8/31/2016

雑談日誌 理解の範囲

ハリケーンが次から次へとジャマイカ沖の方からフロリダに向けて北上しているようで、この処曇天続きである。
雨の日は羽虫が多くて餌に困らないためか、アヒル達は生き生きとしてゴルフ場を歩き回っている。(ゴルフプレヤーも出ないしね)

ハワイでも台風が直撃しそうだと息子がフェイスブックでハワイの友人達を見舞っていた。
イタリアでは大地震で沢山の被害が出たそうで、世界中が天災やら人災で大変である。
誰もが平和で平穏な暮らしが出来る日が来ることを、切に願っての日々を暮らす私である。

昨夜、アシュリーとキオニがビリヤード台のカバーをひっくり返して暴れていたので、「何やってるのォー、駄目だよ」と2匹に注意を促したら、今朝ビリヤード台の下に誰かがチビっていた。んモーっ。
『ここもオイラの縄張りナノダニャ~』と、キオニに違いない。
今日も後始末、後始末っと。
ニャンコ3匹もいると、それぞれが縄張り意識を持っているのだろうね。人間の私にはちょっと理解の範囲外であるが。

昨日シャーンが「あとは、白衣だけが足りない」と聴診器を首に掛けたセルフィ(自分で撮った写真)を送ってきた。
聴診器を使っての授業を受けるのが、楽しいのだろう。(まだ子供みたいに新しい玩具で、お医者様ごっこをしている気分なのかしら 笑)
帰省している時には、私の数々の投薬を一つ一つ手に取っては「この薬はこういうものなのだ」と私に誇らしげに説明していたっけ。(半端な知識はもっとアブナイよ。)
学ぶ事に意欲を燃やすのは私の理解の範囲内だけれどね。

8/29/2016

雑談日誌 何もない日は

何時もの事だが、ボンヤリとTVを眺めて、一日が過ぎて行った。
ニャンコにも私のボンヤリが解るのか、キオニがニャウニャウと何やら云っているのだが、『退屈だニャ~、何か一緒にやろうよ~~』とでも云っているのかしん。
きっと昨夜も暴れたのかもしれない。また首輪を何処かに落としてきた。これで何度目の事だろう。後で前回の様にドンが何処からか拾ってきてくれるのを期待している。

満開の大百合が咲き切っても、まだ蕾が3個残っているので、それをカットして別の花瓶にさした。
私が台所のテーブルで何をしているのかと、キオニがわざわざ側まで見にやってきた。珍しくこの花には悪戯をしていない。強い香りと花の大きさに圧倒されたのかもしれない。
窓辺に置いた紫の小花はそこを通るたびにカジカジしているらしくて、殆ど花が無くなってしまっている。
今日あたりドンが新しい花を買ってきてくれるだろうか。

🌻🌻🌻🌻

今日の夕食はドンが何か作ってくれるようだ。
料理のㇾーパートリ―が少ないので、何を作るのかは予想がつくが、ドンが料理をしてくれた時は私も必ず食べるのを心得ての事らしい。

今日も特別書くことが無いので、困ったヮ。
これを更新しておく事で、元気にしている事だけをお伝えしておきます。😊


8/27/2016

雑談日誌 不整脈なんだって

新しい玩具を与えられた子供のように、興奮しているらしくて寝付かない40男のジョニーに「早く寝なさいよー」と子供を叱る口調で説教をしてしまった。
大抵の男は新車に興奮するのは解るけれど、健康を案ずる母親としては、いつまでも子供っぽいオタク息子には、愚痴っぽい言葉に出てしまっても無理はないでしょう。(夜勤なので、日中に睡眠を充分に確保しなくてはならないのに)

昨日は州議会員選挙を終えて、そのままスーパーに買い物にも行ってきたので、家を出る時には寝ていたキオニが、私の顔を見てちょっと不服そうな素振りをし、買い物袋に頭を入れて品物をチェックしていたが、それ程ニャウニャウと文句は言ってこなかったのは意外だった。(見慣れたおやつの袋が有るのが目に入ったのかもね。それで、すぐに袋を開けてあげた。笑)
(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)

そうそう、先日の定期健診での書き忘れで、もう一件注目することがあった。
それは今回の心電図に初めて不整脈が出ていたので、主治医からの血圧投薬のストップがかかったと云う事だ。
高めだった血圧が90以下になっていて、心拍がスキップする電子図が現れていた。
心臓を患っているドンが体調良好の心電図だったので、私に初めて現れた兆候が意外だったというか、珍しかったわけだが、ネットでも色々検索してみところ、私の体調はそんなに危うい事でもなさそうだ。
次回の検診にもこの不整脈がみられたら、それの投薬を始めると主治医が云っていたが、私自身はそれほどの事にはならないだろと考えている。それに今の私の生活は殆どストレスフリーだし、ニャンコ達の悪戯や悪さにも苛立ってもしょうがないという境地でもあるしね。笑
ただ、私の日頃の食べたり食べなかったりの不規則な食生活が仇になっているかもしれない。(家族に食事を作っても一緒に食べる事が少なく、適当な時間に適当に食べているのが私だもの、良いはずはないね)
それでいて、この年になっては、この年相応の体調だと自分ではそう思っている。半病、半健康人である。

☆☽☀☆☽☀


8/26/2016

雑談日誌 可哀想なポンコツ車

今朝ジョニーが車のディーラーに、彼がインターネットで予約しておいた新車を取りに出掛けて行った。
オタク息子が自分の稼ぎでやる事だから、私は何とも言えないけれど、何だかスッキリしない。
今自分が運転しているムスタングはシャーンが感謝祭に帰省した時に彼に引き渡すのだって。
と云う事は、私のポンコツ車はまたお払い箱になって、私の所に戻って来るらしい。
働くだけ働かさせて、また見放されてしまうのか、可哀想なポンコツ車よ。まだ動いている。そう思うと何だか遣る瀬無い。😢
それにしても、インターネットで車を購入する時代なのだね。
🚙🚙🚙🚙

今朝はジョニーが夜勤から帰宅してからまた出掛けたのが、何やらキオニには不思議だったのか、ずっと私の様子をじっと観察している風で何やら私に付きまとっている。
『また、ババママも外出しちゃうのかニャ~』と心配しているようである。
PCの前に座るとやっと安心したものか私の側で眠っている。

州議院選挙が始っているので、午後には投票に出掛けてこようと思うのだが、そうしたら又キオニが私の不在に文句をゴネルだろうな。

🐈🐈🐈🐈🐈

花瓶の大百合花の蕾が開花したせいで、台所中にむせるほどの香がしている。今回はニャントリオはこの花に興味を示していないなと考えていたのは、どうやら間違っていた。
何処からか目覚めてやって来たイカイカが、その新しい香りに何を思ったかは別として、面白くなかった物かどうかも解らないが、テーブルの下のタイルにシーシーをした。
何なのだっ!ウチのニャンコ達!! お陰で私は毎日PeeやらPuやらの始末をしなくてはならないとはッ!!!
あと、もしかしてアシュリーも何かをやらかすのだろうなぁ。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

8/25/2016

雑談日誌 やっぱりィ

百合の花を触らないばかりか妙に大人しいと思っていたところ、寝室に行って何やら臭いと感じていると、やっぱりィ。
 寝室のバスルームが怪しいと見ると、またバスタブの中にコンモリと、、。キオニ―っ!!!
 一日というか、半日留守にしただけだが、キオニがすんなりと私の外出を良かれと思っているはずが無いとは思っていたけれど、、これだもの。┐(´д`)┌ヤレヤレ

私に元気が無いと神様が哀れに思われて、ニャントリオに何やらやらせているとしたら、それは違いますよー。
ニャンコの後始末をすることが私の元気の素ではありませんから。
もっと違った形で私が癒されるようにして欲しいものだヮ。でも、本心はニャンコを飼うことで私は何も期待しているわけでもないから、面倒でも後始末をさせられるのは仕方ないか。

今キオニが私の側に来て何やらニャウニャウとまた云っている。
ジョニーが「どうした?何がニャンニャンなのだ?」と話しかけたが、私とジョニーの質問に答えているらしいニャウニャウがまた、解らない。(水も餌も所定の場所にあるもの)
イカイカは何処かで静かに寝ているし、アシュリーはパテオで長くなって外の空気を楽しんでいるし、それでのキオニの訴えは何なのだろう。

こうして猫語が解らないことで私の脳に何らかの活性化を生んでいるのかもしれないから、それでいいのじゃないかな。
今は「どうした?何をして欲しい?」と私が聞かなくなる日が来ないことを願っている。

😹😹😹😹


8/24/2016

雑談日誌 定期検診日

ドンに背中を押されて、やっと月決めの検診日をミスらずに済んだ。
特別に何処も痛くないし、体調もまあまあなので、主治医の処へ出かけていくのが億劫でならない。
先日のCTやレントゲン機械検診の結果が、何処にも異常がないと結果が出ていたが、一つだけ、あまり良好とはいえないのは、’左の骨盤が骨粗鬆”なのだそう。
くれぐれも転んだりしないようにと忠告を受けた。
何となく解ってはいたけれど、やはり「嗚呼、年を取ったなぁ、、、」と少し落胆しているのを察したのか、ドンが買い物ついでに大きな百合の花束を持ち帰ってくれた。
香りが強いのでニャンコの餌食になるやもしれないね。今はまだ新しい花瓶が置かれているのに気がついていないけれど。
先日の紫の小花は今日は遂に台所の床に転がされていた。キオニの仕業に違いない。(悪いことを率先してやるのがキオニだ)
昨日の夕刻だって、キオニが何処からかベービースネークを家の中にくわえてきちゃって、ベービーであろうとなかろうと蛇やの爬虫類が大嫌いな私を驚かせた。まったくぅ!

今日は検診に一日中外出していたけれど、何故か何時もの様に『どこに行ってたのかニャ~~』とキオニが騒がなかったので、後で何か悪戯の跡を見つけて驚かされるのかもしれないね。

(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)

8/23/2016

雑談日誌 太々しいニャンコ顔

今日の25年前にインターネットが繋がれたんですって。
この数年でIT関係は物凄い進化を遂げていますね。
将来の25年間では今の何倍もの進化が期待されているのでしょう。
私自身の暮らしには、それ程の進化も無く、無駄に月日が過ぎている感があるが、、。

☽☀🌎☽☀🌎

昨日から全国的に新学期が始まり、孫達も大忙しになってきているらしく、フェイスブックにデイヴィッドが「1日24時間では、やる事が多すぎて時間が足りない」との嘆きが記されていた。
ユニクロ・デズニ―店での販売正社員をしながらの大学2年生(遊園地、ホテル経営学科)は両立できるのかが問題である。

📖📚📖📚📖📚

今朝はアシュリーが私の周りにまとわりついている。
こうして3匹が代わる代わるに自分をアピールする日があって、それぞれの行動が日によって違うのも面白い。
どのニャンコも一応にポーカーフェイスで、いつも何かフテッテいるかのようだが、それがニャンコフェイスというものなのだろう。
目が真ん丸で、真ん丸顔の可愛いニャンコも沢山いる中、ウチのニャントリオは何方かと云えば、フテニャンのモデルのようなものかもしれないなんて私は思っているが、それもこれもニャンコ特有の太々しさからきているものと、それも含めて可愛いと称する猫好きではある。

以前、ハワイ在住の頃、飼っていた雌の黒猫に逢いに、近所の大きな白黒猫が家のジェラシーのガラス戸を手て押して外して侵入し、ドタドタと大暴れをするという事が幾度かあった。
猫も犬も人間一般に比べて、性格が良いがの多いなか、その時は初めて怖いニャンコも居るものなのだと思った。
そう思うと、近所の人がウチのニャントリオを見たら、チビのアシュリーには感じない恐怖感もキオニとイカイカのデカい態度に恐れをなすかもしれない。もっともニャントリオが他人の前に姿を見せる事は無いだろうけれど。

🐈🐱🐈🐱🐈🐱

8/22/2016

雑談日誌 実家から持ち帰った小匙

オリンピックが終わり、テレビの番組も通常のものに戻り、何だか寂しい。今日も遅くまで寝ていて階下に降りたの時にはドンは既にコーヒーを2杯もおわっていて、私のベーゴはもう焼きたてとはいかない状態でテーブルに置かれていた。
寝室のバスルームで私の起床を待っていたキオニは『待ってたにゃ~』とばかりに私について廻って階下に一緒に降りてきて、その後は何やら何時もの様にニャウニャウ云って、お腹を見せて床に転がっている。

😹😹😹😹


ヨーグルトを食べようと匙を取ると、隙間から小さな他の匙が出てきた。この小さいのはウチにあるスタンダードの物よりもずっと小さくて今見るとオママゴトの玩具のようでもあるが、これで列記とした普通の食器として使われている。
半世紀も昔に、日本の実家から持ち帰ったものである。
私が生まれる前から実家にあって、いつの時も活用していたものであった。
来客があると、紅茶やコーヒーが出されるたびに、この小匙がそっと添えられていたし、幼い私が風邪をひいて食欲のない時にはお粥やら、リンゴの擦り実などを母がこれで私の口に運んでくれたものである。
現在では赤ちゃん用のスプーンでのこのサイズはあるが、日常の生活実用品でのものはあまり見られない小振りのものである。
(↑上記の画像は下部のがスタンダードサイズの小匙で、上が実家から持ち帰った実用小匙である。)
何故かセットで実家から貰い受けてきたものだが、スプーンコレクターのお友達に分けてあげたりで、今は2個きりが残っている。

自分が年を取って来て、古い物への愛着が出てきているものか、長年を何とも感じずに使ってきたものが、最近になって何故か見る度に何らかの想いが心に沸く。
こんな何ともない事を想ったりするのは私独りなのかしらん。

☕🍛☕🍛☕🍛


8/21/2016

雑談日誌 気になる事 ユニフォーム

少し遅く起床したので、階下からキオニのニャウニャウが聞こえていたのだが放っておいた。
後にジョニーにキオニが何故文句を言っていたのかを聞くと『カリカリのボールが空だニャ~~』の食事の催促だったらしい。
最近バーゲンで買った、安値のカリカリが何故かお気に入りらしい。
アヒル達も同じカリカリが好きなようなので、今日は大袋を買って来ることにしましょうっと。

(=^・^=)😹(=^・^=)🐱(=^・^=)🐈

オリンピックの最終日だ。テレビを付けると新体操のチーム戦が行われていて、ロシアが金に輝いた。日本のチームも皆頑張って素晴らしかった。
私は以前にクリスティーナのバトン競技のマネージャーのような事をしていたので、オリンピック競技でもシンクロスイミングや新体操と床体操のようなダンスパフォーマンスを見るのが大好きだ。
ダンスパフォーマンスはもとより、彼女等が着ているキラキラユニフォームも気になるのだ。(ユニフォームも採点の一環であるしね)
人間の体の動きの美しさもそうだが、年々きらびやかになって来る選手のユニフォームやファッションが気になる。
服飾関係に携わっていないのに、選手達の付ける物や着るものが気になるのは何故なのかな。

今晩のオリンピック閉会式も賑やかに催されるのだろうなぁ。
明日からはテレビでオリンピック観戦の代わりに、オリンピック後日談が放映されるかしらん。(色々あったことでしょうしね。)
でも、やっぱり何かが終わる事は寂しい。何かの終わりは何かの始まりでもあると考えをリセットしなくっちゃあ。
リオオリンピックの終わりは、東京オリンピックの始まりでもあるしね。

★🌹☆彡★🌹☆彡




8/20/2016

雑談日誌 アヒルにカリカリ

今日も猛烈に暑い。今は青空が広がっているが、時折急に雨が降ったりの不安定な天候である。
朝からアシュリーとキオニでドタバタ追い駆けっこをやっていた。(飽きもせず)
昨夜マタタビの粉を遊び箱に撒いて置いたのが2匹を興奮させているものか、私の顔を伺いながら暴れている。
イカイカはこの頃寝ている時間が多くて、あまり駆けっこに参加しないようである。

今朝はパン屑が無かったので、ニャンコのカリカリをアヒル達にあげることにした。ウチのニャントリオはチキン味のカリカリが好きなようで、魚類味のカリカリの方をアヒル達にあげる事にした。(それに鳥に鳥味の餌ではねぇ、食べたくないかもと思って、、)何時もの様に大慌てでワサワサと食べていたよ。
時には余りご飯を上げる事もあるのだけれど、余りは焼き飯にすることが多いので余りご飯がこの頃は出ない。

🐤🍚🐤🍚🐤🍚

醤油チキンが食べたいと云うジョニーのリクエストでコトコト煮る事にしたので、今、家の中が生姜と醤油の香が漂っている。
醤油チキンとスパゲッティがデイヴィッドの十八番料理であり、彼が高校生の頃にはよく作ってくれたものだが、自炊をしている今はルームメイトにも作ってあげているものだろうか、仕事が忙しくて外食が多くなっているらしいが。

🍴🍛🍴🍛🍴🍛

オリンピックの女子バレーで、日本に勝った米国に、せめて金を取って欲しかったのだが、昨日の準決勝戦で悔し涙を飲み、今日の戦いで銅に輝いた。本当に全ての競技に云えるのは、時の運というものがあるもので、「オリンピックに参加する事自体に意義がある」と本当に思いますね。
報道で、日本は今回のオリンピックが今までにないメダルの最多記録を出したとありました。素晴らしいですねぇ。
4年後の東京オリンピックではどんな活躍が見られるか楽しみ。
それも見届けるべく、元気でいたいものだと改めて思った。
シャーンが云っていたっけ。「東京オリンピックの年というより、2020年は僕が大学院を卒業する年でもあるから、グランマに元気でいて欲しいよ」と。さぁてっと、、、。

🏊🚴⚾🏊🚴⚾

8/19/2016

雑談日誌 次での関わり合い?

今日はギースにアヒルに、イビスと、沢山種類の鳥達が裏庭でスタンドバイしていた。(そんなにパン屑がないのに、、、。)

窓辺に置いた花をキオニがカジカジするので、「駄目よ~~!」と頭をこずくと、構ってもらえていると勘違いしたキオニは、花の小枝をくわえて、大興奮の独りドタバタを演じていた。馬鹿ニャンコ。笑

🐈🐈🐈🐈

この週末でオリンピックが終わるのかと思うとちょっと寂しい。
もっともオリンピアンはこれが済んだら、又すぐに4年後のオリンピックに向けて練習に勤しむのだろうから大変だねぇ。
スポーツでも、何に於いてもチャンピョンになると云う事は大変な努力が必要だもの。その努力の姿だけを見ても感動を呼ぶよね。

先日オリンピック競技を観戦しながら、シャーンに「この次に生まれ変わったら、どんなオリンピック・スポーツに関わる暮らしに生まれたい?」と問うと「そんな事考えたこともないよ」と応える。
そうか、まだ将来を夢見て進んでいる若者には「次に生まれ変わったら」なんて発想はまだ沸かないに違いない。
この次の人生は、、なんて考えるのは私の様に晩年を迎える者が考える事か。
因みに、この私だと、どんなスポーツに関わりたいのかな?やはり私もこの人生以外の枠で物事を考えるのは困難だね。何処にも何にも特別なタレント性は無いものね。質問事態がおかしいのか、、、。笑

🏊☆🚴🏊★🚴


8/18/2016

雑談日誌 どっちも勝ってほしい

テレビのオリンピック競技をバックグラウンドに、一日ボンヤリとしてブログ更新をしようとPCをオープンしては書くことに詰まって書いては消しを続けてしまった。

屋根の再建完了審査の人が来て家に入ると「猫の砂場があるのに、猫の姿は無いね」と笑って言った。3匹もいるんですよと応えると驚いていた。
我が家のニャンコは隠れるのが上手なんだ。(首につけた鈴の音のチリンも聞こえない)笑

採血に出掛けて行ったドンが例のようにドーナッツを買って帰ってくれたのだが、大食いのシャーンがいないのに一ダースも買って来て、自分は食べないのに、これまた、どうするの?折角私とジョニーの為に買ってきてくれたのだから、食べないわけにはいかないが、アップルパイだってまだ一個半残ってるし、、、。🐷🐽🐖

一昨日の女子バレーで米国対日本で、何時もだと、熱く日本を応援している私だが、今回も自分の立場から見て何方に力を入れて観戦するかが、疑問に思っていた。結果、米国が勝って嬉しい気持ちより、やはり日本が負けたのがもっと哀しかった。(日本人で有る事より3倍も長く米国人になったはずなのにね、やはり生まれと云うものはそれだけで人格価値が高い物なのかどうなのかは解らないが、、)
色々な意味も踏まえて2020年の東京オリンピックは私にとっては大事なものであると思うので、是非それを見届けたいものだと今強く思っている。日本人であってアメリカ人でもあるなんて、今年初めての感覚であって、他人からズルイと云われても仕方ないかな。
そんな私なので、米国と日本が関わっていない競技は気楽な気持ちで単なるスポーツを楽しむ私である。どの国が勝っても、それなりに嬉しいのが私のオリンピックの観方になってきている。

★☆★☆★☆

8/16/2016

雑談日誌 買い物音痴?

一日中が好天気だったので、気分が落ち込まないで済んだ。
好天気の中、今日で屋根瓦の修理が完全に終了して、ホッとした。
これで暫くは雨漏りなどの心配は一切しなくてもよくなる。
また嵐が来ませんように。

🌴🏠🌴🏠🌴🏠


↑↑薬学科のオリエンテーションがあったと、シャーンからその様子の写真が送られてきた。誇らしげである。↑↑

🎓🎓🎓🎓
今朝も片目でオリンピックを観戦し、片目で可愛い動物の動画を見た。
どの競技も目が離せないし、どの動物動画も笑わずにいられない。
どちらも嫌な事を考えている間は無いのがいい。楽しい。


この処ニャントリオが私を起こしに寝室にやってこない。
多分原因はベッドの側に掃除機を立てかけていたからじゃないかナ。
何処かのお宅のニャンちゃんだと、掃除機で毛を梳いてもらうのが好きらしいけれど、ウチのニャントリオは掃除機が怖い。
本当は長い毛のキオニとイカイカの毛を掃除機でクリーンしてあげたいのだけれど、掃除機を見るとソソクサと逃げていくので、家のそこらじゅうにフワフワ毛が落ちている。(ドタドタと駆けっこで毛を散らしながら騒ぐのでね)

今はキオニが例によって、何時もの様にお腹を見せて床に広がっている。さっきまで『ニャ~ぅ、今日も退屈だニャ~~』と文句垂れてた。

(=^・^=)🐈(=^・^=)🐈(=^・^=)🐈

昨日の事。ドンが最寄りスーパーの割引券があるとかで、(100ドル以上の購入につき15ドル引き)買い物へ出かけてきたのだが、結局必要のないものまでを買って100ドル以上にもっていったようで、何のことは無い。節約するために無駄買いをするといった感じになって、笑わせてくれる。
大食いのシャーンがもういないのに、ヨーグルトなんかどっさり買ってきてどうするの?(自分はヨーグルトが嫌いなので、私独りで食べきるのは大変だ。)
私も賢い節約主婦ではないけれど、倹約家のドンも時々はこうして買い物音痴である。

🍧🍹🍧🍹🍧🍹

8/15/2016

雑談日誌 ニャウニャウばかり

今朝も何やらキオニがニャウニャウ云って私のスリッパにアタックをかけてくる。
餌もお水も充分にそこにあるでしょう。
何さ、何を如何して欲しいわけよ。
昨夜はアシュリーが何やらガリガリ引掻いて、暴れていたし。
ニャンコの考えて居る事は相変わらず、私には解らない。

今日は日本ではお盆で、お墓参りや帰郷やらで、大忙しなのだろうね。
札幌藤野園の両親のお墓は兄達が参ってくれているのだろう。『あんたはもう帰郷しないのかい?ちっとも会いに来てくれないのだねぇ』と両親は嘆いているかしら、、、。夢の中で時々逢っているから良いようなものだと私は思っている。(それが、良い夢ばかりでもないけれど、、。)
☁⛅☁⛅☁⛅

暫く大雨続きだったのでアヒル達が羽虫を充分に捕らえる事が可能だったらしく顔を見せないでいたのが、今朝は裏庭に集まって来ていた。
この好天気が続いてくれないと、屋根瓦の工事が未だに終われないでいる。半年もかかっちゃってるよ。
来たり来なかったりの工事なので、ニャントリオもその物音に慣れつつあるようで、今日は隠れてないようだ。

光を当てようと花の鉢を台所窓辺に置いたら、やはりキオニに齧られていた。退屈だから花を齧っていいなんて法則はない。プンプン。
齧る事が愛情の表現だと思っているらしいので、何とも躾けられないわけで、しょうがないか、、。でも花側からしたら、可愛いので齧られるではたまらないね。(私のスリッパも)
🌹👟🌹👟🌹👟

あ、そうか。今日のキオニのニャウニャウは『シャーンはどこ行ったのかニャ~』のニャウニャウだったか。
無事にゲインズビルに戻ったと連絡が入った。
毎朝キオニを抱き上げては何やら構っていたので、今朝はシャーンがいないのを不満に思ってるのだろう。
明日には慣れてニャウニャウ云わなくなるかしら、どうだろう。

🐈🐈🐈🐈

8/14/2016

雑談日誌 対人関係は難しい

今朝は女子マラソンが報じられていて、ケニアが金に輝いた。
その後もうUSA対中国の女子バスケットであった。
今朝台所のテーブルに”イチロー3000本”の見出し一面の新聞紙を私に見せようとドンが置いていてくれた。(既に解っている事なので別にそれを観たかったわけではないが、ドンの好意で私に見せたかったらしい。)

近所の女性が大型犬を散歩に連れて出ていて、我が家のスクリーンハウスの側を通っていったのが、キオニには大驚きの出来事で、目を丸くして睨んでいたのが可笑しかった。

←昨日の外食先でジョニーがシャーンの側に来たポケモンをキャッチしたと今朝のフェイスブックに載せられていた。
キャリビアン料理は私の好みではないのだが、シャーンが海鮮パエリアを食べたかったとかで、満足の夕食であったようだ。
シャーンがゲインズビルに戻って行った後のニャントリオの様子がどうなのか、、。キオニは無論何やら文句を言うに違いないが、一番シャーンに懐いたイカイカの態度が気になる。
(ニャントリオと同じに私も寂しくなるわぁ、、、)
今日の夕食は私のリクエストでドンがロンドンブロイルを作ってくれる。その準備をしているのを横目に見て、シャーンが「食べたいなぁ~」とため息をつく。私の手料理はともかく、ドンの手料理が暫く食べられなくなるシャーンは大いに残念そうだ。笑

クリスティーナがブランチにシャーンと出かけてその後ここに寄るといっていたが、最近同居の住人達とトラブルがあるそうで、また近く引っ越すとかで、何やら忙しい。
家族の仲でも大変な事があるから、他人と一緒に暮らすと云うことは、より困難であるのは目に見えると同情はするが、彼女が自分で解決するより他ない。
人それぞれだもの、対人関係と云うものはいつだって困難な課題である。

或る精神科医の本で読んだことがあるが、人間の脳というのは良い事を覚えている割合が悪い事を覚えているより6:4の割で楽しい記憶が多いんだって。そうかなぁ、私個人の感じでは楽しい事と哀しい事の割合は4:6で哀しい記憶の方が勝っている気がするけれどな、、、私だけなのかしらね。長いようで短い人生か、短いようで長い人生なのかは主観者が最後の時まで何とも言えないか。この先、なんとか楽観的に生きたいものである。




8/13/2016

雑談日誌 アメフトのシーズン予備軍戦

オリンピック競技を観戦したかったのに、今日からアメフトのシーズン前の予備軍ゲームが始まり、ドンとジョニーはそちらの方が気になってオリンピックどころではないらしい。
プロアメフトのシーズンは9月に始まる。
アメフトのファンでは無い私は、テレビの画面を見ていても断然つまらない。
そこで、ニャンコを構って遊ぼうかと思ったのが、3匹共にパテオの暗闇で何やらやっている。これまたつまらない。
今日も眠れないのに、早い就寝を迫られそうだ。
お休みなさい。

🏈🏈🏈🏈

明日の午後にシャーンが夏休みを終えて、大学院の新学期に向けてゲインズビルに戻っていく。
明日の朝食はクリステーナと一緒に外食をするということで、今朝の朝食が私が作る最後である。
ちょっとばかり寂しくなるが、大食いのシャーンに料理をしなくても良くなる点では面倒が省ける事になり、大量に卵を購入しなくても良い暮らしに戻る。(シャーンの朝食にはパンケーキに1個、スクランブルエッグに4個と一日計5個の卵が毎朝必要だったので)
ゲインズビルに戻ったら普通に3食を食べる暮らしが出来るのかが心配である。
「シャーンはもう充分に大人だから、自分の暮らしは自分でやるだろうから、心配はない」とドンは云うが、少ない奨学金暮らしでは満足な食事も出来ないではないのかしらね。

今テレビでリオオリンピックの陸上男子100mのよせんがおこなわれている。やはりジャマイカのボルトン選手の早い事よ。
日本のヤマガタも2位で、予選通過。良かった。

昨夜はマイアミ・ドルフィンのアメフトにテレビが占領されてしまってオリンピック競技の観戦が出来なかったが、今日はアメフトゲームが催されないのでオリンピック観戦三昧ができるかな。

週末はレストランが混み合うので今日は早めの夕食を取りに近くのレストランに出掛ける予定でいる。シャーンの大食いの暫くの見納めである。笑

🍞🍴🍞🍴🍞🍴

8/12/2016

雑談日誌 相手をしてよニャ~

触るなッ!と云っても、聞く耳を持たないキオニがしつこく花の匂いをかいでは齧りそうになるのをやっとストップした。
紫一色だった花が白っぽいのと2色になってきて、キオニの気を引いたものらしい。

昨日一日テレビが繋がらなかったので、猫を相手にお喋りをするしかなかったのが、今日テレビの画面がオンになると、直ぐにキオニは私とシャーンに何やらニャ~ぅ、ニャ~ぅと文句らしき声を出してきた。
『テレビなんか見てないで、相手をしてよニャ~』といってるのだろうとシャーンと笑った。

外は今日もマックスで蒸し暑い。昨夜はザーザー振りの雨で地面がすっかり水溜りができていて、アヒル達に餌を遣りに出ても足元が悪い。

外から戻ると、キオニが餌をせっせと食べていたので、「シャーン、見ていてごらん、どうなるかな?」とそっと冷蔵庫から長いままのキュウリをキオニの後方に置いた。
餌を食べ終わって後ろを振り返ったキオニは、飛び上がりこそしなかったが、腰を低くして、相当に驚いている風だった。
動画で見るほどの他のニャンコちゃん達のようにはリアクションがなかったので、ちょっと気抜けしたが、キオニは肝が据わっているのだろうかねぇ。
イカイカだとそうはいくまい。可愛そうな気がするので、イカイカには試すきは無い。
今朝私のスリッパに思いっきりアタックをかけてきたXXコ垂れキオニにやってみたかっただけなの、、、。笑

と、今朝は結構キオニの文句に応えて、相手をしてあげたことになる。

🐱😹🐈🐈😹🐱



8/11/2016

雑談日誌 やっと繋がった

一昨日の凄い大雨の中、近くで落雷があったのか、物凄い音が近くでしたと思ったら、ケーブルのモーダムがショートしたらしく、テレビとインターネットが不通になってしまい、AT&Tに連絡したところ新しいモーダムを郵送してくれることとなり、丸一日をテレビとインターネット無しで過ごさなければならない事となり、たった今シャーンが送られてきた新しいモーダムに付け替えてくれた。

オリンピックの観戦を逃すやら、ブログ更新が儘ならないやらで、大弱りだった。

Wi-Fiが繋がらなかったので、ワードのプロセスで一応ブログ更新の用意をしておこうと書き出したのだが、テレビの音がバックに流れていない分、とても静かで、変な感じであった。
以下はそのコピペである。↓↓↓↓


昨日の午後は小雨から大雨になり、もの凄い落雷が近くで響いていたかと思うと、ケーブルの調子が悪くなって、テレビとインターネットが不通になってしまい、夕食後もそれらが立ち上がらず、楽しみにしていたオリンピック競技をを観戦できなくなってしまい、歯ぎしりをしたい気持ちでがっかりしてしてしまった。
見られないとなると、余計に腹立たしくて、何時もはノラリクラリの性格の私でもケーブルボックスの点滅を睨みながら、ちょっとイラッとして夜の時間を持て余してしまったのだ。
テレビの物音がしない分、とても静かで、ニャントリオの誰かがガサガサとプラスチック袋で遊んでいる音や、歩き回る首の鈴の音までが良く聞こえる。
こんな日は早く寝るに越したことは無いのだが、睡眠トラブルと常に向き合っている私がドンのようにベッドに入ればバタンキューと寝入れるはずもなく、いつものルーティンの行動が出来ないのがちょっとばかり不利な状態ではある。
でも、オリンピックの成果は実戦を観なくとも、情報話や後日談だって結構楽しめていいじゃないの、と自分に言い聞かせて早い就寝を決めた。

ケーブルが繋がって居る事を期待して目覚めたのだが、事態は昨夜とまったく同じでボックスの赤い光が点滅を繰り返している。嗚呼、、。
ドンにAT&Tにケーブルの不通通知と回復のリクエストを電話してもらう。
今朝もオリンピック観戦を逃すのか、、、と気落ちする。
気を取り直して、アヒル達に餌を与えに外に出る。今日は好天気である。
あ、そういえば、昨夜はやはり直ぐには眠りに付けずに、ウツラウツラと明け方に夢をみたんだった。
普段は考える事も無い中学生の頃の卒業式の練習日の事が急に思い出されたものか、夢の中で再現された。
************************************************************
ユキちゃん

クラスでそれ程目立つ存在では無かったが、ユキちゃんはいつもヒョウキン者で明るい子であった。小中学校を通して同じクラスであったユキちゃんのお父さんは私達が小学低学年の頃に胃癌で亡くなり、お母さんと御祖母ちゃんとが日雇いなど労働に従じて苦労を重ね、ユキちゃんと小さな姉妹とを育てていた。其の頃から子守に忙しいユキちゃんとは近所の遊ぶ仲間達からは次第に一緒に遊ぶ時間が少なくなっていたが、中学に上がると更に少し関係が離れた4のは、彼女が中卒就職組で、私が高校進学組に分かれた事で決定ずけられた。
中学卒業日の前日か二日前だったろうか、卒業式の演習がなされ卒業生がガヤガヤと廊下に並んでスタンドバイしていた時の事である。
何がどうしてそういう話にたどり着いたのかは定かではないが、私の斜め後ろに立っていたユキちゃんが大声で云った。
「ようし、それならば私はこのクラスで一番幸せになってみせるっ!」何がそれならばなのかも解らないが、とにかくひと際大きな声でユキちゃんは更に叫んだ。
「絶対だよ。ここに居る皆の誰よりも、一番幸せになってやるんだっ!!」周りでザワザワとそれを冷やかすどよめきが上がった。
私はそのヒョウキンなユキちゃんの叫び声とざわめきを後ろに聞きながら、少しばかり複雑な思いで立っていた。顔を紅潮させながら高らかに叫んだユキちゃんの姿が私の目の端に入った
ーーここに居る皆の誰よりも一番幸せになるって、、。ユキちゃんが、、?どうやって、、?
何が彼女にそう叫ばせたのか、何の確信を持ってそう断言できたのか、と私は思った。
其の頃私は、優秀な兄二人の下で頭角を表せずにもがいていた自分の将来がそう明るいものではないかもしれない、と暗澹とした気持ちで過ごしていた耳に急に飛び込んできたユキちゃんの楽観的叫びに少々驚き、嫉妬感さえ感じたのかもしれない。
確かその時ユキちゃんは本州の有名ゴルフ場でのキャデイーの就職が決まっていたと聞いた。自分の将来に大いに夢を馳せているユキちゃんの一声が私の胸に鋭く刺さったかのようであった。
高校に進学する事もあきらめて本州に渡るユキちゃんが私より幸せになると云い切っているのが、そう断言しているのが心から羨ましかった。
ユキちゃんと同じ幸福感でなくてもよいのだ。自分が自分に納得の行く暮らしが迎えられれば。私も私が一番幸せであると、自分が認めれば良いんだ。
そうしなければどんな暮らしを迎えても幸福感なんてのは、そう易々と感じられるものなのだろうか。
そうか、自分次第なのだ。幸せと思えるか不幸と思えるのかは。
そう考えると、急に気が楽になって、そまでの将来の不安と暗澹とした気持ちが消えていくような思いを味わった。

ユキちゃん、今もあの時のように、自分がクラスの誰よりも幸せであると自負しながら生活をしているのだろうか。
そうであって欲しい。
そしてこの私も今だから言える。「私があのクラスの中で一番幸福者に違いない。」それに気付かせてくれたユキちゃんに感謝である。
*****************************

あわててアップしようとあせって、今日は長々とコピペでうめつくしてしまった。

8/09/2016

雑談日誌 王様

リオオリンピックをテレビで一日中観戦して、私も世界の一員で有る事を認識してみている。
どの競技も、さすが各国の代表者の集まりとあって、色々な面から甲乙がつけがたい状況がある。
世界一という響きは特別なものであるが、ふと、自分の幼いある日の会話が蘇ってきた。

近所の子供達が集まって鬼ごっこのような遊びを興じていた時、一番の悪餓鬼と周りから煙たがられているS君が急に大声で云い出した。
「俺、いつか王様になるっ!」「王様に成ったら、何でも思う事が出来るんだぞ。社長さんより、天皇より偉いんだぞ。」
「神様よりえらいの?」と他の子が聞いた。
S君はそれに応えず「世界一偉いんだ。いや、日本一だぞ。日本一の王様さ」
其の頃の我々子供の間では何事にも日本一というのが全てのトップであると信じていたのである。
井の中の蛙とはこういう事をいうのだろうが、世界というものが、宇宙と云うものも何か捉えようがなくても、自分が何か大きな国の一員で有ると云うことはボンヤリと解していたのだろう。

その夜私は2歳年上の兄に聞いてみた。「日本に王様は何人いるの?」
兄の応えは「日本には王様はいないよ。」
えっ、だったら誰が一番日本では偉いのさ?私は少し混乱しながら再び聞いてみた。「Sちゃんがね、日本一になって、王様になるんだって。どうやったら王様になれるの?」
兄の応えは至極簡単であった。「どこかの王様のお姫様と結婚すれば、もしかしてなれるかもな。」
なーんだ。そんな事で王様になったって、偉くも何ともないんじゃないの、と云うのがその時の私の考えであったようだ。

その後、S君が何処かの王様になったという話は聞かないので、その計画はどこかでオジャンになったのだろう。笑
其の頃から自分の力で成果が出せない限りに於いては、それは偶然の幸運であっても、他力本願では’偉くなった”とは云わないのだと知る事になった。

オリンピックの競技を観戦しながら、このどの競技のメンバーはそれぞれが最高の努力と厳しい練習の中に長を極めた人達ばかりなのだろうから、この一人一人が既に尊敬に値する”偉い人”なのだと思う。
世界の王様達、女王様達なのである。

スポーツばかりではなく、どの世界にもそれぞれに”王様・女王様”に値する人はいる。
オリンピック期間の今はせいぜいスポーツ界の王様達を心から楽しむことにしましょうっと。

雑談日誌 紫の小花

最寄りのスーパーに買い物に出たドンが可愛いお花を買って持ち帰ってくれた。
何と可愛い紫の小花なのかしら。
時々こうして花を持ち帰ってくれるドンだが、どの花も好きだがこの紫が今まで買ってくれた中では私が特に気に入った一つである。
何でも新しく家に来たものに興味津々なニャントリオがこのカウンターにあがって花を齧ったりしないよう気を付けなくっちゃぁ。
ニャントリオは香りのよいバラをどうしてもカジカジしたくてならないらしくて、バラが入った花束だと要注意なのであるが、これは大丈夫かな。(香りがないので)

🌹🌹🌹🌹

昨日ビーフを煮込んでカレーをつくったのだが、カレーがそれほど好きではないといっていたシャーンがお友達と一緒にペロリとたいらげてしまった。
お友達はラテン系であって、カレーと云うものを初めて食したのだとか。たっぷりと煮込まれていた牛肉がチキンだと思っていたらしく、「チキンルーがとっても美味しかった。ありがとう」と云って私を苦笑させた。笑
残りのカレーを楽しみに帰宅した夜勤のジョニーはカレーが全部なくなっていたのが残念に思ったに違いない。

🍛🍛🍛🍛

今朝も今にも雨が降りそうな曇天である。気温は32度と何時もの様に蒸し暑い。
昨日は小雨の中でアヒル達にパン屑を与えたので濡れてしまったので、今日は雨の降る前にさっさと餌遣りを済ませてしまった。
それで遅れて食べそびれた数羽がまだウロウロと歩き回っている。
夕刻に雨が降っていない合間を見計らって、また餌遣りをしることにしよう。

さて、これからまたテレビでオリンピック競技を観戦しましょうっと。
🏊☆🚣★

8/08/2016

雑談日誌 雨降りのキオニ

この2,3日は雨降り天候である。蒸し暑い。
夜目に小雨が見えないで、パテオに出て行って濡れて帰るキオニの文句が多い。『また濡れたニャ~~』と云われても私のせいではない。
「濡れたくないのだったら、外行かなきゃあ良いでしょう」と云ってみるのだが聞く耳を持たないアンタが悪い。
天候は私の力では何とも出来ない事をニャントリオは良く解していないようで、特にキオニは雨の日は不満声を上げっぱなしなのである。
イカイカ↓は滅多に文句らしき声を上げないのだが、、。
(イカイカは鳴くのは、小声でミュ~と可愛らしいし、誰かを探して鳴く以外ではキオニのような文句らしきものは出さない。)
お喋りで文句タレはキオニと云うことであるが、その分一番表現することには 長けているのかもしれない。

 

キューピーマヨネーズとお米が切れたので、亜細亜マーケットまででかけてきた。
今晩は息子ジョニーが好きなカレーをつくってあげましょうっと。
ドンとシャーンはそれほどカレー好きではないけれど、、。
日本のテレビでカレーとハンバーグが子供の好きな食べ物であると聞いたことがあるが、私は子供の頃は何故かカレー嫌いであった。
最近だと、たまにカレーが食べたいかナと思うくらいで、いつも食べたい方ではないのだが、ジョニーが大のカレー好きなのは彼がハワイ育ちであるからで、ジョニーはハワイ料理はどれも好きである、(カレーは彼にとってはハワイの食べ物で有るらしい。)

今晩のオリンピックのスケジュールに男子体操のファイナルがあるので、楽しみである。
今日も一日中テレビつけっぱなし。普段はこんなにテレビを見ないが。
一昨年に東京オリンピックが決まった時は「2020年まで生きてオリンピックをたのしめるかしら、、、」と大いに疑ったのだが、こうしてこのオリンピックをテレビで楽しみながら、「ひょっとして、次のオリンピックもこうして見られるかも、、、」なんて元気が出てきた。
必死に頑張っている選手達を見る事は私の健康管理にもつながっているのかもしれないね。

🏊⚾🎾🏊⚾🎾

8/07/2016

雑談日誌 無税ウイークと臆病イカイカ

一日中テレビつけっぱなしで、オリンピック競技を見た。
ラグビー、ボート、フェンシング、弓道なんか普段は見る事のないスポーツまで色々を通して見た。
どれを見ていても、どの対戦もそれなりに見どころがあって、楽しい。
何時もだと日本に肩入れ過ぎてちょっと気が荒れたりするのが、今回のオリンピックはどの国が勝っても、それなりに嬉しい、私の心境に何らかの変化が表れているのは、今年の大統領選挙戦で少しばかりエネルギーを消耗しているせいなのかもしれない。

この週末の3日間が新学期前の学用品と衣類などが無税で購入出来る期間とあって、シャーンを連れてデパートに出掛けてきた。
未だに成長し続けているシャーンの衣類がきつくなってきているとか、大学院でのドレスコードに合った衣類が無いとの事らしくて数着のシャツやらジーンズやらを買うことになり、久しぶりの散財となった。

👕👖👕👖👕👖

今朝も朝からずっとテレビ三昧だ。
シャーンが私ほどにオリンピックに興味が無いのかと思っていたが、コマーシャルの合間をあちこちのチャンネルで多くのスポーツを追っていて、私にもその成果を報告してくれる。

昨夜はイカイカが何度もシャーンの寝室前で『入れてほしいニャ~~』と小声で鳴きながらドアをカリカリしていたが、入れてもらえずにいて、私の寝室の戸は開いているのに私の所にやって来ないでいた。
ドンの体が大きいせいなのか、未だイカイカはドンに懐かない。ドンが優しい声で話しかけてもさっさと逃げていく。
「私が知らないところで、イカイカを虐めてるの?」と私が冗談で云うくらいにイカイカは何故かドンの存在を恐れるのは変だ。
ドンもイカイカが恐れるのを面白がって、わざと「おいでー、抱っこいてあげるからぁ」なんて誘いをかけては、イカイカがそそくさと逃げていく様子を笑って面白がっている。
イカイカは自分の影にも驚く臆病者である。
その臆病イカイカが何故かシャーンを慕っているのが不思議だ。
ニャントリオそれぞれの性格の不思議を話せば沢山あって、猫とは本当に不思議で可愛いものである。

🐱😹🐈🐱😹🐈

8/06/2016

雑談日誌 リオオリンピック開会

見ましたよ。リオオリンピックの開会式。
治安や政権で大揺れのブラジルのオリンピックはどうなるのかとちょっぴり心配させられましたが、なんとか無事に催されるようですね。
放送局一社の独占放映なので、他国の様子は細かく見る事はできませんが、日本の入場も少しながら見る事が出来て、満足した。
カンボジアの入場時に猫ひろしの顔が見られて、その存在をすら知らない家人の前で独りで「いた、いた。猫だよ、猫」と指さして喜んでいると「ネコ?」と不思議がられた。笑
これから毎日テレビジャパンで、オリンピックのハイライトで日本の選手の様子を流すとかで、ネットやその他の情報通でも日本選手の活躍を知れるかもしれないが、ちょっと歯がゆい思いが抜けない。

昨夜の開会式のオープニングのパフォーマンスを一緒にテレビで見た途中でデイヴィッドがオーランドに戻ることになった。(今日からまたユニクロに勤務だそうで、勤務3か月の今はまだ楽しくやっているようだ)やはり、いた人間がそこに居なくなると云う感覚は相も変わらず私に憂愁をもたらすものである。寂しい。
デイヴィドは5日の滞在であったが、シャーンはあと1週間程滞在するので、それこそシャーンがゲインズビルに戻ると、もっと寂しくなる。
大食いのシャーンが居なくなるのだから。
その分もニャントリオはいつもの様に暴れて私の気をひくだろうけれどね、、、。

遅くまでオリンピックの開会式の様子をテレビで見ていて、就寝したのは午前1時を過ぎていて、何だかなかなか寝付けず、暫くして又イカイカの弱いミィ~ミィ声が聞こえてきたので、何事かといぶかっていると、そこへアシュリーのミュ~と応答する声が聞こえ、どうやら2匹で遊んでいる処に、キオニも参加したらしいドタドタの相変わらずの音が聞こえてきたので、何となく安堵して眠りについた。

やっと屋根瓦の再建が続行され、今朝はドンドン、ガンガンと屋根からの音にニャントリオはまた驚いているようだが、少しは音に慣れてきているのかもしれないキオニは『まただニャ~』と私の顔に確認をいれた風であった。

今、テレビで日本対韓国の女子バレーボールが行われている。
無論日本を応援しているが、韓国は強いね。
これからの各国の色々な競技が気になるところである。

🏊⚾☀☆彡





8/05/2016

雑談日誌 ミステリーな夜

昨日は一日何もせず、ぼんやりと過ごしてしまった。( 何時もの事ではあるけれどね)
ニャンワン動画も沢山見たが、その他の面白動画も長い時間みてしまった。↓↓(まだ、動画を長時間じーっと見るエネルギーは残ってるのね)

昨夜というか、明け方だと思うが、、イカイカがその大きな体に似合わず小さな可愛い声でミィ~ミィ~と寝室戸口で鳴いていて、私を呼ぶので起きて何事かとみると、ただ私に何かを言いたそうなのだが、何だか解らない。戸は開いているのに中に入ってこない。
「何?どうした?」と其処まで行き抱き上げて、ベッドの上にのせて撫ぜるとゴロゴロ甘えて、又すぐにベッドを降りて戸口に戻る。
私はその時は自分は完全に覚醒していると思ったのだが、後で考えるに半分は夢見ごごちだったのだろう。
イカイカを抱き上げた時にその後方でガヤガヤと大勢の人の話声が聞こえたようで、そうかお隣で今頃パーティーがお開きになったのかと思った。
その後何度もイカイカがミィ~ミィ~と私に何かを訴え続けていたが、「しーっ、もう寝なさいね」と2度ほど応えて、私もまた眠りについた。
朝アシュリーが私を起こしに来た時にはもうイカイカの姿はどこかに行っていてみえないし、外からの光がまぶしい。

一体何がイカイカの心を騒がせたものかと、ちょっと不思議に思ったが、あのガヤガヤの人声が階下で夜勤から帰宅したジョニーの寝室にあるテレビ番組の音であったのか、それならイカイカはジョニーの所に様子を見に行ったはずで、あの時間に大勢の人の声がザワザワと聞こえたことが不思議で、ミステリーの境地である。ふーむ、、、。なーんて考えていると急に私の胃が委縮したのか凄い痛みに襲われて、あわてて薬を飲み込んだ。単純な私でも、やっぱりミステリーだね。


👻👻👻👻

8/03/2016

雑談日誌 猫の仕草

イカイカは機会あるたびにジョニーのベッドに上がり込んで寝ているが、ウチのニャンコ達は全般的に私のベッドの上に寝る事は無い。
寝室ベッドは私の場所と決めつけているらしく、(実際そうなのだが)一緒に寝るという考えは無いようだ。
私は「ここにおいで」とベッドをパンパンやってみるけれど、ニャンコ達の反応は『いえ、お構いなく』らしい。
←はお馴染み漫画の一コマで、『死んでるのかなぁ』『顔面にあがって具合を見れば解るよ』と云い合っているニャンコ達。はははは、、。
ニャンコは平気で人の顔面にも乗るものね。ニャンコは人の寝顔を突いてみたりもする。
ウチのニャントリオは『ここに居るニャー』と云って自分に気付かせるように鳴いて見せる。それで『居るニャ~』が聞こえると、私も「あら、いるのォ?」と答えて見せる。
これが犬だとペロペロと顔面を舐めたりするのだが、ニャンコは鼻を顔面に近つけて、チュッと云うような態度に出るのは親猫に甘えて見せる仕草なのだろうね。

ニャンコの寝る姿は可愛いね。寝ていると構って起こしたくなるし、起きていると撫ぜて寝かしつけたくなるのが私のようなアマノジャク人間である。

🐈🐈🐈🐈


8/02/2016

雑談日誌 動物好きの話

『もう退屈ニャ~~』とばかりに私のブログ更新を邪魔しに来るキオニ。わざと尻尾を大きくワサワサとゆすって寝転んでいる。
寝転んだまま何をするでも無い風に手をのばして、そこらにあるものを落としにかかる。(コラッ、何でもかんでも触るナッ。)
今朝はアシュリーが私を起こしにやってきて、私が階下に降りるまでベッタリだったのは何故なのだろう。その分、イカイカの姿が見えない。

昨晩、デイヴィッドが帰省してきた。
開口一番「コンタクトレンズが切れる頃なので、メガネ屋に一緒に行って欲しい」と云う。何じゃィ、其の為に帰省してきたんか。
まあ、目が悪いのは遺伝だから仕方ない。
👓👓👓👓
←私だって一日中そうしていられるよ。と、瞑想中の仏陀に云っているニャンコが面白い。
そうだよね、ニャンコは瞑想の名人だ。ははは、、。
もっともウチのニャントリオは飽きっぽいから一日ジッと瞑想はしてられない。
🐈🐈🐈🐈

昨日の「スタジオからコンニチワ」のテレビ番組で猫写真家としても有名な岩合光昭さんがゲストで沢山の猫話をされた。
氏によると犬好きは自分の飼っている犬以外に興味を示す人は少なく、猫好きは自分の飼いネコ以外をも愛でる傾向にあるとか。
そうなのかしら。私は大の猫好きで、野良猫でも、ワンコも怖いヤツ以外なら皆好きですけれど、、。それに子猫や仔犬はどんなのも、可愛いしね。好みも人によるしね。(私は動物全般が好きで、人間好きというわけにはいかないのは、何事でも事と次第によるね。)

♥♥♥♥

シャーンは私より早起きなので、もうとっくに朝食を作ってあげたのだが、デイヴィッドはまだ就寝中で、そろそろ朝食の用意をしてあげたいと思っているのだが、シャーンのように朝食好きとは言えないので、なんでも良いというわけにはいかない。
いつでも兄弟の張り合いがあるので、デイヴィッドの好きなものはシャーンが嫌い、またその反対にシャーンが好きなものはデイヴィッドが嫌いなものが多いのが、ちょっと面倒なところである。

🍴🍴🍴🍴

8/01/2016

雑談日誌 チキンカチャトーレ


今朝はティーンダックスが裏庭をヨチヨチ何往復もして私の餌遣りを待ち構えていた。
体はそれなりに普通の大きさになっても未だ、ピヨピヨと鳴くのが可愛らしい。
もうすぐそのピヨピヨがが―ガ―に変わるのだろうな。ピヨピヨは可愛いがが―ガ―は煩い。
パン屑を投げ与えていると、フロリダホワイトアイビスが3羽やって来て、一緒に朝食となった。
 スクリーンハウスの中からじっとその様子を見ていたアシュリーの何とも険しい顔が、アイビス達を目定めをしているようだ。
餌まきを終えて、家の中に戻るとキオニがニャウニャウ云って来る。
きっと『あの、白いのは何さ?餌を貰いに来るとは図々しいヤツラだニャ~』と焼きもちを焼いているに違いない。
『外の鳥達よりオイラを構って欲しいニャ~~』と常に私に一目置いているらしいよ。笑

🐱😹🐱😹🐱😹

今晩はチキンカチャトーレをつくろうかなと鶏肉を冷凍庫から出しておいた。正式なイタリア料理として誰かに作り方を教わった訳では無いので、きっと私のカチャトーレは本場のものとはかけ離れたものなのかもしれないなぁと、いつも作りながら思う。
こだわりを持つ本場仕込みの料理人達には申し訳ない気がしないでもないが、シシリアンチキンもカチャトーレもベースは似たようなものではないかと本場の味を知らぬ私はそこが適当である。
味はともあれ、出来栄えは何かそれらしいものが出来ているので、家人は何の不服も云わないで食べてくれている。

今日、デイヴィッドが帰省すると連絡が入った。
しかし友人の多い彼の事だ、家で夕食を食べる事は少ないだろうから、カチャトーレを作っても食べる機会がないかもしれない。(その分、シャーンが平らげてくれるか)

🍗🍗🍗🍗