4/29/2014

フルハウス

まったく考えてもいませんでした。再び我が家がフルハウスになるなんて。
明日にはシャーンが学期末も終了という事で大学寮を出て、8月まで我が家での帰省滞在とになり、加え週末にはクリスティーナが戻ってくるとの話で、ジョニーがニューヨーク勤務からの定休日帰省すると家族5人が全員揃う事になります。
あと1年でデイヴィッドが高校を卒業するとどこかの大学寮に移り住んで同居人が私達夫婦だけを残して皆この家を出ると思っていたのが、クリスティーナが戻ってくる事と合いなりあとどの位この家に同居するものか、結婚願望がまるで無いとの事で、それは私達にとっては幸か不幸かは解りかねています。
今の時点では来年のそれぞれの暮らし振りが皆目検討がつかないので、『来年の話をすると鬼が笑う』といった状況でしょうかね。
専門家事家政婦オババになりきっていない私は、さて、食事の支度はどのようにしたら良いのやら、、とかそれぞれの日常スケジュールはどういう時間帯なのかいねとか考えあぐねております。ちーッとばかり面倒くさッ。
でも、離れ離れの生活でそれぞれの安否を思って悩むよりは同居することでお互いの居所や行動が把握できる点ではこのフルハウス状態はなんといっても嬉しいかもデス。
私達家族が皆が皆断固とした頑固者であり、内面気性が激しいので幼稚な気持ちのすれ違いで仲たがいが起きないよう、皆が心して同居しましょうゾ。
****************************

おい!オイ!おいッ!!
君はナンチュウやつなんじゃィ!!と怒り爆発に額には青筋、頭からは湯気が出ておりますぞッ。って少し大袈裟だけれど、、。
でも、聞いてくださいナ。今朝は4時半起きでジョニーをマイアミ空港に送って行った際に「カーペットの敷き代えの為に家具類は移動し易いようにかたずけて置いてくれた?」と聞くと「電灯が一個のっかてるだけで、あとの物は(例のガンダムゲームの小型模型やオタクアイタムがぞろりとそろっているので)引き出しにしまっておいたよ。」とヤツメは応えたのだ。が、帰宅して部屋に入ると棚の上段は確かに綺麗にかたずけられているけれど、その下の2段にはぎっしりと本やら、ゲームやら、プラモデルの作りかけやら、オタク人形やらが詰まりに詰まってるじゃぁないのサ。
2つの本棚は同様に色々な物が置き去りのままだ。
「引き出しの中の物はそのままでいいよ」とは言ったけれど、棚の上におかれている物は全て取り去らなければ、家具を移動した時に落っこちるじゃないのさ。常識で考えても解りそうなものを!これが40男のする事か?
で、夕刻に大汗かきながらそれらの棚整理をした私でした。
ジ~カレタぁぁ~~~。
さてっと嫌味のメッセージでも送りつけてやらねばシメシがつかヌ --と長々テックスしたら返事は Oh, sorry の一言だけって、、、。
しょうも無ッ。モノグサ母とマヌケ息子の無駄通話に終わりましたデス。


4/28/2014

疲れたけど、ここでゆっくり

料理サイトを見ていたらこのような楽しいカレーお皿の写真をみっけ。
美容泥風呂を楽しんでいるカップル風。
これを考えた人はプロなんでしょうかね、抜群センスのアイデア賞ものだと思いません?
でも笑いながら一緒に食べてくれる家族や仲間が必要になる”独りメシ”というわけにはいかない一品ですよね。



今日の見た目に楽しいケーキ達はアーモンドチョコレートケーキのフクロウさん、アネモネ花のスプリングケーキ、そして可愛い鳥のペアケーキです。
鳥のケーキは何だか和菓子を思わせます。
*******************

週5の登校と週5のバイトでちょっぴり忙しくなったディヴィッドを連れて久しぶりにマーケットに食品買いに行って来ました。
この所私独りのショッピングだとついそれぞれの好みの食品を忘れがちにたっているのが不満なのでしょか「今日はバイトへ行く前に一緒にマーケットに行ってあげるよ。」という事です。

しかし、今日のショッピングも、はぁ~~疲れたぁ。
ディヴィッドの運転で食品を棚から取ってくれたり、運搬してくれたりしたので大助かりでしたけれど。
ショッピングから戻るといつものリスちゃんが待っていましたよ。
ちょっと待っててねぇ、まず一休みドッコイショッと。
今日は沢山の食べ残しパンがあるよ~~。

************************

「半沢直樹」の後釜シリーズとして始まった「ルーズベルト・ゲーム」の人気はどうなのだろう。なかなか好調の出だしのようです。
商業社会のしがらみと今回はスポーツ界の活動も一緒に話に組み込まれているのがミソですね。
小説が原本なので、シリーズテレビ番組になると一話毎の区切りもあってそのストーリーの展開が速く、一昔前のこの手のシリーズドラマはスローでダラダラ、グダグダと話が進むのが少しハガユクてイラッとさせられたりフラストレーションで暗い気分にさせられたものが多かったものですが、このドラマは半沢直樹と似た形で一話一話がある意味の完結型なのでハラハラしたり、ワクワクしたりしながら、スッキリした気持ちに終れるように出来ているのが嬉しい。皆さんはどう思いましたでしょうか。
今回のドラマのキャッチフレーズ『逆転だよ、逆転』は半沢の時の『倍返しだ』に上回るのかしらん。
どちらも「諦めないで、やれる事をやって勝利を得よう!」と弱いもの達を叱咤激励するものなのでしょうね。
私個人の性格としてはちょっと無理がありますけど、逆転の発想というのは嫌いじゃありません。弱者と強者の精神的境目がその二択のどちらなのかを決めるのでしょう。強者=悪者ということでもありませんが、その方が話としては面白いですものね。

4/26/2014

色に染まる

上の写真はアリ達がそれぞれに着色された甘水液を飲んでいる研究紹介画像ですが、『食物が体を造る』とのタイトルがついていました。
つまり赤い色の液体を採ったアリは体が赤くなり、青い色のを採ったのは青色に、黄色は黄色とそれぞれの体は取り入れたものの色になったとするものです。ちょっと面白い。
虹色のバラのような観葉植物や花などが揚げで色が変わったりするのと同じだという事ですね。
人間にしても摂食で健康をコントロールするのと同じ原理なのでしょう。
詰まるところは万物がシンプルな原理の元に成り立って生きていると言う事なのでしょうか。
仲間やグループを作る際の紅に混じれば紅になるというのやパートナーが自分色に染まってくれる事を望むって事とはまた別の話か。笑
*********************
2012年劇場版「新参者」の『麒麟の翼』を見ました。
以前にネットを通して見た事があるような気がするのだけれど、昨日見るとストーリーの内容をまるで覚えていなかったので、それなりに充分に楽しめました。
東野圭吾氏のミステリーはいつもハズレが無い程に面白いと思います。理工科学専門筋であって文系にも頭の切れる氏の文脈は庶民的な面なところがギャップとして感じられるところもいいですねぇ。
私は日本橋の麒麟像がある橋を実際に見た事があるのですが、それがいつの事だったものか確かではありません。
でもその時も今も思うのですが麒麟というのはあの円谷プロダクションが造った怪獣のキングギドラに似てるますよね。
ストーリーの中でも日本橋の水天宮へのお参りが重要なところであったり、折り鶴を供えて願をかけたりするのが、日本人の私の心を揺するところでもありました。
日本の歴史に疎い私ですので、水天宮の願掛けの折鶴が黄色から始まって、最終的には白ので終わるというのはどういう意味合いがあるのか、いまいち解らないところでありましたので、もう少し深く調べてみましょうっと。
**************************

4/24/2014

最後の掃除機だど

「安物買いの銭失い」的なところからきているのかもしれないし、我が家が異常に埃や泥まみれの極悪家屋生活形態を保持しているからなのかと少し恐ろしくもあるが、我が家の暮らしを通してテレビ以外の家電には縁が薄いというか、腹が立つほど電化製品の故障が早い。
特に掃除機などは買うもの買うものがすぐに駄目になる傾向にあるようだ。
機会の故障につけて掃除をサボってきたのが悪循環の要素でもあるかもしれないけれど、、、。
という事で、今日はこの数年で何度目かの掃除機を購入しに出かけてきました。今までに3回ほどはネット購入したのですが、その度宣伝口調に乗せられた感があって、今日はネットでアレコレハみたけれど、直接家電店まで出かけてきました。
店頭の品々を見る気力と体力にはちーっとばかりの落差がありますからしてぇ、面倒くささが先立って渋々やっとの思いで、行ってきた次第であります。
日本には沢山の静かで軽く、吸引力の強い掃除機があるのでしょうが、こちらでは騒音に対しての気構えがあまり感じられず、掃除機はガーッ、ガーッ、ゴゥー、ゴゥーが普通と思われている。
でも先日ネット動画を見ていたら家電芸人さんを豪語している土田さんが近日トレンドな電化製品としてダイソンの掃除機を紹介していた。フム、フム、これって良いかもネ、と一応頭の中において置いたのをその物を買ってきたというわけ。
ダイソンDC59コードレスアニマルスリムっての。

Oh,相変わらず単純な人なのだ私という人間は。
税込みで500ドルちょっと。今までに購入してきた掃除機よりちっとばかし高額だけど、とても軽量で私の体力でもそれほどエネルギーを要しないのが魅力なのだとか。
使用効果と使い心地はまた後ほどアップできるかナ。
今までの機種のようにあまり早く故障しない事をいのりますデス。
で、私が使用するのはこれが最後の掃除機となってもらいたい。
後は介護ナースかお掃除専門社に任せることになっていくだろうから......。
これが最後の掃除機だど。
************************

ドンが帰宅してキチンで何かしてる?と思っていたら、キチンテーブルに可愛いお花が置かれていた。
久しぶりに花を買ってきてくれたかぁ。
こういうところはさすがアメリカ人ハズバンドって感じかもね。
花好きの私が「ありがとね~~」ってニコニコ顔になるのを良く心得ているノダ。
こればかりはどんな状況でもハズレ無しのご機嫌取りに適しているのを承知ノ輔だね。
でも、これは先日の復活祭の飾り花が残ったのがセールになってたのを買ったのだろうと思う私はあくまでもヒネクレ婆さんなノダ。
***********************

4/22/2014

地球の日

グーグルを開けると今日はアースデー(地球の日)とかで、綺麗な風景画や自然の画像が満載でした。
地球を大事にして暮らしていこう!
中国の空気汚染の問題、何とかはやい手だてはないものなのだろうか。
このままじゃ人間、動物、植物と諸々と共に地球がゲホゲホとなって呼吸困難で絶命し兼ねない。どうしよう。
今のところは地球のある場所では青い海が広がり、バナナが左の写真のようにたわわに実をつけている。
でも、こんなのは地球の一部でしかないのだ。
今朝見た沢山の美しい写真の数々がいつまでも私達とずっと地球上にありますように。
****************************

つい「なんでやねん。」と関西弁で突っ込みもしたくなったのですが、、今日午後に慈善事業関連のヴァンが来てくれて先日かたずけた整理品を取りにきてくれました。
それはそれで良かったのですが、運搬係のキューバ人のおっちゃんは片言で「英語をよく話せないので説明してわかってもらうのが難しいのだが、弊社はこの重量挙げ用スポーツ器具は引き取る事は出来ませんので悪しからず。」ってな言を時間をかけて繰り返し言ったようだ。
最近の慈善事業はコンピューターを含む電化製品、家具は使用可能だろうとなかろうとに関わらず引き取りは拒絶であるらしいとは聞いていた。
いくら無料で引き取ったところでそれらを再利用化する修理修繕の費用の方が高くなってしまうなからのだろう。
でも、その後ヴァンが去って暫くしてから玄関先を見てみると、電子ピアノと譜面台はもっていったし、エクササイズ機の解体したベンチ部分だけを置き去りにして、鉄の重量盤10枚は全部もっていった。
解体してあってもそれ全部が一つのエクササイズ機なのだからその重量部品だけをもっていくって、何でだぁ??ベンチのほうも汚れや錆なんかまるでついてないプロベンチなのに、重量盤が無いとせっかくのスポーツベンチとしての値打ちは全くなくなるってぇの。
鉄材が入用でもっていったとしても、ベンチの部分にも結構な鉄でできているのにさぁ。
「このスポーツ機は引き取り外のものですので、」とおっちゃんは言ったような、そう聞こえたけど、、、ベンチの部分だけは要りませんとは言わなかったョ確か。
まぁ、しかし、部分的にでももっていってくれたので善しとしなくちゃあなのかもね。でも、またこれら部分を捨てに出すのがまた大変なエネルギーを要するのでアリマスョ。運動、運動っと、、。はぁ~~。

***********************

4/20/2014

ま、協力し合おうョ

「アレルギー症だと思うのだけど体調が悪いので今日は帰りません。来週は何時ものとおりの便に乗る予定でいます。」とのジョニーからのメッセージが入りました。ふーム。
体調が悪いって本当のところは怠け病が災いしてるだけじゃないのョ、とドンも私も同時に思いました。
こんな事を言ったら、彼は目くじら立てて「本当に具合悪いんだってばぁ」と言うのだろう事は解ってますともサ。彼の性格はよーくしってますとも。

何せジョニーは几帳面なドンに全く似ず、面倒がりのズボラ性格は私にそっくりですからシテ。
もっとも彼自身に言わせると「僕は断然Momほど適当惰性的性格じゃあないよ!」とのこと。(彼はそう信じてやまないのでしょうけれど、、。)
先週の帰省の時に寝室の荷かたずけを手伝わせて重い物を沢山運び出してもらったのを、また今週も引き続けられて行われるのを大いに恐れているのだと、そこんところは彼の心情は見抜いておりますゾ。

昔私達がエクササイズにはまっていた時期があって、寝室続きの一角に体操場を設け、重量挙げ機やらトレッドウォークやらの運動機具を6-8機が用意されていたので、3機程は既に人手に渡した残りの機械を解体した後もずっと彼方此方に置いたままにしていたのをやっと階下に降ろして来週には慈善事業ヴァンに取りに来てもらうことになっているのです。

今朝ドンに小言を言われたディヴィッドが渋々自室掃除をしながら「シャーンとクリステーナはジャンクを山程残してかたずける気がまるで無いのに、僕ばかり叱られてる感じで面白くないッ!」とふくれていました。
皆は逃げ上手ナノダ。アンタは一番年少者で、まだこの家に最短でもあと1年間居ることになるんだから、仕方ないと思って諦めたまえ。
まだ皆がこの家にいた頃は私ももっとバリバリ働けたけど、今はソロソロ&チョコチコ程度の動きで息切れるんだもの、アンタがこの家を出る頃までを生きているので精一杯の状態ってこと解るでしょう?って実際はアンタにも私がズボラ怠け性格であるのがわかっちゃった?
でも、そこは一緒に暮らして行く上では何とか協力して行こうよ。ネぇ。
おこずかいをくれたら、考えないでもないって?
しかしそりゃ駄目ダ。そんじゃあ、今までに私がヘルプした分におこずかいを出してくれるのかィ?今までって、アンタの成長の16年間分だよ。
あぁ、そりゃそうでしょう。
黙って協力し合って暮らして行くのが懸命だよねぇ。はははは。



4/19/2014

コレクト品

夫の転勤などの関係上今までにカリフォルニア州、ハワイ州とこのフロリダ州を回って10数回もの引越しを経験し、この家が8つ目の購入住居のなかでも最多年間を暮らしているもので、築20年となるとあちらもこちらもガタピシで、そろそろこの家を改築や修繕修理をして売却するなりの時期となってきています。
階下は数年前に木目床に張り替えたのでまだ大丈夫そうですが、2階の寝室のカーペットはなんとしても新しくしなければならないと、やっと腰を上げて押入れやら何やらの整理をはじめています。
家を出たシャーンとクリスティーナの私物がまだ山のように残されていて、今日やっと殆どの品をロフトに引っ張りだしたので2階の4部屋と2つのウォーキングクローゼットの床が暫くぶりに日の目を見ておりますゾ。
私物の縫いぐるみやら、洋服やら本類の大半は処分出来るもので、ゴミとして処分するのと慈善事業寄付できるものに分け今日の作業はここまでです。
それらの中には数年前のクリスマスプレゼントの玩具や手品の箱など、まるで開けていない手つかずのものが10箱くらいもありましたし、私が買ってあげて一度も着ていないシャツや洋服も沢山ありましたよ。

クリスティーナが小学生の頃に流行っていたセーラームーンの人形がありました。
一度も箱を開けていないようで、状態は良いので今だとこのままe-bayにでも出品したらいいんじゃないかしらん。
現在でもセーラームーンの品をコレクトしている人がいると聞きます。それともクリスティーナはこのままただずっと持っているつもりなのかしら。
息子ジョニーは何でも悪い方は私に似ていますから、彼にもあれこれ収集癖があって困るところではありますが、幸い孫達3人とも物欲が薄いらしく、何かに夢中になって収集するという感覚は全く理解し得ないらしい。
何も特に収集していなくてこれだけのジャンクの山を築けるほどの物が家の中にあるというのは何とも不思議に無駄が多い暮らしているって事なのかもしれません。

4/18/2014

ちょっと馬鹿げた思い

たまには綺麗なお花の写真なんぞアップしてみたいのだが、我が家の周りは緑、みどり、ミドリばっかりなのだ。
各家庭には敷地規則植物のブーゲンべリアとハイビスカスが植えられているのだがその開花はまちまちであってもゴージャスさには欠けていている。
今我が家の玄関先には唯一ピカケの花達が咲いているのが色合いと言えば言えるのだが、、、。
多分各家庭の裏庭パティオやベランダにはお花を楽しんでいるのに違いない。でもグーグルアースで見てもここら一帯は緑、みどり、ミドリだもノ。
砂漠地帯でないのは確かだ。
*************************

そのグーグルアースを見ながら思ったんだけど、人が昇天する時ってこんなんかしらん。ズウィ~ンとういった感じで住んでいた場所、地方、国、地球が遠去かっていく??『地球って本当に青いんだぁ』なんて思うのかなぁ。
*************************
今日も楽しいケーキ見つけた。ドレスマネキンやティファーの箱はなんの為のケーキデスプレィなのかしらん。4人の女の子ケーキは女の子のお誕生日や何かのリサイタルのお祝いに使われるのだろうと察しはつくけれどね。
それにティファニーのダイヤリングは何を使って作ったのかしら。透き通った飴細工みたいなのかしらね。
このような特注のケーキを食べる機会はまず無いとは思うけど、ちょっと気になった。
************************

左は今日のフェイスブックに載っていた面白工作はプラステックの投げ捨てスプーンをペットボトルに貼り付けて作ったライトカバーです。
見た目は可愛いけれど、これを作ってみるかといえば、多分作らない。
だって、埃がたまりそうだし、第一に熱に弱そうだものね。もっとも現在は殆どがLECの白熱球でこのカバーが熱くなることはないのだろうけれど、漏電の原因を作っちゃあ困るでしょ。
いっそピンクや赤いスプーンで可愛らしい台所のテーブル飾りにアザミの花とか、緑のでアーティチョークってのはどうだろう。
あまり変化の無い毎日がこんな馬鹿げた事をふと思ったりして、、。
***************************

今日は復活祭前の金曜日でグッドフライデーと呼ばれる祭日日であり殆どの公共機関が休みということで、高校生のディヴィッドは休校なので遅くまで寝坊を決め込んでいるが、Donの方は州立大学であるにもかかわらず、今日は祭日日としては受け入れていないので出勤していったけれど、そこは週末金曜日と言う事で今朝はハッピーフライデーだ。
私達はキリスト教信者ではないので、この日曜日の復活祭(イースターサンデー)も子供達が大きくなってエッグハントをしなくなってからは特別にピクニックをするわけでもなく、礼拝に出かけるわけでもなくてただの普通の週末休日としてしかなくて、皆で春の到来を祝うという行事との縁も切れてしまった感である。
今日あたりから子供達と楽しむ玉子の色塗りやチョコレートのウサギや籠なんかの買い物に大童の親御さん達で街のお店は忙しいことでしょう。

************************

4/15/2014

面白い

こんなハイヒールを模したカップケーキが売られている。面白いなぁ~。
靴を食べるって、大昔のチャップリンの映画に牛皮の靴を煮て食べるという有名なシーンがありましたっけ。
でもこれらのお菓子靴なら無理しないでも食べられそうかもしれないけれど、あの名シーンは生まれそうじゃない。

名シーンといえば、先日のユーチューブにウェディングサプライズの動画がアップになって人気を呼んだ。
結婚式でお祝いの言葉をさずける牧師さんの粋なはからいがとても面白い。
それと、イタリアでのスター誕生のテレビ番組で一躍話題になったシスターの歌声が楽しい。
無宗教者の私でもこういうのを動画を観ては大いに元気を授かってイマスゾ。

***********************
先週の雇われた日より毎日バイトに出ているデイヴィッド。今週も毎日出勤なのだそうだ。5時半から9時半の4時間らしく今のところはもの珍しさが先立っていてバイトが面白いようだ。
これがずっととなると飽きるだろうし、疲れてきて嫌になるのだろうな。
こうして大人達は楽しくも、面白くも、辛くも、苦しくも、働かなければならないという事を学んでいくのでしょう。
バイトは雇われ身には小金稼ぎのものでも雇い主にすれば、それだけの労力を提供してもらわねば採算はつかないのだから、そこのところは考えて誠心誠意を示して働きなさいよ。人の一生はニャンのように9回も無いんだしね。
それでも高校生の君は学業を先決して暮らして行かねばならないのは解ってる事だろうから。
このオババは適当に遊びながらタラタラやってる若者を見るとイラッとするのだ。おっ、いつもの考えがついつい愚痴っぽくなるね、年だ。

4/14/2014

春うららか

春うららかな静かな日曜日です。
裏庭にはキツツキが餌を求めて懸命に椰子の木の幹をつついています。
赤い頭で黒の体のこの種のウッドペッカー(キツツキ)はこの国に多く生息していてあちこちで見られます。
*********************************************
側の大木にはリスが2匹戯れています。
もうすぐ復活祭が来るのを象徴しているかのような春の兆しがそこここに溢れているよう。
チョコレートカップとカスタードエッグスポンジケーキのどちらも春らしいですよね。
***********************************************
朝見るとIーphoneの電源を入れ忘れて画面が真っ黒。
滅多にこんな風に充電を忘れることはないのだけれど、説によれば月1はこのようにカラにしてから100%にするのが良いのですって。
充電が済んだところには孫娘のウィンターガードチームのグループ写真が入っていた。16歳~25歳までの若者達の顔は輝いている。(下段、右から3番目がウチのクリスティーナ)
青春っていいね。私の青春のこのころに憧れの渡米をしたのでアリマシタ。
今は遠い昔だ。

***************************************************


4/12/2014

アヒル、されどアヒル

家の敷地は自然動物保護区域なので池での魚釣りや野性小動物の餌付けは禁止されているのですが、寄ってくるリスやアヒルなどに裏庭でこっそりパンくずなどを与えては彼らの様子を観察するのが好きです。
今朝も常連達にパンくずを与えながら、ふと思ったのですが、日本で私がよく見るアヒル達は体が白や黄色でオレンジ色の口ばしで可愛い顔をしていたよなぁ。でもこの近辺に沢山いるのはどれも白黒のツートーンカラーで顔には赤いただれた様な皮が口ばしの周りにまとわりついている、いわば決してお世辞にも可愛いと言えない姿だ。
神様は何ユエにこのような醜い種類のアヒルをつくりたもうたものやら、、と気の毒にさえ思われるほど。
あるサイトに香川県のある人が「子供が変な鳥を見つけました。じっとうずくまっています。これはなんですか」との投稿に写真が添付されるのを見ると、何のことは無い。ウチの周りに沢山ウロウロしているアヒルと同じじゃないの。
マスコビーダックという種類らしい。
このアヒルやインコ類が春夏を通してあちらこちらに卵を産み付けるので数が多くなって騒音防止の為とか(一日中ピーピーギャーギャーとやかましい事といったらもの凄い)そしてゴルフ場植物管理の為に定着巣を持たせないようにと称して時折り生息状態をコントロールする動物管理専門会社に捕獲移動させているようだ。
でもここら一帯は年中を通して渡り鳥のルートであるらしくこの時期的に来た鳥達がここを定着地点に決め込んだり、はたまた渡り旅団にはぐれて家なし子になってしまったものか、この地に居座る鳥達も多いようだ。
それにしても、前記した香川県でみつけられたこの種のアヒルは多分中国からの渡り鳥らしく、どうしてはぐれて群れから遠く離れた日本に着いたものやら、、。
でもね、アフラックの宣伝に出てくるような賢くてそれなりに可愛いアヒルの種類とは顔姿に大差ある君達マスコビーダック達よ、君達がテレビやなんかのコマーシャルに起用される日は絶対に来ないと思うよ。
ウサちゃんやヒヨコちゃん達のように春を呼ぶといわれるイースターの子供達の玩具モデルにもなれないしね。
で、ウロウロ、バタバタとそこらを歩いている姿が目に付くと、ついパンくずを人目をしのいでそっとあげたくなるわけデス。
***********************

4/11/2014

デジャブー

ディヴィッド(17)が明日からバイトでレストランでフロントデスク接客案内人をやるという。姉クリスティーなの紹介をもらって同じ店で働ける出立てをしてもらったらしい。
高校のクラスが午後3時に終了するので、4時からのシフトにまにあうのだそうです。白いワイシャツに黒いズボン、赤いネクタイ着用と言う事で、即刻ワイシャツを買いに行ってきました。
ところがネクタイの巻き方がイマイチ解らない彼は勤務先から帰宅したグランパに早速ネクタイの締め方を教わる事になった次第です。
以前にもやはり兄のシャーンがグランパに同じように教わっていましたっけ。
私の目にはデジャブーのように彼らの姿がよみがえっています。
さて、彼の初めてのバイトは旨くやっていけるのかナ。
時給8ドルとは高校生にとっては充分なおこずかいになると思うのですけれど。頑張ってくれたまえ。
**********************
昨日はたった小一時間程の寝室のかたずけで疲れたものか一晩を通して熟睡は不可となり、ちゃんと30分毎の大時計のチャイムも時刻を告げる回数も全部一緒に復唱してしまい、多分少しの間はウトウトとしたのだが、なんとなくすっきりしない目覚めの朝を向かえた。
ある一瞬を大きなチョコレートケーキ夢の中で見たのは頭が何か甘いものを考えていたのだろう。
何せ意味不明の夢の幻であるからして、それを食した感覚も無く、味の方も解らないが、朝のコーヒーを飲んでいるうちに「あのケーキは誰のもので、どんな味だったのかなぁ」と私らしい疑問が浮かんだ。以前にもこれに似た夢を見たことがある。
よくあるデジャブー。
私は根からの食いしん坊ナノダ。
**************************

今日もチョロチョロとリスがやってきて、暫くガラス戸越しに私がいるのかどうかを伺っている。
もう暫くしたら家のあちらこちらの建てつけなどを修理修繕にかかる予定でいるのだが、そうなったらリス達は出入りが出来なくなるのだろうなぁ。
こんな小さな触合いも絶たれると思うとちょっと淋しいかも、、、。

4/10/2014

ニャんたって凄い


君は凄いなぁ。目が良いというより、頭が良いだよね。
アンドロイドのゲームにこれに似た玉当てゲームのアプリがあって、孫達と一緒にやったことがある。
アンドロイド 玉当てゲームアプリ  これでは皆が始めは17段階をクリアして、慣れると更に37段階までも頭脳起用がアップした。
ことさら若い大学生のシャーンは40段階も軽くクリアした。これって凄くない?
ニャンがあのスピードで4つのカップの中から玉の隠し場所を当てるなんて、凄いの一言だね。
私はギャンブルやゲームにはまるタイプではないので、むしろそれらを無視というか興味皆無というか、時折頭脳ゲームなどの新しいアプリを見るとちょこっと試してみるがそれに夢中にはならないし、すぐに飽きるのでゲームオタクのジョニーやシャーンのように日永一つのゲームに夢中になるのはちょっと理解しがたい。
でも毎日頭脳トレイニングを理由に独りカード並べと簡単パズルを15分程はここ暫くやり続けている。これって頭脳強化に役立っているかなぁ、、あまり効果は望めていないけど、、、ま、頭脳が少なからずまだ役に立ってくれている事はそれで計れるって寸法でアリマス。


左の写真はあるサイトに載せられていたもので、この80歳の方が1972年にコルク閉めしたビンに育てた植物は以来一度も開けて水やりなどの手入れをしないでそのままの状態でこのように成長したものなのですって。 ビンの中の湿度などが適度に保たれていて害虫なども入る隙がなかったのでこのように健康な成長をしたものでしょう。
何故か、この植物の成長が地球自体の在り方に問題が在るのを知らされる小さな宇宙そのものを見せてくれているようではありませんか。
それに世界には色々な驚きの植物なんかがあるものですよね。
唇の形をした植物の写真は他でも見たことがありますが、でもそのお隣にある仏顔の植物は何なのだろう?型にはめた作り物なのかしら、でもこれは何の植物?不思議不思議。