3/31/2011

駄文再発見

先日何故か息子が私にプレゼントしてくれて間もないネットブックが故障してしまい、最寄の電化商品店で見てもらいに出していたのが、一昨日戻ってきました。
全部のメモリーを消却して初期化して治って来たので、新しいドキュメントを入れようと開けると、何故か(またもや、何故かです)6年も前にテストで作った私の古い詩集ブログが画面にポップアップして驚いたァ。ラベンダーフィールド
下手糞、出鱈目満載のそれに大苦笑しましたが、へへへ、、ちょっと気恥ずかしくも面白い。
今思うに、今までにいくつものサイトやブログをつくってみたものやら、私とPCの関係はただならぬ物がありまするゾ。
どこかITの世界に私の駄文が残っているのかと考えると、ちょっと不気味でもあります。
日に日に大きく変わっていくネットワールドですから、いつかは今私がこうして記しているものも塵と化していくことでしょう。
それでいいのです。過去ある全てが、今の自分を創っていて、そして私自身も塵と化していくのですから。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/

3/27/2011

老いても、大丈夫よ今のところ

先日のこちらのニュースで(MSNBC局)日本の惨事復興に於ける日本人の素晴らしい気力の事が報道されていました。
”たったの3日間で、このように割れて不通になっていたハイウェイを完璧に修復したのには目に見張るものがあります。これが、この米国で起きたとしたら、修復に数年もかかるのに違いないのです。日本人の復興に向ける気構えとその行動には敬意と驚異を感じるものがあります。”
皆さん頑張っておられますね。

私はといいますれば、このところ、特別にブログに掲載するほどのお話もなく、至極平々凡々と暮らしております。
カメニャンは相変わらず、まだらボケの態で、日によっては子猫ぶりに元気かと思うと、ぼんやり、椅子から落っこちたりといった風ですし、クッキーワンも未だ、毎日「かゆいよ~!お~カイカイ&カイ!!!」と暴れ掻いているか、掻き疲れて寝ているかのどちらかです。


今日の夫の日曜クッキングはチキンインチラダです。
鶏肉を丸ごと煮たのをほぐして、味付けをしてからトーテイヤでまいて、トマトソースで作った特別ソースをかけてからオーブンで焼くので、作るのは一日がかりになるので、私はこれを料理して作ることはなく、市販のレトルトをつかうので、子供達も家族皆がこの夫の手料理を大歓迎しているんです。笑

3/17/2011

私に出来ること

日本の大惨事に心を痛めて、暗澹とした気持ちでパート勤務のドラッグストアに出勤すると、来る人々、常連客や新顔来客までもの方々が「日本のご家族は大事に至りませんでしたか?本当に大変な事態に逢われましたね。心配でしょうけれど、早い復興がもてますよう、皆が祈っていますよ。」と声を掛けて下さいます。
ハワイ在住の友人や、他州に居る親族からも日本の安否を気使ったメールや電話を受けています。
こちら周り各箇所でも災害援助支援運動が始まっています。
私が出来得る事は、今ある現況を見合わせながら、自分なりの生活を精一杯維持し、生きていく事なのだろうと自分に言い聞かせています。

公立学校は今週は春休みとなり、我が家のボーイズ二人も家で朝寝坊を決め込んでいます。
大学は4学期が始まり、夫もまた大忙しの日常に戻りました。
始業の夫に大学側から今の航空課に加え、自動車機械課の主席責任者になって欲しいとの要請があったらしいのですが、今現在の体調を思慮にいれても、ちょっと無理なところで、直、お断りをしたらしいです。
現在息子のジョンはシカゴ-ニューヨークに職の面接に出掛けていて、事と次第では我が家の家族生活構成が変わっていく事にもなります。
我が家を含め、時も世界も変動の一途といったところです。

3/12/2011

心からのお見舞いを申し上げます

何という大惨事にみまわれたのでしょう。
もう、口には言い表せないほどの哀しみを感じております。
昨日には札幌の甥っ子のフェイスブックでのニュースに、大驚きでこちらのNHKの放映を見て、改めてこの惨事の様子を知りました。
大勢の日本の被害に会われた方々に心からのお見舞いを申し上げます。

3/10/2011

所得税申告の面談

毎年この時期にはネバタ州、ラスベガス在住の税理士の事務所で所得税申告をしてもらいに出掛けていましたが、今年はついに彼女は全域の事務所をたたみ、リタイアする事に決定し、副業でやっていた大学の家庭科講師業の方も退いたそうな。
そこで、会員制のビジネス紹介会社のリストから選んだ信頼のおけそうな事務所にアポを取り付けて、夫と一緒に出掛け、今朝所得税申告を済ませてきました。
ハワイ在住以来十数年間もの気心の知れたお付き合いの税理士さんでしたが、長時間の飛行旅行でラスベガスまで出掛けなくて良くなったのが、少し寂しいような、でも、大幅に時間と費用を節約出来て、喜ばしいような、ちょっと複雑な気持ちであります。
今年は私の歯の治療やら、夫婦の投薬医療費やらで医療関係の送り払い金が多額であったものか、ハワイのコンドを借家にしている自腹の持ち出し金が多いためなのか、昨年より上回った金額が政府から払い戻されそうです。(少しホッ)

小一時間で申告は終わりましたので帰宅路クラッカバレルで昼食をして、ちょっとした小物や花柄のT-シャツが気に入り、まったく久しぶりの衝動買いもした今日の私です。

3/01/2011

3月です

あ~もう3月、いつものように、月日の流れがまたまた加速したように感じられる今の私。
四季のはっきりしない当地暮らし、いよいよ長くなってきたのははっきりと自覚出来ます。
冬が長い北国はまだまだ遠い春なのでしょうが、各地ではそろそろ梅や桜の咲き出す頃でしょうね。
雛祭りをグーグル検索したら、私の5年前のブログ2月18日掲載の記事が出てきて、自分の書いた事を思い出し笑ってしまいました。3月の催し事
渡米生活を送っているから特にそう感じるのか否かは定かではありませんが、私には3月の節句には強い思い入れがあります。
あの、「明かりをつけましょぼんぼりに~」の曲を口ずさむと、哀しいわけでも、辛いわけでも無いのですが、何やらの感慨に心がウルウルと揺らぎます。

日本では卒業、受験、新学期、新入社などと、旧から新に移り行く時期なのでしょうね。
こちらは春休みの復活祭の時期ですので、店頭には春をつげる小物やお菓子が沢山並べられていますよ。
今日は10年生(小5-中3-高4年制度での高校2年生)のシャーンが夫勤務のブロワード州立大学の受講生になる説明会があります。
大学へ飛び入学も可能との通知を受けたのに、これまた、クリステーナと同じで「高校生活を満喫したい」との理由で、週2,3日の大学通学らしいです。
受講料無料で大学生に今からなって、大学を皆より早く卒業して社会に出たいとは決して思わない孫達に、ちょっぴり不満な私達夫婦であります。
一番末のディビッドは、この秋から高校生なので、4年の飛び級をして大学生になってくれるかしら、、。
彼も今から部活に入り浸りですから、やはり駄目かも。