12/31/2015

大晦日

こちらはまだ大晦日の朝だが、日本の皆さんは新年を迎えて年賀に忙しい時を過ごして居る事でしょう。

←はアメリカ版意地悪婆さんの一コマ漫画で、「スポーツジムに行く必要なんかないよ、私ャ、いつだってドーナッツを食べる度に肺活運動をやってるからねェ。」と云っている。は、は、は、、私と一緒だ。(側でナメナメのデカニャンはウチのキオニににてるし)

この時期には(年末、年始)ご馳走を沢山食べる機会が多いので、多くの店頭には減量やダイエット用商品、運動道具などが並び出す。
殆どの大学には無料の運動ジムがあるので、シャーンはそれを出来る限り利用しているようだが帰省時も毎日近くのスポーツジムに通っているが、それは貧乏大学生には一番安上がりな健康維持法だからなのです。

このクリスマスで揃った3人の孫の写真でもシャーンが筋肉を誇張して皆を笑わせていた。→写真
****

お餅が食べたくて買いに出かけたのだがみつけられなかった。
もち米はマーケットで入手出来るものなので自分でつくるようにしたら良いのだろうが、昨年よりずっと餅・パンメーキング機をかおうかどうか迷っている。
というのも今までにも、「何やらメーカー製品」を買うたびに、一度作ったらそれっきりというパターンに陥る私の性格では無駄な出費になるやもとの懸念でいっぱいなのである。(購入して一度も使わなかった電化製品もあったりで、、、)
お餅を食べるのは家族では私独りだし、パンにしても皆が特別にパン好きという方ではないしで、今更電化製品を購入するのは無駄な出費になる事も考えられるしで結局今でも迷っている始末だ。
豪勢食とは程遠いであろう品薄の貧食生活を続けている若い頃にはワインと焼きたてパンがあり、それと簡単なサラダでもあれば其れなりの食で充分楽しめたものだ。

新年になったら、マイアミのマーケットでお餅を探す事にします。






12/30/2015

風の吹くまま

あと今日と明日を残すのみの2015年を振り返ってみて、この一年の私の自己10大ニュースに値する事といえば、3人の孫が成長して家を出、その代わりに息子がNYから転勤しこちらのマイアミ勤務になり、夫が定年退職で家に居る事となり、とそれくらいの事しか思い浮かばない。
細々した事を述べるともっと何かはあったのだろうけれど、大した話でもなく平々凡々であり、日常生活に左程の変化無く生きながらえているといった感じだろうか。
2016年がどういう年になるかは解らないが、世間情勢でいえば大統領選挙の年であり、世間の激動は収まる気配もなく、私生活上でも加齢との戦いは決して明るいものでは無いだろうと予測される。
とにかく、新しい年も風の吹くままの生活になりそうだね、こりゃァ、、、フロリダの風は生暖かい。
****

 

可愛い茶ごしをクリスティーナが持ってきてくれた。
’おっさん’がカップをお風呂のように入っている茶ごしの画像を見た事があったて、オジサン茶は飲んでも美味しくないだろうなと考えていたところのこのニャンの茶ごしである。
確かに可愛いけれど使ってみて思ったのは、これってニャンが粗相をお漏らししたかの絵図ではないのっと、やはり飲み物としては使うべき物ではないかなとちらりと頭をかすめた。考えすぎか?笑
***

ニューイヤーパーティーで何を食べるのと聞いたらば、ディヴィッドはポテトチップス、ホットドック、ピザにチキンといかにもアメリカの青年らしい応えである。クリスティーナは成人年齢を越しているのでシャンパンにオードブルとちょっとは大人のパーティーであるらしいけれど、やはりこれも典型的なアメリカ成人の年越しパーティーのようである。
(TVの広告でもお馴染みの寿司つくりキットをもっている友人が巻き寿司を作るらしい。彼等には少し変った楽しい思考なのだろう。)
楽しい事は沢山体験するのが若者達の特権だものね。

こちらとの時差で日本ではもう年越しの日になっているでしょう。
今年もテレビジャパンでは「NHK紅白歌合戦」が日本と同時放送されると宣伝しています。
しかし、私には御節を食べながら日本で観るお正月番組とは感情的にも違いすぎかも、、、。

一日ズレの私の方では、まだ暮としての一日が残っていますが、皆様にとって良いお年を越されますよう、そして良い新年でありますよう。


12/29/2015

暮の今頃は誰もが気忙しい時を暮らしているだろう事察しられるが、私の毎日は相も変らない。
なのに、ニャントリオはこの頃の私の日常生活の低調さか、何かの変化を感じているものか、私を視る目や接する行動が何か違う。
このところ私の寝室に来る事もなくなって、家中で走り回るのも少なくなったし、毎朝は私が起床して階下に降りるまでは、2階を見つめながら3匹でジッと私を待つようになった。
フーム、一体何を考えての事なんだろう。
私が寝室から出て来ることが無くなって、朝食にありつけなくなるのが心配なんだろうか。
「元気だったかい?グッドニャンにしてた?」との何時もの私の朝の挨拶の後も3匹共に暫く私の様子を伺っている。
ニャントリオの変化は単に子猫時期を過ぎて成人(猫)の変換時期なのかもしれないが、最近ニャン達とジャレ遊んであげる時間が少なくなったのが不満なのかもしれない。

今日もYouTubeでニャン好き動画を見て笑った。日本のニャンのリンク ドラ吉ちゃん

2016年に取り入れられる食品のリストがサイトに載せられていた。
←はその一つの野菜の螺旋切りサラダである。
でも、これって唯切り方がパスタの様に細く、螺旋状になっているだけというものでしょうから、今までの野菜サラダとは切り方以外には変りはないのでしょう?食べやすくて、見た目が良いから流行るというのかしらん。

日本のお正月を思って棚の奥から羽子板を出してみた。
サイトで浅草の羽子板市の様子をみて、今でも羽子板を置くご家庭があるのを知りましたが、本当に綺麗なものです。
子供の頃には飾りものとしてではではないシンプルな木に絵が画かれた羽子板で遊んだものでした。
今の子供達が羽子板で遊ぶかは別として、世界各国お正月の過ごし方はそれぞれの文化で、それらも古い物が現代式のものに変ってきていて継がれてきていることでしょう。
日本の御節が食べたいなァ、、と今日もまたつくずく溜息の私です。

12/28/2015

Kigen直ったよ

昨日の私は何故理由も無くあのように一日の大半をイライラとした気持ちになったのか解らない。
DonとJohnnieとでSunday Footballを観戦するのに摂氏28度の外気の中、パテォの扉を開いてテレビ画面を外に向けての事で屋内のエアコンが作動しているのかも解らない蒸し暑さの状況に、私は舌打ちをしたい気持ちで一杯だったのだろう。
そういう状態のなか、YouTubeで音楽を聴いたり、好きな番組の動画を見たりして気を安らげに計ったのが効を成したのは確かである。


***
クリスティーナがせっかく焼いてもってきてくれたクッキーだが、甘党でない家族は誰も手を付けず、台所テーブルの上に缶をオープンしたままにしてあったのが、ニャントリオもイタズラをしない変わりに小さなアリの行列が道を作っていた。
直ぐ冷蔵庫へ入れたが、危ういところであった。

毎朝台所にあるニャン達の餌皿の周りにはアリ行列が出来ていて、退治しても、してもきりがない。
ゴキブリや他の羽虫などはニャントリオの遊びの餌食となっているようで、そうも被害が無いが、さすが、ちーっちゃなそれも大群のアリの動きにはニャン達も興味を持たないのでアリの敵は雨天候と違った種類のアリであるらしく、今は極小の軍団が我が家を襲っている。
綺麗好きというわけにはない私でも毎朝のアリとの奮闘はお互い日常行事のようなものである。
潔癖症の人の訪問は決して受けられないだろうねェ。
***

ジャパンスケート大会では日本のチームが3位だったのですね。
今年春のカナダ大会シンクロスケートのパフォーマンスを改めて観た。
 
私は自分では何もしてきていないのに、こういう新体操だとか、フィギャースケートだとか、トゥワァーリングとかマーチングバンドとかダンスパフォーマンスが豊かなスポーツを観るのが好きです。
私の趣味の影響で孫3人共がマーチングバンドを体験してきたのでしょうし、今でもクリスティーナとディヴィッドはカラーガードの高校チームのコーチをしているのが、彼等のバトントゥワァーリングでの幼少時代生活もを思わせる名残でもあります。

今日も蒸し暑い中、スーパーに食料品買いに出かけなければと思うと、ちょっと気が重いが冷蔵庫の中が空っぽなのでは仕方無い。

12/27/2015

凸凹感覚

デイビッドの倶楽部活動資金収集の為にオーダーしてあったキャンドルが届いた。
 灯が灯って煙が出るキャンドルは基本的にあまり好みではないが、この電気式で蝋が溶けるタイプのはニャン臭消しにもタイミングが良くて、各バスルームやキチンやらに置いて見た。
ホリデーセーズンに相応しいアップルシナモンの良い香りがしている。
 クリスマスデナーの残り物で、朝はスピニッチトマトオムレツ、昼はターキーサンドウィッチと平々凡々である。

最近夫と一緒に息子が録音保管しておいてくれているテレビ番組のシリーズものを楽しんでいる。ブレーキングバッド
しかし、長年の飛行機エンジン音の中での勤務による難聴気味になってしまった夫はテレビ音の調整がとんでもなく、私は毎回冷や汗をかくという始末だ。

加齢による5感低下は避けられないとして、私の今は視覚と味覚(抗菌剤を服用している時には特に)が落ちた分聴覚と臭覚は高まってきているかの錯誤感がある。
私は10才の頃、難聴病で通院を強いられた時期があったので、老後は必ずや難聴になる事間違い無しと思っていたのが意外にも今は音に対しては猫並みに敏感である。
雨の音、鳥の鳴き声、人の声、家中の諸々の音などが耳障りで夜の眠りからも目覚めてしまう。(側の夫が動いてシーツがザワザワとなる音でも)
実際の音に敏感なのか、その感覚に対して敏感なのかは少し解らないところもある。
夫と私は同じ年齢である事には関係ないかもしれないが、反対の夫が弱いところの聴覚と臭覚が私に方に回って来てるのかのようでもある。
私の弱いところは彼が強く、彼の弱いところは私が強いという何か面倒くさい凸凹夫婦である。
日本での今頃は暮の年越し料理やら、お正月の御節の用意やらで、当時は亡母が一番忙しく動き回っていたなァと懐かしく振り返っている。
パーティーピーポーではない者にとってのこちらでの年末年始はちょっとつまらない。
飲酒許可年齢に達していないディビッドは(18才)はそれでもフロリダ西海岸の街タンパにいる友人宅で年末年始パーティーをするとかで、出かけていくらしい。若者には何かと集まる楽しい時期に違いない。



12/26/2015

今年最後の週末

今日は今年最後の週末である。
暖冬フロリダのクリスマス翌朝もずっと蒸し暑い。外気は摂氏27度とある。
昨日の家族の集いでの日常生活とは一変した賑わいにすっかり隠れおののいていたニャントリオは、その分更に夜中には暴れただろうと階下に降りると、その物証があちら、こちらに散らかっている。ヤレヤレ。
ボロ屋が益々ボロボロ崩壊の一途でゴザル。

友人の一人が脳トレとストレス解消の為に「大人の塗り絵」を始めたとあった。
確かに塗り絵は脳の活性化を計ると医科学的に証明されているトレーニング方のようだ。
理工系の頭脳の持ち主でない私でも簡単計算脳トレのような数字を扱うよりは、このような文科系アートの方が視力的にも適しているような気がする。
 しかし短気なところがある私の事である、加齢によって若かった時よりはずっと忍耐力は上まってきてはいるのを考慮したとしても、細かい作業は相当の集中気力が必要だろうから、私には向いているのかどうなのかは定かではない。
いつも思うばかりで何も始まらない。

↑狼か何かの獣に見えるオーロラが見られたと画像がサイトに載せられていた。どこかヨーロッパの北国での事らしい。
日中の雲模様にしても、このような夜空にしても空には沢山の動物達がいるのが見られる。
遠く虹の橋を駆けて逝った動物達が下界の私達に『元気を出せ』と言っているかのようだ。(と私は勝手に思っている)

暫くチーズを控えめにしていたのだけれど、今日はボーイズのスナックにとチーズディップを作った。
私としてはトティーァはサルサで食べたいところなのだが、ボーイズは辛い物が苦手ときている。
 レストランで作っているようなシンプルな素揚げのトテイァは良いが、市販の袋入りのは味が濃いので塩分控えめの私達夫婦には向いていない。
クリスィテーナが同居していた時には、彼女がユーチューブのレシピやサイトを検索しては試作のディップを作ったものだが、私はもっぱら市販のものを買うことが多い。
 この年末の彼女達若者の集いにはどのようなディップを作るつもりなのかしら。

12/25/2015

いつか合う日まで

アナタの事を忘れません
多くの心の平穏を与えてくれた
いつか私がそこの地主となる時には
私を見つけて下さいね
そしてアレコレと語り合いましょう
同じ言葉で同じ思いを
いつまでも語らいましょう
皆と一緒にね
チーコちゃん




メリークリスマス

私家族はキリスト教ではないので、特別な教会に出かけたり、特別にキリストの誕生日としての催し物に参加しないのだが、今日は宗教者も、無宗教者も万人にとっての楽しいクリスマスである。

今朝4時頃からお隣で早朝礼拝でもしたものか、賑やかな歌声や大声が聞こえて起こされてしまった。
キューバ風のテンポの賑やかなもので、聖教会の厳かなコーラスではない音楽が1時間ほど続いた。
家の中に居てそれを驚いて聞いていたらしいニャントリオは怖かったようだ。
今はまた静寂なクリスマスの朝である。

クリスマスツリーの下には何も置けないよと注告しておいたのに、息子ジョニーが昨夜夜勤に出る前にそれぞれの家族へのプレゼントを置いたので、早速ニャントリオがガサガサ、バサバサやって一つのプレゼントの包みは丸裸だ。

今日は例によって、夫ドンが七面鳥を焼く。
私はサラダ、マッシュポテト&グレービーと少しの野菜煮をつくる予定だ。
シャーンの21才成人誕生日のケーキは2種類用意した。

(←クリスマスツリーを倒した犯罪者写真) 最近は日中のテレビで「犯罪心理学事件簿」の様な番組を見る事が多い。 インヴェステイゲーション デスカヴァリー
「クリスマスだというのに、何故事件話がそんなに見たいのか解らない」と夫は云うけれど、人間の心理というものはいつの時だって普通人と異常人の違いと言うものにはなかなか難しいものがあって、それを知る驚きがある。

動物にも悪賢いのがいるけれど、人間ほど異常さを持った動物はいないだろうと思える。(優しい気持ちであるべきクリスマスの日に言うべき言葉ではなかったか)

今日も一日良い日でありますよう。

12/24/2015

ニャンだ君は

「アンタは犬か」のキオニが益々犬化してなのか、今朝はクリスマスツリーの下にオシッコをしたらしく、すっかり掃除に追われてしまった。
←この一コマ漫画にあるように(「誰か木に水をやったか」と問うワンにそこに居るワン達がそれぞれに「やったよ」と応えている)木にPeeをかけるとは典型的な犬の性分だと思っていたのに、にゃんと言う猫なんだィ、君は!
プレゼントの箱を並べてツリーの下に置いてなかっただけが救いであった。
「クッキーが居た頃より凄いよ」(クッキーは以前に飼っていた中型犬)と云いつつ息子がパテォのPooを掃除している。
昨日私が「本能のまま生きなさい」と云った言葉をはき違えてる。
掃除時間が私の運動不足を思ってのキオニの思いやりでは、、とは、まさかァですネ。

孫達3人でペンブルックガーデンモールにクリスマスショッピングに出かけた。
我が家から車で10分の所にペンブルックレークモールとこのモールがあるので、この時期は我が家がある敷地ゲートを出ると車の渋滞が続いている。
大食いのニャントリオの食べ物を確保に家前のスーパーに出るのも大変である。
クリスマスショッピングに終わりが来ても、今度は沢山の人々が商品返品などで忙しいのだろうなァ。

12/23/2015

今日の独り言

ウィンターソルシス(冬至)を過ぎても、外は摂氏27度で日中は夏日和である。
今日はニャントリオへのクリスマスプレゼント玩具を買いに出かけた。
ペットショップでは犬や猫、ウサギや水槽魚などをプレゼントにするらしい沢山の人々で混雑していた。
日本の今年は猫ブームだと聞いた。
(犬や猫は血統書付きをペットショップで買うより、保健場の救助保護動物を貰い受けるのが好ましいと私は思うのだけれど、、。)
このホリデーシーズン、動物達にも平和な日々が来ますよう。
*****

ネットで銀行口座の見直しをしていたドンが「この出費は何だった?」と聞いてきた。我が家では几帳面な彼が金銭管理家計を行っている。
35年間を航空会社に勤めていた頃も、その後の11年間の大学勤務でも年間資金調整総括の責任者で、予算繰り等の作業を得意と自負していた彼だけに、私の様に考えの無いずさんなトンブリ勘定は決してしないのが彼の性格である。
 しかし、今日の問題は、その昨日の出費が何だったかを思い浮かべず二人で頭をかしげた事にある。
その後、金額引き落としの店舗名を検索して直ぐに調べはついたけれど、そ私達はたった昨日の買い物の内容をすっかり忘れてしまっていたのだ。
この凄まじいほどの物忘れに、また一つの新しいショックを感じた。

 この一年間で脳細胞が確実に減っているのだなァと新たに寂しい思いをしながらも、果たして昨年の今頃は私は何をしていたものかとブログの古いページを開けてみた。
そうか、そうだ。昨年12月のブログに寄るとニャントリオは昨年のクリスマスも、やはりイタズラニャンだったヮ。
来年のクリスマスには大人ニャンになって少しは良い大人ニャンなっているのかしら、フーム、それは多いに疑問だね。
*****

 マーサ・シチュワートの動画を見て(マーサ・シチュアート料理 ラム ボールズ)今年初めてラムボールを作ろうかなとクリスティーナが云っている。
クリスマスシーズンになると例年ラムボールを作る友人がいて、毎年のように頂いていたが今年の定年退職後の夫の所には届かない事だろうと思っての事らしい。
この時期に多く出回るフルーツケーキを好みだという人の話をあまり聞いた事はないが、ラムボールはそれなりの人気があるようだ。
クリスマスが誕生日のシャーンがいるので、我が家のクリスマスケーキはいつも普通のバースディケーキになってしまう。
今年も何時もと同じ彼好みのアイスクリームケーキの予定である。
*****



12/22/2015

少々引いた話

先々週に指示された通りにまた検診に行ってきた。
前回の検診ではどこも不調なところは無いと思っていたところの抗菌剤投薬だったが、それまでは自分で気付いていなかっただけで、やはり器官にバクテリアが広がってきていたものか、投薬後の体調は直ぐに回復効果が感じられていた。
加齢からの免疫力低下が次ぎ次ぎに各種バクテリアが増え蔓延る状況をつくっているのは確からしく、今日も再度の抗菌剤の投薬を受けた。
この薬剤を取る事で味覚感覚が一時低下するが、アレルギー体質の皮膚荒れを防ぎ腸内環境も良くなるようだ。

血液検査ではコレステロール値が素晴らしい数値を出していると褒められた。
しかし今日は何時もに無い低血圧の数値に脳への血流が危ぶまれ、(時折、頭の中に酸素が充分でないらしい、クラーッとした感覚はあった。)そして何時もながら肺炎再発の要注告を受けた。

先日のお笑い番組で、芸人さん達が「ある一定の年になると、飲み会での話題が色々な暮らしの情報の全部が体調と薬やらの医療情報に代わってしまう」と人々を笑わせていましたが、今の私もその通り、体調や検診の事をアレコレ述べる最近の自分に少々の嫌悪感が。

****
シャーンが友人と共にクリスマスツリーのデコレーションを加えてくれたのが、昨夜のニャントリオの遊びの的になったのだろう。
カランコロンとツリーからオーナメントを落としたり、バサーッと何かにタックルするような音が階下で響いていたが、やはりだ。
それにしても、ニャン達は目新しい物を目ざとく見つけるのが得意だねェ。

****
「子供達にクリスマスプレゼント買ってきたよ」とドンが得意げに見せてくれたものに少々引いた。
車の非常時緊急修理セットなるものだ。
いくらセールで安かったとは云え、そりゃァ、子供達はそれぞれに車の運転をしているとは云え、何と夢の無い実用的な物を買ってきたこと。
それに緊急修理の為に車の中に常時於いて置くには大きすぎる。
ボーイズはまだしも、女の子のクリスティーナにもって、、、。(ちなみに昨年彼女がリクエストしたのはダイヤのイヤリングでした。)
彼女はまだ新車ですが家を離れた時点で、ドンは事故等の心配をしていたのかもしれません。
私は買い物に出たくないし、いかにもドンの実用的性格の品であることで何とも云えませんが、私なら欲しい物ではないような気がしてなりません。
ま、アメリカの一般人達はこのような実用品が好きなので、これはこれで善しとして上げましょうかネ。

********

12/21/2015

癒しニャン

昨日偶然にもユーチューブで「遅くまで外で遊んでいて叱られた」ニッキーちゃんの動画を見て笑った。Main Coon cats
他のメインクーンの動画はどれもウチのニャンブラザーズとソックリで見かけだけではなく動作行動も同じなのが可笑しい事といったら、、、。笑

↑『退屈だニャ~~、何か面白い事無いのォ~~』とばかりに私を見ているニャン達だが、何にも無いよ私にだって。
それにね、アンタ達が私に癒しを求めるって、それは立場的には反対なんじゃないの?。 
普通は人間が猫に癒しを求めるものなんだよ。
思うに、私がそう云う度にアンタ達は必ずお互いを見合って、『え~ッ、そうなのォ?』といった顔をするよね。(と、そのような気がする)
でも保健場から唯同然で引き取ってきただけに、本来ママニャンに色々教えてもらって育ったわけでは無いアンタ達だ、人間との立場がどうのと云った所で何が猫たるべきかを知り得ないのも仕方無い。本能で生きる、それでいい。うん。

今年のクリスマスの25日でシャーンが21才の成人となります。
選挙権は18才なので得て、既に議員選出などを経験しているが、飲酒などが許可され大人と見なされるのは満21才にならなければ成人年齢ではないわけです。
シャーンの誕生日にはグランパがフーターレストランバーに初めてのお酒を飲みに連れて行くのだとか。
私は夜に出かけたくない派だし、ダディは出勤日なのでクリスティーナを誘ったらしいがシャーンの初めての「男大人の飲み会」に女性は参加しないほうが良いだろうと笑っているが、4日後の男二人の飲み会は盛り上がらないだろうなと懸念される。笑

12/20/2015

キャンディケーン

人気のスターウォーの最新作が上演開始したというので、早速孫シャーンが観に出かけた。
各国世界同時開演と云う事で日本でも大フィーバーしているようだ。
今回の作はデズニープロダクトだそうで、現在でのテクノロジーは随分映像も進化しているに違いないと思う。
しかし、現在の私はそれを見たいという気力はもう無い。
1977年作というから 今はもう38年前の第一作が出来た当時は、そのデジタルで映し出される画期的な映像に、若き頃の私も8才の息子と共に夢中になったものである。(当時は 色々なスターウォー玩具も沢山買いましたっけ。)
そのオタクで大の映画鑑賞ファンでもある息子ジョニーの自慢は「スターをウォーの映画を全作観ている」ことらしい。それって、云うほど大した事なの?笑
彼の映画DVDコレクションがまた増えていく。

 
一昨日のオバマ大統領の年末記者会見の場では、スピーチ後にスターウォーのキャラクターが政治記者の面前でパフォーマンスをするといったシーンがありましたよ。(お昼の政府官庁記者会見の場でもやってましたが。)

ポイントセチァ、ツリー、オーナメント、カードにキャンディとホリデーシーズンの品が店頭に溢れている。
普段はあまり飴やクッキーを欲しがらないウチの家族だが、このクリスマスの時期のキャンディケーンは好きで食べるのは、ここでの暮らしの習慣化なのだろうね。
ニャン達がイタズラをする事間違い無しなので、クリスマスツリーにキャンディケーンを飾らなかった。
どこか彼等の手の届かない所に置いておかねば、台所テーブルの上などのシーズンカップに入れて飾って置きたいのは山々だけれども、それではイタズラニャン達の絶好の遊び道具と化するのが目に見える。


今朝フェイスブックを開くと私の数年前のクリスマスツリーの画像がポップアップした。↑画像
そうなのだ。あの頃の私は一生懸命にツリーを飾ったものだ。あの頃の情熱も懐かしい。

でも最近の近所近辺の様子でも、あの当時ほどクリスマスのライトや飾りがすくなくなった。
とは言え、今年も敷地ゲート周辺の椰子の木がキャンディーケーンの彩りのライトで飾られているし、街中でも椰子の木並木はそれなりの飾りがされてはいるようである。
子供達が成長するに比例減少をするクリスマスデコレーションでもあるものか、はたまた巷はエコを決め込んでいるものか、ちょっと寂しい思いがしないでもない。

12/19/2015

安穏

今朝はエアコンを切って、窓を開けて外の空気を楽しむ清清しい気象である。
「寒くなるらしいから、、」とドンはジャケットを着て階下に降りてきた。
私は下着の上に半袖ブラウス一枚を着るだけでも、そう寒さは感じられない。
今現在の外の温度計は摂氏22度を示している。
昨夜のローカルニュースでも大袈裟に寒波到来をつげていたけれど、この状態で寒さに震えるなんぞこの毎日の安穏さが、厳しい冬の北国に暮らす人々には何か申し訳ない気がする。
冷房より暖房にかかる費用は大変なものらしいですしね。

今日は週末だけに開かれている最寄の屋外野菜市場に顔を出してみた。
フレッシュな野菜や果物が置かれていて、時期的には季節の旬のものが少ないが、どんと置かれた野菜を見るだけでも結構楽しい。
先日のハム料理の残りで、ハムと野菜のスープを作りましょうっと。

外出から戻ると、何時ものように『何?何持って返ったの?その袋の中は何?』とニャントリオが騒ぐ。
アシュリーはもっぱらプラステック袋のカシャカシャが気になり、イカイカは袋の中の食べ物の匂いに夢中だし、キオニに至っては興味津々で袋の中身を取り出そうとするので、ニャン達のイタズラに競争をするがのごとく、手早く食品を冷蔵庫やパントリィに仕舞わなければならない。
(ヘヘッ、今日もやったね、私の競争勝ちだ。)

12/18/2015

怒ってるんだニャン

今朝のキオニは怒っとります。
あの手、この手で怒っている事を私に知らせたい様子が見え見えです。
昨夜就寝の際に、ドンが何度もパテォドアを開けて呼び入れを試みたのに、ニャンブラザーズはそれを無視して室内に入ろうとしなかったので、昨夜は一晩の締め出しにあったと言うわけである。
昨夜はトリオで走り回って遊ばなかった分、ハイテンションで私の気を引こうとする♀ニャンのアシュリーの行動が『ずーっと独りで遊んでいたの』とちょっと嬉しそうだ。夜はちゃんと家に帰ってくる私は良い子でしょう?のアピールらしい。
臆病イカイカはちょっと鈍感なところがあり、キオニと一緒であったことでも昨夜の締め出しを左程何とも思っていないようだし、今朝は早速アシュリーと遊んでいる。
たった今またキオニは台所窓からパテォに出た後、戻りもそこから入ってくれば良いものをわざわざパテォガラスドアに立ち上がって、室内を覗いてはドアを開けて欲しいんだニャ~と私を試す茶番を演じている。ハハハ可笑しいね。
****

昔一時期ピルボックスを収集した事がある。
収集をしなくなって何年にもなるのに、昨年のクリスマスに息子から一個プレゼントされた事を思い出した。(←の画像とは無関係)
色々な収集癖が在る人は心の奥底に闇を抱えている人が多いといわれているようです。
私は今では収集はしなくなったものの、トリンケットボックスや色々な小物が今でも見るのは大好きで、時折サイトで視る楽しみは続けている。
暮らしの足しになるような実用的な物を欲しがる事は稀で、「これが在るからどうなの?」といった非現実的な感性を持つ私はやはり闇を抱えた人間なのだろうなァと思いつつ今日もサイトを見ている。
***

リカー店に出かけたドンが「君が好きそうなので買ってみた」とエッグノッグの瓶を持ち帰った。
見ると、バーボンウィスキーが入ったもので、私は無アルコールのエッグノッグが好みなので、ひゃ~、これどうしよう。
ラム酒入りのだとクッキーを作っても良いかなと思ったけれど、バーボン入りはどうなのだろう。
日本番組をテレビで見ていると、日本のクリスマスも家族とか友人の集まりの日なのだとか。(昔は日本のお父さんの酔っ払う日でしたね。そして次が恋人達のロマンチックな日として迎えられましたし)
こちらでのハムや七面鳥料理と少し代わって、主にローストチキンや唐揚げやらのトリ料理がメインなんですってね。
楽しく家族友人達が集うのは嬉しい事、これが過ぎたら日本のお正月という大エベント来ますし、今は皆が気ぜわしい一方でしょうね。





12/17/2015

イタズラニャン

昨夜クリスティーナがやって来て、子供達がゲームを興じて盛り上がっていたのが目新しかったものか、オタク息子ジョニーが作り上げたアメフトゲームの電震音のブーッが気に成ったニャントリオは、今朝早速ゲーム版の上で何やらイタズラをしていた。
油断していると、キオニなどはプラステック製で作られた選手駒を咥えて持っていってしまうので、今朝は駒はかたずけられているし、パーツである電子ゲーム画面もしまわれている。

そういえば、今朝2階寝室から降りてきた際、わざわざ私にクリスマスツリーまで行ってツリーを触ってイタズラをする仕草をチェックさせたのは何故なのかナ。
『今のウチに報告しておくからね』ってな事なのだろうが、後でやったイタズラの形跡を見つけるに違いない。

朝のコーヒーを飲んでいると、後方でブーッと音を立てて何かがスウィッチオンした。
ゲーム部品はかたずけられているはずなのに、何だろうと様子を見に行くと、ゲーム版には飽きたのだろう、今度はキオニが台所テーブルの上に置いてあった電子血圧計のボタンを押して見ている。
ボタンを押すと無人でも自在に腕袋が膨らんでいくのが面白いらしくジッと見ている。本当にイタズラ好きのニャンだねェ、キオニは。




昨夜クリステーナがチョコレートマグの作り方の動画を見せてくれたが、私はこれを作る事はないだろうと思う。
彼女は若い者達が集まるパーティーでエッグノッグの様なクリスマスドリンクを入れると言っていたが、冷たい飲み物を入れるのでなければ、温かいここでのクリスマスには最適なアイデアではないだろう。
今の私は自分で作っての味覚より、もっぱらサイトの中で視覚と聴覚で楽しむクリスマスとなるだろうな。