8/30/2010

クリーンエネルギー

昨夜のテレビ報道番組「60Minutes」で未来の電気《ブルームエネルギー》が発表されました。
これは15cm平方箱ほどの大きさで数枚の特種発明電板を重ねた黒い箱のようなもの一つが各家庭一個を発電するには充分なものといいます。
しかも太陽パネルよりも数倍もの充電力があり、数倍もの小さく、コストのかからないものなのだそうです。
この充電システムを一般化するにはあと3~5年かかるだろうと言うことでしたが、選択された全米20の大会社に既に取り付けられて2年間のテスト期間が設けられていてその2年後の今も会社に利益をもたらせているとの事。
凄いですよね~。そのような物を作り出す科学者がいるということは、、。
電気自動車の一般化をある政治党の弾圧かに屈してしまいましたが、この家庭充電器は政治と私欲と権力の元に大会社が独占販売する事が今か懸念されますよね。
一般家庭が少しでも潤うように是非皆が協力してこの世に光を全民がこの科学の恩恵を受けられるようになる事を祈る私です。

さて、私事としまして、、。先週孫娘Kristinaがマイアミの大学寮に引越ししてから夢中になっているものやら連絡無しであります。(身勝手な奴 プンプン)
私の勤務先に同じ大学に自宅通学している青年がいて(Kristinaの高校同窓生)、彼から大学の様子をあれこれ聞いたりしているわけですが、彼女は相変わらず自己中ですョ。

先週まで身動きさえも侭成らぬといった具合に私のリウマチ神経痛が進んでしまったものか大変でしたが、それも何か精神的な反動からの痛みだったのでしょうか、新しい薬を処方してもらったら、昨日今日とな~んにも無かったかのようで、ルンルンでありますゾ。(単純な私ナノデス)
いよいよカメニャンの様子が普通でなくなってきて、外の生活は諦めたらしく今は私の椅子を占領、子供が親の後を追うように、私を目で追っては顔を見ると何やらニャンニャンと話しかける時間が多くなってきました。(もっとニャン語をマスターしておけば良かった)

***お知らせー風が見える時ブログに”行動と責任”を更新致しました。宜しくご愛読下さいませ。

8/21/2010

土曜日晴れ

まことに勝手ながら昨日の掲載記事「もっとも長い朝」をこのサイドブログ「風が見える時」へ移行させて頂きました。
私のこの日常日誌ブログをご愛好下さいます方々、及びコメントをお寄せ下さったMichiko様Kasuyoo60様にお礼と共にお知らせといたします。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com


今日は晴々と青空の広がる夏真最中、猛暑の一日を既に予想される様な天候です。
この週末が新学期の始まる最後の休みで、小、中、高そして大学生も新入学生は期待と希望に胸膨らませ、そしてそれ以外の学生達は皆溜息といったところです。
我が家も明日、家族総出でマイアミにあるFIU(Florida International University)の大学寮に入るKristinaの引越しを手伝うことになっています。
彼女の車が修繕不可の状態になり、夫が現在乗っているポンコツ、カムリを彼女に譲り受ける事にしたので、今日は夫と二人で今度は夫に中古車を探さなければなりません。フェ~~(溜息)
日本での中古車はかなりの殆どに完全修繕が施されているので、こちらでの中古車購入とはちっとばかり事情が違います。
中古車は殆どがう見かけだけがセールポイントですから、買う方も再度の故障は覚悟の上の一種にギャンブルのようなものですよ。
夫は見栄感情など体のどの部分を探してもまず見当たらないといった人ですから、一応は大学でも上に立つ人なのですが、私達の生活はとても貧乏風格十二分といったところですし、私が少しでもそれを恥ずかしがると、夫は「その貧乏分際のどこが悪いのか」と私をたしなめる頑固一徹人間でアリマス。

私自身も少しは上の立場から今のドラッグストアに勤めた頃は、かなりの自分自身への抵抗感に苦しみましたが、今はこの平社員身分が縁の下の力持ち的に思うことにしてからは気が楽になり、健康上に持ちこたえる限りは続けたいと心から思うようになりました。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com

さて、車探しに出掛けることにします。

8/09/2010

動画作りしました

今日は特別に書くこともなしで、久しぶりに作った動画を載せます。
Michiko WoldのMichikoさんからお借りした北海道の故郷の菜の花とラベンダー畑が私の心の中にいつも暖かく太陽のように輝いていてくれるのでナターシャ・べディングフィールドの{ポケットフル オブ サンシャイン}(ポケットいっぱいの太陽の光)のバックグランドミュージックにしました。
カメニャンの若かった時の帽子モデル顔もちょっと可愛いでしょう?

8/08/2010

八月週末

久しぶりの夫の週末クッキング写真です。
ちょっと遠めには何かよく解らないのがいい(良くないか)2時間掛けてじっくりと玉ねぎを炒め、クルトンにトロ~&ワズカこんがりチーズがのった「フレンチオニオンスープ」です。
横にはやはりフレンチパンのかけら、そしてフレンチワインでござい。
もう一周忌を過ぎた故マイルズ君からクリスマスに頂いた、あの胡蝶蘭が今年は沢山の花をつけて、あまりの重さに折れてしまったのを花瓶に添えました。

Kristinaは大学寮生活を始める前の最後の週末という事で、友人家族とオーランドのデズニーパークに出掛けていますし、Shaunもこれまた友人のお誕生日のお祝いに同席する形でオーランドのユニヴァーサルパークに出掛けています。
Davidのみが家に残っての週末ですけれど、友人達と映画を見に行ったりのこれまた遊び収めをしているようです。なにせ、新学期前の長い夏休みは只々遊ぶか寝るかの為のみに使われるこちらの子供たちは何と気楽な事か。(日本の学生、特に受験生には考えられない天国生活でしょうね)
Davidが趣味にカメラを始めたので、ダディが自分のニコンを使わせてあげていて、時折あちらこちらをパシャパシャと撮って歩いているのですけれど、その腕の程は何とも、、、で、一応私に最近のワンとニャンを撮ったのでブログに載せてというのでここに手直しして載せようと思ったのですが、ウ~ん、ちょっとネ~。(下手ッ)ま、いいかっ。

8/01/2010

経営競争の一遍

今日の夫の日曜クッキングにストログノフをリクエストすると、材料買出しに行って欲しいとリストを持たされたので、Shaunの運転練習も兼ねて、彼の運転でいってきました。
最近はもっぱらShaunが私の食料品買出しに必ず運転してくれるようになり都合が良くは成りましたが、経営不振建て直しにとチェーンスーパー店の30店舗が閉めることとなって、何時も行く最寄のスーパーも来月には閉店となり、今から店内のかたずけが始まっています。
この近辺、車で15分内に4店舗も大きなチェーンスーパーマーケットがありますので、競争市場にはとても厳しいものがあったのが察すられます。

このような状態の不景気風を受けながら、私の勤務するチェーンドラッグストアも経営を心配する中、まだまだ店舗を増やす計画は衰えず、街中の数ブロック内数店あって、身内同業者でお互いの売り上げ合戦の壁を造りあっているような気がしないでもありませんね。
左の店舗在地マップを見てもお分かりでしょう。(因みにこのマップの真ん中辺#4が私の勤務する店です。)
しかもこの地図は少し古いので、今現在建築進行中の店舗をふくめるとこのサイズの表示では全体が丸紫にうまってしまうかもしれません。左端の白い部分は自然湿地帯でワニや自然動物の住居地ですし、右端のブルーは大西洋です。
ナンナンダカ~と思いますでしょう。
それで、どの支店長も営業成績を如何に高進していけるものかと、大変なのであります。
ま、そこで、この熟年過ぎ女性も歓迎優遇されているのかもしれませんが。