4/29/2009

新型インフルエンザ


毎日この所新型インフルエンザのスワインフルー(豚インフルエンザ)のニュースが流されていて、全米的に多くの人々がややパニック状態に陥っています。
今現在はまだこのフロリダ州にはその菌保持者が出ていませんが、他州では死者も出たとの事。

マスクをする習慣が全く無いこの国の事、初めて人々がマスクと除菌剤を確保に、どこの薬局も混雑していて、この近所一帯のほとんどのお店の除菌ジェルが売り切れとなり、幸い私の勤め先の店舗にはドッサリと入荷してあったのが、頼みの綱とばかりに各幼児園や学校関係者が来店しては沢山購入していきます。

今日のオバマ大統領の任期100日目のスピーチや情報関係者とのインタビューでも、このフルーの予防薬ワクチンを各州に設置所を設けるなどの医療受け入れ処理対策についても話がなされました。
その年、その年で予想されたインフルエンザの予防接種がなされますが、毎年新型のより強力な菌が生まれるのはその対策も大急ぎでなされるわけで、大変ですよね。
どうぞ、皆様も悪い新型インフルエンザに冒されること無く過ごす事ができますよう。

4/25/2009

所変われば品変わる


Kristinaが5月から以前のアルバイト先のNYC・PD・ピッザリアで週3働く話が決まっている事を仲間と話をした時、(私は滅多に私事、家庭事情などを勤務先で話す事はないのですが)ニューヨーク出身の彼女が、ニューヨークポリスデパートメントピッザが大好きだと大喜びしました。
私達家族も時には彼女のチップ稼ぎに協力すべくピッザリアに出かけるのですが、私達の好みはニューヨークの薄くて大きなピッザでも、厚くてパイのようなシカゴピッザでもなく、米西海岸でピッザハットから出た人でそのおなじみ店より大きくなって活躍のパパ・ジョン・ピッザです。(別に息子が同名なのとは関係ありません。ジョニーは日本の太郎のように昔からお馴染みの名ですしね)
で、ホットドッグはやはりシカゴホットドックが一番の好み。(沢山色々なトッピングされているヤツ)

先日勤務先の来客で、大阪のおばちゃんのように『飴ちゃん』をビニール袋にいれて無等飴をその度に渡してくれるアメリカ人のオバチャン(アメリカ人だからカタカナのオバチャン)に、「あれ、この人大阪に住んだ事あるんやないかァ」と思わずおられませんでした。笑
私は北海道に生まれ育ち18年間、そして上京して1年半の日本しか知りませんが、日本人の多いハワイに10年間住んで、色々な日本県民と友好があり、オヤ~ッ、あ~、そうなんだァ、と驚きの日本の地方民族性に触れて勉強させて頂き、日本が益々好きになりました。(日本を離れて云うのもなんだけど)
アメリカでのサウザンド・ホスピタリティー、ハワイのオハナや、それぞれの民族性はあるとしても、日本のはこちらのアメリカ、ベースボール、アップルパイにホットドッグと総称出来るほどのものもなく、もっと、深くて面白い。
そこがこちらの人達が日本人をよりミステリアスに思う一つにあるのでしょうね。
あまり日本に馴染みの少ない人達も、来店の際は私の所に来ては「へ~、日本の北海道から来たの~」なんて知ってか知らぬのか日本に興味を見せるこの頃です。
で、「そこでは何語を話すの?」なんて。ははは。

***お知らせー「風が見える時」ブログに”私的心と体の天気図”を更新致しました。宜しくご愛読下さいませ。http://www.windofflorida.blogspot.com/

4/24/2009

やるだけやっておいで


今日午後Kristinaが全米オールスター学生マーチングバンドのガードパフォーマー夏の公演メンバーオーデションを受けにフィラデルフィアに出かけました。
昨年夏が暇でつまらなかったと、今年の夏はオールスターになってあちこちの州で交友公演をプロスポーツのショーとして参加しようと昨年中に計画した事なのですが、実はこの数ヶ月で色々な事情が変わり、この夏は大学進学の計画とアルバイトに盛を出す事に変更したのです。
来新学期からは高校でのガードのヘッド・キャプテンとして来年度はまたワールドチャンピョンに返り咲きたい事もあり、アルバイトも続けながら大学クラスコースも取りたいしで、また大忙しの最期の高校生活を過ごしたい事もあって昨年のようにはいかないでしょうしね。

Shaunもこの秋にはKristinaと同じ高校生です。
今は彼もマーチングバンドに入隊して、トランペットをやりたいのだそう。
Kristinaのボーイフレンドがトランペットをアーミーマーチングバンドでやってるほか、ローカルジャズバンドのメンバーでもあるのでShaunをおしえてくれるそうだ。
独り中学生として残されたDavidが今、一緒の話に交わる事が出来ないので少しふてくされています。

息子が彼のエクスポジションをKristinaの車として渡し、自分はモーターバイクで通勤、雨の日通勤用と自分の休みにバイクを積んで遊びに行けるようにと激安中古のバンを購入しました。
これで、私の彼女への学校やアルバイト車送迎からは完全に開放されたようです。
でもボーイズがまだ控えています。
明日はDavidがクラスメートの彼女が誕生パーテーを開くのでその送り迎えをば、、。
ババママの仕事はまだまだ終わりがやってこない、、、。ま、してあげられる今が華かとも。

4/21/2009

笑うのが一番


勤務先で、商品手配の件でちょっぴりBossとやりあってしまい、顔では笑顔でも、心の中では複雑な思いで出勤した今日、お昼休みに先日インターネットで買い求めてあったショージ君の本を持参して読み出すと、もう可笑しいやら楽しいやら、、、。
思わず「ガハハハハ~~」と目に涙の笑いに続く笑いで、30分の読書で多いに心と頭を和らげてくれました。
東海林さだお氏の文章っていうのは、本当に一味も二味も、いえ私にはもう十味なんてものではありません。(十味なんて言葉はないのでしょうけれどネ、それくらいはあげたいわけです。)
私は氏の漫画本や「たんま君」のような4コマ新聞掲載漫画にはあまり熱心なファンでは無いのですが、氏のエッセイ本は大好きです。文章にとてもセンスがあって、普通人のユーモアとはまたそれとは違った意味に人間味ある楽しい表現ユーモアを感じるのです。
女性作家のエッセイ集も好きで、それぞれの個性ユーモアが書き表されていて、そのどれもが一応に楽しいのですが、東海林氏の独特なあの東海林語録が私には一番のピンとくるのは、私が男性的発想者だからなのでしょうかね。
余韻でまだ「ガハハッ、、、」と笑いながらランチルームから出ると、Bossが待ち受けていて、先週の事を説明にきたらしい。(私の機嫌が良いのがみてとれたのでしょうね)
「あ、その件はもういいんです。アははは、、、。今週の売り上げの足しになるといいですね。あははは、、、」と私。私の頭の中ではショージ君が『その件はもういいんだかんね。好きにしてチョーダイ。カッ、カッ、カッーー』と偉そうにしている風が見えているワケです。

今日は良い一日でした。 ショージ君に感謝です。

写真中、本の側にある書類は先日の雨漏り修理の見積もり書です。
今朝数時間土砂降りだったので、修理してもらった5ケ所のうち一箇所の車庫側がまだ少しながら雨漏りしているのを見つけました。
明日またそれを再修理に来てくれるらしいです。 やれやれ。

4/19/2009

やァ、まただよ~。




昨年のブログに掲載したので覚えておられる方もおられるかと思いますが、昨年我が家の屋根瓦がゴルファーや何やらの破損から雨漏りが起きて、それを修繕してもらったので、まさかとは考えていたものの見事にそれが失敗であったのを知らされた先日の大雨でした。
雨の中勤務から帰宅すると、ヤヤッ!玄関前の小休憩場の吊りライトから一直線に細い滝のような水の流れです。
もしライトに電源がOnしてあったならば、その真ん中に落ちる水の流れで感電死となったかと思うとゾッとします。ずっと好天気が続いていたので、雨漏りがまさかこんなになってるとは思いもしていなかっただけに慌てました。
早速インターネットを通して、人気良好屋根修繕専門店を探し、直ぐにきてもらいましたら、なんと昨年の雨漏り修繕は失敗作との事で、5箇所もの雨漏りを見つけて一日で修理終了。
あ~、今年の皆のヴァケーション費用はこの修理費として消え去ったのでした。哀

4/18/2009

早送り菌に侵された?


PCの調子が至極良いと、気持ちまですっきりします。

と、いいつつも最近なんだか短気で自分に反省しています。
ヴィタミン不足だと色々不都合が出てくるだろうと充分気をつけているのですが、それが好か難か、私の行動のみがフルスピード回っているようで、最近人から良く言われるのですが、私を見ていると早送りのヴィデオ見てるみたいに動いているのだそうです。
私の目には回りの皆の行動のスロームーヴに時折どうやったらあのようにスローに物事を運べるのか不思議なくらいです。
私自身は何を急いでるという訳ではないのですけれど、なるほど気が付けば、毎週私の勤務行動にちょっと問題あるかも、、、と思うようになってきました。
今や商品入荷日には疲れた、疲れたを連発する若者を尻目に数十箱を運び(600~700箱の入荷です)、午前中独りで60箱の商品を並べるのも苦にならず、多分来週は100箱はやってのけるだろうと、、、。
別に意識して急いでいる訳でもないのですけれど、目の前にあるものはやってしまわなければならない気分になって、それが仕事の慣れと伴って、休む事を善しとしない自分がいます。
何かをやり遂げなければならないなんて使命感で行動しているわけでも無いと思うのですが、、。
焚き火が消える前に一時的にボッと火力を出し切るのに似ているのかもしれないと、何だか先が短いからだと暗い事をと考えないでもないわけですよ。ふ~む。どうしたものか、、、。
この早送り菌は退治が必要か否か、、。人との折り合いというものもあるしね、ちと、考えさせらてます。

今日の週末は子供達はママの所に行かない週です。(一ヶ月に2日きりのママですから)
Kristinaにスーパーに付き合ってもらって食料品をそろえなくては、冷蔵庫の中が空です。
良く食べ、良く遊ぶ彼等3人、今学期の成績はボーイズが優秀表彰を受けたのですが、今回Kristinaの成績一科目に異常が、、、。彼女ショックで2階の自室で泣いています。
ワールドガードのシーズンオフとなりましたから、来期末の総合点を上げるべく努力がなされなければ希望校からの奨学金がもらえなくなると困ると慌てている彼女です。
勉強の時間を早送り菌にまかせたままの行動は、慎むようにね。(と、私が言ったところで、どうなるでもなしと、この件でも諦め気味の私です)

4/16/2009

お知らせ

ここ暫く何処からのPCを通してからかいっぱいヴァイラスが入り込んでしまい、ゴミ処理やらファイルのリプログラムやら、この2,3日とっかかりでクリーンするのが大変でした。
勝手にプログラムされていた無料のスパイウェアとかち合ってか正規に使用していたプログラムまでがメチャクチャに壊されてしまい、再インストールしたり、アップデートしたりで長時間費やして目も疲れ、頭ばかりか腰も体関節までも痛くなってしまうほどの、大イライラ時間でした。
新しいスパイウェアとエラーリペアソフトを購入しての散財がありましたが、今はすっきり状態になり、ヤレヤレといったところです。
もし過去に訪問したブログ仲間の皆さんのPC不調が私の訪問をもってそちらに菌をうつしてしまったとしたら、、と考えると、気が気でありません。
そのような不都合をPCにきたした方がおられましたら、どうぞお許し下さい。

4/12/2009

Happy Easter


今朝目覚めて夫にハッピーイースターと云い「ほら、もう太陽は上がりきってしまって、日の出参拝にはすっかり遅刻ですよ。教会に行く服も用意してないし」と無宗教の私の冗談に応えて夫は「いいのさ、ずっとそのありがたい事は人生の最後までたっぷり溜めておいてあるんだから、向こうへ行ったら時に貯蓄を下ろしてもらって毎日ありがたい事を向こうから家族に与え注ぐ事にしてるんだから」

夫のホリデーテーブルのハムが上出来だったので、スウィートポテトキャサロールが焼きあがったらテーブルの料理を写真に撮ろうとカメラをスタンドバイさせていたのをすっかり忘れて、デナーが終わり近くに「あ、写真撮るの忘れたァ!」と慌てたのですが、食べ残骸が哀れで、写真は断念した次第です。

子供達がおおきくなったのでエッグハントは今年で最期になるかもしれない。
プラスチックの小さいエッグには昨年のコインがドル札に代わって、数もずっと少ないものでした。
それぞれちょこっとのおこずかいに満足のエッグハントとなりました。めでたし、めでたし。

4/11/2009

綺麗だけれど、、

綺麗だけれど、すこ~し困るお話をば。

まず、先日夫が私にくれたこのイースターリリー。
持ってきてくれた日は全部が蕾のままでしたので、さて何色のユリなのかしらんと楽しみにしていた私。
それが、ややッ、ピンクの大きなのが次から次に開花し、家の中がムッとする香りなのです。
良い香りには違いないのですけれど、台所テーブルにおいてあるのが、窓を開けてあるので外のラナイにいてもその匂いが漂ってくるほど、夕刻にはもっと香りが強く出るので、家の中居ると頭痛がしてくるほど強力であります。母が昔「病人の看まいにユリは禁物だよ」といっていたのはこの匂いの事であったのを今思い出しています。

次は、お隣さんの木々がこの季節見事に花咲くのですが、(年中咲いてはいるのですけれど、この季節は特に)それが我が家の庭、プールに容赦なく降って、風は何故かいつも南風なのが特徴でもあり、「わ~、凄い!綺麗だねェ。クション、ハクション、ゲホ、ゴホッ」となるのでゴザリマス。

はい、そのお次は。 (写真なし)
「あら、デートなの?」と髪をきちんと束ねているKristinaに問うと、「彼の妹さんと一緒に教会の復活祭劇を観に行って来ます」
え?彼のご家族はラテン系家族なので、カソリックでしたよね?
「教会に行くのなら、もっとカバーアップしなきゃ」と私。
「え?あっそうか。そうだったね」と今日ばかりは素直に着替えをした無宗教育ちの彼女でした。

えーと、次は私事。 (これまた写真は絶対無し)
金曜日の入荷日の勤務先での激務は、私の年令には、ちと応えます。
といっても、仲間全員が「はァ、今日は疲れたァ~~」とそのノロノロ働きにも大差があるのがこの日です。子供達の春休みとグッドフライデーという祭日とあって、数人が休みを取っていたので、私はいつもの係りがいないところは全部引き受けたわけで、6連の棚の商品を入れ80個の商品箱をやっつけたので、帰宅した時には「ズカレタジョ~ッ!」と行った状態でした。
こういう日はその一日で体重が数ポンド落ちます。
ところが、それに耐えるべく蓄えがもともとバ~ンと備わっていますから、しかも翌日からの定休日でグータラ、パクパク(食べるのに忙しい)しますから、この減量も出勤の三日後にはまたパンパンに戻ってオリマスゾ。恐るべし老女パワーであります。

4/06/2009

春休みの稼ぎだ


春休みに入ったのでボーイズは一昨日から近所のお友達の所に泊まっています。
時々家に戻り、おやつを食べては私に報告を入れるのです。
今その同学年のお友達からゴルフを教えてもらってるんですって。
我が家がゴルフ場の敷地にありながら夫も息子もゴルフを嗜みません。
先週は近所の子等とバスケットやフットボールをしていたのが、今はゴルフなんですね。
昨日はその子の裏庭周辺でゴルフボールが300個も集めてカートに乗ってゴルフ場端でゴルファーに売りに出したんですって。まったくもって、ちゃっかり屋なんですよ。
確か、先週もシャーンが私に資金報告していたのを思い出しましたよ。
先日映画に出かけたのは、その資金があったからなのです。
寄ると触るとすぐ喧嘩になるこの14才と12才、この頃ちょっと仲良しで外で遊んでいると思いきや、ゴルフ遊びをしながら商売をしておりましたゾ。
そこは、アメリカ人気質というか、、あくまでも元気で明るい彼等、ずる賢くだけはなっては駄目だからね。
デビッドの答えは「大丈夫さ。だって高値の銘柄ボールと安いボールは一目で解るようになったからさ。一番高いのはタイガーウッドも使ってるナイキボールが1ドル、でも普通のボールは25セントなのさ。」だと。

クリステーナがクタクタに疲れて、また新種の風邪らしくゲホゲホ咳をしながらオハイオ州から帰宅しました。頑張ったものね。
ゆっくり休ませてあげましょう。

あ、今台所窓から見えたのですが、いつものリスちゃん、椅子の背もたれにチョコンと座って様子を伺っていたかと思うと、その側においてあるクッキーワンのおやつのミルクボーンをくわえて帰りました。
小さな体にその体より大きいミルクボーンを口と両腕でやっと押さえていく様が可笑しい~~。
どうりでワンのおやつの減り方が多いなァと思っていたところでしたよ。笑
側の椅子でZzzzのカメニャンは見て見ぬふり、「ン?いいよ、もってっても。あちしはミルクボーンなんか食べないもんネ」と。

4/04/2009

頑張ったね

朝目覚めて直ぐにネットで孫娘のオハイオ州でのガード世界大会の様子を調べました。
昨年は世界チャンピョンになったのがプレシャーとなっていつもの練習成果を発揮できないのではと少なからず心配していましたが、今日の成績発表リストに3位入賞となっており、本当に良かったと胸を撫ぜ下ろしたところです。年下キャプテンのKristinaは卒業生達に充分な活躍思い出が作る事が出来、本当に良かった。
3位だったので、ローカルニュースが昨年のように番組中にスペシャルで取り扱ってくれるかどうかはまだ定かでは無いにしても、これで充分とそれぞれの親御さん達も子供達の猛練習を知るだけにそう思っていると確信しています。
やはり何年来のライバル校がそのそのカテゴリーでは上位を競ったようで、日本からの愛町チームの成績がどの辺なのかカテゴリーでも見出す事ができませんでした。
これからユーチューブで最期の練習の様子をアップして載せる事にします。
これはShaunが取ってくれたもので、弟の目でKristinaを中心にカメラ目が追っているようです。笑
チームの中央部を駆け走ったりと右端で剣を廻しているKristinaが中心スポットにあたっているので、彼女のパフォーマンスはどれやらとあまり探さなくてもみつけられました。
これは練習なのでギラギラ化粧や鮮やかなマットのデザインが見られないのでちょっと地味ですけれど、実際のショーはとても派手でもっときっちりした揃いです。(これは有料サイトで放映されて、後にドキュメンタリー映画として売りに出されるのです。)


今日夫が実質的には自室と化した、外庭ラナイで網戸を開け放って水ホースで掃除をしていると、ちょっとウスノロちゃんのブラックバードが入ってきて、それを見た草緑のモッキンバードが餌にありつけるのかと続いて入り、はたまたお次にブルージェイが仲間入り、スクリーンハウスはあっという間に野鳥のお家のようになってしまいました。
椅子で寝転がっているカメニャンは初めは「ンニャ?」と一言発して眺めていたのですが、すぐに興味をしめさなくなって、またZzzzzに戻りました。
掃除がすんだ頃には、これまたいつもワンの餌を狙ってやって来るリスまでが入ってきて、時にはカップルで現れるのが、今日はその雄が食料係らしくて、戸口でウロウロしている2羽のアヒル達がおたおたしている間にさっとパンくずを横取りしていきました。
のどかと言えば、確かにそうなのでしょうこの景色、う~ん、どうなんだか、可愛いこの動物達も病原菌を運んで歩く怪しいヤツなのかもしれないと思わないでもない。
野生動物はやはり野生でやはり自然とワイルドらしい生き方をした方がいいのだろうと考える私達ですが、この野生動物も段々と人間生活文化に押されて、行く場所を失いつつあるのも事実ですね。
大通りのどの電柱にも鷹の巣が作られているのをみても、いまや動物達の巣は人家の広がりに反映して、住居難なのですね。

4/03/2009

考えあぐねる事は、コレ


来週一週間は春休みで、子供達は毎日何をしようかと、考えあぐねているようです。
州大と地区公立学校ではこの春休みの期間がずれている為に夫の方はいつものように勤務に出ます。
運転が出来る高校生のKristinaは勝手にお友達とショッピングなどを楽しむとしても、問題は中学生のボーイズ、二人は玩具で遊ぶ年ではないし、ゲームをしても飽きるしで、家の中ではわざとお互いの勘に触る言語行動ばかりで、「わざと触っただろう」「ナンダよ、ちょっと間違いであたっただけだろう」との口喧嘩がすぐに勃発するのです。
で、私のいつもの日本語が口から発声するはめに。「これっ、ウルサイ!辞めなさい!何なの、喧嘩しないのよっ!!」
毎日の事なので、この日本語はよく理解しているボーイズです。笑

今年はまだまだ不景気の折、何処のお宅も大袈裟な大旅行などはしないで、ちょこっと映画や買い物や、海岸遊びとかにきりかえているようです。
復活祭がこの週末なので、今年は子供達も大きくなった事だし、エッグハントはやめようか、それとも3人が高校生になるまではやるべきか、これまた私達の考えあぐねのもとであります。

時間が許す限りでは、毎平日のNMBC政治トークTV番組を欠かせないところです。
オバマ大統領のヨーロッパ訪問に世界がやっとアメリカを受け入れようとしてくれている様子を見て、とても嬉しい私達です。
ミシェル夫人がまた、とても素敵です。
大統領の留守にいつもの反オバマ生計派の彼等の考えあぐねる事といえば、お粗末な茶番ばかりで、何とも情けない。”易い考え語るに落ちる”を地でいっているようで、こういう考えあぐねは感心出来ませんよね。