8/30/2012

ロンドンパラリンピック開会

ロンドンパラリンピックが始まりましたね。
パラリンピックは私個人の人生歴史程しか無いのですけれど、これがずっと未来にも繋がって、世界の万人に希望と感動を伝えていって欲しいものです。
健常者も身障者も肝心なのは心のケアであって、こういった希望を持って先進む力を持つという事が人間としての崇高なところなのだと思います。
選手、コーチ、家族や多くの支持者に心からのエールを送りたいと思います。


嵐アイザックは大陸中央で弱まり、抜いけて行ったようですがフロリダ州東海岸一帯に大雨の被害があったようで、海岸沿いに住む数人の友人宅が床下浸水に見まわれたとの事。
丁度アイザックが6年前に多数の死亡者も出したハリケーンカタリーナと同じ被害を恐れるニューオリンズに差し掛かった頃、フロリダ州西海岸沿いのタンパ市で共和党の大会催されていて、その場で開口一番「この大会を持てた事に沢山感謝する事があります。嵐のアイザックさえにも感謝です。(民主党)バイデン副大統領がアイザックの為にこの大会参加をキャンセルした事です。」なんて、馬鹿なスピーチをした議員がいました。
あの時の大惨事の際の共和党のずさんな対応を今でも思い出して、憤りを感じている人々多いはずですのに、、、。

夫がせっかく3時間以上かけて作ってくれたチリの写真を撮り損ねてしまいました。
出来上がりが少し遅くなってしまい、ボーイズがあっという間に自分達でボールによそい、食べ始めてしまったので、私もついつられて食べてしまい、カメラを無視してしまったのです。(汗)



8/27/2012

嵐アイザック北進


Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/

不謹慎ながら子供達が期待した通りに、全地区の学校や公共公園・図書館等が被害を恐れて閉鎖する事態に、大人達の心配をよそに、今日はご機嫌の自宅待機です。
昨夜にはハリウッド海岸側で竜巻があったとかで椰子の木がたおれているのや、家屋破損の様子がニュースで放映されています。
夫は雨量がここより多い海岸寄りの南キャンパスの校舎ですので、浸水などの被害が及ばなかったかを見るために午前中の2時間程調査出勤をしましたが、何事もなかったようです。
ローカルTVも今現在は一社のみ嵐の様子の実況放映を続けていますが、他チャンネル殆どが通常番組に戻っているようです。
プールの水が雨水で増えて、もう少しで排水を心がけなければならないほどあがっているようです。
耳が殆ど聞こえない状態のカメニャンでさえも、昨夜の雨が騒ぐ音を体で感じたものか、不安がって今朝はいつもより大声で私を呼びお越しました。

予定外の3連休になった夫は、私が久しぶりに食べたいと云った彼の特別レシピのチリを作ってくれるとかで、未だ大雨の中、新鮮な牛肉とそれに必要な香辛料を買いにマーケットへ出かけました。
チリができあがったら、その写真をアップする様にしますね。

8/25/2012

嵐前

日本では台風15号が沖縄にせまってきていると報道されていましたが、こちらでも亜熱帯性嵐アイザックうフロリダ州南方のジマイカに上陸し、現在は北西に進路を向けているらしく、明日にはフロリダ州西海岸側のタンパ市近辺を勢力を更に増してハリケーンとなって上陸するのが予想されています。
丁度20年前にフロリダ州を破壊したハリケーン・アンドリューと同じ動きをしているとかで、州民は戦々恐々とした気持ちでその動きを追ってえます。 
自然というものは見方にすると最上の友ですが、その一旦、敵にすると人間の力では及ばない強力な破壊力をもってアタックしてきます。
大人達は水の補給確保の買出しに出かけたり、子供達は学校が休校になるのを待ち構えたりの今現在ですが、マザー・ネーチャーとファザー・タイムが大喧嘩せずに、早めに良い折り合いを迎えてくれますよう祈るばかりです。

明日の上陸を予知する時点で夫は勤務先に向かって、セスナやヘリを大学裏飛行場から校舎ハンガーに仕舞い込む作業があるので、家でスタンドバイしています。
6年前のアイリーン以来、大きなハリケーンには見舞われていないこの地域ですが、今朝ほどは少しばかり、鳥達が騒いでいたようなので、夫に水や電池の補給をしておいた方が良いのかどうかを相談するとの、「いや、嵐はそれていくはずだから、その必要はないだろう。」とのこと。
長年の航空関係の職業柄、彼の予測は当たることが多いのですよ。
外は雨雲で暗いからか、今日はカメニャンは良く眠れているようです。

お話変って、高校の学生駐車場に車を駐車するにはシャーンが学生相談事務所から駐車許可ステッカーをはってもらう必要があるのですが、年間駐車料金は75ドルです。
富豪の令息、令嬢が通う私立校ならそれでも納得ですが、フラナガン高校は州地区公立校ですし、中流家庭が殆どですので、この75ドルの駐車料金は高額と云わねばなりません。
まだ若い高校生に運転を奨励しない為の牽制の料金ばであるのかもしれませんが、本来なら学生には無料で駐車場を提供してもらいたいものです。
もっとも学生4000人ものマンモス校ですから、無料のスクールバスがあるわけで、学校管理と経営には並大抵な資金が必要なのも解らないわけではないのですけれどね。

さて、嵐が来る前にマーケットに行ってきましょうっと。

8/23/2012

孫の成長と共に

今日はすっかり家族の運転手になりきり、学校への送迎や定休日帰省の息子をマイアミ空港へ迎えに、マーケットへ食品を買いに出たりのいつもよりちょっぴり忙しい半日でした。
無事に車の免許証の更新を終え、あと8年後の2020年まで書き換の必要がありません。
免許証更新料48ドルと昔よりずっと高額になっているのに驚きまいした。ま、あと8年間の免許なので、1年間毎6ドルの支払い料と思えば確かに安いわけですが。
デイヴィッドの場合だと、仮免テスト、仮免許、免許証と免許証取得までには合計で約150ドルはかかります。
仮免取得しだい車の保険加入が必得となり、私達の車保険が年間料金が4000ドルも上がるので、二人のティーンの保護者としては青息、吐息となるわけです。
私達には孫の成長は嬉しくも、苦しくもありますゾ。

ティーンと云えば、夏の甲子園は大阪桐蔭高校の連覇で終了しましたね。桐蔭の連覇優勝に嬉しくも、青森の東北高校に初優勝させてあげたいと、多くの人が思ったでしょうね。
どちらのチームも日本中の皆に希望や元気を十分に与えてくれました。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/
うちのボーイズは二人とも今日は高校のアメフト部の初試合の応援団としてマーチングバンドのパフォームで帰宅は夜中になるらしいです。(フラナガン高校のアメフト部はあまり強いチームではないのですが、各生徒選手が有名大学のメンバーに入るには、ここでまず頑張りを見せねばならないわけですね。)
許される限りで、皆が青春を思いっきり楽しんで欲しいものです。

8/20/2012

私のチャンピオン達

夏季オリンピックが終り、再来週からパラリンピックが開催されるので、この中間を我が家の長老チャンピョンのカメニャンに金メダルをあげることにしました。
浮き彫りの痩せチビニャンの顔にも風格が伺えるかナ?
20才の彼女、お腹をこわさずに食べられるものが少なくなってきているようで、今朝は白身魚をマーケットに買いに出て、焼き魚にしてあげました。
神様は私の為に故フィガロのぶんまで、カメニャンに長生きさせてくれているに違いありません。
動物好きな私達夫婦がこの45年間に飼った動物は随分な数ですが、このカメニャンが私達人生では責任を持って世話が出来得る最後の動物だと心得ています。

今日は私の免許更新とデヴィッドの仮免を取りにDMVに行ってきます。それぞれがネットで手続きは済ませていますが、顔写真を撮る必要があります。現在の私の免許証の写真は20年前に撮られたものですので、ドンダケ風貌に変わりがあるのは当然のことですよね。笑
視力テストもあるのが今ちょっと心配のもとです。車運転にはさほどの支障はありませんし、術後は快方に向かっているのですけれど、左目の調子がいまひとつといった具合なのです。

Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/

今朝新学期初登校日でボーイズを高校まで送ってきましたが、ローカルニュースでも放映していたとおり、地区交通機関の手違いでスクールバスの手配が遅れて大混乱を起こしているらしく、バス利用を避けた親の送り迎えの車が大行列をなしていました。
近所周辺に新しく二つの高校が建てられたので、彼等の高校は全校生徒数が今は4000人以下になりましたが、いまもってマンモス校であるのは変わりありません。通学もヤレヤレです。
これからデヴィッドが車の運転練習に入るわけですが、くれぐれも事故には要注意です。
今学期も学力維持は無論のこと、事故のない生活を送ってもらいたいものです。


8/17/2012

ババママの心境報告

夫が作った我が家でのルールなのですが、末孫のデイヴィッドもいよいよ9年生になるので、個人の小切手口座をあける為に最寄の銀行に彼を同行しました。
2週間毎に私達夫婦の他銀行口座の小切手が手渡され、それを自分の口座に入金し、同時に預金口座に少しを蓄える習慣をつけて、日常の見回り生活品(映画鑑賞などの娯楽費友人達との交友費、シャンプーや個人好みの生活用品等など)を責任をもって購入して、同時に残額管理を心得るという実生活への訓練でもあります。
このルールは高校生活の3年間実施され、大学入学と共に打ち切られるわけで、大学生活も最初の1年間のみ私達が見ますが、当然その生活費はアルバイトをしたりして確保せねばなりません。3人ともこの同じルールが適用されますので、それぞれは大学入学は自分の努力で奨学金を多く確保出来るよう勤め、高校での年間を通しての好成績を収めなければ将来の生活がより難しくなってくるのです。
デイヴィッドは今現在は745人の学年中で19番目の評価が出ていますので、このまま好成績を続けて奨学金100%で大学へ進んでくれたらなァと考えています。
今年はシャーンの高校最終学年で、さて彼はどこの大学の奨学金を狙っているものか、また、それを受ける資格を修得しているものか、、どおなりますことやら、、、、。ババママとしてはただ案ずるのみの心境です。

何といっても20才を過ぎて、まだ相変わらずのカメニャン。今朝はいつものお腹の具合が悪いのに加えて、ちょっと左足の筋肉に萎縮が起きているのかふらついているようです。
毎朝のモーニングコールの声も弱くなってきています。
「頑張ってもっと長生きしなさいね」とは私には云えません。痛みや苦しみのない日常を過ごしてはいけて、あとはゆっくりと安らかに眠りについてくれれば良いと心から思う私です。

8/16/2012

ちょっと笑えて、ちょっとこらえるお話


先月の上野動物園でのパンダのシンシンの赤ちゃん誕生と、その死亡情報に一喜一憂の思いをしたかたは多いと思われますが、今朝のローカルニュースで同じく先月マイアミ動物園の14才のアフリカン・ソマリ・ワイルド・アス(正式名・絶滅危機動物)ドンキーから産まれた赤がちゃんドンキーの公開映像が流れていました。
新しい命の誕生は私達にほのぼのとした明るい未来への希望を思わせてくれますね。
元気に育っていって欲しいと願っています。
でもこの放映で、ちょっと可笑しかったのが、ニュースキャターがこのドンキーの紹介を正式名で呼べなかった事です。”アス”というのは”お尻”という意味があって、人を罵って叫ぶ卑猥語として一般的に使われるため、放送禁止語となっているようで、ドンキー、ドンキーと連呼する二人の若い女性ニュースキャスターが私には滑稽に感じたのです。ハハハ。

テレビ放送でちょっと笑えないお話は、、、各国の放送協定によりオリンピックでの日本人選手の活躍場面がニュース時には静止画面に切り替えられるため有料日本語放送チャンネルでさえ見る事が出来ないという事です。それで、日本選手の活躍は米国選手に関わる対戦でたまたまその時を写したいか、対米選のみ見る事が出来るわけで、女子サッカー日米選のように、又は男子レスリングや女子バレーボールの試合は全面的に視聴可能でしたが、全部の対戦種類をカバーするのは各国が条件的に困難でしたでしょうからね。
で、私はテレビとネットとで全体カバーしていました。
これからはネットで日本のヴァラティ・ショーなどで選手の活躍後日談が楽しめることでしょう。
楽しみだなァ。

8/14/2012

新学期が始まります

あァ、ロンドンオリンピックも閉会し、多くの興奮もおさまりつつあります。
日本選手は38個もメダルを取る活躍も素晴らしいものがありましたよいね。
私と息子は開会式・閉会式は北京オリンピックの方が良かったと思ったのですが、夫は労働者の立場と歴史を示した今回のロンドンオリンピックの方が俄然気持ちの投入が出来たらしいです。
やはり、生い立ちや人種的な感情文化の違いなのかもしれません。

閉会式で聞いたビートルズの曲が、未だにお私の耳に残っていて、すっかり昔を思い出してしまったところです。
ビートルズが来日した年に私は東京都下町田市にあった学生寮に入居しておりました。
今は昔のお話です。キリスト教の大学での毎日の礼拝で賛美歌を歌う合間では巷で大流行のビートルズの曲を英語歌詞を覚えるのに励んでは、口ずさんだものでした。
中でも私の今でも好きなのがBecause the World is roundです。
聞くたびに自分の生涯を振り返ったりして何か切なくなります。

 
大学はすでに始まっていますが、来週から小、中、高の新学期が始まります。
家の二人の高校生は今週から既にマーチングバンド強化合宿が(午前7時から午後6時まで)が始まっています。

今週からオリンピックに替わって、アメリカン・フットボールのシーズンに入り、夫と息子はその観戦にも夢中です。
それと、11月の大統領選に向けて、その前の地区選挙が今日開票される事も含め、政治方面の活動が目に見えて盛り上がりを見せてきています。

8/10/2012

また静かな日常に

息子Johnをマイアミ空港に送ってき、甥っ子夫婦もこの家でのヴァケーションを終え帰途につき、我が家はまたもとの静けさに戻りました。
高笑いや、ざわめきや、キチンとプールの行き来がなくなり、カメニャンが時折不安そうに私に目線を送ってきます。
本当に賑やかな時を楽しみました。
親族と会う機会が稀なボーイズにとっては今回の来客はとても貴重な時を過ごせたと思われます。

さて、日常の洗濯、掃除、整頓を済ませてしまいましょうっと。

なでしこJapan対米決勝戦を興奮しながら見ました。銀メダルになったのが、心から悔しく、残念に
感じましたが、選手等はよく頑張りました。
私の気持ちをよく知る家族は、この勝敗については私に何のコメントも無く、他のオリンピック話題をしたりで、 ちょっと気を使わせてしまいました。(苦笑)
新体操の美しさは何とも云えず、どの国の選手にも大拍手とエールを送りました。
凄いですよね、どの国の選手もホント、凄い!美しい!素晴らしい!
新体操ばかりでは無く、どの競技をみても、本当に感動させられます。
閉会式まではまだ日がありますが、この楽しい、感動と興奮が終わって欲しくないと思っているのは世界中の人達が同じ気持ちでしょうね。
日本では今は高校野球でも大いに沸いている事でしょう。
スポーツや演芸というものは、それをする人も見る人も同時に心を分おかち合える最小短の方法ですものね。
アメリカは、このオリンピックの次は、いよいよ大統領選挙の活動に沸く時期です。


8/07/2012

新学期前

私達夫婦にはそれぞれの血のつながりからの自慢の甥っ子がいて、今日我が家にワシントン州からヴァケーションに訪れている彼もその一人です。
エァロンは父親が夫ドンの双子ロンで、母親は韓国人のヒヨンで、従兄弟である私達の息子ジョニーと同様で欧米の血と東洋の混血です。
アジア人特有の知能を持つ彼は4歳の頃から多種の書籍を愛読し、小中学生の頃にはその頃在住していたウィスコンシン州で学力優秀賞を収め、アイススケートのフィギーダブルのチャンピョンになり、ピアノコンクールで優勝するといった頭脳明晰な全てに抜きん出た秀才人間でした。
今現在は空軍生活を通し日本(沖縄)やドイツ在住後、ウォルトデズニー関連スポーツ某有名TV会社の言語台本編集を手がけており、傍ら、趣味の音楽・作曲・デレクターとして大忙しの毎日のようです。
10数年ぶりに会う彼は相変わらず明るく、しゃべるわ、しゃべるはもう私の無口性格をしては、とてもおいつけそうになく、そこは若者同士(もう、けっして若者とはいえない中年オジサンだね)ちょうどニューヨークから帰省している息子や孫達ともおしゃべり三昧。
一風風変わりというか、芸術家肌のワイルドさは、日本に在住の私の甥にも似た面があり、ある意味での私の息子のいい加減さの面も彼等のように芸術に長けている面でも、何かそれぞれがある点でつながっている様な気がします。良くも悪くも、芸術派といえば、その一言でかたずいてしまうような、想像力や知能面での優秀さと、自己流の世間・社会納得感などにある種の固有なものがあるのだと私には思えるのです。

夫が帰宅して話の中に暫く入ってジェネレーションを超えた話題で華が咲いたように家の中がぱっと明るく笑いに満ちて、いつもの家の雰囲気とはちが違っていて、それを日常としないカメニャンの驚きがはっきりみてとれましたよ。(笑)
彼のアメリカ生まれのフィリピン人妻もすっかり家族の一員のようで、明るく、孫達のママが同じアメリカ生まれのフィリピン人であるのが、またより身近に感じられてか、ボーイズには嬉しい来客であるようです。(彼女はセミプロの女性ラッパーで、ダンサーでもあり、若いジェネレーションにはとても魅力的存在に違いありません。)

今朝は早くにディヴィッドの虫歯の治療に歯科医に連れて行って、早々4本の歯が治されたのですが、明日はシャーンの親知らずを抜く治療の際に、今度はデイヴィッドのも抜かなければなりませんので、そのアポもとらねばなりません。
ボーイズの夏休みもあと2週間を残すのみとなり、気分的にせわしい感じです。
疲れ気味のこのオババ、これからも、もう少し気力を引き締めて生活にかかる事にしましょう。(自分に言い聞かせています)

8/04/2012

オリンピック最中

朝起きてすぐにTVをつけると、おっ、男子サッカー日本Vsエジプト戦が放映されていて、日本が一点をゴールをきめたところです。日頃はそんなにサッカーに興味があるわけではないのですが、世界選手権やオリンピックとなると、俄然と日本を応援してTVから目が離せなくなる私です。

ことオリンピックに関して日本人とは比べると、その興味や熱くなる事が遥かに少ない米国ですが、このフロリダ州は南米からの移住者が多いせいか、またはフロリダ州地元出身者選手が多いせいなのか、その関する関心度は高く、昨夜のローカルニュースで伝えるところによると、今や誰もがスマートフォーンでTVを見る事が出来るせいから、役所やら会社で勤務中にオリンピックゲーム観戦者が多くて、仕事に支障が出て、遂には携帯をオフにする社例が出来たそうな。
勤務中に平気でTVを見て仕事が疎かになるというのは、いかにもこの国の不器用な人間性の表れですよね。
あー、今3-0スコアで日本がエジプトに勝ち越しをきめました。バンザイ!!

ネットやニュースで日本選手の活躍を追っている私でsすが、TVで報道されるでもないオリンピック裏話や後日談というのがまた面白いものが満載です。
開会式で日本選手がミスでせっかくの聖火台の点灯式を見られなかったというのが、お気の毒というか、、。色々ハプニングがあるものです。

我が家メンバーは米国、日本、フィリピン、韓国、中国の血が入り混じった国際色豊かな集まりですので、それぞれがそれぞれの気持ちを重んじた発言をするのが当然の成り行きのようです。
どの国も、それぞれをリスペクトする事が肝要です。
ここで、独り何にも同ぜずといった顔をしているのは我が家の老猫カメニャンだけかしら。
ニャンはオリンピックには全く興味がないのです。当たり前と云えば、当たり前のお話です。



8/01/2012

片目観賞

もう、八月ー当たり前と云えば当たり前で、驚うきと云えば驚きの月日の流れに、引きずられての私の毎日です。
オリンピックが始まってからは、テレビの画面をバックに、片目は常にオリンピックの競技を追い、一方片目は手前のパソコンで何やら調べうち、又片目はオーブンの料理の様子を見、それや片目はタブレットで脳トレゲームを考え、もう片目はカメニャンの寝顔をチェックし、、、と、それぞれの片目は大忙しで、全部が全部を理解し把握するのは難しいのでアリマス。

首にホッチキスの針をつけたままのフランケンシュタイン・モンスター状態で出勤した夫を同僚たちが気使ってくれてもっと自宅療養をしてはどうかとの声があるなか「いや、こんなのは日常茶飯事の事で、恒例年中行事のようなもの」」と夫はいつも通りで"Everything is Honky Dolly!" (万事がOK)と云いま すが、このような命五び分五分の年中行事は今回をもって止めにしてもらいたいと思います。
今週末に夫の甥夫婦が米西海岸のワシントン州からこちらヴァケーションでやってくる予定です。予備の客寝室が無いので、デヴィッドの部屋をにわかに彼らに提供するとして、(デイヴィッドは私達夫婦寝室の一角である読書Sitting Areaのソファベッドに寝てもらいます)今日はシーツやらタオルを揃えにお店に行くことにしています。
まったく何年ぶりかの我が家への親族来客であり、ボーイズはとても楽しみにしているのが伺えます。