5/31/2015

地震お見舞い

伊豆半島沖の深海層での地震が日本全国に大なり小なりの地震が広がってあちらこちらで被害が出たとニュースで知りました。
都心では鉄道が止まって大勢の人々が足止めを余儀無くされたと聞きます。
日本は火山国ですから、その恩恵と共に大変な被害も出たりで、心配や不安が常につきまとっています。
今後もそれらの天災被害が最少に収められますようお祈りいたします。

****************
『暴れてなんかいないよ~』なんて済ましたって、知ってますってば。
朝からドタドタと走り回ってワザと音を立てて私達を起こそうとしている企み事をネ。
安穏暮らしのその君達の日常行動表には6時に"ドタバタレース開始時間”と記されてるのかィ。
『だから、私達が一番眠い午後の爆睡中にワザと側に来て、ナデナデしたり、お腹ポンポンしたりして仕返しして起こしにかかってるのでしょうから、お互い様でしょう?』と言われれば、確かにそうだ。
可愛い赤ん坊と動物達は起きている時には極力寝付けさせたいし、寝ている時は構って起こしたくなるのは不思議な人間の本能でありますよ。笑

*******************
可愛くて素敵なバレリーナシューズケーキ。
固めのクリームとホワイトチョコレートでできてるらしい。
リサイタルのお祝いか何かの贈り物にぴったりですね。
靴型ケーキを食べるのはちょっと抵抗あるけれど、この可愛いのだとちょっとかじってみたい感じかも。


**********************

5/30/2015

好天気続き

毎日摂氏32度の好天気続きです。
遠くテキサス州では大変な水害で死者や行方不明者が出ているという。
カリフォルニア州では深刻な干ばつの被害が出ているし日本でも火山噴火の災害があったりと世界各地でも天災や人災が起きているなか、此処南フロリダでは相変わらずのギラギラ太陽天候です。

息子Johnnieはどういったラッキー女神に触れられたのか、希望していた夜勤のシフトスケジュールをもらい、今晩からは夜の出勤だそうで張り切っています。
Donが退職してもうランチボックスの用意から開放されたと思ったとたん、引き続きJohnnieにお弁当を作る嵌めになりましたゾ。

****************
今月でニャントリオがこの家に引き取られて一年目となります。
産まれて2ヶ月という3匹が上の画像のように1箱に収まっていたのが、今は一匹のみでもきゅう窮屈と感じるほどデカニャンになりました。
体が3倍ほどにデカクなった分、歩く姿はノッシ、ノッシと音が聞こえる感じで、それでも人間の年齢ではまだ7~10才でしょうから、未だにドタバタとじゃれまわるのがまるで当時からは別ニャンのようでもありますよ。
よく食べ、良く寝、良く遊ぶニャントリオはまだプレティーンです。

************************
野菜嫌い、特にグリーンピース嫌いなKristinaが「こんなケーキだと、食べる気がしない」という緑のケーキ。
きっと双子ちゃんの誕生祝のケーキなのでしょう。
とても可愛いべービーズが二人顔をのぞかせていますね。
こちらは父の日のお祝いケーキなのでしょう。
本物のポロシャツより襟が少々小さめ。
これと同じ柄のセーターをDonはもっていますよ。
ブランドのマークがこのケーキにはついていますが、Donのセーターはブランドものではありません。笑



************

5/29/2015

オーランドに行って来ました

オーランドのUniversity of Central Florida (UCF)の家族懇談会に行ってきました。
Babyであった末孫のDavidがこれで大学生かと思うと何やら感慨深いものがあります。
2泊3日の旅でしたので一応ラップトップ、タブレット&スマホは持っていましたが、自分では思ったより体力の無さに広いキャンパスの中を歩き回るのはとても辛くて、ホテルに戻ってもその疲れでコンピューターに向かう気になれずにブログは更新できないままにいました。

家にはマイアミ航空勤務の始まった息子Johnnieと夏休みのUF(University of Florida)大学生のShaunに年中パートに励むKristinaが在宅しているので、ニャントリオの世話には困らないとその点では気楽でしたが、やはり私自身が一番ニャン達をMissしてしまいました。
Davidは専攻がまだ決まっておらず、このサマーセッションの6週間を学生寮で暮らすのですが、秋からは先輩友人達とアパート暮らしをするようです。
Shaunもこの秋には大学寮を出てアパート暮らしになるそうで、料理好きなDavidはともかくも、Shaunは今から自炊の心配をしているようです。

家に戻って何時ものルーティンでの生活があるのにホッとしてこうした平凡な生活が何より一番の心の贅沢のようにしみじみ思ったりしています。
側でニャントリオが私達の在宅が嬉しいのか、いつもよりももっとはしゃいでドタ駆けっこを興じています。
そうか、これが私の幸せの音だったのか、、、。笑

***********************
夏のお花のケーキ。花のガーデンに入り込んだような気持ちになりますね。
これはじっくりと見ながら楽しんで食べられそうです。
実際に食べられる本物の生花を飾ったケーキがありますが、これはシュガーと生クリームのお花ですから、生花とはまた違った面白さがありますね。

**********************

5/25/2015

メモリアルデー

今日25日(月)はメモリアルデーの祭日代休日で、高卒業生や大学生の様に終業を得た以外の小中高生やお役所関係の業務者はこの週末は3連休です。
この日は亡くなった衛兵や他界した一般家族のメモリアル・想う日としての祭日で、その亡き人を偲ぶ点では日本のお盆のような日といえます。
この日に無名戦死兵のお墓が政府によって飾りられて、儀式などもおこなわれます。又一般家庭でもメモリアルデーは特別にお墓参りをする人や思い出の地に旅すると言う人も多く、家族や先立った人々を偲んで集う日でもあります。
我が家ではこの日にお墓参りに行く習慣はありません。
しかし家族が集う日としてDonが張り切ってシシカバブBBQをしてくれたのに、Kristinaはボーイフレンドとメモリアルパーティーに出かけ、Shaunは一日をジムでエクササイズするとかで、Davidは友達と一緒に映画に出かけて行き、家族不在で私達夫婦と息子のJohnnieの3人だけの静かなデナーとなってしまいました。
海老の皮取りとか、野菜や肉の下ごしらえに時間をかけたのに、子供達に他のアクテビティの方が大事だ、、、って、ふんッ。(呆れ)
「後で食べるから、お皿にとっておいてよ。」なんて。(出来立て、アツアツを食べるからこそ、そして皆で食べるからこそ美味しいってのにねェ。

*********************
ボールのようなフルーツカップケーキです。
可愛いですねぇ。
フルーツの味が伝わってくるようです。
これは飾っておくより、食べてこそ楽しいケーキですね。
オレンジのケーキの味は解るような気がしますが、スイカのケーキは本当にスイカの甘さがあるのかどうか、是非食べてみたいです。


*****************

5/24/2015

私のお気に入り

以前に私が日曜日の始まりは日本の情報番組である「そこまで言って委員会」を楽しんでいる事を記しましたが、私が日本のテレビ番組で一番好きなのは日本在住時代からずっーと頓知に富んだ噺家さんの大喜利番組の「笑点」なのです。
今週はその私の一番押しの両番組が合体したかのような「そこまで言って委員会ー笑天ならぬ日本の焦点」という2番組がコンバインした論点が展開されました。
番組「笑点」を見た後に「そこまで言って委員会-笑点・焦点」を見たのですが、おもしろかったわァ~~。
政府関連からしたら小説、噺、漫画、映画、テレビ番組などで風刺的意向が深いものは扱っては欲しくないのでしょうが、私のようにそこが替えって面白いという人が世には多い事でしょう。
とにかく、言葉を巧みに使って、頓知を利かせるという粋な行動が何とも言えず魅力です。
時には人の生き様はこうあるべきというような胸の透く思いを感じたりするのは私のみでは無いと思うんですよ。

*******************
今日の楽しいケーキとクッキーは水玉ニャンクッキーに編みセーターケーキ。
ニャンクッキーの方は型さえあれば手軽に作れるでしょうが、編みセーターはこんなデザインを巧く表現するには実際の編みテクニックが必要かもしれませんね。

*********************
今日も朝からニャントリオはリザーを2匹も捕まえてのヤンチャぶり。
今週がニャントリオがこの家に来て丁度一年となります。
今はニャントリオが居ない生活は考えられないほど、家族としてのメンバーぶりですが、まだまだ子猫のように遊びまわるニャントリオの天真爛漫さがなぜか羨ましく感じられる今日この頃といったところでしょうか。
今の若者言葉で言えばウチのニャンチャトリオは”うざ可愛い”ってやつですね。
*******************

5/23/2015

真夏日みたい

5月も残り少なくなって本当の夏に近ずいてきているけれど、既に今日も摂氏32度という真夏日天候です。
太陽の光が眩しくて、目が痛くさえ感じられます。
先日プールの流水ポンプが壊れたので直しあてもらう業者さんを探したのですが、時期的にエアコンやプール関係業者さんにとっては今が掻き入れ時なのでしょう、なかなか来てくれる業者さんが見つけられません。
そこで元機械工とし殆どの機械の知識を持ち合わせるDonは機械の組み立てなおしはお手の物と豪語しただけあって、自分でパーツを買い求めて直してしまったので、大倹約ができました。
専門業者さんより短時間で直したDonは今サムアップのドヤ顔をしていますが、重いモーターをもちあげたり、運んだりしたので今日は体の節々が痛いようです。(苦笑)
さて、次は何か壊れるかですよ問題は。
この暑さでのエアコンの故障が一番大変な事なので、エアコンはサーヴィス業者さんに定期的にきてもらっているんです。
でも、何でもが壊れるまではそのありがたさが身に感じられないものですから、時々は自分達の生活を見直せる諸々の故障はその先の生活保障として善しとしていきましょうかネ。

*******************
本物のクロスステッチの作品と見間違うほど良く出来たクッキーです。
もしこんなのを頂いたら、食べる事はできませんよね。
あまりにも見事ですもの。
写真をクリックして大きくして画像を見るとこの作品が精巧にできているのがより良く解ります。
一品一品がとても時間を掛けて作られたものに違いありませんが、これを本当に食べてしまう事ができるのかしらねェ、、。もったいない。

*******************

5/22/2015

孫Davidのプロムナイト

今日はDavidの高校生としての晴れ舞台というか、プロムナイトです。
タキシードの身を調えた彼はいつにも増してハンサム。(婆馬鹿でありやす)
昨夜彼と二人で買い物に出た際、幼児園の頃の自分を覚えているか聞いてみました。
「覚えてるよ。グランマが算数やらスペルやらを教えてくれたんだ。」と彼。

上の二人、孫のKristinaとShaunは普通に幼児園、幼稚園そして小学校にあがりましたが、末孫のDavidは両親の別れと時期が一緒だったのが、彼を不登校にする不安の一因だったのでしょう。

ママはその頃から既に家を出ていましたので、私が母親代理役として幼いDavidは私の後を追ってばかりいて、幼児園に行かないと駄々をコネて大騒ぎの毎日に最終的には幼児園を辞めさせて私が家で教育する事になったのでした。
月々の幼児縁の月謝が当時で600ドルでしたからその出費を節約出来たのは良かったのですが、彼を家に置く事で彼の教育が疎かになると夫は幼児園を辞めさせるのには大反対でしたが、私はDavidの泣き叫ぶ姿が哀れで、「私が立派に教育してみせます。」と云わざる得なかったのです。
ともあれ、孫3人共に一応に学業や活動には優秀な成績を収め、私の育て方に問題があったとは思えない安堵感を今大いに感じているところでもあります。

KristinaとShaunがDavidの晴れ姿を写真に撮るべく集合の友人宅まで同伴し、私に即メールで送ってくれました。
今頃Davidは楽しいダンスの夕べを送っている頃でしょう。
今晩は友人達と集って夜を明かすのですって。どのカップルの保護者の公認の下に皆で楽しい思い出作りをする事でしょう。
泣いて私を追ったDavidは今は立派な18才、笑顔が似合う青年に成長しました。

5/21/2015

筋肉痛なのだ

ニューヨークから戻ったJohnnieは早速夏休み中の子供達相手に遊ぶ事に専念しているかのようだ。
精神年齢は彼が子供達と同等かそれ以下なので丁度合っているわけだ、というよりガキリーダーの風格の40男が組み立て上げた自転車で子供達と本気になって競争して今日は腰が痛いのですって。
「Davidとレースしてダントツ勝ったよ」と自慢げに云っているが立ち上がるたびに「痛ッー。」を連発している。

Shaunも毎日ジムで筋トレをして昨夜は500lbの足筋リフトレーニングをしたとかで、今日は「足がパンパンで、痛くってー」なんですって。
若者達よ、遊びで筋肉痛ってのは贅沢痛ってものだよ。
せいぜい鍛えておく事ね。私なんか、この年になると、何の遊びやトレーニングやも無しで体中が彼方此方痛いもの、、、。笑

今朝のニャントリオの早朝駆けっこレースの時間が短くて済んだのは、Johnnieが私達を起こさないようにニャン達の遊び相手をしてくれたのだそうだ。(と、Shaunが伝えてくれた。)
ニャンと遊ぶ分には彼の筋肉痛はそうも響かないのだろう。
若い時の筋肉痛は次第に慣れるけれど、年をとっての老人痛は哀しいかなそうはいかないよね。

*********************
夏の帽子クッキーが可愛い。
帽子の山高部分にはM&Mチョコが入っていて二度楽しめるクッキーのようだ。
これなら簡単につくれそうかも、、、。
(と言って、多分作る事はないだろうけれど。笑)




******************

今朝はプールの流水ポンプが止まってしまった。
やれやれ、何かを直すと、また何かが壊れるという繰り返しだねェ。
なににでも寿命というものがあるんだヮ。
多くの機械類には1年、3年、5年とかの修繕保障などがあるのはなるほどの話ですよね。
人間も機械も壊れる時はいつかはくる。でも人間は生まれながらにして修繕保障称なんか無いもの。あれ、これは全く別のはなしか?
****************

5/19/2015

5月晴れ

5月晴れの一日。
昨日午後から車でストレートに南下してJohnnieがNew Yorkから帰宅した。
ここまでの距離は丁度北の北海道から出発して南の九州に移動したほどの距離である。
4回の給油以外では休みを取らず約19時間通して運転してきた事になる。
やはり、彼は若いね。
1300マイルだって、私達の年齢だとこの距離には途中少なくても2泊は必要だもの。
ニャントリオが3匹共ポーカーフェイスながら彼の帰宅を歓迎しているのが伺えた。
マイアミ空港発出勤は25日(月)という事で、暫くは家でのんびりするとか云っている。(って、いつもノンビリしているように私にはみえてますが、、笑)
***************
今日も楽しいケーキ達。
お花のサイトと同じように、私はスィーツと自然と、動物のサイトを見開くのが大好き。


どれもが、「え~?これがケーキなの??」といった本物のような出来栄えですね。
もっともクッキーやケーキは素材的には粘土細工のような感じですものね。
アート作品として通用するこれらのスゥイーツでも食べてしまえば後かたがありませんから、食べるのがもったいないです。

********************

5/17/2015

No more back & force

All right, no more picking John up at MIA back & force!
もう、これでマイアミ空港に息子ジョンを迎えの行ったり来たりをしなくてすみます。
彼にやっとマイアミ空港出勤日が今月の25日と言う設定辞令が下りて、明後日にはニューヨークから車でこちらに向かって戻ってきます。
そのマイアミ空港出勤日翌日26日は丁度Donの68回目の誕生日なのですが、その日はDavidの大学のオリエンテーションえを受けに私達夫婦は2泊3日でオーランド市に滞在することになっており、Kristinaは留守番をするのですが、Johnnieも出勤日なのでニャントリオには私の留守を感じさせないように御守り役を引き受けてもらうつもりです。
Kristinaはデートやら出勤やらにと忙しく出かける事でしょうから、キャウチポテト(引き篭りがち)のJohnnieがニャン達の相手をしてくれる幸いなチャンスとなりました。
Johnnieは特別手当の出る夜勤の勤務時間を希望しているのですが、生憎朝勤務のスケジュールしか開いていないとか。
マイアミ空港ではニューヨーク空港とは違って、忙しくても過ごしやすい夜勤が一番人気の勤務スケジュールらしく勤続4年のJohnnieは希望枠勤務時間を貰うにはちょっと勤続年数がとても少ないわけです。(夜勤スケジュールだけが7日間勤務&4連休のサイクルなのが人気の一環でしょうか)
兎に角一安心。
このオリエンテーションにShaunも同行したかったようですが、先週から週1,2日を教会関連小学校でサマーキャンプのヘルプを引き受けて勤務しているので、彼もKiristinaとダディと共に留守番をすることになったのです。

******************




Prom Nightには出ないよといっていたDavidだったが、結局1年ジュニアの女の子を誘ってプロムに参加するという。
タキシードのレンタルフィットも済ませ、今日はお互いの胸に付けるコサージをオーダーしに出かけた。
高校生の女の子にとってはプロムはお洒落をする最高の日なのだ。
日本の学生には無い習慣なので、イヴニングドレスを選ぶ母、娘の行動はこちらではこの時期には当たり前な光景である。
Kristinaのプロムドレスを探してあちらこちらに出かけたのは、もう5,6年も前の事なんだなあとちょっと感慨深く思う私です。
ちなみにDavidとデートのプロムカラーは淡い水色ですって。
卒業ガウンに始まり、バンクエット、卒業スクールブック、プロムタキシードにフラワーと出費が多いシニア生の一年でした。

********************

5/16/2015

ジャレ遊ぶ

朝からニャントリオ相手にジャレ遊んでしまった。
小さいアシュリーが一番身軽、デカニャンのキオニは動きはスローだがワイルド食いつき、うっかりフェイス・デブニャンのイカイカは気分が乗ったら壁蹴りしたりのはしゃぎ回リ具合だ。
それぞれの性格が出てとても面白くて見ていて飽きない。ははは、、、。
そうこうしているとパテォ外ではアヒル達がバタバタと飛び上がって『朝食はまだかいなァ~~』アピールをしている。どれどれ、、はいはい、今行きますよーっと。

******************

昨夜Kristinaが先日の余りの材料を使って彼女のファッジクッキーとアップルローゼットの作り方を教えてくれた。
彼女はインターネットでレシピーを見て覚えたんだって。
普段からあまり料理をしないママと料理上手なブログお仲間の料理画像を見て溜息ばかり吐いている料理下手な私との生活でも自分で勝手に料理法をまなんでいる。
当人は結婚願望があまりないらしいけれど、まだまだ料理のレパートリーは狭くても結婚するとして料理には困らないようなので一安心。良かった。

******************

それにしてもお菓子のサイトでプロの方々がつくったケーキや色々なスィーツを見るのはやはりたのしいわァ。
芸術品を見る思いです。
それにしてもこれらの中でもどのような時のパーティーでこのようなハンドバックケーキを注文するのでしょうかね。食べるのがもったいないケーキ達です。

*********************

5/15/2015

遊び疲れ

猫ボックスで散々遊んでボロボロになったので今日新しいのを買ってきた。
猫TVとあるダンボール箱を組み立てて置いたら直ぐにイカイカがドスンと上がると重さでペチャンコになってしまった。
そこでTVの形でなくて縦に置く事にした。(ウチのヤンチャボーイズでは大抵のダンボール箱はそのデカ体に形を保てない)
小一時間程夢中になって新しい玩具に取っ組んでいたニャントリオは今はすっかり疲れきったものか転寝をしている。
目を輝かせて夢中に遊んでいる時のニャンはとても可愛いが、遊び疲れてZZZzzのニャンも可愛いよ~~。

*****************
今日の楽しいスイーツ達。


バラをあしらったチョコレートチーズケーキがとても好ましい。
それとアイシングがフサフサのケーキはユニークですよね。
食べるより見て楽しくケーキ達です。

鉢植えの花の形をしたケーキはカットされていなかったら本物の鉢のようですよね。中は甘いブラウ二ィチョコケーキのようです。
これは美味しそう。

********************

先日の野生の馬の植物アートと同じサイトに乗っていたフクロウの庭飾り。
何の植物を使っているのかは私の知るところではないのですが、立派なものですね。

私も今日はニャントリオと同じで、ウェブサーフであれこれ観賞したり、感嘆したりと、遊び疲れました。
********************