12/23/2011

師走の暮れ

フルーのせいか、寝たり起きたりで、全てに中途半端な日々を送っていて、今や師走も、もう暮れをむかえてしまいました。

Glitter Graphics | http:/


報道関係はもう”2011年を振り返り”的ニュースや番組になってきましたね。
今年の私達の私生活は、静かに始まったようでいながら、この過去数年間とは大変貌を遂げていたかのような感じを夫共々身に感じた一年でした。
孫娘Kristinaが自立生活を送るべく我が家を離れて、ボーイズが高校生となって親離れを(爺婆離れ?)をしたのと同時に私たち自身夫婦は熟年から老年に入って健康維持に必死の一年でもあったようです。自身の生涯の一生タイムライン上ではこうなります。
誕生ー幼年期ー青少年低年齢期ー青春青年期ー結婚生活初期ー子育て初級者期ー倦怠期及び就職勤務期ー子育て失敗からの2次子育て(孫)期ー世間及び若者対抗意識熟年期ー立場確立期ー一般対抗放棄期ー成人病及び健康維持目覚め期ー共存生活での健康管理期の現在、とこうなるわけです。笑

夫と子供達は今はホリデー休暇中で来年1月2日(月)が既に初登校日となるとのこと。元日が日曜日なので、慣例ではその祭日が繰り越しての翌日の月曜日が休みとなってもよいはずなのですけれど、何故か郵便局や政府関係のお役所は休みなのに、州立、公立の学校が休みとなっていないのが、ちょっと不思議ですね。
子供達が幼いころは私達もこの時期はちょっとは気合を入れてこのシーズンをすごしたものですが、今年はクリスマスツリーの周りにプレゼントをおくつもりがないせいか、先週やっと引っ張り出されたツリーにはライトとツリートップが輝いているものの、オーナメントの飾りつけは今だに箱の中で、多分今年はそのままになるようです。来年はツリーも出さないのかも、、、。
でも、子供達へのクリスマスプレゼントの買い物は昨日すませましたよ。
今年は一括4人の子供達には(息子と3人の孫)それぞれ同じものです。(精神的には40才の息子が一番子供かもしれませんしネ)ヌックタブレットの最新版にしました。
夫はその出費で血圧異常を起こしていますが(笑)、もしかしてこれが最後のクリスマスかもしれないなんて毎年考えるし年令になった私達には自分達には何ももう特別に必要としない心境ですから、散財ではないはず、、、と思うことにしています。
今の私自身もあまり欲するものも無く、あるものは感謝して、ない物は無いなりの生活を楽しむといった、周りが幸せであればそれが私には幸せなのだとーこれぞ、この自分期の心境の変化を体験しているのでしょう。何事もあればあるで良し、無くてもそれはそれでまた善しと。これは、若かった時期での諦めの心境とはまた別の感覚なんだと思いますが、どうなんでしょうね。

今現在も金土日曜日の三日を接客出勤に当てていて、今年は感謝祭、クリスマス、お正月のお三大祭日が出勤日なのですが、またそれも善しとしています。
今年の年末は昨年とは違い、エコノミーが少しは上昇してきているのか、混雑の極めを顕にしていて、活気には満ちています。
今年の近所は各家庭でのライトアップも多く施されていて、きれいですよ。
皆様メリークリスマス、そして良い年の暮れをお迎えくださいね。

Glitter Graphics

12/07/2011

ワカラン

Glitter Graphics | http://インフルエンザ予防注射は勤務先で受けましたから、今年も風邪にはかかるまいとタカをくっていたようです。フルーには数え切れない種類の菌があるので、その全部に対抗出来るなどとは心底おもっていたわけではないのですけれど、予防接種は会社もちなのを良いことに「ダイジョビダヨ~ン」と自分の年を考えずに少々安穏としていたのかもしれません。左目角膜欠損の方にちっとばかし気が取られていて油断していたのか、又は勤務中には体調調整感覚が鈍っていて気がつかなかったのか、平日の休みには急にゲホゲホ、とダウンしてしまいました。
幼少時はちょこっと虚弱体力気だったのが、その後免疫体制が出来あっがってか、元気だけが取り得の半生を送ってきているだけに、寄る年の体力減少生活が、ムムムッ、、無念デゴザル。
ボーイズは高校生になって自分の身の回りの管理をするようになったので、早朝に起きて朝食をつって登校見送りをしたり、帰宅後は宿題の課題材料購入に走り回ったりする事も無くなり、ほとんど放ったらかしですが、Shuan(今月で17)もDavid(来月は15)も今のところ成績も良く、素直で助かっていて、私のバババカは今もって健在でアリマスル。が、孫長女Kristina(先々月で20)に関しては健康で毎日を一生懸命生きてくれれば今のところはノーコメントという事で、、、。
週末の出勤日までには体力も回復していることでしょうし、今日は室内エアコンが必要ない最適天候なのですから、また一日ネットで日TV番組と映画を楽しもうと思います。
特別に良くも、悪くもなく、フツーの私の人生、、これで良いのかしらん。多分イインダロウナ、、ワカラン。
Glitter Graphics | http://

12/05/2011

週末出勤・登校

Glitter Graphics | http://
感謝祭のホリデーをクリアして、子供達と夫の平日登校となってからの週末(金~日)は私の週末出勤です。
私の勤めるドラッグストアは今年の景気が昨年より少々のアップを期待させるかの大混雑ぶりで、多忙からの体力消耗もさながら、一般政経上昇がちょこいっとは嬉しく感ぜられ、出勤もさほどの苦で
はありません。
人々がアレコレと楽しそうにクリスマスツリーのライトやら飾りやらを選ぶ姿は良いもので、接客の私自身が嬉し童心に戻る思いです。
ご近所も今年は昨年に比べてライトの飾り付けが多いようで、夜はキラキラとてもきれい。
我が家も週末に夫が車庫からクリスマスツリーをやっとの思いで居間の窓辺にたてましたが、ボーイズが飾り付けを始めるのはいつかしらン。何せ高校生になった彼等の毎日はこれまた大忙しらしいです。ホリデー休み前にShaunはシンフォニーコンサートがありますし、Davidもワールドガードで大忙しで週末などは両者共に朝9時~夜10時位まで練習で登校だったりしていますし。
Glitter Graphics | http://
気候的には今が観光シーズンといったところで、海岸沿いには沢山の北からのスノーバード達(カナダやヨーロッパからの観光客)でにぎわっているようですよ。

11/30/2011

次はクリスマスセール

道産子のオババはホッと溜息をついて言います。「はぁ~、なまら忙しかったべさ。したっけ、疲れもしたさ。」
全米あげてのブラックライデーの特別売り出しの24日~27日(感謝祭日の木曜日からその週末日曜日までの4日間)私は午後4時から11時までのレジ接客を受け持ったのですが、この4日間であの小さなドラッグストアでも私個人が毎日6時間半内に340人の平均接客率で、4日間で優に1300人の接客を受けたと思われます。これで、売り上げが黒字にならなにかったら、私達の多忙は無駄な努力となりますから、ぜひとも良い報告がなされるよう願っています。

我が家では夫が恒例により、七面鳥デナーを早めの私の出勤前にやってくれて、久しぶりに孫娘Kristinaも一緒に楽しい食事会となりました。(今回は写真アップできませんでした。後日息子がニューヨークから戻った時に彼のソニーのラップトップからアップしてもらうようにしますが)
来週から私の出勤は週末金曜~日曜日の3日間の忙しい接客時間帯だけとなります。

最近左目が何となく不都合な具合で、検眼に出掛けてきたところ、医療眼科に行くように指示されました。何でも、左目裏奥に欠損した部分があって、何が原因かを調べないと左目が失明危機もあるとか。右目はしっかり見えていますから、そうも落胆しているわけではありませんので、ご心配にはおよびません。ま、寄る年には勝てないといったところかしらン。

次は師走のクリスマスセールです。ちょっぴり疲れて、面倒くさいけれど、少々の勤務時間が私の健康維持の目安となっているのも事実です。笑

11/23/2011

ビッグセールのはじまりはじまり~

Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/

各家庭は明日の感謝祭の食事が済み次第、全米挙げてのビッグセール日が始まります。
この恒例の売り上げが今年いっぱいの計財源の計りにもなるわけで、各商店は戦々恐々としてこの週末を迎えます。
私自身も明日から4日間は連勤務日(16時~23)で、売り上げの協力です。
チェーン店としては大会社でも一店舗自体はかなり小規模のドラッグストアなので、各レジがフルに接客しても6時間半平均の勤務中に対応出来るのは個人個人が400件内といったところです。
せいぜい混雑に紛れての万引きに要注意といったところでもあります。(巷ではこの混雑時に年末の雑踏を利用しての犯罪の下見がなされているらしいですし、なにせ要注意。)

我が家での感謝祭の食事会は夫が料理担当で、家族が集うのが恒例となっていますが、今年は息子のJohnは彼の勤める航空会社もこのかき入れ時期で多忙を極めるわけで、ニューヨークから帰省できません。
自立生活苦学生の孫娘Kristina(20)はアルバイト先のイタリアン料理レストランが感謝祭のお休みなので、何ヶ月ぶりかでデナーに参加すると連絡があり、家族を喜ばせています。(特に弟達には朗報です。彼女は彼らには永遠の憧れのような存在なんです。)
皆が夫の七面鳥料理が大好き。で、彼の腕の振りどころなのです。
今日は買い揃えなければならないものを購入に最寄のスーパーにボーイズと行く予定です。
さぞかしスーパーは大混雑を極めていることを思うと、ちょっとは気後れしていますけれど。

Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/

11/14/2011

ぞろ目年月

流石に一昨夜の10時間ストレート勤務は、ちょっとこの年には応えましたゾ。
地区域支店長達がバスで各支店を視察して歩くという企画があって、入荷日の商品整理に駆出されたのでした。木曜日夜間が入荷日ですので、金曜日の朝の視察対応には全てのコンテナーを店内に納めてしまわなければならないわけで、夜10時の出勤でした。
私は接客はしなかったのですが、中休みなんぞも皆無で翌朝8時までの体力労働に両足が棒になったみたい。腰にもきた~っ。
私の知る他店の支店長達も来るので、主任達が支店長からおおせつかったとかで、私を若い副支店長のアシスト案内係にしたいようですけれど、そのようなお話は受けていないので、聞かなかった振りを通して、時間にサッと帰宅してしまいました。
支店長は後に私の行動に立腹したのかもしれませんが、私は申し訳ないなどとは感じていません。
この状態が私の2011・11・11の生活状況ってところです。ぞろ目年月って、ナンダカ面白い。

え~っと、日が変わりまして。(見てお分かりの様に、更新し遅れたのでアリマス)
書くことが得に無い日々は夫の日曜料理とカメニャンの写真を掲載にします。
このイタリア家庭料理のラザーニャは4種類のチーズ、牛ひき肉、イタリアンソーセージとトマトベースの何とかソースがパスタにはさまれてオーブンで焼いたもので、作り始めから2時間は勇にかけて仕上がっております。
私の作ったのはチャチャッと5分で仕上げのミックスサラダのみの、超簡単手抜き料理です。
家族全員で美味しくいただきま~す。
最近のカメニャンは人の顔を見るとニャンニャン何やらよく喋ります。
でも、残念ながら、家族全員がカメニャンの訴えが何なのか理解できずにおります。
人生の晩秋がら、人恋しいのかも、、。

11/01/2011

遠征での成果


ボーイズがバンド・オブ・アメリカ大会参加で4泊5日の遠征に出掛けていて、無事昨夜帰宅しました。
彼らの高校としては、ワールドガードのみは全米大会に優秀慣れしていてもマーチングバンドとしてのこの大会入賞したのは学校歴史始めての事とかで、大いに満足の旅であったようです。
順位はガード・デヴィジョンで2位、バンド演奏で4位、そして総合10位という事らしいです。テキサス州の高校がグランドチャンピョンに輝いたそう。フロリダ州の他校があ総合で3位だとか。例年と同じで熱い青春の血を多いにたぎらせたようです。
昨夜のハロウィンは雨天候がトリック・オア・トリーター達の足止めとなり、例年より遅いスタートで、月曜の夜ということで翌日の子供達の登校や付き添う大人達の出勤もあって、時間にして2時間内で我が家での約200個のキャンデーは全部配られました。
連続の大雨で地下した浸水の水害がはあちらこちらで報告されていますが、今朝はすっかり秋晴れの空模様です。

10/25/2011

曇り空

もう少し好天気が続いて欲しかったところですが、今日は一面の曇り空です。
ハリケーン・リナが南半球からこちらへ上昇して来ているとかで、外気はいつものように湿気が多いようです。
天候の事しか掲載できないブログはつまらないネ。

明日午後出勤で、この週末金、土、日の3日間連続出勤後はまた6日間連休です。
なんだか、勤めにでているのか、遊んでいるのかちょっとばかり不定期なのが私の今の暮らし。
これで良いのかどうか、、。ま、いいのでしょう。誰に迷惑かけてるわけでもないか、、、。

明後日27日(木)午後にボーイズはお隣のジョージア州アトランタ市で高校マーチング演奏米国南部地区大会出場遠征があり、31日(月)ハロウィンの夜まで帰宅しませんので、今年のキャンデイ配りは私と夫の2人きりです。

外は少し青空の部分が出てきました。

10/23/2011

やれ、やれ

昨日週末をニューヨークから戻って過ごす、息子と一緒に最寄のスーパーに出かけたのですが、車を降りて店に入るまでの駐車場サイドウォークのセメント地面に右顔面から転んで、痛いやら、恥ずかしいやら、、、。やれやれデス。
私の平坦な顔面ゆえ、さぞかし顔全体を打ち付けそうに思われたのが、そこは、少しの凹凸がみられたらしく、右目下の頬骨と右唇がガガッ当たって音を出しましたデス。
家に戻って夫に「また転んだ~ア」と報告するといつものように「どこか折れたり、壊れてはいないのか!!」と驚きました。この所、右膝不調による転倒事故が多い私です。
こう言う時の決まり文句ですね。「やれやれ、年は取りたくないものだ。」

10/22/2011

秋晴れ

気持ちの良い朝日が、涼しい秋風と一緒に家の中まで入ってきています。
季節感に乏しいこのフロリダでも、今朝は「小さい秋見つけた」気分にさせられます。
パティオには夏に開花した白い蘭の一花だけが、もう2ヶ月も朽ちずに咲き続けています。ちょっと不思議。
カメラに収めたのですが、UCBステックを見失ってしまい、このPCに取り入れることが出来ません。
後日購入しに出かける事にしましょう。(上写真ー息子のPCがソニーだったので、ソニーサイバーカメラから直取り入れが可能でした。)
今日土曜日はボーイズが朝7時から夜7時まではマーチングバンドの練習で登校しているので、ニューヨークから週末をこちらですごしている息子のジョンと最寄のスーパーに行くことにしました。
明日の午後には一週間ぶりの出勤です。職場に戻りたいような、もう行きたくないような、、複雑な気持ちです。何なんだか、、、、。
今日のカメニャンの顔は不機嫌そうに見えますけれど、これは通常の顔でアリマス。ちょっと恐そうでしょう?これでも、当ニャンは甘え顔をしているつもりらしいです。笑

10/20/2011

少し晴れ

いや~ア、降った降った、連日の雨で、気分はすっかり濡れてしまって。
先週金曜日の私の出勤後に、突然我が家のワンのクッキーがレインボーブリッジを渡り、オニイチャンニャン、フィガロとロキシーワンに会いに逝ってしまいました。
今やたった一匹残された老ニャンのカメが私の姿を追っては不憫でなりません。
でも命あるものはいつかこうしてあちらの世界に移っていかねばならないのが、悲しくも真実なのですから、いた仕方の無いものの条理として受け止めなければなりません。

私のこんな私生活事情を解ってくれての事とは、まるで無関係ですけれど、勤務のスケジュールが大幅に変更されていて、その週末の金、土、日曜の3日を勤めた後の1週間は連休になっていて、現在来る日曜日まではぼ~んやりと家で過ごしています。
休みの間にちょっと気になった書物を読もうかと考えて用意したのも、今は手付かずで、なんだか何もする気になれません。睡眠不足ぎみでつかれきった体調はもう回復しているようですが、何をするのも、おっくうで、なりません。自分に気合を入れる必要がありそうです。
先週末来やっと見られた青空に、ちょっと心が晴れました。

今朝のニュースでリビアの独裁者ダガフィの死去が報じられていましたが、これでまた大勢の死者を弔うことが出来たこと、大いに喜ばしい事と思いました。テロの根源を抑える事は世界中が望んでいたのですし、これで世界は進歩して時代を変えていかねばなりませんものね。

10/18/2011

雨降り天候続きです

雨、雨、雨の今日この頃です。
あちらもこちらも水害で、街は事故も多く発生しているようです。
マザーネーチャーは何がこうも悲しくて、泣いてばかりいるのでしょうかね。
敗戦連続のプロフットボールマイアミドルフィンの成績を嘆いているとは思いませんけれど、、、。

昨夜孫息子シャーンの高校での卒業指輪授与式展に行ってきました。
2年後に同じ行事を控えているであろう弟のディビッドも参観に連れて行ったのですが、彼曰く「スクールリングは買うつもりないから」との事。姉のクリスティーナも「欲しくないから」と購入拒否したのをみると、どうやらマーチングガードのメンバーはどうやら指輪などをして怪我をしないようにいつも心がけて生活しなければいけないとかで、特に母校の指輪で怪我をするのは悪いジンクスなのでしょう。資金を出すこちらとしては、これで500ドルの出費が無いのはちょっと助かりますけれどね。それでなくとも彼らの部活には年間一人当たり2000ドル以上の出費なのですから、私達がこの年齢でまだ出勤しているのはこの理由も一つにあげられますし。 ガンバリましょうぞ。笑

10/14/2011

独り言ブログ掲載を始めようかな

最近独り言がふっと口の外にもれている自分に気がついています。
オイオイ。大丈夫?危ないかも、、、。
頭で考えた事が勝手に口をついて出るのは、その思考をどこかに記して表現しなくなったせいもあるのかしらンと思った次第デアリマス。
でも、だらだらと考えた事を随時ブログに掲載する事も何ですよし、、ぼちぼちという事で、、、。
脳トレのモーツアルトのケッヘル#448をちょこっと聞きます。(完全な気休めでありますゾ)

最近全国的に何を目的になされているのか解りませんが、あちらでもこちらでもデモンストレーション集結が行われてます。中でも、今朝テレビにセミプロのデモ人間が「私はもう、ここ何十年も政府の構造改革を唱えてこういったデモを繰り広げています。」と話してましたが、これってどうよと思う私の目には「もっと他にそのエネルギーを有益に何かの創造に貢献したほうがいいのにね」としか映りませんでした。 これも私の独り言でアリマス。

10/07/2011

デジタル3Dショー

友人間で回送されてきました。
あまりにも見事な3Dショーなのでここに載せる事にしました。
デジタル技術は今やこのような見事なデスプレーもできるのですね。凄い。

10/03/2011

フラナガン高校マーチングバンド招待大会の夕べ

10月1日(土曜日)は孫息子シャーン(16)とディビッド(14)のシーズン明け招待演奏大会があり、かくもより中高学校20数校でその演奏の腕を披露しあいました。
この大会での点数で、州大会や地区大会での出演が決まるとあって、各校のこれに掛ける意気込みは大層なものがあり、メンバーとそのサポーターの家族の思いも生半可ではありません。
プロの放送局が運行するもので、ヴィデオが大会の一部始終を撮っていますが、それは各校のコーチにのみ部分で渡され、全国大会まではその年のダンスフォームや音楽演奏、美術構成などが極秘にされる為、Youtubeに家族が撮ったものも発表するのは禁止されています。
で、部員が取った先日のちょっと完成度に欠けるパートをリハーサルしたのが載せられていたので、それのみここに添付しました。

私自身は体力の関係上、参観する事が出来ず、彼らの特別サイトにて、そのパフォーマンスを見ることができましたが、上掲載のものより遥かに上出来のものでしたよ。(親バカ意見です)

9/27/2011

今は秋

蒸し暑いこちらフロリダも立秋をすぎると、何となく秋がやって来たと感じられる今日この頃です。
多くのファンが熱狂のフットボールのシーズンです。
プロのゲームではマイアミドルフィンは先週、先々週と連敗で、地元人間を落胆させています。
子供達待望のハロウィーンももうすぐで、街は更に秋の顔を深めてきています。
我が家内にも秋風が吹き始めていて、10才を過ぎる愛犬クッキーは最近後部両足が神経痛障害の為らしく歩行にも支障をきたしてきており、すっかり元気を失せてしまっています。が、老猫カメは今も健在、我が家の平均年齢の数値を上げていますよ。笑
写真を取り入れようとしたのですが、メモリーステックに何らかの支障が起きたらしく、今他のPCを使用してこちいらにメール添付しようかと思いますが今のところは他のPCの取り入れ具合如何です。

今週末ボーイズの高校運動場にてマーチンバンド発表大会があり地元中・高校20校が演奏発表をし、その高点数校が後日州大会、地区大会に進んでいくわけです。でも、この私にはその大会見学もちょっとキツイかもしれませんので、参加できないかもしれませんが、シスターとママは参観するようですので、いいかナ、と。

最近では日本でもハロウィンの飾り付けをするようになってきていると聞きますが、震災や台風15号の被害やらの自粛精神もありますでしょうから、そうも浮かれて生活をしない風潮にある現在だと思われる中、やはり何かで個々が元気を出せるのであれば、何にでも前向きにやっていけたらいいな、と考えている今日この頃の私事情です。
今は秋ですね。

9/13/2011

NFL Football Season

http://www.nfl.com/teams/miamidolphins/profile?team=MIA

昨夜のマイアミドルフィンが敗戦はドルフィンファンにはとても残念でしたね。
シーズンは始まったばかりです。ガンバレっ!!

9/04/2011

FYI

先月より遂にデスクトップが完全破損状態で使用不可となり、年末までには新種機をとりつける予定でいますが、我が家の家人はそれぞれのラップトップ使用で用が足りているのを幸いに、買い替えをそうも急いでいないのが現状といったところです。
先々週にはニューヨーク在住の息子Johnの最新ラップトップに不都合が発祥して、現在ソニー社に直しに預かられており、私のネットブックを彼は使用中です。
なんや、かんやとPCトラブルが続いているので、日常が少々不便といえば、不便といったところ
という程度の生活環境ながら、家族全員が健康であればそれが何よりと思うようにしています。

写真加工や自作動画などもまた始めたい気はするのですが、なんだかなぁ、、、やはり何をするのも億劫になってしまっています。
ブログを再開しようか、いや、何か違う方向で自身発起をしたほうがよいのではないか、と、やはりそれもこれも、若さから自分が遠のいていくのを心の底では辛いと、感じているというのが本音でしょうね。
さて、どうしたものやら、、。

6/07/2011

今までをありがとう、いつかまた。The time to say Good-bye


今日でこのフロリダの風ブログを閉載することにしました。
今までのお付き合いを心より感謝いたします。
皆様には沢山の元気を頂いてきており、このブログを休載するに至ったのは只々私個人の勝手放漫性格によるものかと思っております。
またいつか皆様のブログ上や、メール又はネット交信などでお話を出来ます事がありますれば、幸いかと深く心に感じております。


私のデスクトップもいよいよ疲れてきたのでしょう。
青息吐息で、部分的にその日その日で、ワークしたりしなかったりのこの頃で、新しく買い換える余裕が今のところ見られないと思い、昨日一日はプログラムのアップグレードに時間を費やした次第です。
ボーイズのラップトップもマイクロソフトプログラムをアップグレードせねば宿題が思うようにスムーズに出来なくなってきたので、スパム防止プログラムを含め数枚のソフトを購入してそれぞれのPCに入れ込んだのですが、現在家にある5台のPC中やはり私のこのデスクトップだけがどうにも古すぎで、アップグレードも不可のようです。
私にはこの馴染みの古いPCが一番使いやすいので、なんとかならないものかと日夜、四苦八苦、あれやこれやと試したのですが、『無理なんだってばァ~、貴女の年令での7年と云えば、たいした長い期間とは思えないのかもしれないけれど、ITの世界での7年間のギャップは到底ホイそれと埋められるわけないっしょャ』と、、、。(青息吐息の私のデスクトップの言い訳は無理からぬものがあります)

加え個人の頭脳思考力の衰えもあって、ITの世界は日に日に新しくなって来ていますから、自分自身を含む調子が周りの全てに追いつくのが大変、といった状態なのかもしれませんね、さすが。ふ~ッ・・・・(溜息)
主治医が言うんですよ。「いらいらとしながらのコンピューター使用は貴女の高血圧の原因を作っている要因の一つですよ」ですって。
でもPC依存症ぎみの私の事ですから、PCを使わないでいる方がもっとストレスなのかもデスし、、。困ったものです。(笑)

今日は息子が私に降ろしてくれたラップトップのアップグレードを朝からやっております。
息子の使い癖というのが残っているものか、これまた私の思うように操作が進まないようです。
明後日で最終学期が終了し、秋の新学期が始まる夏休み期間に突入です。
(もっとも夫の勤務先大学の航空課は夏期講習年中同じコーススケジュールなので、彼はずっと出勤ですけれど)
6月から11月がフロリダ州ではハリケーンシーズンでそろそろ回りがその準備に取り掛かる時期です。
今日はもうすっかり夏天候で暑く、太陽光線が厳しくなってきています。
これ以上の天災、そしてそれによる人災が起きませんようと祈る日々です。
では、皆様、またの日まで、ごきげんよう。お元気でお暮らしくださいませ。

5/19/2011

フラナガン高校ガード・リサイタルの夕べ

昨夜フラナガン高校オデトリウムでシーズン最後を飾るガード部員のリサイタルがあり参観してきました。
長女孫Kristinaの部活や全てのチャンピオンシップ大会などの応援・支援を昨年をもって終了したと一応安堵していたところでしたが、彼女に代わって中学生の末孫息子のDavidが高校のその部活動に抜擢されて、すっかり注目の的となってきて、嬉しいと思うのと、アァまた活動資金繰りの調達や送迎の部員援助者として忙しくなってきたのがちょっと辛いと思う減殺の私です。
この夏には全国放送局のABC(アメリカン・ブロード・キャスティング)が高校生の部活活動を通しての日常を撮るリアリティショーの高校として契約が起きていて、その出演メンバーとして選ばれたそうです。
それに控えてキャスティングインタビューが放送関係者と先週末に行なわれたのですが、David曰く「インタビューの大半が昨年の偉大と今や伝説化されつつあるシスターのKristinaの話を聞かれたのが、ちょっと、、気になったよ」との事。
Davidはあくまでこの秋から正式にフラナガン高校の生徒になるわけですしね。


今日夕方には次男孫Shaunのマーチング・バンド及びオーケストラ部活の説明参観日なのでそれに出掛けなくてはなりません。(ちょっとキツイ。考えるだけでジカレタァゾォ~・・・フ~ッ・・・)
ババママはくたびれて来ました。ガンバレッ!と自分にエール。

5/08/2011

母の日のお花

今日は母の日です。
日本では母の日のお花と言えば、赤いカーネーションが定番のお祝い花ですが、こちらでは殆どがバラの花束です。
私は日曜勤務なので、今日一日は404人ものレジ接客をしました。
朝仕入れのバラの花束は午前中で完売でした。

帰宅すると、我が家の母の日のお祝いは夫が私の好きなものを手料理デナーとして迎えてくれました。(今日はビーフストログノフです。)
お花は何故かいつものバラではなくて、菊の鉢花でした。(多分バラが売り切れてしまっていたのかもしれません。)
ちょっと疲れたけれど、良い一日です。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/

4/18/2011

少しお静かにッ!

最近、今月に入ってからはなおさらの事、夜中から明け方まで、家の周りの各種の鳥達の鳴き声が騒々しく、ちょっとばかり迷惑かしらん。
この敷地一帯が動物自然保護地域である為に、野鳥や野性小動物が沢山出没するのですが、今が春、求愛の時期だからなのか、はたまた弱肉強食の世界での威嚇行動からなのか、とにかく鳥の声が屋外から響いてきます。
家族は皆、あまり気にしていないようですが、私は夜中のそのピーチク、パーチクの鳴き声にすっかり睡眠を妨げられる今日この頃といったところなんです。
それでも、騒音とはいえ、鳥の鳴き声は他の機械的騒音よりも遥かに良いですし、今の時期が過ぎたら、また優しい鳴き声に代わる事でしょうから、もう少しの辛抱かな?
鳥の声が好きな私ではありますが、あまり眠りを妨げられた時は心の中で「少しはお静かにッ!」と念ずる事にしています。
 夜勤生活が長い息子のJohnは日中が就寝時間ですので、夜中から明け方はこれまた彼の活動時間でありますから、音楽を聴いたり、TVを見たり、台所で何やら作って食したりしますので、現在の鳥達の鳴き声ほどの騒々しさには及ばないのですけれど、ちょこっと私には耳障りな時があります。
が、それも来週には完全終了となるようです。
マイアミ航空(チャーター航空会社)を去り、来月からはアメリカン航空に勤務する事になり、単身ニューヨーク暮らしになるからです。
ま、これで「少しお静かにッ!」と彼に言うことも無くなりますが、ちょっと寂しいかも。

 何が目的なのか、大いに懸念しているところですが、日、水、金曜日の週三日のみの勤務先で、新任4ヶ月になる現在の支店長が、事あるごとに勤務仲間を前に私を褒めちぎり、ちとばかり、迷惑しています。
夫とも話したのですが、「ちょっと、それはマネージメントとしては不味いね。」と。
対人比較の褒め言葉や、注告は他の面前ではしてはいけないものと、私の長年の勤務体験からの常識として捕らえていたので、このところ支店長が笑顔で私のところにやってくると、心の中で私は一言「少しお静かにッ!」

4/13/2011

ちょこっと出掛けてきました

夫の航空課教育育成会の学会に一緒にオーランドへ出掛けてきました。
毎年催される、この学会会場が今年はこのフロリダ州だったので、近い事もあって一緒に出掛ける気になった次第です。
5日間の学会なのですが、夫はそのうちの2日のみ出席を希望しており、私達の体調をしても、これが手頃な旅となったわけです。飛行料金や宿泊費は込みの企画でしたが、自宅からそうも遠くないので、私達はゆったりと車で出掛けることに。
オーランドには今までにも何度も旅していますので、別に観光したいと思うこともなく、夫の学会中は私はホテルでゆっくりとインターネットを楽しみ、家事に気を配ることもなく、ぽけ~っと時間をすごしたわけです。

それでも、携帯で数枚の写真を撮ったのですが、昨日孫娘のKristinaに写真をこちらのブログに貼り付ける前にその携帯を手渡してしまって、後日彼女からメールしてもらうまでは、掲載できません。(暫く彼女のスマートフォーンを私が使用していたのですが、今現在は、また以前の古い機種に戻っています。)
やはり、画面が小さいと、メールしたり、ネット検索をしたりが、私の視力に負担がかかるんです。笑 ネットブックもやはり見辛いですが、今使っているデスクトップのPCがだんだんと古くなってきているようで、アップに時間がかかったり、時折イラ~ッとさせられています。でも、来週あたりに息子Johnのラップトップが私にお下がりして来そうですョ。
本当のところはインターネットをTVに接続して日本のTV番組や映画を大画面で見たいのですけれど、、接続設備機を取り付けるのをちょっとばかり、えんりょうしているところカナ?
JNN(NHK教育テレビ衛星放送日本語有線放送番組)をつなげてあるだけで、他の番組や映画はPCで観ることで我慢しなきゃァ。身勝手ばかりは云ってられません。

留守中、老カメニャンの体調が少なからず気がかりでしたが、息子が勤務休みで在宅でしたから、かまってもらって元気にしていたらしく、それでも帰宅時には私の顔を見て少しホッとしたものか、目に涙で「にゃォ~ん。」
またいつもの平常生活です。

4/03/2011

エイプリルフールは無しで

震災後の復興に向けての報道もまだ毎日のように報道されているなか、誰一人と四月ばかの冗談を仕掛ける事も無く、「今は冗談を言って、バカやってる場合じゃないのでは」といった風潮の一日でした。

4月に突入すると急に夏天候に一ッ飛びしたように、屋外は蒸し暑くなり、夫が毎日観賞している蘭が蕾を開き始めてきました。
もう外に毛皮のコートではさすが暑苦しくなってきてしまったのでしょうね、クッキーワンとカメニャンは、もう屋外に遊びに出る回数がぐっと少なくなってきていて、いつも家の中でZzzz、、、運動不足は私達人間ばかりではありません。

お話変わって、
この数ヶ月間で何があったものやら(心当たりはないのだけれど)このかたン十年も、どちらかと言えば低血圧で生活を保持していた私達夫婦が供に高血圧症となり、夫が投薬副作用でのそれとは違って、遺伝性の高いコレステロール数値を持つ私は、原因不明の低心肺脈と高血圧の症状が出ているらしい。
らしい、と云うのは担当医がそう心配してくれているのみ、私自身はいつもの鈍感さで、さしても体調に変わりがあるとは気がついてはいなにのにですけれど、毎日の点検を要請されています。
勤務サイクルが変わったためか、体調もそれなりの受け入れ態勢に変わってきているという事なのでしょうが、目の前の投薬の山に「ウへ~っ。これが年をとるという事なんだヨネ。」の今日この頃の私でアリマス。

3/31/2011

駄文再発見

先日何故か息子が私にプレゼントしてくれて間もないネットブックが故障してしまい、最寄の電化商品店で見てもらいに出していたのが、一昨日戻ってきました。
全部のメモリーを消却して初期化して治って来たので、新しいドキュメントを入れようと開けると、何故か(またもや、何故かです)6年も前にテストで作った私の古い詩集ブログが画面にポップアップして驚いたァ。ラベンダーフィールド
下手糞、出鱈目満載のそれに大苦笑しましたが、へへへ、、ちょっと気恥ずかしくも面白い。
今思うに、今までにいくつものサイトやブログをつくってみたものやら、私とPCの関係はただならぬ物がありまするゾ。
どこかITの世界に私の駄文が残っているのかと考えると、ちょっと不気味でもあります。
日に日に大きく変わっていくネットワールドですから、いつかは今私がこうして記しているものも塵と化していくことでしょう。
それでいいのです。過去ある全てが、今の自分を創っていて、そして私自身も塵と化していくのですから。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/

3/27/2011

老いても、大丈夫よ今のところ

先日のこちらのニュースで(MSNBC局)日本の惨事復興に於ける日本人の素晴らしい気力の事が報道されていました。
”たったの3日間で、このように割れて不通になっていたハイウェイを完璧に修復したのには目に見張るものがあります。これが、この米国で起きたとしたら、修復に数年もかかるのに違いないのです。日本人の復興に向ける気構えとその行動には敬意と驚異を感じるものがあります。”
皆さん頑張っておられますね。

私はといいますれば、このところ、特別にブログに掲載するほどのお話もなく、至極平々凡々と暮らしております。
カメニャンは相変わらず、まだらボケの態で、日によっては子猫ぶりに元気かと思うと、ぼんやり、椅子から落っこちたりといった風ですし、クッキーワンも未だ、毎日「かゆいよ~!お~カイカイ&カイ!!!」と暴れ掻いているか、掻き疲れて寝ているかのどちらかです。


今日の夫の日曜クッキングはチキンインチラダです。
鶏肉を丸ごと煮たのをほぐして、味付けをしてからトーテイヤでまいて、トマトソースで作った特別ソースをかけてからオーブンで焼くので、作るのは一日がかりになるので、私はこれを料理して作ることはなく、市販のレトルトをつかうので、子供達も家族皆がこの夫の手料理を大歓迎しているんです。笑

3/17/2011

私に出来ること

日本の大惨事に心を痛めて、暗澹とした気持ちでパート勤務のドラッグストアに出勤すると、来る人々、常連客や新顔来客までもの方々が「日本のご家族は大事に至りませんでしたか?本当に大変な事態に逢われましたね。心配でしょうけれど、早い復興がもてますよう、皆が祈っていますよ。」と声を掛けて下さいます。
ハワイ在住の友人や、他州に居る親族からも日本の安否を気使ったメールや電話を受けています。
こちら周り各箇所でも災害援助支援運動が始まっています。
私が出来得る事は、今ある現況を見合わせながら、自分なりの生活を精一杯維持し、生きていく事なのだろうと自分に言い聞かせています。

公立学校は今週は春休みとなり、我が家のボーイズ二人も家で朝寝坊を決め込んでいます。
大学は4学期が始まり、夫もまた大忙しの日常に戻りました。
始業の夫に大学側から今の航空課に加え、自動車機械課の主席責任者になって欲しいとの要請があったらしいのですが、今現在の体調を思慮にいれても、ちょっと無理なところで、直、お断りをしたらしいです。
現在息子のジョンはシカゴ-ニューヨークに職の面接に出掛けていて、事と次第では我が家の家族生活構成が変わっていく事にもなります。
我が家を含め、時も世界も変動の一途といったところです。

3/12/2011

心からのお見舞いを申し上げます

何という大惨事にみまわれたのでしょう。
もう、口には言い表せないほどの哀しみを感じております。
昨日には札幌の甥っ子のフェイスブックでのニュースに、大驚きでこちらのNHKの放映を見て、改めてこの惨事の様子を知りました。
大勢の日本の被害に会われた方々に心からのお見舞いを申し上げます。

3/10/2011

所得税申告の面談

毎年この時期にはネバタ州、ラスベガス在住の税理士の事務所で所得税申告をしてもらいに出掛けていましたが、今年はついに彼女は全域の事務所をたたみ、リタイアする事に決定し、副業でやっていた大学の家庭科講師業の方も退いたそうな。
そこで、会員制のビジネス紹介会社のリストから選んだ信頼のおけそうな事務所にアポを取り付けて、夫と一緒に出掛け、今朝所得税申告を済ませてきました。
ハワイ在住以来十数年間もの気心の知れたお付き合いの税理士さんでしたが、長時間の飛行旅行でラスベガスまで出掛けなくて良くなったのが、少し寂しいような、でも、大幅に時間と費用を節約出来て、喜ばしいような、ちょっと複雑な気持ちであります。
今年は私の歯の治療やら、夫婦の投薬医療費やらで医療関係の送り払い金が多額であったものか、ハワイのコンドを借家にしている自腹の持ち出し金が多いためなのか、昨年より上回った金額が政府から払い戻されそうです。(少しホッ)

小一時間で申告は終わりましたので帰宅路クラッカバレルで昼食をして、ちょっとした小物や花柄のT-シャツが気に入り、まったく久しぶりの衝動買いもした今日の私です。

3/01/2011

3月です

あ~もう3月、いつものように、月日の流れがまたまた加速したように感じられる今の私。
四季のはっきりしない当地暮らし、いよいよ長くなってきたのははっきりと自覚出来ます。
冬が長い北国はまだまだ遠い春なのでしょうが、各地ではそろそろ梅や桜の咲き出す頃でしょうね。
雛祭りをグーグル検索したら、私の5年前のブログ2月18日掲載の記事が出てきて、自分の書いた事を思い出し笑ってしまいました。3月の催し事
渡米生活を送っているから特にそう感じるのか否かは定かではありませんが、私には3月の節句には強い思い入れがあります。
あの、「明かりをつけましょぼんぼりに~」の曲を口ずさむと、哀しいわけでも、辛いわけでも無いのですが、何やらの感慨に心がウルウルと揺らぎます。

日本では卒業、受験、新学期、新入社などと、旧から新に移り行く時期なのでしょうね。
こちらは春休みの復活祭の時期ですので、店頭には春をつげる小物やお菓子が沢山並べられていますよ。
今日は10年生(小5-中3-高4年制度での高校2年生)のシャーンが夫勤務のブロワード州立大学の受講生になる説明会があります。
大学へ飛び入学も可能との通知を受けたのに、これまた、クリステーナと同じで「高校生活を満喫したい」との理由で、週2,3日の大学通学らしいです。
受講料無料で大学生に今からなって、大学を皆より早く卒業して社会に出たいとは決して思わない孫達に、ちょっぴり不満な私達夫婦であります。
一番末のディビッドは、この秋から高校生なので、4年の飛び級をして大学生になってくれるかしら、、。
彼も今から部活に入り浸りですから、やはり駄目かも。

2/22/2011

痛~ッ!!



一昨日の朝、勤務前にちょこっと整理をしていて、家具をスライドして移動させようとしたと同時によろっとよろけてそのままフロアにダウンしてしまい、家具にのせたままの右手が思わずその椅子肘を頼みの綱としてつかんだ為に、右肩がおもいっきり関節脱臼と陥る羽目に、、、ひゃ~~痛ッ!!
そのドタバタを聞きつけた、息子に助けられて起き、スリップアウトした右肩もどうやら数分後には元の位置に戻ったようで、アイスと痛み止めを服用して15分後には普通にニコニコ出勤でありました。
ところが薬で痛みが止まっていたので、不自由は感じなかったのが、箱を持ち上げたとたん、また右肩が脱臼!痛、たたたた、、、。
またものの数分で、平常になり、大統領記念日の3連休の買い物客のレジは無事に終了したのですが、さすが右肩の不調を抱えての310人ものお世話はちとばかり、大変だと感じた一日でした。
2日間の休みで痛みは和らぎ、明日の出勤には差し支えはないとおもうのですが、、、。
夫は今の三日出勤を2日に減らしたらどうか、などと云いますけれど、そうすると私の体はなまってしまいます。
今でさえ、何も動いていないと、PCの前で映画などを見ながら、つい、うつらうつらと夢の世界へ、、まるで老人症状そのもの、あれ~っ、そちらの方が、私的には辛い。

2/19/2011

ちょこっとあれこれ

最近の私の勤務スケジュールが日、水と金曜日の週3日に固定しつつあって、仕事も家事もちょこっとやったり、やらなかったりの暮らしぶりを送っております。
今日は久しぶりに昔の写真ファイルなんぞをCDに移したり、フレーム加工をして遊んでみました。
さて、これから、ちょこっと買い物に出掛けてきて、その後はまたちょこっとフロアなんぞのクリーンをして、ちょこっとPCで日本TV番組を観ることにしましょう。

2/14/2011

ヴァレンタイン・デー

Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/


今日はヴァレンタイン・デー。
家族、お友達、先生、恋人、お世話になっている人、可愛がっている者等々、皆をひっくるめて「アナタがいてくれてありがとう」「日頃の感謝の気持ちを込めて」と伝える日です。
昨日の日曜日は勤務のドラッグストアはお花、カード、チョコレートやキャンデーを買う人々で大盛況でした。
私もレジで400人近くの接客をして、ちょっと疲れましたが、店内に飾られている沢山のお花や風船やらを見て、心はホカホカしていましたよ。

毎年のこの日は夫が私にお花とプレゼントをくれるのですが、今年は私が先を越して蘭がハート型に造り見せた鉢を持ち帰り夫に贈りました。
夫は家にいる時はその殆どの時間をプールサイドの椅子に座って新聞を読んだり、ラジオ番組を楽しんだりするので、その側のテーブルにお花がある時は、それが彼のケアの精神を和らげる助けになっているようなのです。
私はお花や植物を育てるのがまるで駄目なほうで、もっぱら切花を家の中で楽しむのみなのですけれど、夫は観賞すること自体はあまりそうでもなくて、体調さえ優れていれば、今でも花壇や庭いじりや日曜大工やらに興じたいはずなのですよ。(夢見がちで想像と美的観点中心生活の私に対比して、実際生活観点主義者の夫ですので。)
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/










子供達が幼、小学生の頃は、このヴァレンタイン・デーには先生達に特別に贈ったり、学級内でキャンデーやカードの交換 が全員でなされるので、親御さん達もそれを揃えてやるのに大童するのですけれど、中、高生になると、その行事は個人だけの問題になるわけで、私はここ数年以来は子供達のこの買い物から解放されていますよ。
で、今年はクッキーワンに一緒に遊ぶ風船ボールをプレゼントすることにして、今日の午後はワンとヴァレンタイン・ゲーム プレーです。(笑)
その様子は写真に残すようにしましょうっと。

2/08/2011

古くなってきています

私もPCもだんだんと古くなってしまってか、調子が良かったり、悪かったり、暑い日だったりぐっと寒かったり(ん?天候は関係ないか)の繰り返しの今日この頃といったところです。
どの調子に苛立っても、なんの解決策にならない事をじゅうにぶんんにも知りつつも、独りごとがつい口から出てしまいますデス。
出勤の日は特に出掛ける前にPCがすぐ起動してくれない時は、「ン、モーォ!速くしてくれッ!!」の心の苛立ちに要注意ザマス。
しかし、「もう嫌になったから、全部うっちゃってしまおうっとッ。止~めたっ!!」と思ってしまう方が、より悪態勢を生み出してしまう事を考えると、「私はまだまだ諦めんけんネ。」(何故か関西弁)とPCと私自身に言い聞かせるのでアリマス。
で、やっとPCが”目覚め”てくれたみたいなので、久しぶりの更新となりました。

先日シャーン(16)の部活のオーケストラコンサートの夕べに出掛けてきました。
彼はフレンチホルンで、管楽器リーダーとして演奏後前列で各演奏楽器リーダーが起立して観客の拍手に応え、凛々しく私の目に映ったときは、私の心は誇りと愛情ではちきれんばかりになりました。大層なババ馬鹿にゴザリマスル。
と、ここまで書いて写真をアップ、そして動画を入れようとしたら、またフリーズしてしまいました。
ディビッドが彼のデジカメで撮ったのが、私のプログラムにマッチしないようです。で、動画は後日という事で。
ちょっと近所のスーパーに行って来ます。今日は青空好天気です。

1/29/2011

ゴー・ディビッド・ゴー!

昨夜フラナガン高校の体育館にてマーチング・ガードの「家族友人達の夕べ」を見に行ってきました。
我が末孫デイビッドにとっては始めてのパフォーマンスとあって、随分緊張しているようでしたが、中学生の彼が高校生の部員に混じっての初級科JB中では、上出来であったと、ババ馬鹿を発揮しての応援となりました。
う~む、しかし目の上にかかる長い髪を払ったり、ズリを直して眼鏡枠を触る仕草は大会中だと減点の対象になる事を教えておかねば、、ですゾ。
長女孫クリスティーナがこの部活から卒業後、久しぶりのパフォーマンス観戦で3時間半、充分にたのしみました。
数ヶ月来から対面のママと先輩クリスティーナも応援にきていて、ディビッドのサポートは充分でしたし、明日は他校でのシーズン初めての地区大会に参戦するので、ディビッドのみではなく、 各高校でも部員達のテンションはあがりっぱなしのようです。 

若いと云うことがそうも素敵で、輝いて青春する姿がまぶしく心打たれるものがあります。
ゴー・ディビッド・ゴー!!でアリマス。

1/22/2011

ちょっと切ない、でも大丈夫

1昨日20日は末っ子Davidの14回目の誕生日でした。
彼のプレゼントリクエストは昨年来アイ・フォーンのみ。
普通の携帯は小さい頃から持ち歩いていて、音楽はもっぱらMP3で聴いていたのが、二つの機種を持ち歩きたくないとか、ネットの使用を加えたいと、アイ・フォーンに目をつけていたのです。
今までには私のや、ダディのよりアドバンスした携帯と何度か交換していて、私はもっぱら彼のお下がりを使用の状態です。
夫はたかが14才に高価な新種のアイ・フォーンを持たせる事には大反対でしたが、インターネット使用の月支払いをやっとOKすることで、機種自体は自分のおこずかいを出して購入するのを許可したのです。
ところがっ!そう、ところがです。
その翌日、大事な、大事なアイ・フォーンが何者かに盗まれてしまいました!
高校の部活部屋にあった部員70人ものバックパックから貴重品が抜き取られてしまったのです。
被害にあった部員全員が警備員を通して警察に盗難届けを提出したのですが、こういった盗難は防ぐのも取り押さえるのも不可能に近いのですね、これが。
Davidの落胆振りは可哀想でしたが、私達は彼がこのような出来事は生きて行く生活の教えとして乗り越えるように、新しいのを買ってあげる事はしない事にしました。
彼はまたおこずかいを貯めなおして、自分で何とかやっていくように今思案中らしいです。
せっかくの14才の誕生日に起きてしまったこの事は、彼の心中を察するとちょっと切い。
でも、きっと大丈夫。