7/31/2016

雑談日誌 猫ときゅうり

ニャンコがキュウリに驚くのは世界共通のようで、その色具合や形が何かの生き物だと勘違いするからなのでしょうね。
ウチのニャントリオで実験したことがないので、いつかやってみようかと思いつつ、いつも忘れてキュウリをカットしていて「切る前にニャンに試してみればよかった」とその度思う私は意地悪婆さんかなぁ。
これって、大根やゴボウじゃあ駄目なのかしら。猫とキュウリ

さぁて、今日もブログに書くことが無いよと云っている私の側でシャーンが云う。「フラミンゴの卵は黄身じゃなくてピンクだって知ってた?」
卵の殻は白のもピンクのもあるんだって。
えーっ、そうなの?だから生まれつきフラミンゴはピンクなの? へーっ、一つ新しい事実を知ったね。
なんて、こんな事でもブログ更新のタネとして書いている自分が何やら恥しい。(/ω\)

今日は夏日の好天気。シャーンは友人と連れ立ってハリウッドビーチに出掛けた。ポケモンハントをするのだろう。ハリウッドビーチ
時間の合間にはニャントリオの相手をしてくれるシャーンが出掛けてしまったので、キオニの不満顔が見て取れる。

いつの間にかドンが黄色の花の鉢を二つほど庭先に買って置いていた。
家の周りは緑ばかりで、その他の色の花に乏しい。しかも白いピカケの茂み枠を取り払ってしまったので、たまーにピンクのブーゲンベリアが咲いているが、いつの間にか2本のハイビスカスの茂みが消えている。
年中が緑のこの地ではハワイに在住の頃の色鮮やかな花が少なくて、寂しい限りではあるが、哀しいかな私の無精癖では花の手入れなどは無理である。
今はドンが毎日芝生と花々に水遣りを欠かさない。ありがとうね。

7/30/2016

雑談日誌 ファニーキャット

朝からキオニとアシュリーがパテオでじゃれあっていて、それをガラス戸越しに見ていて飽きない。(一定行動が長続きしないしね)
スクリーンの外でアヒル達がヨチヨチ歩いているのを、真近に見ながも、すっかり慣れっこになっているものかお互い何の反応も示さない。
私が餌を遣りに外に出ると、キオニが必ずその様子を見にパテオに出てくるのは、ある種の焼きもちかららしい。(それとも、ただの退屈しのぎに私の行動を見ているのであろう。丁度私がニャントリオの行動を見るようにね)
私が猫の行動を面白いと感じるように、猫の目には人間の行動が面白く感じられるのかしらね。
いつもポーカーフェイスのニャンコ達だって、その表情に出なくてもやはり喜怒哀楽はあるでしょうから。
今日も楽しいニャンコ動画を見た。

(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)

お話グッとかわって、、。
いつもは何てことない私のブログの昨日のブログ試読率グラフがグーンと上がっていたのは、開口一番に「デモクラットコンベンション」と記した事に原因があるらしい。
色々な処で、色々な人がサイバーに目を光らせているからなのだろうね。
でも、ご安心あれ。私の書く事に心配されるような事柄は一切無いのは一目瞭然だもの。
私自身もドン程の政治好きってことでもないし、ちょっとミーハーなところはあるけれど、偏屈な思想の持主からは程遠いものだと思う。
この世の中、常識とは何ぞやと問われる状態にあるとはいえるが、そんな非常識を常識と取り違える暮らしはしていないつもりである。
なーんて、ちょっと偉そうな事云っちゃった。
偏屈オババと思われる事も多々あるけれど、それほどの非常識人間であるとは思っていないよ。ホント。

☆彡☆彡☆彡☆彡

7/29/2016

雑談日誌 雲からの想像

デモクラットコンベンションの最終日だったので昨夜も遅くまでテレビを見ていて就寝が遅くなった。
一昨夜同様に素晴らしいコンベンションが見られた。
この国に生まれ育たなかったヨソモノとしていつまでも負い目のような感覚を忘れられないでいて、心の深くは日本人のままの私が、この年になって初めて自分が帰化米国人であるのが、誇らしく感じた。
この国の歴史を私もその一端に加担しているのだとやっと思えるようになった。
私の最期はこの地になるのだと初めて実感した私であった。

★☆★☆★☆

↑の画像が今朝のフェイスブックに載せられていた。
ドラゴン(麒麟)のような雲の風景である。
子供っぽいと笑われそうだが、私が人知れず独り楽しむのがこの雲の疑似画像を想像することである。
沢山の人達が、このようなドラゴンだとか、天使だとかが多いらしいが、私は心が幼稚なせいなのか思い浮かべるものはスヌーピーだとかポケモンのような漫画チックなものか、絵本に出ているかの様な動物類が多い。
ある時、孫達3人を車で何処かへ連れて行く道中、顔前に広がる沢山の雲を見て私がアレコレと想像した物を上げていくと、孫がそれぞれに自分にはどう見えるかと口々に言い出したのだが、その時私に見えて居るものが必ずしも他の人間に見えているものではないのだと、改めて感じ、それぞれの固有の想像力がそれぞれの人生体験から出るものだと、個々のユニークさが面白く感じた。

今となっては、外に出てゆっくりと雲を眺めたりする時間が少なくなっている。時間が無いわけではなくて、あれこれと想像力を豊かに物事を考える事が無くなったからであり、年を取って、色々なものに感動を感じなくなっている残念な証拠でもある。年をとっても幼い子供のような想像力が持てるといいんだけど、、そうもいかないのが現実暮らしというものなのだろう。

⛅☁⛅☁⛅☁

7/28/2016

雑談日誌 遅くまで寝てた

いやぁ、昨夜も遅くまでデモクラットコンベンションを見てしまったので今朝はまた遅くまで起きられなかった。
オバマ大統領のスピーチは相変わらず凄いものだったよ。
富と権力だけでのし上がった政治家ではないのが私の暮らしに身近に感じさせるし、本当に思慮深い人だと尊敬に値する人だと作ずく感じた。
今日の大会最終日も最後まで見てしまうだろうな。
共和党のコンベンションとは偉い違いだね。
11月の大統領選が待ちどおしい。

今朝はアシュリーだけが私を起こしにやってきたが、キオニはまだ昨日の続きらしいレジスタンスを起こしているかのようだ。
昨夜も11時を過ぎた頃に、キオニがニャウニャウ云って『まだ2階に行かないのかニャ~~』と私が座るソファに爪を立てていたっけ。
(ウチのそもそも古いソファのどれもが今やボロボロになってきた)
気分屋のニャンコのことだから、また気が変わって私にベッタリの日になるのは直ぐの事だろうと思われるが、何せ気分屋なのでね。

今朝は今までに何度も見たことがある動画をまた見て独り大笑いした。


このところ楽しい動画チェックを欠かさない。その他にする事も無いし。一日を笑って過ごせるような動画が沢山あるしね。
機会があったらウチのニャントリオの面白動画を作って見ると云うのもいいのだろうが、巧い具合にヴィデオや写真を撮る機会に当たらない。
しょっちゅうう笑させられるシーンにはであうのだけれど、それを巧くキャッチ出来る私の才が無いので仕方ない。
ともあれ、動物や子供の面白動画というのは世界各国通用するユーモアだね。動物や子供というのは無心無垢で心から癒されるね。
万国共通癒し特効薬だ。

🐈🐶🐱🐕😹🐩

7/27/2016

雑談日誌 すねニャンコ

は、は、は、、怒ってるんだ。
ポーカーフェイスのニャンコ顔にも少しばかり怒っているのが解る。
朝方パテオでニャウニャウ云っていたキオニの声は聞こえてきたのだけれど、あえて起きて行かなかったの。

昨夜遅くに、「さあ、家に入る時間だよ」とドンに云われても家に戻らなかったキオニとアシュリーが悪い。
イカイカはパテオに出ても「おいで」と声を掛けられたら、直ぐに家に入って来るのに、悪戯好きニャンコのキオニと強気のアシュリーは家人の云うことを素直に聞く割合が少ないもの。
昨夜が初めてのレジスタンスでもないしね。

一昨夜は遅くまで民主党大会の様子をテレビで見ていた私に、キオニが何度も『もう2階で寝る時間だニャ~~』と云いに来たのに、昨夜は私がさっさと先に寝室へ消えたのが面白くなかったものか、ドンが呼んでも知らん振りだったんだって。

アシュリーはさっさとどこかで眠っているのだろうが、キオニは私に一言、二言云いたいらしく、朝の餌遣りを何時もの様にやっても、『今、食べたくないもんね』と口にしない。そうやって今日一日すねてなさい。笑

🐱😹🐈🐱😹🐈

今朝も相変わらず暑いなぁ。
こんな暑い日は毛長のワンやニャンはぐったりだろうねぇ。
そこでライオンカットで涼しさとお洒落を兼ねたニャンワン動画を見て、うちのニャンブラザーズの毛を刈った姿を想像して、独り大笑いした。ライオンカットされた当犬、当猫は迷惑な気持ちで一杯なのに違いないと思うのだが、是非その意見を聞いてみたいものである。笑

7/26/2016

雑談日誌 自然の中で

ゴルフ場の向こう側のお宅でもアヒル達に餌を与えているらしく、朝はそちら、そして午後にはヨチヨチとアヒルの一連が行進してこちらにやって来る姿が見られる。
飛べば一っ跳びなのに、ギースや他の鳥達とは違って、余程焦っているとき以外はヨチヨチと体を揺すりながら大急ぎで走って来る姿が結構面白い。
ギースはこのアヒル達とは生活の場と時刻が一緒でないので、私が裏庭を見ていると、どこからか一っ跳びでやって来る。

数年前まではピーチフェイスインコのような緑の鳥が沢山いてギャーギャーと煩いばかりに、ゴルフ場にも何らかの被害がでたらしく、いつの間にか一掃されてしまって、今は見る事が少ない。
ここら一帯が自然保護地帯に指名されているので、釣りは禁止されているのに、時折子供達なんかが魚を釣っている姿が見られるし、ブロック先の住宅街の大きな池(湖と云うべきなのか)では毎年のように解禁時には市の釣り大会が催されている。
こういう池は手入れも行き届いているので藪蚊やワニの心配は少ないがつい最近では蚊によるジカ熱が発症しているので、屋外の行動は要注意とされている。

🐤🐤🐤🐤

今朝もキオニは何やらニャウニャウと私に訴えかけているのだが、一向に何がしたいやら、何を云ってるのやら、解らない。
餌は与えたし、体を撫ぜ々々もしてあげたし、、、。
遊んでほしいとか、構ってほしいとか、何かしたいとか、あそこが困るとか、はっきりそれが解る意思表示をしてもらいたいものだが、もしかして、ただニャウニャウと云ってみたいだけなのかもしれないしね。

散々ニャウニャウ云って、体スリスリしてから、私の困り顔を見切って椅子の上で丸くなって、その後は長ーく広がって寝ている。
この頃のルーティンの行動である。

🐱😹🐱😹🐱😹

昨夜の民主党大会一日目はちょっと揺れたことは揺れたが、それなりに面白かった。
ファーストレディのミシェル・オバマの演説は素晴らしかった。
それなりに心に響く演説上手であり、改めて自分がミシェルファンで有る事を認めさせられた次第だ。
本当のところは、もっと色々な事が解ればいいとは思ってはいるが、この年になると、今ある事を吸収するのもやっとという状態であるので、これ以上の学習は自分に課せられないと思うし、今晩の党大会の様子も心に余裕をもって楽しめたら良いと思っている。
私にとって今あるのは言語の問題から更に感性の問題となっている。(もっと学習能力に長けて居たらいいのになぁ、もう無理かも、、とネガティブな私である)

🌸🌸🌸🌸



7/25/2016

雑談日誌 妖怪ニャンコ

やっとオーダーされていた屋根瓦が届き、屋根の部分々々に配置をしているクレーン車の音がゴーゴーとしていて、ニャントリオはその物音に仰天している。
随分長い事かかったなぁ。屋根の外装が治されるには数か月もかかった。今回のは10年保証の屋根瓦だが、これで暫くは何事も起こらず、嵐もここを避けて行って欲しいものである。(そんなに都合が良い事ばかりとは思えないけれど)

🏠🏠🏠🏠

夏なので、ちょっとホラーなニャンコの動画に大笑い。(ホラーなのに笑ったのょ)


何回見ても面白い。 奇怪な「隙間猫」なんてよく私も見る事が、、。笑

そう云えば、シャーンが「昨夜ね、誰かが僕の部屋のドアを開けたんだ。グランパに『何か用だったの?』と聞いたけれど、グランパじゃないって。」
何のことは無い。ニャントリオの誰かがドアを開けたに違いない。
閉まっている寝室のドアを開けるのはお茶のこサイのウチのニャンコ達、時には思いっきり走り去る事でドアを閉めたりもする。妖怪だね。笑

🐈🐈🐈🐈

7/24/2016

雑談日誌 いつも通り

今晩が千秋楽の名古屋場所相撲が、(日本からは一日遅れの放映なので)テレビを付けると日馬富士の優勝インタビューが流されていた。
そうか、日馬富士が優勝したんだ。
日本人の横綱が出来てほしいので、稀勢の里に優勝を期待していたのだけれど、日馬富士が嫌いではないからそれで良かった。(適当な相撲ファンである)
スポーツニュースで、マイアミマリンのイチローのニュースが満載されていた。プロ野球のファンでは無い私でもイチローの活躍は嬉しいものだ。
今、日本では高校野球の話で盛り上がっているようだ。
こちらでは高校野球よりアメフトの高校選抜が一番人気のスポーツなのが日本とは少々違うところか。
⚾⚾⚾⚾

2,3日ちょっと静かにしてるかなと思ったニャントリオだったが、今朝は誰が誰を追っかけていたものやら、何時ものドタバタが始められていた。飽きないヤツラである。
今はそれぞれの所定の場所で爆睡中。
またいつもの一日が始る。

(=^・^=)🐈(=^・^=)😹(=^・^=)🐱







7/23/2016

雑談日誌 舐め舐め


上記のサイモンのニャンコにあるように、ニャンコの舐め舐めにもいろいろと事情があるようで、とすると、先日のアシュリーの部分禿も何かのストレスで自分で舐め々&齧々をやったものやら、、と彼女の精神状態を心配するに至った。
でもあれ以来イカイカがしつこくアシュリーを追いかけているのを見ないので、2匹の間で何らかの妥協があったものやら。

裏庭の椰子の木にキツツキが2羽ほど懸命に幹を突いているのをみたキオニがそこがスクリーン幕で覆われていて、届くわけが無いと知りながらもソロリ、ソロリの狙いをつけて近付いていくのが可笑しい。
動くものに狙いを定めると云うのはワイルドな本能なのだろう。

キツツキはニャンコに対してどんな行動に出るかは定かではないが、周りに沢山いるモッキングバードはニャンコにアタックをかける事がよくある。
そんなフロリダ州の鳥がモッキングバードであってフラミンゴではないと知る他州の人は少なく、又オレンジの花が州の花であって、ハイビスカスでは無いと思う人も少なくない。(ちょっと、話が脱線したが)

今朝は曇天の32度。相変わらず蒸し暑い。
この処雨が降ったり止んだりの夏天候で草木が速いスピードで伸びているようだ。先々月植えた裏庭の樫の木もすっかり裏庭に馴染んできた。しかし、アヒル達が毎日ドタドタと歩き回る芝生はちょっとばかり元気が無い。
裏道路(いや、表なのかな)から眺める我が家は今は大木がないだけ、なにかスッキリとしているが、ゴルフ場の3番ホールから真っすぐに裏の4番ホールがあるだけに、また嵐の通り場となるように見えてしょうがない。通り抜けるのは構わないけれど、そっと通り抜けてもらいたいものである。

昨日美味しそうなパイを買ってきてもらったのが、今朝コーヒーと共に食べようと見ると、たった少しが残っているのみだ。
恐ろしきシャーンの食欲。でもあと一か月も滞在期間が残っていない。
食べ物が残って悪くなるより、せっせと若者が処理してくれることに感謝すべきなのかもしれない。笑
🍊🍎🍊🍎🍊🍎





7/22/2016

雑談日誌 バナナの皮

ドンが泳いだ後のタオルと海パンをパテオの椅子の上にひろげて乾かしているのを、アシュリーはどういう訳か、その上でゴロゴロと転がったり引っ掻きじゃれたりして、いつも椅子から落とす。
ドンとプール水の匂いが好きなものか、嫌いなものか解らないが、毎日同じ事をする。それとも自分の場所だと思っている椅子の上に、それらが掛かっているのが気に入らないのだろうか。
どちらにせよ、ニャンコは少しの変化にも敏感である。

昨日沢山買ってきたと思ったネクタリンが今はたった3個しか残っていないのに驚いた。
「食いしん坊のイカイカが食べたんじゃないの?」とシャーンが笑って言う。「イカイカじゃなくて、キオニでしょう」と私。
シャーンのミドルネームがキオニである。
バナナを食べるニャンちゃんの動画を見たことはあるが、ニャンコは一般的に果物は食べないよ。

バナナで思い出したが、私がバナナを普通に剥いて食べていると、シャーンが「えーっ、どうしてそこから剥くの?成る付け根から剥くのが普通でしょう」と笑う。えーっ、嘘ォー、バナナは🍌←こう剥くのが普通でしょう。
するとジョニーまでが、「バナナは先っちょじゃなくて、生え際から剥くのが普通だと思うよ」と云う。いやいや、それは変でしょう。
「僕の友達なんかも、周りはみーんな、ステムをひっぱって剥くのが当たり前だよ。グランマが可笑しい」と譲らない。
でも漫画なんかにあるように、バナナの皮でスッテンころりんとするシーンでの皮は先っぽから🍌←こう剥かれているよね。

これはトイレットペーパーの端を手前に出すか、後ろ側に垂らすかの違いの様に、その家庭でそれぞれ違っているのかしら。

なーんて今日は退屈しのぎに、こんなくだらない違いを考えた次第。笑

🍏🍏🍏🍏

7/20/2016

雑談日誌 メㇻニアVsミシェル

書くことが無いと毎日記する私のブログ更新。

今テレビで一昨日のメラニア・トランプ夫人のスピーチについて話されている。其のことを記しようと思う。

共和党のコンベンションで党支援者では無い私が、じっと我慢してその様子を眺めていたのは、このトランプ夫人が一体どのような考えをスピーチにしたものかが大いに興味深いと思っての事であった。
元モデルだけあって、とても美しい婦人がどれほどの知能の持ち主であるかに誰もが興味を持って、そのスピーチを聞き入ったことだろう。
中々の肝の座った賢婦人振りのスピーチで有り、フーム、なかなかの素晴らしい出来栄えであると聞いた多くのひとも感心したはずである。

ところがだ、彼女が「自分で考え、自分の言葉で書きました」と口にしたその時から数分間後にはそれが、2008年の大統領選でなされた現オバマ大統領夫人ミシェル・オバマのスピーチの盗作であったと報道されたから事は大変な方に向かった。
よりによって、反対派民主党大統領夫人のスピーチを盗作したとは、これいかにである。
そして数時間後には夫人のスピーチライターとして一人の女性がそれを書いたとして責められる立場となった。

どのメデアでもトランプ夫人とオバマ夫人の映像をダブルにスクリーンに映し、そのスピーチの一部の一字、一句が同じであることを放映して見せた。
ここまでもトランプ氏がショーマンシップを発揮して、全てがエンタテイメントの一環であるような感じになっているのは、お笑い芸を見せられている思いにさせられるのは私だけでは無いだろう。
しかし、この盗作スピーチ問題でトランプ氏の大統領候補戦にどれほどのダメージがあったとは思えないと云うのが世間一般の味方の様である。

それにしても米国大統領夫人としてのミシェルがいかに賢婦人であるかが伺えるエピソードではないか。メㇻニア夫人が無事ファーストレデイとしてその立場を全うできるとは、どうしても思えないのは、私独りだけの偏見とは思えないが、どうだろう。

雑談日誌 何時もと変わりは無い

昨日からの写真の続きです。
一体どんな格好で寝ているのか、イカイカとキオニの2匹の毛が重なりながらも思いっきり好きずきに広がって、しかもそれぞれが好き勝手な風に寝転がっているのは、例によって見た目に暑苦しいが、滑稽な姿である。
こうやって数時間を爆睡していた。ニャンコは気楽なものである。

今日も暑い。毎日同じ事ばかり云っている。
夏なのだもの、それに常夏のフロリダだもの暑くて当たり前なのに、しかも自分はいつも適度常温の室内での生活しかしていない。
でも、気温の話でもしていないと、何せなーんにも目新しい事柄が周りで起こりはしない。

ドンが久しぶりにプールの中に入って「気持ちがリフレッシュした。一緒に泳げばいいのに、、」と言うが、嫌々私は結構ですヮ。
山の中で育った私が泳ぎを覚えたのは、ずっと大人になってからだし、辛うじて浮かぶ程度の泳ぎとは言えない物だから、今でも水が好きとは言えないのである。
🏊🏊🏊🏊

シャーンが今朝、ママと一緒に新しいスマホ買い替えにでかけた。
ちょっぴり複雑事情家族の我々は、シャーンはママと同じアカウントなのである。(デイヴィッドは私のアカウント)
それにしても毎年スマホが進化するようで、デイヴィッドも今年のクリスマスにはダディに新しいスマホに買い替えてもらうという。
現代人はスマホ無しの生活は考えも出来ないらしいが、このような進化が良い事なのかそうでないのか一概には言えないところがあるのも確かな事であるようだ。
☎📞☎📞☎📞



7/19/2016

雑談日誌 今日も独り言

今朝はシャーンと検眼とメガネの新調に最寄りのメガネ店に行ってきた。彼が独りで行けばよいものを苦学生の彼にはその資金の出しどころと(私)一緒に行って支払いは、宜しくとお願いされたというわけである。
👓👓👓👓

帰宅してBLT(ベイコン、レタス&トマト)サンドウィッチを作ってあげると、珍しく一つだけで良いと云う。そうか、朝食はどっさり食べたものね。
夕食には何を食べたいかと聞くと、相も変わらずローストチキンが良いと云う。(このところ週一でローストチキンだぞ)
まあ、チキンは一番安上がりで、料理が簡単なので都合は良いけれどね。

シャーンが日本語を解しない事を知っての上で「ブログ更新を私の代わりにやっておいて」と冗談で云うと「今朝はメガネ店に行ってきた事を書いたら?」と云うので「それだけだと2行で文がおわっちゃう」と答えると本気に思ったものか、そそくさと2階の自室に行ってしまった。笑
(^^♪(^^♪(^^♪(^^♪

最近起きている時はしょっちゅうレスリングごっこをして暴れていても午後には一緒に寝て居る事が多いイカイカとキオニ、その寝顔は見るからに暑苦しそうだ。

小さい妹のアシュリ―は毛並みが短く、この暑苦しいデカ兄弟が鬱陶しくてならないらしく、一緒に行動したがらない。今もアシュリーだけが2階で寝ているようだ。(アシュリーの気持ちが解らないでもない)
(=^・^=)🐈(=^・^=)🐈(=^・^=)🐈

この暑さの中(只今摂氏34度)アヒル達がずっと外で私が出てくるのを待っているのが見える。
ティーンダックリングは大分大きくなってきて周りのアヒル達からも見劣りしないが声だけはまだピヨピヨと声変り前の可愛らしいものである。
変なことを考えるなぁと云われるかもしれないが、このアヒル達が日長餌を求めてウロウロしているの見るにつけ、あー、私は人間に生まれて良かったわぁ、と思う。
飼い猫や飼い犬でなければ、動物として自然に生きると云うのは、どんなに大変な事か、、、。どんな動物にも天敵はいるし、、。大変だと思うよ。ホント
私が人間に生まれてラッキーな分、少しでも動物には優しくしてあげようと思ったりする。
それに来生というものがあるとしたら、大自然と戦う動物にではなく、人間になって人生と戦うのがもっとも私らしいのでは、、と都合の良い事考えたりしている。(今でさえ人生と戦っている訳では無いのに)
🌹🌹🌹🌹

7/18/2016

雑談日誌 ブラマンジェの味

ブラマンジェが食べたい、と急に考えたのは先日の夢の中で、遠い昔に、(中学生の家庭実習であったと思うが)ブラマンジェを作ったことを思い出したものか、何故か独り、必死にブラマンジェ造りに没頭していた。
夢の中のブラマンジェは真っ白で、形良く出来ているのに、なんの味も感じられなかった。(あの時と同じだ、、と思った)

実際に作ったブラマンジェは出来あがって家に持ち帰ったのだが、何故かとても気恥ずかしくて自分自身では口に出来なかったのを覚えている。(一口をスプーンで味見したようであったが、それほどの感慨は無かったのは、多分自分でイメージしていたような味でなかったものなのか)丁度珍しく訪ねて来ていた伯母が「本当に食べちゃってもいいの?中々美味しく出来ているよ。本当に全部たべちゃうよ。」と笑いながら食べてくれたが、何故私があのように自分で作ったことが気恥ずかしかったのか今では解らない。
母と伯母は「ミルクに砂糖に粉を練ってある原材料が良い物が不味く出来上がっているはずがない」というのが二人の意見であったのだが、私自身が考えるに、自分が作った手造りお菓子がそんなに美味しい訳がないと固く信じていたように思う。
あれ以来、ブラマンジェを作ったことが無いし、それらしい杏仁豆腐のデザートは何度も食べているし、ブラマンジェに似たプディングは何度か作ったし、買ってきたりもしたがブラマンジェだと思いながら食べたのは一度も覚えがない。
と云うことで、私の中ではブラマンジェと云うものが夢の中の食べ物の様に無味無臭なのだろう。本当は口当たりが良く、程よく甘いもの(のはず)なのに、、である。

形容しがたいが、ブラマンジェの味は私が若い頃思い描いていた私自身の将来、今の現実生活を感じるように、シンプルで有るはずのものが何とも言えない味に仕上がったような複雑さを思わせるのである。
それで、今ブラマンジェを口にして、どう感じるのかを知りたくなったと云う次第だ。その味を改めて知ったところで今の生活に何の変りはないだろうことは承知の上である。
しかし、私には確信のようなものがある。
生まれ育った日本で今、口にするブラマンジェと、もうすく半世紀にもなろうとする滞在先のこの国で味わうブラマンジェとでは、その味に大差があるだろうと云う事を。
この差は母と伯母が食べた私の手作りのブラマンジェと、何処かの有名パテシエが作ったもの程の差なのだろうか。どうなのだろう。
これは今の生活が嫌だとか、悪いとかいう意味ではない。
昔食べたブラマンジェの味が何十年たった今でも定かではないと云うだけの話である。

🎂🍪🍹🎂🍪🍹

雑談日誌 ぐうたら独り言

書くことが無いなぁとぼんやりして一日が過ぎてしまった。
 毎日更新が無理になってきている。 特別に何にも記載する事柄に出会わない。
 ニャントリオは相変わらず、ドタバタ走ったり、グータラお腹を広げて寝て居たり、食べまくってゲロを出したり、退屈だと文句言ったりの日常で、なんの代わり映えもない。
今日も外温が高く、湿気も高い。
買い物にもドンが行ってくれたので、私は昨日の一日をどてーっと座っていたのみ。
先週から始まった新しいテレビシリーズ番組(タイトルがNight ofという犯罪サスペンス)をシャーンと一緒に見た。
 始ったと云えば、相撲の夏場所が始ったんですね。 やはり、白鳳は強いねぇ。でも今場所は稀勢の里とかに頑張ってもらって、日本人が横綱になってもらいたいものである。頑張れーっ。(いくらここで叫んだところで、私の声は届きようは無いんだけれど、せめてこの心意気を送りたい)

昨日、一昨日とドンが料理を賄ってくれたので、今日は私がコリアンBBQでも作りますか。でも思うに、私が作るコリアンBBQはこちらででキューバ人が握るお寿司の様なものなのだろうね。(あぁ、本当のお寿司屋さんで食べるお寿司が食べたいなぁ)
でも家族は本格的コリアン料理とは不確かなものに違いないので、其の点では誤魔化せる。コリアンBBQの素を使っての料理なのでね。笑

何だか、何にも無いのに、グダグダと書いてのブログ更新、申し訳もありません。
🌹🌹🌹🌹


7/16/2016

雑談日誌 ゲームフィーバー

今日は息子ジョニーの誕生日(48歳になると思っていたら、47歳になったんだって。間違えちゃった。笑)で、朝からジョニー好みのホラー映画をテレビで見ている。
本当はポケモンゲームをやりたいのだそうだが、昨夜からプログラムが炎上しているらしい。
先週始まったばかりのヴァーチャルゲームが昨日UKとドイツが開始になったことであまりにも世界中の人がゲームに夢中になっているらしく、とうとう炎上したわけである。(と云っている間にまたアップしたので大喜びのシャーンとジョニー)
来週から日本でゲーム開始と云うことで、それこそまたまた炎上するに違いない。
今晩には和中華バイキングに出掛ける予定で、その後にブロワード大学キャンパスにポケモンハンティングに行くんだそうだ。
オーランドで毎日ユニクロ勤務に忙しいはずのデイヴィッドもこのポケモンゲームに夢中のようで、フェイスブックにはUCF(University of Central Florida)キャンパスにはポケモンが沢山いて、とても面白いとある。
皆がグランマもゲームに参加すればいいのにというが、とんでもない。参加するわきゃ無い。そんな考力も体力も無い。

今朝は久しぶりにキオニが独りサッカーをして遊んでいて、その様子が微笑ましくて、どんな悪戯をしても許してあげたくなる。(おっと、、そんなに寛大になって大丈夫か?笑)
昨日はエコーや骨密度のテストを受けるのに4時間近くも病院で費やしたので疲れて良く眠ったのだが、それでもキオニとアシュリーが何やら寝室の戸をガタガタやったり、走り騒いだりしていたので何度か目覚めさせられた。特に夜が騒がしいニャントリオなのである。

7/15/2016

雑談日誌 ピカチュウ似

ニャンコは大人しく寝ているようだね、といってもいつもの大広げスタイルだ。イカイカはソファの上、キオニは台所の椅子の上(→)、そしてアシュリーはパテオの椅子の下。みーんながそのスタイル。
ウチのニャンコは恥じらいが無い。笑
でも、お腹までびっしりと毛がフサフサでは暑くて叶わないから、せめて風通しを良くしているのでしょうよ。
←時々可愛い顔で何かを見つめているけれど、私に見えない何を見ているのかしらね。
これで灰色じゃなくって黄色だと、ポケモンのピカチュウみたいだねとはポケモンゲームに夢中になっているジョニーの説だ。笑
もっともアシュリーが♀の優しい顔だけに一番ピカチュウ似である。(そういえば、カメニャンもピカチュウ似だったわ)
それにしても昨日から表れているアシュリーの後ろ脚近くのそり上げられたかの5センチ平方禿傷はどうやってできたものなのか不思議なところだ。ドタバタとレスリングをしてイカイカに齧られたにしてはちょっと毛抜けの具合が広すぎると思うのだが、、。自分で傷の周りを舐め舐めして毛が無くなったのかもしれない。
悪い病原菌で無い事を願っている。

今日は気温と湿温が高いので、青空の日照りかと思えば、ざーっと雨になるという草木には嬉しい状況のようだ。
⛅⛆⛅⛆⛅⛆

今日の午後に2,3の精密検査をしに総合病院に出掛けなければならない。別に病気だと云う訳では無く主治医にコツソ症検査やら、心臓のスキャンをするように勧められたからで、ドンがさっさと私の為に予約をしてくれたので、渋々行くことにしたというわけだ。面倒だなぁ、、。
家にじっとしていても別に何するわけでもないので、皆の要望(?)に応えて行ってきますヮ。
🏥🏥🏥🏥

7/14/2016

雑談日誌 ヴァーチャルゲーム

今朝はジョニーとシャーンとで、ソウグラスミルズモールへポケモン探しに出掛けて行った。
ドンと私はちょっと呆れ顔であるが、精神年齢12歳の息子ジョニーはこの開始したばかりのヴァーチャルゲームに夢中となっている。(今週末で彼は実年齢48歳となる)
昨夜なんかも家の周りに表れたポケモンを数々捕まえたそうな。(だから何なのかは、ちっとばかり、このオババには理解しがたいがデアル)
夢中になってもいいけど、事故なんかに出会わないようにね。

夏なんだから当たり前と云えば当たり前なのだが、今日も猛暑である。
光の玩具で遊ぶサイモンのニャンコがウチのキオニに仕草がよくにているのでけさもこれを見て大笑いした。ははは、、。
世の中には沢山可愛くて、大人しくて、賢いニャンがいるのだろうけれど、ウチのニャントリオは可愛いけれど、騒がしくて、おバカなのでありまする。

7/13/2016

雑談日誌 留守にしたのが悪い?

疲れたぁー。
月決め定期健診から戻った。3時間の待ち時間に、くったくたになってしまった。
体調は毎日の疲れを覗いては、至極健康であるらしい。
ドンと二人で同日検診なので、それだけは時間を縮小できる利点があるが、とにかくじーっと待つと云うのは大変なエネルギーを必要とするものだ。
年齢が定期健診を余儀なくしているので、仕方ないが。

家を留守にしていた間に何があったものか、ニャントリオの暴れブリがあちらこちらに見られた。
ドンを怒らせたのは、スクリーンハウスのパネルの一つに穴が開いていた。とうとうやったか。いつかはやるだろうなとは思っていたけれど。
その現場を押さえていないので、叱るわけにはいかないし、誰がやったものかは解らないが、きっとキオニに違いないと云うのが私達の見解である。
それと、アシュリーの左後ろ脚の少し毛が抜けたようになっていて、キオニかイカイカに齧られた模様だ。まったく何やってるんだか。
😹😹😹😹

今日は一日中、曇り空。降りそうで降らない。
湿度が高いので今にも降りそうだと、庭の芝生に水撒きを心配しているドンは、期待していたようだが、結局ただただ蒸し暑いのみで雨は無い。
こんな曇天は雨の日と同じに気が重い。
ニャンの暴れで今日は不快指数が余計高くなるようだよ。ふーっ。


7/12/2016

雑談日誌 何時もの猛暑

いやーア、暑い、暑い。
外に出なくとも何時もの場所がガラス戸の側なので、午後になってまた温度が上昇したのが感じられる。
さすがパテオで寝ていたアシュリーも乙女なのにお腹まるっぴろげだ。雌でもニャンコなので良いだろうね。人間だとさすがこんな格好はひかえなければだけど、、、。ふふっ。
こんなに暑いと、雨降りが大嫌いな私でも一雨さっと降って空温が下がって欲しいような気になる。

昨日の夕刻に、あの大声で叫び声をあげる鳥がやってきて、ニャントリオがビックリしながら様子を観察していたが、私は餌を蒔きにはわざと行かないことにした。
そこらのアヒル達を追いかけまわして、余りにも態度がデカいのと、糞をまき散らすのが、私が気に入らない理由である。
🐤🐤🐤🐤

昨日親知らず4本を抜いたシャーンは今日も柔らかな物しか口に出来ないようで、スープを沢山買ってきた。
日頃が日頃なので、大食い出来ないのがかなり辛いようだ。
流動食のようなものではお腹に溜まってくれないしね、先ほどから何やら、のべつ幕なし食べ物を物色している始末。笑

今NHKニュースで日本のポケモン街頭探しゲームが若者の間で流行っていると云っていたので、シャーンもそれをやっているのかと、聞いてみると、ダディもクリスティーナも、皆やってるんだって。
へーっ、そうなんだ。世界中で沢山の人達がそのゲームに参加してるんだって。「ほら、これら全部が、僕が捕まえたポケモンだよ。」とスマホを掲げて見せてくれた。
フーム、何がそんなに楽しいのかな。デジタル世代だね。
私の世代にはちょっと理解不能なところがある。
🌹🌹🌹🌹




7/11/2016

雑談日誌 人見知りニャンコ

今日はシャーンが親知らずを抜きに歯科医へ行った。
麻酔で術後は運転が出来ないだろうと、ドンが連れて行った。
暫く食事は噛めないので、大食いのシャーンには食事抜きはとても辛い事に違いない。
無論今朝はどっさりの朝食をしためてからの通院である。
私の体験を聞きたがっていたが、私の抜歯はもう40年前の事で、それも酷い出血に通院を余儀なくされたものであり、シャーンのききたい事とは別な話なので大した体験話にはならないと伝えた。

今日も猛暑である。
先ほど一角に出来た雨漏りの様子を見に作業員サンが家にやって来たので、ニャントリオはサーっと何処かに隠れてしまっている。
通院前にシャーンがニャントリオを散々ジャレ遊ばせたので、疲れて寝ているのかもしれないが、ニャントリオはドアのノックにはとても敏感にビビる。
ここ暫くは工事が止まっているので(あとは、屋根瓦だけ)ニャントリオは落ち着きを戻していると思った矢先の作業員さん訪問で大慌てらしかった。
家で飼う猫や犬は全員が全員人見知りになるのはどうしてなんだろう。
私に社交性が無いので訪問者も少なく、家族以外の人達とそれほど交わる機会もないのが原因なのかしらね。
内弁慶なのである。今朝だってキオニとアシュリーのドタバタ騒ぎで、2階のドライフラワー箱を蹴飛ばして階段に落としたりしていた。
置いてあるものを蹴飛ばしたり、ひっくり返したりするのはそんなに困ったこととは思っていないけれど、それを元に戻すという整頓の技を身に着けてくれない物かなぁと考えるグータラな私はカタズケが面倒なのである。後カタズケをやってくれるなら、いくら暴れてもいいんだけどなあー。
★☆彡☆★






7/10/2016

雑談日誌 今日も広がってる

今日も暑くてニャンコ達はそれぞれの場所でひろがっている。
キオニは少しはヒンヤリとするタイル床の上に、何時ものポーズで広がっていて、ちっとも変り映えがしない。
何かもっと芸のある事をやってくれればいいのだけれど、ただただ広がっているだけ。

シャーンが昨日、美術祭に行って、またマイアミビーチの上空を友人達と飛んできたとかで、沢山の写真をとってきてくれたのだが、どれも先日の海岸沿いの写真とこれまた同じで、絵葉書の様に綺麗ではあるけれどちょっとつまらない。

ダブルデートの様なものだったらしく、珍しく女の子が一緒に映っていたけれど「ただの友達だ」という。(↑左がシャーン)

ドンが昨夜下味をつけておいたロンドンブロイルをBBQしてはどうだろうと云う。ブロイルするからロンドンブロイルなのであって、BBQピットで焼いたら、ロンドン焼きじゃぁないのさ。
美味しさには変わりはないか。どうかな。
🍴🍴🍴🍴

この2,3日アヒル達やギースが家の側に常にスタンドバイしてて、ドンの顔をみると口をパクパクして餌を要求するようになった。
パン屑や種の餌以外の食料を自分で取ることも忘れてはいけないよ。それが自然の中に生きていくという事なんだものね。

🐤🐔🐤🐔

7/09/2016

雑談日誌 今日も暑い

明け方首輪が吹っ飛んでしまう程暴れていたアシュリーとキオニが、今はパテオでお腹を広げて空を見上げている。
その滑稽な姿を写真に収めようと外に出ると、二匹ともに起き上がってしまって、ショットチャンスを逃してしまった。
今朝も既に33度。家の中が涼しいのに何も毛皮を着たままで外に出たいのかが私には解らない。やはり暑くても外の空気の方が美味しいのだろうか。其の点、イカイカは室内冷房の定温の中、扇風機の真下に寝転がるのが好きだ。寝転がらないまでも、私と一緒である。

グランマの為に彼方此方写真を撮って来るからねと云いつつ、シャーンがアールデコ美術祭が催されているマイアミビーチに出掛けて行った。
朝食に焼きそば2人前、オレンジ1個、ヨーグルトを平らげてからね。
🌴🌴🌴🌴

ブログ更新途中で一旦クローズして、スーパーに出掛けてきた。
日常生活食品ばかりの購入で、特別な買い物はしなかったが、シャーンが帰省したことで食料品がはやいスピードで無くなるからだ。
今日のセールはロンドンブロイル用ステーキが1パック買うともう1パックが無料と云うことで、ドンの得意料理のひとつなので購入した。
明日の夕食に今晩からマリネードしておくらしい。
自分で料理した時はそれほど食べたいと思わない食事もドンが作ると食べたいと思うから不思議だ。笑
いつでも人が作ったものは残念ながら自分の料理より美味しいと信じているからなのだろうか。普通だとその逆で、自分の作ったものの方が美味しいと信じている人が多いはずなのにね。

🍴🍴🍴🍴🍴

7/08/2016

雑談日誌 事件続きだ

この処、ずっと事件続きである。
昨夜はテキサス州で、平和行進の最中に5人もの警官がスナイパーの銃弾に倒れ、7人が怪我をおったのだそうだ。
基本的に銃規制法が厳しくないことに因を発していると私は思うのだが、銃を持つ権利が犯罪を増やしているとは思いたくない保守政治が益々犯罪世界を増長させているとは認めたくないというから、お手上げである。ガンコントロールが成されている国からみると、このようなこちらの政治こそ、根本的に野蛮であると思わざる得ない。文明文化国が聞いてあきれるね。Enough is enoughと云いながらも、ワイルドウェスタン文化から進歩していないもの。

こんな気分が悪い時はサイモンのニャンコを見るに限るよ。↓ちょっと気が晴れて、ははは、、と声が出ようというものだ。
 
😹😹😹😹

テレビのニュースで日本人の18歳選挙権がもうすぐ開始になるというので、それを遂行しようと日本の高校生が熱弁をふるっているのが放映されていた。
そうか、この国では徴兵制度があったのが、そう昔の事でもないのもあって、国の為に命を捧げる事もあるのに選挙権を得て国の政治にかかわれないのは不公平であるという考えもあって、18歳の選挙権は二昔ほどから始まっていて、(もっとも各州がそれぞれの法律をも持つので、全米が同時にそうなった訳では無いが)今では学生の投票について全く違和感はない。
ウチの孫達3人も18歳になったら大人の世界に仲間入りができる権利が出来るものとして選挙投票は待ち遠しいものであったようだ。
末孫デイヴィッドが今年から選挙権を得たことで、先日(勇んで)投票にでかけて行った。これで一歩大人に近くなった。(次は3年後の21才の誕生日を経て、成人の門をくぐれば大人である)
偉そうな事を云っても、私自身が(米国での)選挙権を得たのは成人の年齢をずっと過ぎてからである。
👨👩🚺🚹👨👩

雑談日誌 私的記念日

今年初めて昨日が七夕であり、私の特別記念日であることをすっかり忘れていた。
49年前に初めて私がこの国に渡航してきた渡米記念日である。
夢に胸をワクワクしながら渡米したあの頃の私は、なんと世間知らずであり、恐れを知らない若者だったものなのか、、と、今になってちょっと自分に呆れもする。
それが正しい行動であったかどうかは別として、今となってはその時の行動力に驚き、飽きれている。それが、若さというものなのだろう。
今、あの時に戻ったとしたら果たして同じことをしたいかというと、どうだろう。解らない。今の生活を否定しようとは思わないけれど、無駄で無鉄砲な時間を過ごすのは一回きりで良い。

✈✈✈✈
前庭の再建が終了した。
(庭全体の画像が巧く撮れなかった)猫の額ほどの庭だけれど、以前よりは小ぎれいになってちょっと見栄えが良くなったかな。
椰子の木の周りに黒い小石がちょっとお洒落だけは、気にはいったけれど、やはりピカケの茂み庭枠が無くなって寂しい。
茫々に生え伸びていたシダの野原の中にゴルフボールが数十個打ち込まれていて、裏庭からも沢山出てきたが、今回は家の前なのにどっさり出てきたのにはいかに下手なゴルフプレヤーが多いかを語っているね。笑

あと、屋根瓦が未だにオーダー待ちということで、作業が続行している。

🌴🌷🌴🌹🌴🌻

7/07/2016

雑談日誌 猛暑

今日は月決めの採血検査に出掛けてきた。
新人看護婦のトレーニングをしているいつものナースは「この方の血管は動く難しいものなので、この採血が出来るようになったら一人前になれる」なんて変な自慢をしていた。笑

クリニックからの返りにいつものドーナッツショップと亜細亜マーケットに寄ってきた。
先日はごちゃごちゃしている店内にキムチが見当たらなかったのが新しいケースの中に置かれていて買うことが出来、ラッキーだった。

今朝ドンがパテオで何時もの様に新聞を読んでいる処へ、お隣のご主人が自宅のエアコンの調子が悪いのだと話しかけてきた。
お隣の家は通常定温設定は摂氏20度(華氏68度)なんだって。
ちょっと低すぎません?
家ではドンは暑い外で暮らしているようなもので、私の家の温度設定はせいぜい24度(華氏76度)である。それも台所の窓をニャンコ達の出入りに少し開けたままのエアコン調整なので、台所周辺は熱風がいつも入り込んでいる状態である。
昨日も今日の様に35度程に暑かったのでエアコンが効いている感じがしなかっただけじゃないのかしら。
特に裏庭の大木が2本も無くなって家に太陽が当たりっぱなしになってるし、暑がりの人達にはたまらない猛暑だもの、エアコンも働きずくめで疲れてるに違いないね。

前の庭をほっていて、こんなのが出てきたと作業員サンがドンに渡したものはセメント造りのタイルで、17年前のクリスティーナ、シャーンそしてデイヴィッドの小っちゃい手形が押されていて、それぞれの名前が書かれている。そうか、、こんなのを作ったことがあったっけなぁ。
デイヴィッドがまだ1歳の幼児であった。
あの頃は、可愛かったなぁ、、なんて思い出しちゃった。

今日もこれからも、ずっと猛暑が続くらしい。庭造りの作業員サン達には厳しい天候である。

7/06/2016

雑談日誌 ハウスインプルーブメント

カリフォルニア州、ハワイ州とフロリダ州を行ったり来たり、ウロウロ移り住んで、この今の家が私達売買の6軒目であり、一番長く住んでいることとなり、ドンがあれこれ改築したそれらの家の中では一番手をかけていない。
一日パテオで新聞を読んだり、ラジオを聞いたりするドンはこの時期から秋口には常時座っている場所は西日が強くて眩しい限りなので、ベランダの下にスダレを下げようとオーダーしておいたのが届いたとのことで、今日はこの暑い中、汗を掻きながらやっとそれを取り付けた。木の目造りではないが、天候に強い新種ファイバーで出来ていて和の感じとも、家外装のアールデコにも合っていると思われる。

家一軒丸ごと建てるくらいの知識と体力を持っていた頃のドンは今までにハウスインプルーブメントの日曜大工を色々やってきたが、知識はあっても体力が就いていかなくなった今は、これがやっとの手作業だったようだ。ごくろうさん。
それにしても30度越えのパテオにじっと座っていられるのが私には解せない。私はエアコンの効いた室内にしか居ないもの。
ニャントリオはこのスダレをどう思うのだろう。何だろうと不思議がるに違いない。
先ほどまでお腹を広げていたキオニだが、話しかけたとたん『ンニャ~?』と愛想が悪くなったのは何故か。
『暑いんだから、話しかけないで~』とでも言いたいの?
あ、あの変なベランダから下がってるのが気にいらないのか。ニャンコは変化を嫌うものね。

変化と云えば、今日前の庭に新しい植物がはいった。
私個人は前のピカケの庭枠が気に入っていたので、それが全部取り除かれて、ちょっと気落ちしていたのだが、この2,3日中には新しい全貌になるのだろうが、ちっちゃな一区画だけの庭なので、たいしたインプルーブメントになるのは期待できないだろう。
今は作業員サンが働いている処なので、また後で画像に収める事にします。
🌴🌴🌴🌴




7/05/2016

雑談日誌 前庭工事が始まった

昨日は晴天の一日で各市営公園などの花火大会は成功を収めたようです。
やはり、昨日の各地での花火の爆音にもニャントリオを平気だったようだ。(遠くの爆音より家の中の掃除機の音が怖いのだ)

今日も朝から暑い。何もしていなくてもバテバテ。

→はクリステーナが買ってきたシャンペンを飲める年齢となったシャーンが、初めて試してみて気に入ったとかをデイヴィッドにメールしているところらしい。(グラス片手にちょっとご機嫌顔だ)

朝食に昨日の残りのステーキをガッツリ食べるシャーンの食欲は止まらない。
側で見ているだけで私は疲れてしまう。笑

今朝から家前の庭の造り直しが始った。裏庭の芝生は定着してきた。
家の外も中も直したいところばかりなのだが、いよいよと云う時までは軍資金不足(今となっては生活との闘いのようなものだ)である。

この頃は毎日している行動さえ忘れてスキップしてしまうので、いよいよ私の脳の萎縮が急速に進んでいるのだろうなぁと、久しぶりに脳トレをやろうかなとふと考えた。考えただけ、、笑。
でもね、脳トレというのは遣り出すと直ぐに慣れると云う感じでその時は上達するので、脳トレというのは結局は何事にも慣れだと思うようになって、なんだかやりがいがあるやら、ないやら、、という感じになってきている。私の場合は脳トレ=生活向上とはいかないようで、、、。
何事もやらないより、やる方が良いに決まっていると人は云うかもしれないけれどね。それも今は面倒になってきて、これが脳トレを思い浮ぶ事さえし無くなった時が、本当にアブナイ。
何か楽しい生活への新しいアイデアでも浮かばないかなぁ、、、。
ね、ニャンコや。






7/04/2016

雑談日誌 米国独立記念日

今日はIndependence Dayです。
全米各地でミュージックコンサート、ピクニックそして花火大会などが催される日だ。
例え年中が雨でも、この日だけは誰もが何としても晴天である事を望む日なのです。
昨日の夕刻までは大雨であったのが、天気予報で云われていた通りの独立記念日日和である。
この日を楽しみにしていた人々は嬉しい日となりそうだ。
私は何処かのテレビ局で催しているコンサートでも見ましょうっと。

昨年の今日だったんだって、シャーンがスケートボード事故で肩を外して救急病院に入ったのが。
それと昨年はニャントリオがもらわれてきて2カ月しかたってなくて、この日が雨天でやっと夕刻に雨が上がり、花火大会があちこちで始まったら初めての爆音に子猫達が怖がるだろうと心配したのだった。

大きくなったニャントリオは今日の花火大会をそんなに怖がるとは思えない。最近では雷ゴロゴロにも動じない様子だもの。
🎇🎇🎇🎇

今、外から帰宅したシャーンに朝食をつくった。
早朝飛行に出掛けてマイアミの海岸沿いを一っ跳びしてきたのだそうだ。
何とも優雅な話だが、無論シャーンの親友がパイロットのセスナ機であり、シャーンは只の同乗者である。
まだ朝早いので人手がない海岸は自然である。
これが夕刻になると大勢の花火大会参観者でうずまるのだ。
今夜はドンがBBQをするというので、我が家もなんとなく独立記念日の祝日の感じになった。
クリスティーナもやって来ると連絡は入り、何だかいつになく賑やかになりそうだ。

🎆🎆🎆🎆

7/02/2016

雑談日誌 面倒なヤツ

外は高温で湿度も高い曇天である。
今朝はジョニーはわざわざ勤務のスケジュールを組み替えて、休みを取り、友人とシャーンを連れ立ってマイアミで開催されているコミック大会に出掛けて行った。
私にはこのようなオタク趣味はないので、子供はまだしも成人や大人が漫画やアニメに夢中になる気持ちは理解しがたい。
今日の大会もシャーンはついでに一緒に出掛けたと云ったというのが正しいのかもしれない。
こういったオタク趣向はジョニーの方が子供の様で、知られる友人達のなかでは「心は12歳の40代」と云われている。(当人はそれが褒め言葉と思っているのが私には解せないョ)面倒なオタク人間だ。

今朝は何時もより早くにティーンダックスがやってきたらしくて、私はすっかり目覚めるまでにちょっと時間がかかっていて、しんどかったので、初めてドンがパン屑を撒いてやっていた。
私がアヒル達に餌を撒くと、キオニが必ず焼きもちでパン屑を貰いたがるので何時も小さなかけらを、「はいはい、キオニDuckもパン屑ね」とあげる。(面倒なヤツ)
一昨日くらいからキオニがパテオで外に出る戸をカシャカシャとノックしてはドンに出して欲しいとせがむのが見られるが、戸の外に何をみたのかしら。(外へ出してやるわけにはいかないのだが、それが外へ行くドアであることを学んだらしい)

この独立記念日の連休にデイヴィッドがマイアミで行われるコンサートか何かに来るかもしれないと以前話していたのだが、コンサートがキャンセルになったものやら、その後何も云ってこない。
ユニクロでの仕事が忙しいらしいから、無理をして帰省しない方が良い。交通事情も悪いしね。元気で毎日をやっていてくれれば、顔を診なくともそれで良い。
私達も今年も独立記念日の花火大会を見に出掛ける予定はしていない。
🎆🎇🎆🎇