9/27/2012

ハッカーヴァィオレスかなァ?

昨日の丸一日をPCシステムのあれこれを試してみました。
今朝はPCの立直しに成功したらしくて、今こうして通常プログラムアップにハッピーな私です。いぇーィ!!
この敷地一帯の電波システム強化がこの週末に計られたのも事実のようですが、あの手、この手を使ってのネット商法や、悪ふざけを楽しむハッカーや、グーグルとアップル社の領域競争やら、米・中・韓・日電波合戦やら、政治的なタッピング調査防御作戦やらで今やインターネット情報網に何らかの面でダメージが及んでいるのも現実といったところでしょう。でも、あまり詮索はしない方が良いのかもしれませんね。
 もう少し様子を見て、新しいPCの購入を見合わせようと夫と話しました。
ともかく、それでなくとも日頃の勤務で大きなストレスを抱えている夫の体調を思うと、少しでも散在を抑えることが出来た事でホッと胸をなでおろしたといったところでしょうか。
今朝もお隣のカメールちゃんが私が現れるのを待っていましたよ。
朝ご飯がすんだら、自宅裏庭の木陰で昼寝をして、夕刻に夫が帰宅して車を車庫に入れるのを待ち構えて、夫に夕飯の催促をするといった日課のようです。
我が家の皆が「カメールが来て待ってるよーっ」と声を掛け合う毎日なんで。彼女も年令的にはもうとっくに熟女を超えてきました。こちらを自分の別宅と思っているようです。(笑)
せめて家のカメニャンと仲良くしてもらいたいものですが、どちらもそこ折り合いがつかず無理みたいです。

久しぶりに太陽が明るい朝です。
どんより雲天の蒸し暑い天侯は気分を滅入らせますもの。
雨が降ればふったで、どこかが床下浸水などの水害に見舞われ、晴天が続けばどこかで水不足の被害があって、とかく自然と共存するのが難しいこの頃ですね。
人間の知恵が自然に合わせる事が出来て自在生活をおくれるようになるよう、科学の進歩に期待したいと思っています。

9/26/2012

PCトラブルです

一昨日よりノートパソコンの画面があやしげな状態であったのが、今朝は全面駄目で画像が出なくなってしまいました。(ヤレ、かなしい~~) このタブレットでブログ更新しようと頑張ってみましたが、なかなか上手いこといきません。特に写真や書類保管ファイルに何も入っていないのでリンクのアップも不馴れで記載も時間がかかってしまいます。 多分今日にも夫が大学を通してPCの業者さんを調べてくれるのではなかろうかと、期待しています。 今日はヤム・キッパーというユダヤ教の祭日とかで、小、中、高はまたの休校です。他州にも在住経験者としてのわたしにはちょっとばかり「これって、何だかなア」と言った気持ちもしないでもないのですがボーイズには、休校になれば何でも嬉しいといったところでしょう。 モンゴル出身の日馬富士の横綱入りは、大いに嬉しいニュースです。凄い勢いの全勝優勝でしたね。 相撲界の今は、以前のハワイ出身者にかわって、多くのモンゴル出身者が活躍していますね。 プロスポーツでの野球やサッカーでも、日本人選手の世界進出に素晴らしいものがあり、各種のスポーツが国際的傾向にあるのは喜ばしいことだと思います。 大阪大学病院でおこなわれている心臓細胞移植のトークをNHKの番組を通して観ました。臓器失陥を抱える多くの人間に希望を持たせてくれます。しかしながら、先進国であるこの国でえさへ、昔ながらの宗教的理由がこのような医療科学を発展させていくのを狭めていることがままあり、私の人生内ではその恩恵を受けるにはほど遠い のでは、と懸念せざる得ません。夫が今はもう死滅したその臓器半分もの失陥心臓細胞を体にもったままでこの人生を終えるのは現状ですね。

9/22/2012

此の頃のお気に入り

今朝TVをつけたらすぐに目に飛び込んできたのが、東京駅で催されるデジタルライトショー、プロジェクトマッピングのリハーサルの様子でした。
日本のデジタルアートデザイナーのテクニックもたいしたもので、ヨーロッパ各地で開催されたショーにも負けぬ素晴らしいものになったようです。
後日どなたかがユーチューブにアップして下さって全部を見る事が出来るよう願って待っています。 次はホログラフィックでエアスクリーンの使用自在化です。
昔(何年前もの意味で)デズニーランドのハンテッドハウスの魔女がガラス球の中で浮いているのを見て大いに驚いた私でしたが、今は各個人でこのようなテクニックを使用できる時代になったのは脅威なものがありますね。


最近我が家では、ブラックビーン料理に人気があります。 多種の煮豆や小豆をつかった料理は亡母の手料理でもよく平常に登場していたようですが、お正月料理に食べる黒豆とは違ったこの南米料理にはおなじみの黒い豆を日本にいた頃には全く食した記憶がありませんので、日本では何豆と云われるものなのか皆目見当がつかず、そこでネット検索してみたところ、日本語では「黒インゲン豆」と云うのだそうです。 ここフロリダは南米移住者が多いこともあって、このブラックビーンがサラダ、豆ご飯、煮込み料理とかで食卓の万能食材といったふうにどこのご家庭でも食されているようです。
私自身はサラダには南米の食材でもパームハート(椰子の芽)が何といってもビーンより、最適のお味だと思うのですけれどね。

先日にも記しましたが、大統領選に注目の私です。
「私はこの国の中流階級支持者です。年収所得が200,00-250,000ドルといあったところが中流階級者なのではないですか。」と云ったロムニー氏。いったい国民のどれ程の人間がそれだけの所得を確保出来る世であると考えているものやら、昨日自身の所得税書類を発表しましたが、年間所得は14,000,000ドルなんですって。どおりで世間の中流階級所得を知らない発言をしたわけですよ。「国民の47%はどうしょうもない低所得者で、私の問題外の社会である」といい放った彼の思想がそこにあったのですね。
医療、教育、施設の公営機関を私営化する事でより富豪階級をより潤そうとするロムニー氏が弱者を助けて国を繁栄していこうという国の頭になる事に大いに問題があります。
資本強化主義の氏が弱者を蹴落としての外交で世界平和を求められるはずも無く、今でも反米運動が盛んな他国との外交の危機でもあります。

9/20/2012

凡人の賢人選び

今朝は久しぶりに気分転換で、居間の家具をリアレンジしました。 小さなスペースで、何年来も長年使用のソファと椅子の二脚を移し変えただけの事ですが、ここ暫くはまた少しのリレッシュ感を保てます。 といっても、これは私の独りよがりのようなもので、2階寝室から起床の夫が部屋の様子変わりが全く気がつかなかった程度のものでしたし、半ボケのカメニャンにさえ『にゃにやってだか、、』と冷視されたかもデス。(笑)
平凡生活の私にはこれくらいの小さな変化が丁度良いのです。


大統領選挙を近くにひかえて、選挙戦が面白いことになっていて、夜のニュース番組も楽しみです。 昨日はロムニー議員、オバマ大統領が両者ともそれぞれにマイアミ大学で選挙後援会を開くという稀な催しとなりました。 私欲主義富豪ロムニー氏が「国民47%は弱者民衆であり、我々政府には責任外者である」との本音発言に驚かされた人々が、どれだけ彼を大統領に迎えたいとするのか、今後の選挙戦にどんな動きとなるかが、注目の的となっていました。 難しい政治・政略問題を深読みしまいまでの、平たく簡単に言えば、私は資本や権力をカサに人をおとしめるものや、そして、それにへつらってなびく人間や社会というものが大嫌いですよ私個人は。 誠実であることは無論ですが、謙虚で思慮深く何事にも誠心誠意で接する事が出来る賢人こそが国の長とならん事を願う一平民の私です。凡人我等に出来ることは、世創りを図って慈善を尽くす賢人の意図を見極め、参加支援する事なのでしょう。









9/17/2012

時間の過ごし方

今日19日(月)はユダヤ教の祭日ロシャシャナで大学を除く学校が休校で、ボーイズは朝寝坊をきめこんでいて、モーニングコールを実施している今朝のカメニャンの騒がしいことったら、もうっ!//(X_X)\\
 どういった祭日なのか、ユダヤ教に知識を全く持ち合わせない私には、いはいまいちピンときていません。
 日本には宗教祭日が確か無かったように記憶していますが、この米国では各州で祭日も違っていて、多種多民族多宗教国として、その祭日もそれぞれの地域性にもとずいているようです。
 どの宗教行事にも属さない我が家のボーイズにとっては、休校になる祭日はどれでもウェルカムです。(笑)

昨夜夫が居間でシーズンのフットボールのTV観戦をしている間、私は2階小部で屋ネットで独り映画「ま・こ・と」を見たり、ブログ『ドラマ動画見っけ!』で日本のTVドラマやバラェテーなどを楽しみました。
本来、この小部屋ソファでの読書やネットサーフなどをして過ごす事が私のお気に入りの時間の過ごし方でもあるのですけれど、その時は階下台所で煮込み料理を続行していた事や、カメニャンの執拗な誘い鳴きに(これが何をしたいものやら、何をして欲しいものやら、ただただニャンニャンと騒がしく各家族メンパーに訴えるのみで、私を含め誰もがちっともワカランのでアリマス)あって、落ち着いて腰をすえる事は少なからず無理があったのですけれど、それでも充分サイトを楽しめました。
ただし、なにか書き始めようとせっかくタブレットにダウンロードしたシステムでエッセイ一つ書くでもなく、ここ数日間の就寝前にめぐらしたアレコレの思考案が翌朝には、跡形も無くすっかり消え失せてしまっているしまつで、凡人である自分の知力や能力不足が恨めしもあり、それに根本的に無い知恵は絞り出すわけにもいきませんから今更それっというわけにはねェ。(ぷはーッ・溜息)





9/13/2012

デジタル文化についていきたいけれど、、

昨日I-フォン5の新機種発表がありましたが、我が家はアップル社のI-プロダクトとグーグル社のアンドロイドひいき二つに分かれていて、私自身は新しい携帯電話購入を留まって思案中です。
こうして思案中にもITの世界は日々進化を続けているわけで、もうIーフォン6の発売が進められているらしいとか。2社の競争も世界中で種々の裁判がもたれているのにも注目です。どちらのシステムを利用するにしても、デジタル文化の進化による情報網が拡大いすてもるのは大いに喜ぶ反面で、それに伴った犯罪も巧みで凶悪なっていくのが、怖いですね。
とかく、人間は私利私欲に走るのが本能的なものなのかも知れませんが、このような犯罪に費やすエネルギーを世界平和の為に発揮できたとしたら、どれだけ地球環境生活向上に繋がることか、、と単純ながら思わざる得ません。これは天才的知能を持ち合わせることない煩悩の私が云う負け惜しみなのようなものかもしれませんが、、。

先日息子がヌックタブレットにアンドロイドをインストールしてくれたので、日本語のアプリを入れてノートや書類作成を出来るようにしたのですけれど、携帯電話ジェネレーションではない私はPCのキーボードに慣れていて、これが、パタパタサッと若者達のようには行かず、一本指や2本指の携帯電話キー打ちがかなりのスローで、しかも打ち損じに打っては直し、直しては打ちをしていては数行の作文にさえも四苦八苦する始末です。(Ahーしんどっ 苦笑)
でも、結構な脳トレにもなるんじゃないかなァなんて、気軽に考えることにして使いこなせなくとも、続けていくのが寛容かと思うのです。(これも負け惜いしみ的発言でアリマスか)

先週クリントン元大統領が孫娘Kristina在学のフロリダ・インターナショナル・大学(FIU)で学生達に講演会を開き、バマ政権の説明をして、多くの若者達の支持を得たようです。 
あのような形でインピーチされた元大統領ですが、彼のスピーチはやはり賢人として十二分にも尊敬に値するものです。
ブッシュ政権の頃、共和党が「地球温暖化の事実は無い」と言い切って、それらに本格的に取り組む民主党のゴアやケリーをおとしめ、今の富豪社会支持のロムニーが大統領選出場では、どれほどの民衆の支持を受けていけるものか、大いに興味があります。
 
今朝この写真がPCを開けたら目に飛び込んできました。

このワンちゃんは19才の老犬で、神経痛に動きが儘ならないそう。そこで飼い主の彼はワンちゃんをこのようにだっこしてリラックス療法を日課にしているらしいです。ワンちゃんがすっかり安心してスヤスヤ寝ているのが何とも云えないですよね。
子犬の頃はコロコロと彼と遊びまわって楽しんだ事を夢にも見ているのかもしれませんね。
さて、足腰がぐっと弱くなった家のカメニャンはいよいよ21才、人間だったら一緒にお酒も飲める年だねと息子が笑いますが(飲酒法律許可は21才からの成人)、彼女は神経痛には悩まされていないのかナ今朝も15の階段を登り降りしては、にゃんにゃこ騒がしいったら。

9/11/2012

変わりなし

人間と同じに良い日と悪い日があるようで、今朝は久しぶりに体調が良いのか、声にも張りがある我が家の老猫カメニャン。
朝は早い時間から鳴いて私を起こして、私が一通りの朝の家事を済ませるのを見届けると、次はまた二階寝室へ行き、夫を起こしにかかります。それからボーイズの部屋の前でも、彼女の起床コールは毎日なされます。それは単に動物の習性というか、そういった類のものなのかもしれませんが、彼女の毎日のルーティンの行動は確たる信念を持っているかのよう。
私達家族が日常生活を始めるのは彼女がそうさせているらしいと思い込んだかのようで、今やそれが自分の責任任務であるがごときで、それは時には執拗なものでもあります。
どこのご家庭でも飼い動物達の個々に持つ性格、習性、行動は、とても面白いものがあります。
動物を癒し、癒されの共同生活といったところかナ。

先月から週末の数時間は馬牧場で馬小屋の掃除で市民奉仕単位を受けようと出ているShaunですが、社会奉仕卒業単位をとれるまでにはまだまだ時間不足で、大学進学奨学金を取る単位にはもっと積極的に多くの奉仕事業に関わらねば間に合わないのでは、、と私は少なからず心配しています。来月には友人を通して、最寄の総合病院で奉仕時間を受けられるらしいとかですが、積極性に欠けるところがある彼の性格が、時にティーン特有の情緒不安定行動にさえ感じられて、(決して優秀だったとは云えない、この大昔の高校生にはちょっぴり歯痒く思われ、彼の責任行動をただ見守るのみです。
強いられてやっと関わりを持つ行動に出る今の彼も、将来は自分の真心からの信念で社会奉仕にも何らかに携わってもらいたいものです。

今日もとりあげて記する事がありません。
これから定期健診にドクターのところへ出かけてきます。帰宅時にはアジア食品マーケットに寄って、海苔でも買ってきてオムスビでも作ろうかしら。
とくに変わりなしの私の日常です。

9/08/2012

記念リング

来年が卒業12年生のShaunは昨年のうちにクラスリングを受理しましたが、9年生のDavidにも2015クラス・リングのオーダー書類が送られてきましたが、ちょっと変わった性格というか、3人兄弟のなかでも、彼だけが、クラスリングは別に欲しくないと云います。
その代わりに部活で優勝を収めたチャンピオン・リングが欲しいと云うので、その購入に行ってきました。
姉のKristinaが2008年の世界チャンピョン優勝の時は高校がメンバー全員にこの栄誉を称えて贈ってくれたのですが、2012年優勝者には学校の予算が無いとかで、希望者のみの自費購入となったわけです。
全米どの地域でもクラスリング、スクールアイテムなど、昔からずっとありますが、今の日本での学生生活はどうなのか定かではありませんけれど、私の高校時代にはクラスリングとか部活記念グッズなど全く無かったと記憶しています。
このりングをはめたら、また少し大人に近くなったと思ってか、今日の彼の目は輝いています。(でも、すぐに無くしたり、他に代わるリングになるのかも、、ですね。)

今晩の夕食はDavidが彼の少ないレーパートリーのなかから簡単料理のメキシカンハヒタをつくってくれるようです。



9/06/2012

サポーターです

夫ほどの関心は深くないのですが、昨夜は民主党大統領候補選出総大会の様子をTVで観戦しました。
保守的で富豪社会集結の共和党とは大違いの一般民衆集結大会の色濃い民主党大会の有様は改めてオバマ&バイドン支持者としては見ごたえのある大会であると思いました。
ミシェル婦人の賢く、夫をサポートする魅力的な演説も良かったですエ。

特別書くことではないのでしょうが、他に記する事も無いので、ここで、ちょこっと自慢話をば、、、。http://www.nbcmiami.com/news/Broward-College-Named-to-Top-Ten-List-168601196.html
先日夫の勤務するブロワードカレッジが全米トップ10大学アスペン賞の一校に選ばれたそうです。来春3月にその順位決定発表があるらしいです。航空課の増大設立に大いに貢献を捧げた夫が誇らしくもあります。





9/03/2012

9月秋

外はまだ30度を超えるい暑さですが、今日はもう9月、秋口に入りました。
クーラーが効いている室内からガラス戸を通して、外を眺める限りには、木々を揺らす風にもなにやら秋の風情が感じ取られます。

今日から夫が末孫Davidの車の路上運転練習補修を開始しました。
近所をぐりと回っいtてきたとかあで、数分のみの初運転に満足な笑みを浮かべて帰宅しました。
15歳の彼が仮免習得後の丸一年は実免許証習得試験は受ける事は出来ないのが州の法律ですので、じっくりと安全運転の練習をしえなければなりませんしね。

特別に記する事も無く、ブログ更新を保留のままに日が過ぎてしまいました。
今日は勤労感謝の日の祭日で、夫もボーイズも休校の3連休日です。
外出の予定はなかったのですが、DavidのPCが壊れたようなので、最寄の家電店に修理見積もりにいってきました。
3年前のクリスマスに買い与えたもので、ShaunのPCは正常に作動しているのがDavidの不調となり、ついには起動停止になってしまいました。
ところが、修理係員の話では、このPCの修理には新品購入額以上にかかるかもしれないので、買い換えたほうが懸命だとの事でした。
むむっ!
それじゃあ、これで、Davidの今年のクリスマスのプレゼントはまたPCときまりです。
それまでは、私のや家族のPCを使って宿題をしなさいね。映画、ゲームやネットはヌックタブレットを使えばいいんだし、スマホだっていいでしょうから、宿題やリサーチの書類作り以外では日常生活に支障がないでしょうしね。
ただ、この年で、私個人もある意味でPC依存症なので、PCが身近に置かれていないと、やはり、ちょっと不安なのはわかる気がしますが。

しかし、今日も話題に欠ける私の暮らしぶりです。
つまらないねエ、Nothing to talk about.