぬって、ブラシをかけてあげるのが私の日課でもあります。


明日は子供達は教員教習の日とかで休校です。とにかくこちらの学校はこういった休みや半ドン日が月に一度はあり休みが多い。共働きの親御さんが多いでしょうから、これはちょっと困っているようですよ。なにせ、12歳未満の童子が大人の保護者・シッターがいなくては、児童保護管理係りに訴えられる可能性があるわけで、そうなると裁判沙汰になって大事になるのがこちらの児童保護法なのです。
ウチはDavidが12歳で一番下なのですが、いつも誰彼か大人が在宅しているので、問題はありませんけれどね。

9/28/2008

ウェブで遊びました

Webfetti.comWebfetti.comWebfetti.com
は~い、今日はウェブで遊びました。
Webfetti.comってな具合です。
今日の夫の日曜クッキングは雨のため、このようなBBQではなく、ポットローストです。
出来上がったら写真を撮る事にしましょう。

Kristinaはピッザリアでアルバイトです。Webfetti.com
この頃は部活に学業に、又、デートにと忙しくて来月にはアルバイトをやめようかなと話しています。

実は私再来週火曜日(10月7日)まで 勤務はヴァケーション休暇でありま~す。
夫の勤務は忙しくて今ヴァケーションを取れないし、子供達も学校がありますから、私は家で毎日掃除洗濯ばかりではつまらないし、、読みたい本もあるから、ひとまずは本を読んだり、ぼんやりと日々を過ごす事になりそうです。
ドラッグストアの勤務は体力がいるのです。(週一の仕入れ商品受入日は、もう思い荷をバンバン運んだりするのですよ。この年で、か弱い若者には恐れられているチビの力持ちでアリマス。(翌日は体が痛~っとなるのですけれどね。)
ですから、家でぼんやりの10日間は体がなまってしまうのが怖いです。
かといって家事の重労働はちょっと、、、出来ませ~ん。

あ、ポットローストの出来上がりです。
Davidが暇つぶしに作ったブラウニーは崩れて様子は悪いのですけれど、甘くて美味しかったよ。

9/27/2008

私の心配は無用かな


夏天候には珍しく今朝から大雨の今日です。

昨夜は大事な大統領候補者のディベイトがあり、意気込んで帰宅すると、何故か滅多に長時間は駄目に成ることの無いケーブルTVがコネクトされていないらしくここ一帯はその放映を見ることが不可だったのです。
このような偶然があるのは何と不可思議ではないのか、絶対に保守党の阻害に違いないと言うのが我々の見解でした。
疑いたくもなりますよ。前回大統領選のフロリダ州の投票数のごまかし勝ちは事実の事でもありますしあの手、この手の悪巧みは-泣く子と長い物には巻かれろ式、保守派のやる事は日常茶飯事、油断も隙もあったものではありません。
次の副大統領候補者のディベイトはどうなりますことやら。
高齢者のマッケーンが大統領に選ばれたとして、体調不調でペイリン女史が大統領役を引き受ける事にでもなったら、いったいこのアメリカはどうなる事でしょう。世界の笑い者として軽くあしらわれるでしょうし、国内情勢もメッチャクッチャになる事、目にも見える思いです。アァ、どうしてこんな事に国が崩れていくのを知らずして、単に感情論だけで投票するヤカラの多いことか、、、。


夫は毎日をそれは忙しく勤務しています。
それに同じくらい、いえ、以上に政治に事関しては彼の思考投入が極に達しているようで、「自分の生活に関わる大事」として(自分が居なくなった後の家族の生活を含めて)凄まじいくらいなのですよ。
でも、それらのフラストレーションを生活観として支えに毎日を送っていけてる事も事実でしょうね。

先日やっとブッシュ大統領の会見で認めた「不景気」を、今やその打つ手をやっと考え出す緊急事態を選挙の為に利用しての動きがあって、このホリデーシーズン、人々の気は重いのです。
今日は暗いブログ記事で本当にごめんなさい。
でもねェ、どこもここも世界中が何か不気味にイビツ化しつつあるのも認めなくては手の打ちようもありませんものね。せめて自分の心は軽く、爽やかに、なんて思う私ですが、う~ん、難しくなってきています。

子等よ、君達の将来は大丈夫かねェ、、。どんな状況でも家族協力して生きていかねばならないこの時をワイワイと兄弟げんかはよしなさいね。ShaunとDavidは今朝も何やら口論。
こら~っ!ウルサイ!止めッ!!!(ここの私の言葉は日本語ですゾ)

9/22/2008

ありゃ~テンプレートが、、、

いやァ、プロバイダーのフォーマットが変わって、個人デザインの形式では巧く記事を並べ替えられなくなってきて、あれや、これやと昨日いじくっているうちに、レレッ!テンプレートが新フォーマットのシンプルなのに選ばずして変わってしまった。
ま、いいかっとばかりに、今朝これを書く事にしました。

カメニャンにインタビューの協力を頼むと、「勝手にしたら」ともののみごとにプィと横を向かれてしまいました。
外ガラス戸にはりついてクッキーが「私、OK!私OKよ!!」と尻尾大振りなのをみて、「じゃ、まず貴女ね」と中に入れたのですが、「インタビューはいいけど、写真は駄目よ」ですと。なんのこっちゃい。
そこへ、階下へ降りてきたボーイズに写真を撮らせてと云うと、「今日は学校個人写真の日だから、学校でとってもらうから家で撮らなくたっていいでしょう」ですとサ。皆付き合いが悪いね~。
そこでっ、出勤前の夫をつかまえて、「ハ~ィ、毎朝出勤前にエクプレソを作るところを撮りますよォ~」

彼はいつもOKなんです。私の写真撮られ嫌いは子供達以上ですけれど、やはり夫は生粋アメリカ人の目立ちたがりなのかもネ。へへ、アメリカ人には生粋人なんていないよね。多種民族だもの。
彼は生粋のカリフォルニア生まれのカリフォルニア育ち、その意味では生粋の白人だね。
でも心の中は私より和的といいますか、浪花節調であります。

9/21/2008

読書の秋かも


久しぶりに子供達3人が揃ってママの家にお泊りだったので、夫と私二人だけのゆっくりとした土曜日でした。
日曜今日午後には帰宅するので、このPCはボーイズに占領されるはず、とブログのアップを急がなくては、、。

昨日夫と本屋に向かい、彼は好きな政治関係の本を2,3冊、そして私はといいますと、ちょっぴり今必要にさばまれてのにわか勉強で、ダウン症に関する本を購入しました。(参照ー「風が見える時」ブログ9月20日記)
この休みのうちにネット購入をした本も(日本語の)3冊ほどあるので、そちらを読みたくて、勉強本は昨夜一日で完読したものの、内容が私の知る範囲の情報しか得る事ができず、、ふむ、、、で、私はどうすりゃいいのサ、という??は解読出来ずままです。
そりゃあ、一冊の本だけで、一夜漬けの勉強で解ろうとした私が甘かったネ。悪うござんした。
さて、他の手を考えねば、、といったところです。(アンタはアサハカなのヨーと、どこからかお叱りの声も聞こえた様ナ-でありますゾ)

***お知らせー「風が見える時」ブログに”身障者受け入れ企画”を更新致しました。宜しくご愛読お願い致します。

9/16/2008

クッキーの騒ぎは


ロキシーが居なくなってから、クッキーは何かにつけてキャィ~ン、キュ~~ンの甘え声を出すのがおおくなった。最近では何故かカメニャンにも「ね、あそぼ、あそぼ!」と騒ぐ事もなくなり、これはロキシーにそうやってかまった結果がロキシーを死なせたのかもしれないと恐れているのが解る。


ところがっ!この頃リスが毎日スクリーンを行ったりきたりするようになり、とうとう何処やらを穴をあけて、プールサイドをはしりまわっては裏庭からまた逃げていくようになり、その素早い事、今日こそ写真を撮ろうとしてもなかなか巧く撮れないのです。で、写真には写ってません。笑

クッキーが家からプールサイドに出ると、リスの匂いがわかるらしく、そこでまた大騒ぎをするのです。

あ、いままたリスちゃんがスクリーンにさかさまにはりついています。
さて、クッキーは?

9/14/2008

秋はまだなのかもね

今日は蒸し暑い。今日だけではなくて、ここらは兎に角湿気が多くて、お肌にはいいのかもしれませんが、ちょっと買い物をと思っても、エアコンで涼しい家から出ての外出は気が重いのです。
でも、定休日に平常生活の必需品をそろえておかなければ、、と、重い体をヨっコラショと起こしてスーパーに行って来ました。
ハリケーンがテキサス州を襲ったので、またガソリンの値上がりですし、この頃の物価高が全てに目に見えて起こっているので、買い物客も少なめで、スーパーの仕入れ品も少なくなってきて、店の空間が広くなってきているのが解ります。
先日ハリケーン非常食をそろえたのがまだパントリーに幅をきかしており、狭い冷蔵庫をかたずけるのには今日も先週末と同じく屋外でBBQをするはめになってしまいました。
子供達のお気に入りのステーキBBQも続くと「え~、またなの~」なんて。

良くお聞き子等よ。世の中にはこんな生活を贅沢というのですよ。お解かりかナ。あ~ン?
料理人夫の手前、そういう解り顔の私も実は、こんなのより和食が食べたいなァ、なんて考えているのでアリマス。(懐石料理なんてのではなくたって、美味しいおしんこうとお茶付けでいいのですがネ)

9/08/2008

おんぶに抱っこの時期は過ぎ

子供達も成長してこのようにおんぶにだっこの大変な時期は過ぎた今、それが私のエネルギー元でもあったものかと、今ボンヤリ時間をもてあましている気分の私です。
勤務以外での外出が重荷で、自分の中の話題がどんどんと減ってきています。
控えていたハリケーンは巧くフロリダをさけて北上し弱まっていくようです。
昨日までパニック状態の人達も安堵したようですが、どのお店もハリケーン防備グッズの在庫はどうなることやら、、。

9/06/2008

アンクルロニー


体調を崩して残念ながら夫の双子兄Ronのワイフが同行出来なくなり、彼一人が我が家を訪ねました。
子供達にとってはグランパの兄弟ですから、グレートアンクルとなるのですけれど、彼はアンクルロニーとして皆から親しまれていてどの子にも大人気のアンクルなのです。
夫とは2卵双生児である為、声が似ている以外では(今は声さえも違いがある)性格からルックスまでに同じ家族とは思えないほど似ていません。
夫Donが親類の中でも厳格人間で通っており少々煙たがれれいるのに対し、Ronの方は子供達から大人気で優しいアンクルとして通っています。
昨日は子供達相手にゲームを楽しみ、今日はママの家にお泊りもキャンセルしてのアンクルと一緒の日をすごしたいようですよ。
明日にはシカゴに戻ってしまうのが、子供達にはちょっと悲しい。

昨夜夫と二人夜に何やら話をしていたのは、どうやら、Donに明日が来なくなる日の後始末をお願いしていたと私には察する事が出来た。

9/04/2008

ハンナ、アイク&ジェネファー

上記はお友達の名前ではなくてですね、フロリダに接近してきているハリケーンであります。ハンナは北上、海西洋に抜けるようですが、控えるアイクが今のところで進路を変えないことには来週火曜日が大ハリケーンの目がフロリダ州を駆け巡ると予想されており、今週末はハリケーンの非常食などの用意をするように計画を報道で警告しています。
今年は昨年、一昨年と様子が違い、また3年前のカタリーナのような天候具合なのだとか。ちょっと不安定な按配であります。


このKristinaのニヤケ顔の原因は、そばにある薔薇はボーイフレンドが今日5ダースものを抱えてきてくれたのだそうで、ヤツはなかなかのロマンチストでありますゾ。
「グランパ、みて!マイルズがお花をくれたの。5ダースもよ!」との言葉にグランパは何を思ったものか、「そうか。良かったね」と言って涙ぐんだそうです。(「グランパの目に涙がたまったの」と彼女が云ってました。
彼女をとても可愛がってくれている、夫の双子の兄は「どれどれ、これはライバルとしては負けてしまったな。で、彼の名は?何処に住んでるの?何才?デートはいつしてるの?彼は真面目人間ときいてるけど、どんな趣味を持ってるの?」とつぎ早に質問攻めしていました。笑

結果は「厳しいグランパの目にかなったボーイフレンドだったら文句はないだろうね」と。
自分達がティーンの時はメチャクチャな生活だった事は、もう彼等の頭からわすれさられているのではないかしらン。「いや、覚えているからこそ、いらぬ心配をしてしまう」のだそうだ。

9/02/2008

不安な理由は、、



今朝5時20分頃、酷い悪夢に目覚めて数分後、家の火災警報器が作動し、夫と息子とで飛び起きて廻りをチェックしたところ、何の異常もみあたらなかった。
警備会社からすぐ異常を探知確認の電話が入ったのだが、夫が警報機の作動を停止し、異常無しと報告したのだが、誤報通知を厳重にとの忠告を受け「機械の異常作動は注意のしようがないではないかッ!」と憤慨しています。
昨夜私達大人3人で、1995年製作のスリラー「コピーキャット」(模倣殺人)を見たのが、私の悪夢に繋がったものだったのでしょう。 (左上映画ジャケット参照)
決しては私は怖がり人間ではないのですが、その夢ときたら、とても今までに見たことの無い、オールカラーの凄い殺人犯の犯罪を目撃し、というか、私自身が殺人犯なのか、同時に被害者の一人としてにげまわっているのか、はたまた、それを止めようとしている人間なのか、一人で何役もしている感じでいました。
朝出勤しても、なんだか落ち着きの無い不安がまだ続いていていましたよ。


もう一つの不安定感は、このシーズンのハリケーンの進行路です。
フェイが行き過ぎ、ガストヴがニューオリンズの水害を心配させ、今はハンナがフロリダ東海岸を抜けようとし、そして、アイクが又キューバに向かって、このフロリダを進路にするだろうかと、ニュースキャスターは報告に大忙しの今日この頃なのであります。


え~と、他の方達は同じく感じてはいないのかもしれませんが、私の内心では共和党のマッケーン大統領候補が副大統領に今までどの候補リストにも口に出されもしなかったアラスカ衆議院であるサラ・ペイリンを選んたのには、ひぇ~~ッと、驚き、次にや~ッ、不安感がドド~ンと音を立てましたゾ。