6/29/2010

残念!

今FIFAの中継を見終わったところです。
こちら時間では朝の10時からの観戦でしたが、日本の皆さんは午前1時という事で、沢山のサッカーファンは生中継をみていたところでしょう。
日本がパラグァイに負けて、私もガックリ。残念無念!!
でも、両者チームがとても強くて、日本選手の健闘も観られて、良かった。
因みに私は本田君のファンです。

今日から孫娘、Kirstinaはレストランでアルバイトだそうで、彼女の車が故障中なので、少しでも稼いで何とかせねば、私のポンコツを乗り回して生活していくわけにもいきませんから。

日本でも猛暑が続いている時期でしょう。もう、こちらも暑いし、湿気が高いしで、不快指数が上がりっぱなしといったところですよ。
プールの水がお風呂のような温かさですし、それでも猫はクーラーの利いている室内には入りたくないようです。
家の中ではクッキーワンはZzzzzで、たまに起きると一番に戸口から猫の様子を心配しては私達にチェックするように要請します。可笑しいですね。
カメニャンはクッキーの心配を迷惑がっているようですが、身内と思っているものか、クッキーの体調が悪い時には、やはり家の中にクッキーの様子を見にきたりします。

昨日職場で久しぶりの勤務者労働基準とルールのテストがありました。
職場では2ヶ月に一回の割くらいで、各担当職に順じたトレーニングのビデオテストを受けます。昨日のは私のテストは資金犯罪についてでした。(マネーランドリング)
英語の意味を踏まえながらのテストは苦手です。3度目でやっと100点をとりましたが、ちょっと情けない。
やれる限りはやっていこうと思ってはいますが、色々な意味での限界を感じています。
これまた残念!

6/26/2010

平常生活

帰ってきました、3人組。
短い旅で、ちょっと気落ちしてるかと思いきや、ホテルで寝るよりやはり自分のベッドが良いらしくて、またまたの~んきな夏休み生活です。
学期末、新学期前がこの夏休みですから、無論、夏休みの宿題なんてのはありませんしね。
我が家の動物はスーツケースを見ると、精神不安定になるらしいですよ。
クッキーワンは余程、子供達の留守が異様に思えたのか、ずっとお腹をこわしていて、カメニャンまでも平常生活でないと思ったものか、不思議な行動が多発しましたが、今は両方ともにまた平常です。

夏休みに入ると、多くの家族はヴァケーションを計画しますので、人手不足の勤務先では、今の私の出勤スケジュールが毎週まちまちで、もう~、と少々飽きれてもいます。(相変わらず、身勝手人間は東西どこにもおりますしね。)
お医者さんに言われたとおりに、ビタミンB12を少し多めに取ってみると疲れは出ないのが、幸いしています。
昨日の入荷日には28個の入荷箱と約60数箱のキャンデー詰めを棚におろし、その間にも237人の接客レジしました。(毎回、報告書を書くのです。)
まったくの頭脳労力はなくて、体力労働が主ですが朝のうちに棚卸の自分の作戦を考えるのも肝要で、まだ私の記録の上をいく人は出ていなくて、ちょっぴり、「今週もしてやったり~っ」といった心境であります。
家に戻ってから、支店長達にブログでアレコレ書くのも、ちょっと私の頭には良い体操のようなもので、自我自賛といった訳。(笑) 
でも、自己管理をする気構えと、こういうのがなければ、雀の涙の給金ではやってられない、仕事なのでアリマス。ホント(苦笑)

6/21/2010

静かな我が家

この週末はNino主任長がヴァケーションなので、その代理出勤です。
最近の私のスケジュールがまたまた再整調され、この時期はヴァケーションで休暇の欠員補給スケジュールとなっています。ま、便利屋的存在というところかも。

今朝は息子のJohnの勤務先であるチャーター航空機会社Maiami Airの家族参加旅行で、孫達3人をハワイに向かいます。4泊5日旅行です。
丁度ハワイのグランドマはフィリピンに帰省旅行中とやらで、残念ながら子供達はハワイの従兄弟家族に会えないかもしれませんが、それでも、やっとの家族旅行に子供達は興奮ぎみです。

ハワイに到着したとの連絡が携帯に入り、彼らのフェースブックサイトにもその様子が載せられています。
我が家は現在とても静かです。決して嫌な静けさではないのですけれど、夫には少し寂しい父の日でした。

6/15/2010

実家を離れると遠くなる?

今朝午前中に定期健診にすませました。
遺伝子要素の高コレステロールが下がらなくて、投薬の倍数にする事と、関節炎阻止薬品も倍数値の投薬を始める事になります。
アレルギー体質が加齢によって、あちこちに不調を及ぼしてきているのでしょう。
勤務先では誰よりも元気印の私ですが。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com


子供達が夏休み中で、この8月半ばにはマイアミの大学寮生活をする事になる孫娘、クリスティ-ナ、やっとの事で自分の今の部屋のかたずけに入りました。
車で25分程の所ですからこの家を出ても、我々はそう寂しいとは思わないでしょうが、彼女自身はひとしきり「あ~、この部屋とはもうすぐお別れかァ~、、」と感傷的になっています。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com


午後は一人でPCの無料ドラマ・映画サイトのドラマアイドルhttp://www.dramaidol.com/japanese/movie/
やコノバンhttp://konoban.com/dramas/ で、日本の古いテレビドラマをみたり、映画をちょこっとみたりしましたよ。「猫タクシー」というドラマのニャンが可愛くって楽しかったし、「スプーンよ曲がれ」というサイココメディーも笑えました。
たぶんドラマや映画サイトと同じに本もネットで読むことが可能なのでしょうが、PCのスクリーンはテレビ画面の代用には都合が良いのですが、ちょこっと本をめくる様な感覚で読書は無理かなとも思っています。で、本はネットで購入しようとしていますが、実際本屋でブラブラ眺めたり、手にとって見るといったわけにはいかないので、それもイラッとしたりで、最近は自分の棚の中にある古本を再読するのが私の就寝前の儀式のようなものになりつつあります。
でも、こうして古いものばかり目にしていたら、現在の日本の文化情報からまたまた遅れを取ることなり、日本が少しずつ私から離れていくような寂しさは抜け切れませんよ。
それより、今のアメリカの現状を心配すべきですよね。ごもっとも。

6/12/2010

屋外と屋内

今日の週末は飲酒部が病欠勤の人員を補充するために、私が代理出勤となりました。
飲酒部は別連で出入り口も違って、あまり来客も少なく、(今日も私の接客数は70人ーこれが店舗側ですと一日200~300人です)静かで、しかも敷地一涼しく過ごし易い場所なのです。来客がない時は単行本を読んだり、書き物をしたり、好きな事し放題。

各学校が終業式を経て9月の新学期までの夏休みですので、小さなお子さん達がいる家庭ではどこも夏季キャンプに入会させたり、親類の家に長期休暇で行かせたりのシッター探しに大変な時期でもあります。
今日一日はとても好天気ではありましたが、もう、暑いの何のって、、。湿気が多い亜熱帯地帯ですから、蒸し暑さが通常の温度より余計暑く感じられるのです。
先日ちょっと粋だと思って、松の盆栽を夫にプレゼントしたのですが、今日見たら、ものの見事に茶色に枯れていました。盆栽を日陰とはいえ、外のテーブルに置いたのは大間違いでした。
一年中エアコンを入れているこの地で屋外でケアしようとしたこの私が悪うゴザンシタ。

我が家のワン、クッキーはもうすっかり家の中の暮らしをしていて、ワンをいつも侮蔑とも思える眼差しを向けるカメニャンは最近では暑いのに外で寝暮らしをするようになりました。
『猫は外、犬は内』なのでアリマス。
私達夫婦『鬼は外、福は内』じゃなかった、『夫は外、妻は内』暮らしなのですよ。
夫は家に居る時は何時もプールサイドの椅子に座って、ラジオを聴いたり、新聞を読んだりで、夜中に寝に家に入るといった感じ。
明日もどうやら暑くなりそうです。

6/09/2010

ブログを更新するという事は、、

ほら、やっぱり三日坊主!と言われないよう、慌てて更新っと。
勤務先のドラッグストアが社員減少企画を打ち出してきた事で、もともと人手が足りていない当店では支店長が毎週スケジュール製作に四苦八苦しており、私自身は「週2日勤務で結構ですから、他の店員に時間を上げてください」と要望しているのですけれど、色々それは不都合らしくて、1ヶ月間ほどあれやこれやトライしてみた結果、今月は私はどうやら月、火と木、金の4日勤務らしいです。(月~金の5日を依頼されたのですけれど、他全員が2~4日勤務と言う事で、4日に合わせてもらいました。)
何故週末を除く平日5日を依頼されたのかというのは、数名の支店長が私の勤務報告書(及びここだけの話)ブログを連日読みたいからのようです。笑
上からの目ではなくて、横からの目で物事を見る癖のある私のブログは、彼らにとってストレス解消になるのかもしれません。ちょっといい加減なゴシップ記ですから。


最近ですね、インターネットでクーポン券をプリントしてそれを買い物で使用するという事が多くなりましたが、それにつれて、この偽クーポン券が多くなってきており、各店で大損害を及ぼしております。偽札を作ることを考えたら、偽クーポンなんて自宅のPCで簡単に作れますしね。
どうして、こうも悪知恵を働かせる人間が多いのでしょうね。

お話ぐっと真面目に。石油の被害で沢山の魚、動物を殺していますし、今現在は人間にも大きな被害が出て来ていますね。毎日ニュースを見る度に、心が潰れる思いです。

6/06/2010

卒業式

卒業式に行って参りました。
やはり夕刻から大雨が一時ありましたが、屋外と思い込んでいたのは私だけで、式場はマイアミ・ドルフィン、プロフットボールチームのホーム練習場ドームがあるノヴァ大学のビルの一部で午後には他校大学卒業式の後に入れ替わってフラナガン・ハイスクールの卒業式がなされたわけで、駐車場整備の方達が大忙しの交通整理でした。
今年卒業の学生は800人で、(フラナガン高校は生徒5000人を超えるマンモス学校なのです。)観望者段で式を遠く見下ろす形の会場では、私の目で我が孫娘を見つけるのは至難の業でありました。
卒業式が終了してから会場向かいにあった日本料理ビュッフェ「SHINNJU」で遅い夕食をしてから帰宅したのがもう午後11時をすぎていました。
一つの行事が終わり、次は彼女が大学寮に引越しをして家を出る事でしょう。
あ、その前に息子Johnnieの会社旅行(マイアミ・エアというチャーター飛行会社)で息子が子等を連れてハワイ4泊5日旅行に2週間後に出かけます。

しかし、考えるに、私自身の大昔の高校卒業式の様子をチラリとも覚えていない事で改めて驚いた次第です。
いくら遠い昔の事とて、日本での生活の締めくくりであったはず、何故、何にも覚えていないのかが、不思議でなりません。私の高校生活はその卒業式を締め出してしまうほどに、そんなに悲惨だったのだろうか。(図書館で勉強したり、ボーイフレンドがいたり、友人たちと集まったり結構楽しい学生生活だったのだけれどなァ、、、)

6/05/2010

催し物2件

我が家ではとんと評判になっていない本年度はアフリカで開催のサッカーワールドカップ。
私の勤務先ではそのアルバムとトレード、コレクターの選手カードステッカーが販売されていて、その熱狂ファンが多いこの地でも人気商品の一つなのです。
ヨーロッパ、及び南アメリカではサッカーとは呼ばずに、これを「フットボール」と呼ぶのですよ。
私たちにとってのフットボールとは「アメリカンフットボール」の事をさすのですけれどね。
今日はそのカードの交換販売大会を当店がコカコーラ社と一緒に開催する日なのです。
が、販売係り責任者の私は今日はお休みなのです。
というのも今日は長女孫のKristinaの卒業式なのです。
式は午後7時から市内某大学キャンパス内が会場ですが、朝晴天、午後大雨の夏天候の今、屋外での式は大雨に見舞われない事を皆願っています。

このように、こちらでの卒業式や色々なエベントは当高校敷地内で行われるのは稀で、その予想参加者によって会場が設けられるわけです。(写真は後にアップさせていただく事にします。)
卒業式というものはこちらでは、親親族一類に関わりのあるエベントで、各親御さんは無論、友人や親類達も大勢参加して大騒動で祝うものなのです。
何といっても個人の晴れ舞台ですから、こういう時がその人間が個人として目覚めさせていくのでしょうね。卒業式は新しい生活への自分へのエールを与える日でもありますから。

6/03/2010

オババカット

昨夜、美容院に出かけるのは億劫なり~ィ、という理由のみで、自分で肩下まである髪おば、バッサ、バッサ、バサリっとですね、ショートカットにしてしまいましたです。
これで2度目の自分風オババカットであります。
ええ、「貴女って、勇気があるのねェ」と言われましたが一度目はそれでなかなか回りの評判は良かったのですが、今回はどうかナ。(自分のナリフリには他評は気にならない方です。-それを鈍感というんじゃないのォー。ま、なんとか言われても、気にしないっと。もうやってしまった事をウダウダいったところで何に成る。オイ、開き直るな。)

これを書いている時に出勤の時間となったので、行って来ました。
「本当に自分でカットしたの?」と前のように皆に驚かれましたが、お世辞として聞く限りでは、なかなかの好評判のオババカットのようです。「今までの、40代後半から急に30代になったみたいに見える」とは黒人主任男性一人の歯の浮くような言葉でありやす。(-ヌヌっ、30才もサバを読めるですとッ!それにアメリカ人は東洋人の年齢を決して当てる事が出来ないモンね。それにしても、お世辞か、アンタを恐れてるかのどっちかだね。あ、あたった?)

先日面白い個人の結婚式入場のヴィデオをみつけたので、ここにアップします。
ところが、このヴィデオが一躍話題となってモーニングショーやトークショーに取り上げられて全国ニュースでも流していましたよ。
このようにアメリカ人って、陽気な人が多いのですよね。

これが話題になったのでその後プロのフィルムメーカーから声がかかって、離婚式入場演出までお手伝いしたようですよ。
それがこれ。離婚式は「これは冗談だからね~」と最後に皆で笑っているのもつくずくアメリカ人。

6/02/2010

三日坊主にならないョ

Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com
さて、三日坊主にならないようにと今日もPCの前に座っています。
ー座ってるだけじゃァ駄目ダべサ。それにまだ2日目だってぇ~のー
なんて馬鹿な考え休みに似たるってところです。
さて、久しぶりに写真掲載をば、、とカメラを取り出したものの、それを設置入力するステックが見当たらない。
それにPCがクラッシュした時に写真の保管ファイルも全部駄目になって、なばら―じゃなかった、ナラバ、コピーのCDはどこじゃい。-何と年寄り言葉ナノダー
でも古い写真出して、どうする。
は~い、これは先日Kristinaが卒業パーテーのプラムの写真。相手はクラスメートで同伴デート相手ではないのですけれどね。
プラムは十代にとっては一世一代の晴れ姿を披露する場でもあって、これには皆女性はイブニングガウン(ロングドレスのみ)男性はタキシードと相場がきまっております。
彼女の選んだドレスは仕立て直しも含んで700ドルくらい。
たった一日の為に私達親役は涙を飲んでの投資となるわけです。
今までにも彼女には大会ページェント用ドレスを毎年それ以上に高価ドレスをしつらえてきた訳で、私は家でボロのT-シャツ着てますッ。

このプラムである事件が起き、ローカル新聞種にもなってしまいました。それは一人のゲイ高校生が彼がプラムにはタキシードではなくて女性としてイヴニングガウンにお化粧をして参加すると公言した事で、高校生活最後の晴れ舞台を汚す奴としてゲイバッシンググループが彼を脅し、対抗する彼をなだめようとした学校警部隊員が彼のパンチをくらって軽症を負い、彼は泣く泣く自省、一週間の停学、プラム参加は不可という罰を受けたのでした。
学校側としてはゲイ活動を阻止しているわけではなく、彼の身の安全を考えての自省だったのですが、何せ暴力を振るったことに関しては事厳しく自粛させる必要があったものの、このゲイ騒動で皆が彼が自由に女装できなかった事自体が学校側に責任があると、ちょっとした騒ぎになってしまったという訳です。こと、こちら米国東海岸側は未だに保守的人間も多くて、人種問題からも開放されているとは言えないのですよ。

6/01/2010

再更新致します

随分長い間のブログ記休暇を取らせていただきました。
この間に平凡な生活ながらも多々日常に小さな変化も起きました。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com私のこのPCも一度ならず、2度もクラッシュの事故もあり、一昨日やっと日本語を書けるように戻したばかりです。


こちらはすっかり夏気候で、朝は晴天青空の下、午後は嵐のごとく大雨といった亜熱帯性独特の毎日です。
子供達の4学期ももうあと一週間を残すのみとなり、それから夏休みに入り、秋の新学期にはDavidは8年生(中学校最終年)Shaunはジュニアの10年生(高校2年生)となり、Kristinaはこの週末が高校卒業式で、その後大学寮生活となりますのであと数ヶ月の自宅生活になります。
夫はBroward Community Collegeの航空課には普通科のような夏休み期間が無いので、体調も良好とは言えないのですが、通常勤務としてそちらの理事にどっぷりと浸かっております。
私自身についても、年齢には勝てないと実感しつつも、相変わらずドラッグストア勤務を続けております。
この勤務があるので、多くの人間模様を身近に感じ、支店長や地区長に報告ブログを記することが今や私の任務として責任を感じ、体調にも心して気をつけているのかもしれません。
「ほら、やはり最後の記事から見ても以前とあまり変わった生活をしていないじゃないか。」と言われそうですが、はい、実はそうなのですが、日本語が書けるようにこのPCが戻ったことが第一に嬉しくなってしまって、、。

お話変わって。
日本の映画「禅」を映画サイトで見ました。禅宗について知識が無い私は感覚的に少々納得が得られずいまいち感銘を受けうることが出来ませんでしたが、興味深い映画でした。
宗教的な意味において同じでも自伝記と問題点の違いで、「Doubtダウト‐疑い」を見ましたが、こちらについてはやはり個人的には良く理解し得ました。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com

これからはあまり間を開けないように考えてこちらへの更新を心がけたいと思っています。