3/27/2012

相変わらずの今日この頃

先週は病気欠勤者が多く、私自身も左目の手術をしたばかりで、あまり調子は良いとは言えなかったのですが、仕方なく5日間連続出勤をば、やりました。
やはり久しぶりの事とあって、ツカレタぁ~~。増してやおくらばせながら、レジの電子版が先々週より新しくなって、ピッ、ピッ、ポーのキー操作がちょっと危なかしく、肩も懲りましたデス。
支店長、主任や各アシスタントも人事変動があって、今や、支店での年長ナンバーワンとなった私。そう思った時点から、俄然と疲れが表に出るようになったような、、、。童顔の私が年金支給者の最年長店員であろうとは、来店の客達には信じられていないようですけれど。
夫の同僚であるジャマイカ出身の女性から自家製のラム・ココナツ酒を頂きました。
オンザロックにして楽しんでみました。まるでアイスクリームのトロリと解けたのを飲んでいるような甘さです。おいしいけれど、グラス半分ももてあまし気味。見た目はまるでエッグノッグのようでしょう。

もうすぐ復活祭。蒸し暑くなってきて、外の蘭の鉢には沢山の花が咲いていて、今は真っ赤な盛りのポイントセチアはもうすぐ茶色に枯れて行く頃です。

3/15/2012

ワンアイ・モンスターだゾ

子供達はせっかくの春休みは家でブラブラ過ごすのみで、ちょっと可哀想かな、と思ったのですけれど、昨日今日と連日ディビッドは学友達と海岸へ遊びにでかけていますし、シャーンは彼で、友人と映画や食事に出かけたりしているようです。来週はまたワールドガード大会でオーランドへ遠征旅行があり、来月はいよいよ世界大会のオハイオ州行きです。左から2番目、結構イケテル男の子になったでしょう。今頃のマイアミビーチは綺麗です。

網膜手術は半日で終了帰宅でき、今私は一眼モンスターの気分です。
今現在は光のみ見えて視力はありませんが、一週間以内には普通に戻るとの事です。今晩は右目だけで6時間勤務するのですが、一昨日から店内レジがデジタルモニター式になったので、その操作に支障が起きなければ、とそれだけがちょっと気がかりです。
シャーンは右下。マーチングバンド衣装はフィールドゲームがある時だけで、他はシンフォニー演奏ではタキシードを着ます。体が大きくなってきて、今月中には新しいタキシードをあつらえなくてはならないようです。(右下がシャーン)
子供達は益々大きくなり、私達は頭と顔が大きくなるけれど、体全体は比例して小さくちじんでいきますですネ。笑

3/12/2012

億劫ではありますが

今年に入って、寄る年に逆らうのが益々困難になってきて、左目網膜欠損がこれ以上に広がると弱視が失明にも進みかねないとの眼科医の検診により、明朝に手術を受ける事とあいなりました。夫は目覚しい最近の科学治療には疎いらしく、左眼奥の網膜手術という事は私の眼球を一旦固定場所から外して宙ブラ眼球で顔面手術が成されるに違いないと心配しています。ハハハ、まさか~ッ!
私自身は術後の視力が向上するとの説明に、長年の弱視コンプレックスが無くなるかと思うとハイテンションにならざる得ません。乱視、近視、遠視のそれぞれがどれほど良くなってくれるものか、ちょっと楽しみです。

この所、パート勤めのドラッグストアでは人員不足で、週末3日だけの勤務を週4、5日となり一日の勤務時間も6時間から8時間勤務となったりで、不本意ながらヘルプせざる得ません。少しは世間の生活向上途にあるのか、7時間のレジ接客数が300人を越え、時には祭日シーズン並みの400人を上回ったりしていて、哀しいかな、この老体には堪える事も、あったりで。でも、自分の仕事以上の事は極力シャシャリ出ないようにし、無理せず、楽な道を拾い歩きしていますから、まだまだイケそうですョ。(^_<)* これで、目が良くなって、他のアレルギー体質改善のステアロイドと、劫ウツ薬からの避けられない肥満を防ぐ事が出来たら、万々歳なのですけれど、生きるという事はそんなに良い事だけ取りが出きるほど甘いものでは無いのダ。(これシカリ)
video
さきほど、引き出し整理していたら、昔撮ったフラッシュドライヴが出てきて、久しぶりに2年ほど前の孫娘のタレントショー参加でのヘタクソなのが見られました。当時は恥ずかしくて見せられなかったのでしょうが、もう過去のお遊びのものを嫌がる年でもないでしょうから、アップしちゃいました。

3/01/2012

ひな祭り

今頃は「明かりをつけましょぼんぼりに~お花を上げましょ桃の花~五人囃子の笛太鼓~今日は楽しいひな祭り~~」の歌があちらこちらから流れている頃でしょうね。
嬉しく、楽しいはずの大好きなこの歌を口ずさむ度、遠くこのフロリダの空の下では何やらもの哀しい気分にさせられます。
幼少時代の我が家には雛人形はなく、母が大事にしていた朱塗りの箱の中には数個の小型日本人形やら和紙で作られた梅の花などがあって、その箱を雛壇に見せかけてそれらを並べて独りひな祭りごっこをして遊んだ記憶が強く残っています。

こちらでは春を祝うイースーター祭がもうすぐで、2月のヴァレンタインデーが終わってすぐに入れ替わり、卵型キャンデーやらウサギのぬいぐるみやらが所狭しとデスプレイされています。
我が家の子供達も大きくなって、エッグハントを喜ぶ年令もとおに過ぎ、今年のイースターデナーも特に楽しみに待っているでもないでしょうから、今年は夫の独りよがりの集いになるかも、、です。笑
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/