10/31/2016

雑談日誌

今日はずっと暗めの曇天で、予報では雨の確立が低いと云っていたが、どうなのか、今晩はせっかくの子供達のハロウィンが駄目にならないで欲しいものである。

月決め定期健診に行ってきた。
風邪の咳がゼイゼイの私は、また肺炎になったら大変と抗菌剤の投薬を受け、また来週に主治医に様子を報告するように言われた。イヤになっちゃう。通院は面倒くさいもの。

昨日孫娘のクリスティーナがやって来ると、ニャントリオはすっかり彼女の存在を忘れてしまっていて、キオニとアシュリーは『誰なのかニャ~~』と一瞥をくれただけだったが、同居している時には彼女をママとして一番慕っていたはずのイカイカが、特にものすごく怯えて逃げ回っていて、隠れたままだった。

夜中に『もう、何も怖くないニャ~~』とばかりに何かをテーブルから落としたり、暴れ走り回っているのが聞こえていたが、朝起きてみると、ハロウィンのキャンディの袋や飾り付けがあちこちに散らばっていて、相当に暴れた形跡があった。
今晩も沢山の子供達が現れたら、それが怖くて隠れるだろうに、また夜中に暴れるのかしらん。怖がりの内弁慶なのである。

今日で10月も終わりかぁ、と何時もながら、またちょっと時の流れの速さに戸惑いを感じている。(全てが当たり前の事なんだけれどねぇ、、)

10/30/2016

雑談日誌 何が食べたい?

昨夜は相当な雨だったのだろう。パテオの4隅に水溜りができている。 ハロウィン用、魔女の鍋に買ってきたキャンディを入れて、トリック・オア・トリーターへの準備は万端となった。
カボチャ形のランタンも出したが、それ用のキャンドルが見当たらない。 孫達がまだ小さい頃に買ったランタンなので、十数年ものベテラン飾り付けである。
明日は可愛いプリンセスやゴブリン達が雨で折角の日が台無しにならないように祈ろう。 昨年は200人以上の子供達がトリック・オア・トリートに表れたが、今年はどうなのだろうか。
 もっとも、我が家ではドンとジョニーがキャンディ配りの役である。(この魔女は家に引っ込んでいる)
  👻👻👻👻  ↑↑↑(子供の頃の孫達のハロウィンの様子)

何か美味しいものが食べたいっ!と云ったところで、その何かが何なのか解らない。
私が食べたいと恋い焦がれるものは、ここら辺では入手出来ない和食なのか、はたまた昔食べた事のある、所謂’おふくろの味’のようなものなのか、、それすらも解らない。
年代で嗜好が変わり、私も若い頃は洋食的なものを好物としたが、この年になって、やはり和食が私のDNAに組み込まれているのだろうと、つくずく思う。
多分に私の脳内で無いもの欲しがりをしているせいなのだろう。

家族の為に毎日の夕食は用意するが、自分が食べたいと思いながら料理することは稀である。
世のお母さん達は家族が食べたいと思うようなものを、一生懸命工夫して、自分でもその味を楽しむのだろうと知ってはいるけれど、私にはそのような努力が無い。
なのに、今日もまた「何か美味しいものが食べたいなぁ」と独りつぶやくのである。 本当に、私は一体何を食べたいのだろう。それともそう考えるのが単に癖になってしまっただけなのかしら、、、ね。

グランパのスタッフド・ベルペッパーが食べたいと、孫娘クリスティーナが家にやって来ると連絡があった。
孫達がグランマの手料理の何かが食べたいと言うのも、無いではないけれど、好きな物より、嫌いなものを云ってくる確認の様なものである事が多い。(私は当人の嫌いなものは極力避けて料理しないのでーー当たり前の事だけど)

 🍴🍴🍴🍴

10/29/2016

雑談日誌  ナショナル猫の日 

今日10月29日が米国の猫の日で、フェイスブックに大きく「ハッピー・ナショナル・キャット・デー」と大きな見出しが出ていた。↑↑
2月22日が日本では猫の日と聞いてはいたが、世界各国で猫の日はまちまちらしい。
ロシアでは3月1日なのだそうで、この国でも特有の猫の日があったとは今日まで知らなかった。
グーグルで「猫の日」と検索をかけてみると、色々猫情報があって面白い。
孫娘のクリスティーナの誕生日の翌日が「ナショナル(自国=この合衆国の)猫の日」なのだと知ると私には覚え勝手が良いわけである。

としても、ニャントリオには毎日が「猫の日」であるわけで、何かを特別にして上げるわけではないが、とにかく”猫の日、おめでとう!” 笑

🐱🐱🐱🐱

昨夜はちょっとした新情報での心乱しが起きたものか、就寝時刻になってもいつもの安眠とはいかなかったようだ。
何の事も無いE-メールのスキャンダルが、未だにヒラリークリントンに付きまとっていて、今回はFBIの再調査報告にと、姑息なトランプがそれっとばかりに悪乗りしているとしか思えない腹立たしい状況に、私は少々憤慨している。
ファッショニズム(独占主義)称賛のトランプ派には、唯々呆れるばかりである。あと10日を残すのみの大統領選だが、まだ毎日が何が起こるのかとドキドキしながら過ごさなければならない。前代未聞の大統領選である。

☆☆☆☆

10/28/2016

雑談日誌 ビタミンN

今日は孫娘クリスティーナの誕生日で、あの生意気ヤンチャ御チビちゃんがもう25才になり、思考力がついたレディーに成長している。
母親代わりで育てた孫達が成人して私のお役目は終わったわけだけれど、孫達の誕生日が来るたびに感慨深いものがある。
健康で人の心を思いやれる人間に育ってくれれば、それ以上に望むことは無い。
特別何の取柄もない、中途半端な駄目人間に近い私のたった一つの自慢が、孫3人を無事に育て上げたという誇りのような気持ちであるのを、孫達の誕生日には思い起こす私である。
Happy birthday, Kristina! I always love you with all my heart.

🎂🎂🎂🎂

今朝もキオニが階下から私を呼んで鳴き続けていて、(私が「にゃ~~、今行くよー」と応答するまで)近頃は二人で(一人と一匹)ニャンニャンと会話(?)をする時間が多くなった。
先日の検診の時にドンが「彼女(私)は人間との会話より、猫とは良く話していますよ」と報告して主治医を笑わせていた。
主治医は私のアレルギー体質を思って、私が猫を飼うのは反対であるが、今では私の血圧低下とストレス解消にはビタミンN(ビタミンにゃんこ)が仕方ないものと容認しているようである。笑

(=^・^=)🐈(=^・^=)🐈

10/27/2016

雑談日誌

今日は湿気が多い曇天である。
この2,3日秋晴れが続いていたので、草木はそろそろ水をもとめているのかもしれないので、雨になっても丁度よいのだろうか。
寝室に迎えに来るでもないキオニが階下から私を呼んでいる。
餌が欲しいわけでも無く、何かをやってもらいたいわけでも無い。ただ私が朝のルーティンを終えて、所定の場に居て欲しいらしい。

PCを開けて、エスプレソを飲んでいると台所でキオニが何やら私を呼び続けているので、「なーに?何なの?」と振り返った時に、ありゃりゃ、、コーヒーカップを肘掛けから落として壊してしまった。
そのガシャンの音にキオニは何処かへ逃げて行った。
あーぁ、6個がセットのコーヒーカップもこれであと一個を残すのみ。
私はお皿やカップ等をよく壊す、おっちょこちょいである。
怪我がないか様子を見に来たドンが、「同じカップはもう一個残ってるから大丈夫」と変な気を使ってくれた。
年々加齢に比例して物の数が減少するのは、他のご家庭とは違うところかもしれない。(年と共に持ち物も多くなるのが普通ですものね)

🌻🌻🌻🌻

昨日のアーリーヴォ―ティングから帰宅してテレビをつけると、ヒラリーが北の州から一っ跳びでまたフロリダでキャンペーン(ドンの退職先のブロワード大学で)演説をしている実況放送であった。
北から南へと行ったり来たりするのは、このフロリダ州が接戦の場でありこの州が赤(保守党)となるか、青(民主党)となるかで微妙な立場にあるからなのだ。
人種差別意識の強いトランプにも、この地のキューバン移民票に守られていると強く信じているらしい。
あと、12日でその勝敗はきまるが、何方を支持していようと、多くの人々が待ちきれないでいるのは確かなようだ。

待ちきれないといえば、子供達はあと数日後のハロウィンが待ち遠しいだろうね。
そろそろキャンディの準備もしなくっちゃあ。

👻👻👻👻




10/26/2016

雑談日誌 私の投票日

今朝はキオニがニャウニャウと私やドンに話しかけてきて煩い。
ドンが家の中に入って来ると、その後ろ姿に何やら言い続けて鳴いていて「どうしたのー?何言ってるの?」と聞いたところで拉致が明かない。
ちょっと遅い餌上げだったので、アヒルとギース達がグワッ、グワッ大騒ぎしていたのをスクリーンハウス越しに見ていたキオニは、その事で私達に何かを云っているのかもしれない。

🐈🐈🐈🐈

夜勤のジョニーが今寝室でゲホ、ゲホと咳をしていて、一昨日程から風邪に悩まされているようだ。
私は先日に感冒注射を受けていたのに、やはりうつったものか咳が出て不調である。
家の誰かが風邪などをひくと、決まって私も具合が悪くなる。
体の抵抗力が無くなっているからなのだろう。仕方ないか。
前に飼っていた動物達は私が体調不調を起こすと、必ず側で心配そうに見守っていたものであるが、今いるニャントリオは私の体調を心配する風はあまりみられないようだ。😢

ちょっとばかり不調だが、今日の午後にはアーリー・ヴォ―ティング(先採り投票)に出掛けてこようと思う。
各州でアーリー・ヴォ―ティングの日程が違っていて、フロリダ州は先日の月曜日から始まっている。
私の一票がどうかこの地の発展に繋がりますように。(小さくて、大きな希望)

今テレビでヒラリーのキャンペーン演説が始まり、報道者が今日26日が彼女の誕生日である事を告げた。(今日で69才)
偶然に誕生日のこの日を私の投票日に出来たことは嬉しい。

🎂🎂🎂🎂



10/25/2016

雑談日誌 止めておこう

採血検査に出掛けたドンが帰り道にドーナッツショップに寄ったらしく、私の好きなボストンクリームドーナッツを買って返った。
今ではケーキやクッキーを自分で焼くことはしなくなった私だが、昔は自分でドーナッツも揚げて食べたものである。
ビスケットの生地を使った簡単なものであったが、味はなかなか良かったと記憶している。(その時は美味しいと思ったのだろうが、今となっては実際に美味しいのかどうかは自信はない)

ビスケットと云うと、英国や日本ではクッキーや固めのクラッカーのようなものを意味するが、ここでは小麦粉で出来たパンのようなものをビスケットという。→→

前にも記したが、今年の店頭にはこの時期恒例のパンプキンパイが少ない。
それにしても、各スーパーの中のベーカリーでは味にかなりの違いがあって、何時も行く食品が低額な某スーパーは、ベーカリー商品が全般的に不味くて、食料品仕入れに次いでだからと、懲りずに買ってきたチーズケーキもやはり、見た目だけでは駄目だった。
その前に買ってきた他のベーカリーのチーズケーキはイカイカも私のお皿に手を出してきたものだが、こちらのはニャントリオに見せても、プイと横を向くのだ。
ニャンコにもその不味さが解るって、もうあそこのベーカリーは止めようっと。
🍞🍞🍞🍞

色々な動物のハロウィンコスチュームが売られているようだ。
コスチュームを付け(させられた)たニャンコ達の画像を見て笑った。ワンちゃんや鳥のも沢山見ると、皆それなりの迷惑そうな顔をしているけれど、何とも微笑ましくて笑わずにはいられない。
ウチのニャントリオも色々なのが似合いそうだが、『一体、我々を何だと思ってるかニャ』と機嫌よくやってはくれないだろう。
特に臆病なイカイカなんかはコスチュームを付けた自分の姿を鏡で見たりすると、大変な驚きに飛び上がるに違いない。これも止めておこう。

🐱😹🐱😹

雑談日誌

今朝は早くからドンが血液検査に出掛けていたので、朝食が遅くなった。(朝食と云ったって、クリームチーズ・オン・ベーゴとエスプレソのみ)
朝食の時間らしいとソワソワ歩き回っているアヒル達を見て外に出ると、今日も秋空が広がっていて、気持ちが良い。
アヒル達に餌を与えている処へ、お隣の夫人のお母さんなのだろう(そっくり似ているのでそれと解る)女性が出てきて一緒にパンを与えながら、私に話しかけてきたのだが、「ごめんなさい。私はスパニッシュが話せないのです」と笑顔で応えた。残念。
20年もこの地に住んていてもご近所付き合いは殆どない。
多分、私の人付き合いの悪い性格が自然とそういう状態に落ち込ませたものなのだろうが、顔を見れば挨拶をするくらいで、これといって周りと不仲であるわけでもなく、不自由はしていない。
近所には子供が住んでいるのだろう、ハロウィンの飾り付けがあちらこちらに見られる。
我が家は孫達が大きくなって、ハロウィンの飾り付けはしなくなった。
今年は感謝祭のデナ―も年々小規模になっていくようだ。
それでも近所の子供たちがTrick or treatにやって来るだろうから、キャンディを沢山用意しておく必要がある。
クリスマスも控えていて、子供達にはワクワクする季節であり、大人達にはちょっぴり頭痛の原因にもなる時期に突入している。
今年は昨年より時の流れが速く感じる。
そしてこの調子だと来年は、、と思うと恐ろしい。

👻👻👻👻

10/24/2016

雑談日誌 夢だわサ

最近良く眠むれているらしいので、チャンスとばかりに昨夜も早い就寝を決めたのだが、何故かそうは上手い事とはならず、階下の大時計が午前2時を知らせてもまだ眠りに落ちいれないでいて、今朝はちょっとばかりスッキリの目覚めとはいかなかった。
そのような眠りの状態で何やら面白い夢をみたと思い、寝起きにそれを思い出そうとしたのだが、朝食の後でやっと思い出した。
テレビドラマの様な離婚騒動の内容に、私の脳内では何がそれを作り出したのだろうと、ちょっと不思議な思いでもある。
登場人物も皆が私の知らない顔ばかりで、当人らしい私自身もが見たこともない30代の女性であった。(全員が日本人らしい)
戻った実家が大きなお米屋の倉庫であり、私はお米アレルギーらしかった。(米屋の娘が米アレルギーって、、笑)
3才くらいの娘を連れ、母親は居ないらしく、父と姉に迎えられて実家に戻った。周りの皆が優しく私を迎えてくれたのだが、私自身は至極憂鬱であったようだ。
離婚の原因は夫が他所の女性に子供を産ませた事らしい。
沸々と毎日を過ごしていた処へ、地元の権力者の様な年上の男性が現れて、自分はヤモメだし、自分の子供達も成人してもう家にはいないので、実家に戻っている私と娘を引き取りたいと父親に相談を持ち掛けていた。(いつか、どこかでこんなドラマを見たことがあるぞ)
私は再婚を考えていなかったし、後家さんなんて真っ平であると思っているところに、『にゃ~ん、ニャ~~ん』とキオニが階下から私を呼んでいる声で目が覚めた。
「今行くよー」と応答している間には、もうその夢の事を忘れていた。

💠💠💠💠

テレビを付けると報道アナウンサーの女性がヒラリーのキャンペーン会場から実況をしている。厚めのダウンにマフラーをしっかり首に巻いているのを見ると、北の州からの報道なのだろう、すっかり冬支度である。画面にニューハンプシャー州からの実況とある。
現れたヒラリーもしっかりとコートで体を包んでいて、一昨日このマイアミで演説した夏姿はどこにも見られない。
それにしても暑い所から寒い所までと、キャンペーンは大変だね。
私と同じ年齢なのに、やはり大統領を目指す女性はエネルギッシュでタフな賢女である。凄いねぇ。
”人生は60才を過ぎてから始まる”といった賢者もいた。
トランプにしたって、70才だものね。私は彼を賢者として認めていないけれど、良いか悪いかは別として、無茶苦茶なところは、覚めない夢の中で子供がそのままで大人になったかの感があるよね。

☽☆☁☽☆☁

10/23/2016

雑談日誌 加齢とともに無口になるのは、、

「今朝は少し寒いから」とジャケットを持ち出したドンの言葉を聞いて、そうか、秋なんだなぁと思った私であるが、パテオに出てみると何のことは無い。湿度が低くて、優しい微風が心地良い。
一日の殆どを外気を吸って過ごすドンには、血流が滞ってしまう程に今日は寒いと感じられたのだろうが、室内のエアコンを切って外の気持ち良い空気を吸う私の身には気持ちが晴れ晴れとなる様な状態である。
毛皮コート着用のニャントリオにも今朝は清々しい朝なのだろう、いつもよりも動作が早い。
この様な秋晴れの状態が続いてくれると、私は嬉しいのだが、、。

☀☀☀☀


週末は平日のテレビ番組が無いので、ドンが映画リストで古い映画を探して見ていて、私もつい一緒に見ることとなった。
20年ぶりにハリソン・フォードの「リガーディング・ヘンリー(ヘンリーの場合)」を見た。
阿漕な法律家が脳異常の病状を起こして、本来の人間性というものを、また一から学ばされるといったストーリーである。或る意味にありふれたストーリーだが、人間に知恵がつくと心が汚れていく典型的な話でもある。

☆☆☆

今朝も「キオニ、アンタは犬か」の後始末をしてからPCを開けて、フェイスブック・チェックをする。
沢山の可愛い動物の画像や動画を見て心が和む。
政治に関する記事にも一応目を通すが、私はこのテの記事にはコメントを避けている。Likeボタンを押す事もしない。
日本の甥や他州にいる親族の記事にも注目するが、人それぞれの生活とその心情を尊念してもコメントするのも稀であり、私自身のコミュニケーションツールとして使用している訳では無い。
↑↑は今朝のお気に入り標語である。
”年を取れば取るだけ無口になる。
人生観が真髄に戻るからだ。
今まで如何につまらない事に
気を費やしてきたかが解るからである。”
なるほど、と私は思ったのだが、こんな言葉も通用しないヤカラは未だに現存していることも事実である。

👧👤👧👤

10/22/2016

雑談日誌 報知器取り換え

大したものがあるとか無いとかの問題ではなくて、防犯アラームの付け替えをした。(貴重品の持ち合わせは無い我が家であるが)
もともとこの家を購入した際に火災&防犯システムがこの敷地管理社が込みで受け持っていたのだが、管理会社が変わってシステムの料金が別に自前となったからである。
配線は元々家中に巡らせられていて、窓や戸を開けるとピッピッピッとその度なるが、窓ガラスの割れる振動でアラームが警報会社に知らせるというプログラムは追加である。
前の報知器より少しばかりアラーム音が違っていて、以前に表玄関戸が開け放しになっていても解らなかったという自体は防げるだろう。

敷地入り口に警備員が常住しているので、犯罪の心配はあまりしていないのだが、最近ではコソ泥がこういった敷地にも出没しているとの報道である。火災報知器でもあり、家屋保険の事も考えて、万が一の準備をしているが、くれぐれも誤作動を起こさないように気を付けよう。
以前に私の失敗で2度も消防車が家まで出動してしまう騒ぎを起こしているので、ホント、気を付けなくっちゃあ。

🚒🚒🚒🚒

今朝は秋日和の青空である。
片足を引きずっているアヒルちゃんは今日は少し動きが早くなっている。
この動物の世界にも、仲間はずれがあるようで、虐めの対象になっているアヒルには他から突かれないように注意しながら餌を与えている。
やはり自然界の決まりであるかのように、雄は大きくて雌は小さいし、態度行動もそれに比例していて、弱いものはどの世界でも生きるのは大変なようだ。(動物世界にも気が強い♀や奥手で弱い♂はいるようだけれどね。笑)

🐤🐣🐦🐣

先ほどからキオニがニャウニャウと私を呼んでいる。
「なーに?どうしたの?」と体を撫でてやると、何やら安心したのかそのままパテオに出て行った。
今朝はアシュリーまでがニャン、ニャンと声を上げて私に話しかけてきて、何だか悪い癖を付けてしまったかもね。
これで猫語の理解が出来ればそれに越したことも無いだろうけれど、私は猫語不得意だもの。(日本語も英語も達者とは言えないし)

🐈🐈🐈🐈


10/21/2016

雑談日誌 猫はバットを持てない

『にゃ~ぅ、にゃ~ぅ』とキオニが階下で私を呼んでいるのが聞こえたのだけれど、私を迎えに来たアシュリーと話中だったので少しの間は無視をしていたら、『にゃ~、ソファを座りやすいように引っ掻き回しておいたよー』との知らせらしくキオニの目線を追うと、私の椅子のカバーが目茶目茶になっている。
何もやってくれなくても、良いんだってばぁ。

漫画の「サイモンの猫は」はバットを握ったりして騒動を起こすのは、ちょっと表現に間違いがあるけれど、キオニに似ていないではない。掃除機で毛を梳いてもらうのが好きなニャンちゃんが多いと聞いているが、ウチのニャントリオの掃除機怖がりは普通を超えている。
私が掃除機を使った後は私の側にさえ寄ってこない。
もしキオニの指がこのサイモンのネコちゃんのようにバットを持てたとしたら、家中が大変な事になるだろうなぁと思いながらこの動画を見た。(漫画はマンガであるから面白いんだよね)



😹🐱😹😹

昨夜テレビで恒例のキリスト教会慈善晩餐会の様子を見たが、政治家や財団がユーモアをスピーチに入れて話すという会場で、トランプがあまりのヒラリーに対するブラックユーモアがブラック過ぎてブーイングを受ける始末であった。
トランプの後のヒラリーのスピーチは適当に笑いを取ったが、両者のスピーチライターの腕が試された一幕でもあった。

☆☆☆☆

10/20/2016

雑談日誌 暴力はいけないよ

昨日の大統領デベイト最終回をしっかり見たよ。
毎回少しずつの進歩は見られるけれど、トランプのナンセンスさは相変わらずだ。クリントンは問題点を発言したり、思慮の深い所をみせた。
このデベイトの勝敗ははっきりとしたものだった。
無論クリントンの勝ち。
すっきりした気分で就寝したと思っていたのに、頭の中ではトランプの多くのウソ発言に腹を立てていたのだろう、一瞬夢の中で私らしい人間がトランプを叩いたシーンを見た。(暴力はいけないよ。笑)
朝起きて直ぐテレビをつけて昨日の両者発言の信憑性をみると、トランプのグラフが真っ赤なウソが多く、反してクリントンのグラフは真実のみを語っていたのが発表されていた。
虚言をしてその信憑性を問われることをPant on fire(パンツに火がついた)と言う。

☆☆☆☆

一年ぶりくらいで車の運転をした。
最近はドンの運転で何処へも行くので、自分で運転する必要性が無かったし、暫くシャーンの所に私のポンコツ車が行っていたこともあって、再び私の所に戻ってきた車は更にボロボロになっていて、昨日思い立って、修理に出したわけだ。エアコンが壊れていて、フロリダの暑さではエアコン無しでの運転はとっても無理である。
あと、窓ガラスの上下作動が壊れているが、これは今は閉めっぱなしにしているので、困る事はないので、治すのは後日になるだろう。
何処に行く予定も無いしね。
長年私を支えてくれたこのボンコツが今は哀れで手放す事も出来ない。

🚙🚙🚙🚙

昨夜はまたひと暴れしたものか、パテオにキオニの首輪が外れ落とされていた。クリップが甘くなっているのかと試しても、何の異常も見られないので、相当暴れて外れたものと思える。これで何度目の首輪外しなんだろうか。ヤンチャニャンコだ。


10/19/2016

雑談日誌 またハマっている

朝食を取りながらぼんやり窓の外を眺めていると、片足を怪我したらしいアヒルがゴルフ場を必死にこちらに向かってくるのが見えたのでパンを持って外に出た。
アシュリーとキオニがスクリーンハウスの角隅から私の様子を眺めながら不服そうに『ニャ~にィ、またアヒル達の相手にゃ~?』と声を出して私に向かって鳴いていたのは、ニャントリオが私のアヒル達に対する行動がどうしても理解出来ないのだろうね。
それにしても、ウチのキオニはお喋りニャンコだ。
なんだかんだ毎日をニャウニャウと何やら云っている。
昨日も何度もニャウニャウ云いに来て、私が解らない応対をしていると、ドンが「あっちで毛玉吐いたらしいよ」と知らせに来てくれたのですぐに掃除をしに行ったが、そのことをキオニは私に伝えたかったらしい。でも私はいつまでも猫語の上達がないのでね、、、いつも後で何を言っていたのかを知る事となる訳だ。

今晩が大統領選最終デベイトの日なので、朝からその報道で盛り上がっている。
昨夜や少し早めに就寝したが、今夜は私もデベイト観戦とテレビを通して立ち会うつもりでいるし、国中がこれを注目している事は確かな事である。

最近またイタリアン・スゥイーツ・クリームにハマっている。
ミルクを多く飲んだ翌日は脂肪分のブツブツで体がサメ肌になるが、クリームではそうならない。(クリームの方が脂肪分は多いはずなのにね)コーヒーに入れて楽しんでいたクリームを今はお湯割りで飲む。
カロリーは多いのだろうが、これが私のストレス解消薬のような働きをしているらしく、この頃では市販の睡眠薬よりも作用力があるようだ。
これがたまたま最近の私のお気に入りドリンクとなっているという話だけで、これが皆さんの体に何らかの効果があるとかいう話ではありませんので、あしからず。


10/18/2016

雑談日誌 あと3週間

今朝は久しぶりに歯(右下歯茎)の痛みと胸の痛みで目覚め、水の飲んでから静かに横になって痛みが去るのを待った。
これが初めての体験では無いので、大して慌てる事もなかったが、何がこの状態を引き起こしたのだろうと、暫く考えあぐねた。
何か原因があったから、こうなったのだろうと思うのが普通ですものね。(何か何時もと違う行動をしたか、食べ物を口にしたのだろうか)
心臓の欠陥のように思われるこれは、主治医によると心臓ではなくて、胃液の異常が引き起こす作用だろうとの事。(事実どの検査でも私の心臓に異常は見られない)
ジッと横になっている私に気使ったのか、アシュリーがベッドに私の様子を伺いに来た。
私がアシュリーと会話するのを知って、寝室の外側からキオニが鳴いて私の気を引こうとしてニャ~ニャ~云っている。

気分が落ち着いてから、階下に向かう。
ドンが「大丈夫かい?」と聞いたのは、私の行動が何時もと違うと感じての事なのだろう。
今は全然何ともない。昨日ちょっとチーズを食べ過ぎたからかもしれない。この年での私の食生活があまり感心出来るものではないのは解っている。(解っているのなら治しなさい!と誰かに怒られそうだ)

何時もの様にフェイスブックをチェックすると、ははは、、と笑える画像なんかがあって、面白いのでご紹介まで。
←は「猛犬注意、でも猫にも注意 この猫は少し変です」との看板のある家。笑
ウチに犬がいたら、こんな看板がアリかも、、、。
それと、「もし優しい気持ちが長寿の秘訣であるとしたら、この世は犬達が人間よりずっと長生きしているに違いない」との画像に「ごもっとも」と思った私でした。→→

後大統領選挙まではきっかり3週間を残すのみ。明日は最終デベイトがラスベガスで開かれる。どうなりますやら、、。
これもテレビのコメディ番組で面白可笑しく取り上げられるのかと思うと今から楽しみ。
大統領選が終わったら、毎日の報道も変わるでしょうから、私の神経に少しの休養をくれるかもと期待している。笑

10/17/2016

雑談日誌 振り回されている

パテオからキオニがにゃ~にゃ~と鳴いている声が聞こえたので何事かと見ると、キオニは一生懸命ギースに向かって何かを云っている。
ギースがクァッ、クァッと私に餌乞いをするのが、キオニには面白くないのだろう。
『にゃにしに来たのかにゃ~~、何にも上げないよーダ』ってな事でも云っているらしい。
そんなキオニを無視してパンを持って外に出ると、キオニが大声で私にニャ~ニャ~と文句らしき事を云いつつスクリーンに両手(足?)を付けて仁王立ちで私を見ている。

その後、家の中に戻るとキオニも一応やって来て、またにゃ~にゃ~。(『どうして知らない他所の者に優しくするのかニャ~?』とでも言っているのだろう)
キオニが私に文句を言っている間、アシュリーもジッと私に注目しているのはキオニの『ニャ~ん』の意味が解っているからなのか。

マスコビーアヒルは白黒の柄がそれぞれ違っていて私の目にも個々の違いが解るのだが、この処やって来る何羽かのエジプシャンギースはどれも似たような茶の柄なので、2羽毎にやって来られると同じカップルなのかどうかが解らずに、その度に餌を与えていたら、どうやらまるで違ったカップルであったらしくて、この2,3日はカップル同志で領域争いの大騒ぎを繰り広げていた。
人間も動物も野生の血は領域争いがあって、種族継続の念は昔から変わらないものである。
自然生命の依存問題でもあるけれど、争いは治まる事は無いのが哀しくも哀れで、生きるということ自体が戦いの様なものなのか。
どうも、悲観的で大袈裟な話をしてしまった。

これを書いているバックグランドでテレビがトランプVSクリントンの大統領選の報道が流れているせいか、つい悲観的な考えが頭を横切る。

先ほどからキオニがニャウニャウとアシュリーを誘っているのか、煩い。
今はまた先日アシュリーと悪戯をした書類保管箱に隠れている。(隠れても音で解るのに)
今日も一日私はキオニに振り回されて過ごすのだろう。

10/16/2016

雑談日誌 何でもない一日

寝起きのベッドにアシュリーがやって来て、子猫の様にじゃれて見せる。小柄なニャンコなだけに、仕草が可愛い。

外は青空を見せていたかと思うと、数分で曇天に変わり小雨が降るという状態を交互に繰り返している朝である。
昨日一日中をパテオの椅子で寝て過ごしたキオニが濡れた体で家に入って来て、私の顔を見るなり何やら云った。(多分文句なのだろう)

或る番組で見た専門家の話では猫は猫同志でにゃ~にゃ~と会話をしないそうで、あの鳴き声は人間に向けての意思表示だそうだけれど、そうなのかしら。
そう云えば、たまに近所のニャンコがウチのニャントリオに『ニャ~ゴ、ニャ~ゴ!』としつこく話しかけてきても、ニャントリオの誰もが応えて鳴いた事は無い。ジッと見ているだけである。
でも、キオニが鳴いているのをイカイカが応えているのを見たことがあるし、昨夜もキオニの鳴き声にアシュリーが何か言っている。(独り言だったかもしれないが)

今朝は何か種類が不確かな鳥が餌を求めてやってきた。
茶色で長い口ばしで足も細長い。
バードウォッチャーの私ではないけれど、この一帯には何種類の鳥がいるものか、色々と見るのは楽しい。

昨日一日をなるべく政治報道を見ないようにして、日本のテレビ番組動画で過ごしたら、そのせいかどうか今朝は至極気分が晴れている。
キングオブコント2016を見た。
日本の芸人コントはこちらのコメディとはちょっと違っていて、ある意味の自虐的ブラックユーモアが多いが、私は好きである。

ドンが買い物ついでに菊の花束を買ってきてくれた。
花好きの私が喜ぶのを見て彼も嬉しそうだった。
今回の花束を見て思った事は’なんだか仏様に備えるような、お仏壇に見られるような花だなぁ’と云う事だった。
色とりどりの菊の花束だったけれど、ちょっとそんな思いを感じた。
良いとか悪いとかいう感情ではなくて、アメリカ人のドンにはお仏壇の花と云っても何のことか解らないだろうし、せっかくの彼の気持ちを思って「綺麗ねー!」とだけ言った。
仏壇の花だろうと、野道の花だろうと、花は良い。これにも心は和む。
ニャントリオがこの花瓶の花に悪戯をしないように、気をつけなくっちゃぁ。

10/14/2016

雑談日誌 解る事と解らない事

ベーゴとエスプレソの朝が私にとっては平穏な一日の始まりである。
 ちょっとした、かたずけやニャンコ達の世話をしてから(アヒル達にも餌をやる)PCを立ち上げ、テレビをつけて報道に注目する。
今テレビではオバマ大統領のヒラリー・クリントンへの応援演説をしている。
昨日はミシェル・オバマが応援演説をしていたが、本当にこの両者は人間味のあるDown on Earthな素晴らしい人達であると、私は心の底から尊敬の念を持っている。
中身のある演説を聞いた後は、心が洗われていくかの様な清々しい気持ちになるところは、心が真っ黒なトランプの言い訳演説を聞いた後とは天と地の差がある。
私の体がトランプの毒を吸収するのを拒絶しているのは、明らかである。
 今朝のフェイスブックに孫娘のクリスティーナが”政治の事を書くつもりがなかったが、自分が如何に愚かな10代を送ったものだと反省し、それでもトランプのような最低人間ではなかった事が心から良かったと感じた”と記していた。
それを見て、やはり私達夫婦の孫達の育て方には間違いが無かったと安堵した。
ミシェル・オバマが云った言葉通り”When they go low, we go high"精神を忘れないようにしよう。
大統領選まであと27日を残すのみである。
☆☆☆☆

これがイカイカやアシュリーだと何時もの事なのだが、今朝のキオニは私の所に甘えに来ないばかりか、何か言いたげに私の顔を伺い見るばかりである。
「どうした、ニャン?」と話しかけても昨日の様に会話しようともしない。何なのかナぁ。ワカラン。

10/13/2016

雑談日誌

何処が悪いわけではないのに、気分がスッキリしない。
テレビを付けると、未だ悪夢から抜けられないようなトランプの姿が見えて、更に気分が悪くなる。
あと数日の我慢が肝要である。(大統領選挙は11月8日)

今朝は何を察してかキオニが私の顔を見て『ニャ~~』と話しかけてきて、私が「にゃーん」と応える度に、また鳴き返してきて、にゃーにゃーと訳の分からない会話状態を数分続けた。(私は一体何を言ったのかナ)
あ、今思い当たったのは、昨夜遅くにパテオから戻ってこないキオニにドンが水鉄砲で家に入るように脅かしたんだって。
きっとその事を私に訴えて文句を言っていたのかも。
今は何時もの悪戯好きなアシュリーの誘いに乗って、冷蔵庫の上に置いてある箱をガサガサやっている。(写真を撮ろうとスマホを向けると顔を引っ込めてしまうあざとさでアル)
こら、こらっ!

🐱😹🐱😹

ドンがlグワバパイを買ってきてくれた。(彼自身は食べない)
ハワイ在住の頃はアレルギー症状が出て食べられなかったグワバを最近は美味しく食べる事が出来るのは、植物種類の違いがあるのだろうか。
ジョニーの好みのパンプキンパイも買いたかったらしいがこの時期はそれが溢れているはずなのに、ハリケーンのせいかどうか、今日この頃多くのスーパーでは何時もは山のように並べられているのが、今年は例年になく少ないようだ。
今日もハリケーンで無残な水害で崩壊した広大な農場や養豚場や養鶏場などの街の様子をニュースで語っていて、本当に気の毒で言葉を失う。

🍰🍰🍰🍰

昨日アル・ゴーがクリントンの応援演説をこのマイアミで開催したのをテレビで見たが、このフロリダ州のせいで、わずか数票の違いでブッシュに大統領選を譲った彼の言葉は重く人々の心に残るものであった。

今の時代に、こんな状態が起きていても異常気象を認めない非科学的な共和党の考えが如何に保守的であるかが伺える。

⛅☁⛆☁⛆

10/11/2016

雑談日誌

今日は小雨の曇天であるが、オートファジー状態のアヒル達にやっと餌を与えた朝である。
ゴルフボールを裏庭に打ち込んだ女性が、パテオでそれを注目していたキオニの姿をみて「まぁ、なんてゴージャスな猫ちゃんだこと!」と私に声をかけたので、キオニは家に逃げ入ったが、私は満更でもない。
家に入って「ゴージャスだってよ、キオニ。」と笑いかけた。
キオニは何か文句を言われたのかと、『ニャ~?』と云って私の顔を伺っている。笑

🐱😹🐱😹

今朝も私の好みのテレビ放送局(MSNBC)では大統領選のキャンペーンの話で盛り上がっている。
ハリケーンの被害が、カロライナ周辺ではかなりの大きいものであったのが報道されていて、何とも気の毒な話である。

サムソンのスマホ被害のニュースもこの処毎日で、サムソンの洗濯機までが火傷問題を引き起こす欠損商品であると報道されていた。
ウチはサムソンの商品はソニーから取り換えたテレビだけなので、それほど心配をしなくて済んだが、大変な問題が出たもので韓国のビジネス業界には大打撃を及ぼしたに違いない。

☆☽☆☽☆☽

今日は猫を使ったCMを見て楽しんだ。私は動物を使ったコマーシャルが大好きだ。心が和む。


10/10/2016

雑談日誌

遅くまで大統領候補デベイトを見ていて、就寝が遅くなった。 今朝の報道では’歴代に無い汚いデベイト’と見出しが出るほどのものであった。
あんな汚いトランプのパフォーマンスを見た後は、何とも気分が良くない。
これでもまだ彼を支持する人々がいるのかと思うと、情けない思いで心の底から苦しささえ覚える。
隣人を助け、人道を重んじるアメリカの心意気は、今や弱者を痛ぶって、身勝手を通すのが当たり前という変な世論を繰り広げようとしているのが恥ずかしい。
 
今朝はニャントリオも私のダークなムードを知ってか、少し遠巻きに私を見ているようだ。 外は青空の好天気で静かな朝であるが、アヒル達はハリケーンの到来以後、未だに用心をして歩き回らないようだ。(パン屑が沢山ここにあるのだが、、。)

 気持ちを持ち直すのに何か楽しい動画でも見ようとユーチューブに行くと、手造り猫料理と市販のカリカリ(いつも好んで食べているやつ)とでは何方が猫の気に入るかという動画があって、面白いので載せたが、ウチのニャントリオだとこの動画のニャンコの様にグルメではないので、手料理の方を選ぶとはちょっと考え物である。
素の素材の鶏肉やツナも口にしたがらないウチのニャンコ達の舌が悪いのか、私の料理の腕がないか、又はその両方なのかは神様ぞ知るでアル。

10/09/2016

雑談日誌

昨日までゴルフ場池向こうにスタンドバイしていたアヒル達の姿が今朝は見えないのは、食べない間の空腹を満たしに餌探しに出掛けたのに違いない。
青空が広がっているが、鳥や小動物の姿が見当たらない静かな朝である。
今日は2度目の大統領候補デベイトがあるので、テレビではその事がずっと流されて、今の時間から開催先の大学ではその応援のプラカードを掲げて大勢の学生が集まっている。
(今更何を言ったところでトランプの過激な性格を認めるわけにはいかないと云うのが私個人の意見である。人間性の問題だと思う。)
あと1か月を残すのみの選挙戦であるが、勝敗が見えてきているのが喜ばしい動きになってきている。

昨夜は少し早めに就寝したのが、明け方にキオニがパテオに締め出されているよーと鳴いているのが聞こえたので、起き出して窓を開けてやったら、それから二度と寝入るのに苦労してずっとベッドに横になっていた。「遅くなって、家に戻りなさいと言われた時には、ちゃんと戻るようにしなさいね」と再々云っているけれど、キオニは人間語拒否らしく、聞く耳を持たない。
外に出てもすぐに戻って来るイカイカとは少し違っていて、キオニは臆病なくせに内弁慶のエバリニャンコなところがある。
(=^・^=)🐈😹

ハリケーンがカロライナ州沖に抜けていったらしく、海岸沿いの街は被害の復興に忙しいようだ。ハイチでの全壊が痛ましく、本当に言葉が無い。何も出来ない私であるが、心だけは支援救助に少しだけでも協力ができる事を望んで止まない。(ドンが何処へ支援金を送るのが一番良いかをネットで調べている。他人の不幸を利用しようとする似非慈善財団が余りにも多いので見極めるのが大変でもある)

10/08/2016

雑談日誌 天災と人災と

ハリケーンが戻って来るかと心配されていたが、もう沖で弱まったものか、今朝は蒸し暑いながら何時もの青空が広がっている。
ニュースでハイチではこのハリケーンの被害が800人以上の死者を出すという大被害であったと報道されていて援助運動が始まっている。
天災は恐ろしい。(この国ではこのハリケーンで3人の死者が出た)

⛅☁⛅☁

昨夜またトランプが新たな馬鹿言動を発したものが録画で流され大騒動となっている。女性を物としか考えない女性蔑視の言動にはもう呆れて、不誠実な汚い人間であるというのがはっきりしている。
それに加え、黒人蔑視の代表のような存在のニュースも持ち上がっている。
共和党の数人は既にトランプとの関わり合いを拒否しているが、今は彼が大統領候補として、どうするかを会議で話し合っているという。
あと一か月の大統領選である。今更騒いでも始まらないと思うのだが、何というヤカラが国民の代表となろうとしているのか、世界中からの笑いものになっているのは恥ずかしい限りである。全く~ぅでアル。
トランプの下ではこれからも益々人災が増えていくのかと思うと、どうしようかと震えがくる。

(/ω\)

10/07/2016

雑談日誌 家でスタンドバイ

いよいよフロリダに上陸かという状況のハリケーンは予想外にも東北に進路をずらし、今はサウスカロライナ州沖にクルリと360度回転しながら、まだフロリダ沖に戻って来ているらしい。
まったくお騒がせお邪魔虫のハリケーンである。
昨夜の就寝前には、もう大丈夫とパテオの家具類をまた外へ戻したので、このまま沖で消えてほしいと願っているのだが、、、。
カリブ海沖でハイチやジャマイカで200人以上の死者を出した大型ハリケーンなので、昨日は我が家上空をハリケーンの目が通ったとしたら庭に敷き詰めた小石がばらばらと飛んだりして、我が家への被害は大きいものになると少なからず心配していたのが、進路が東北沖にずれて行ったということで少々の雨風があっただけで何の被害も無く、一応の安堵をしたところだが、今朝はまだ不気味な曇天が広がっていて、時折に強風が木々を揺らし、アヒル達や野生の鳥等が警戒の色を示してスタンドバイしている様子が台所窓からも見える。
各局のニュースも未だにハリケーン情報を流しっぱなしである。
人々が外出して何らかのトラブルに巻き込まれないようにと報道している。
海岸沿いに住む人々は非常非難生活を強いられて、気の毒な状況ではあるが安全が第一である

今朝もキオニは何らかの異常事態を察しているものか、アシュリーとイカイカを探してニャンニャンと何やら云っていたが、いつも一番に外に出たがるアシュリーが家の中でスタンドバイしているのがキオニには不満らしく『もう大丈夫だにゃ~、パテオで遊ぼうよニャ~~』とアタックをかけては「アシュリーはここに居たいんだから、放っておきなさい、キオニっ!」とジョニーに叱られている。

フェイスブックでオーランドのデイヴィッドもデズニ―ワールドの公園敷地全区域閉鎖で勤務先も閉店となり、大学も休校だろうし、家でスタンドバイしている事だろう。
この週末いっぱいはこのハリケーン騒動が続いていくのだろう。

🌴🌴🌴🌴

10/06/2016

雑談日誌 ハリケーン上陸前

昨日は朝からドンがロンドンブロイルの肉の下ごしらえで、台所を占領していたのが、キオニには面白くなかったものか、暫くニャンニャンとドンに文句らしき言葉を発していた。
後には私の側にやって来て『にゃ~~ン?(台所を取られたよ、良いのかニャ~』と私の目に云っていたようである。
キオニはテレビ前のソファと台所ストーブカウンターが私の領域であると強く信じているらしい。日中は私の行動範囲がその狭い所だけが殆どなので、そこが私の生活領域であると確信しているのだろう。笑
😹😹😹

昨日の午後から小・中・高と大学までもハリケーンに備えて休校となっている。ローカルテレビ局は緊急ハリケーン進路情報をずっと流しきりである。 
今朝はずっとテレビの緊急情報で、いよいよもうすぐハリケーン・マセィユゥがフロリダに上陸しそうだとの予想で、ドンとジョニーでパテオの家具やら梯子やらを全部室内に入れた。
ニャントリオはその物々しい異常状態に驚いてどこかに隠れに行った。

郵便局やお店はシャッターを下ろしていて、どこのスーパーも閉店の用意をしていて、10年来の大型ハリケーンらしく、人々は不安な気持ちで右往左往している。
あと一時間ほどでマイアミを直撃するか、それとも少し北にそれていくかが話されていて、私はせっかく整理された庭がまた目茶目茶になるかとそれが心配である。
さてっと。心してこの状態を超えましょうぞ。
🌴🌴🌴🌴


10/05/2016

雑談日誌 ハリケーンが近寄っているらしい

昨夜、副大統領候補デベイトでヒラリー・クリントン支持のティム・ケーンVSドナルド・トランプ支持のマイク・ペンスが催された。ある意味で思惑どおりのものであったと考えられたが、今朝のTVメディアの反応は各局がそれぞれの取り方をしていて、私個人としての勝敗はどちらでも無い。
このデベイトが次のクリントンVSトランプのデベイトにどのような影響を及ぼすのかが話題になっている。

↑↑ハリケーン・マシュウがハイチやジャマイカに被害を及ぼしながら、今も北上を進路に、いよいよフロリダにこの週末には上陸する予想もあって、昨夜には緊急事態が敷かれた地区もあって、人々は慌ててその対策を始めている。
私達も、一応その準備をした方が良いのだろうと、水やら、食品やらの予備品を買いに出かけてきた。
スーパーはどこも大混雑で人々がハリケーンの備えをしている。

オタク息子のジョニーはこの週末にはニューヨークで開催のコミック大会に行く予定でチケットを購入してホテルも予約してあったたのが、ハリケーンが飛行路線に大きな影響が出る事を予想すると、行くことを断念したらしく、腐りに腐っている。
慌て心配をする大人を他所に、周りの子供達は学校が休校になる事で張り切っているらしい。(苦笑)
外の雨風状態を何時も見て楽しんでいるウチのニャントリオは、ハリケーンが実際にここに来たら、どう思うのだろうか。
嵐の音はゴーゴーと凄いから、怖がるに違いないが。
 

10/04/2016

雑談日誌 今日の猫語

昨夜ドンと二人でテレビで映画を見ていると、キオニがやって来て『ニャ~~ゴ、ニャ~~ゴ』と何時もより明らかに違ったトーンで何かを訴えていた。(アンソニーホプキンズのフラクチャーと云う2007年の犯罪スリラー)
映画に夢中になっていたので、キオニの鳴き声の変化には気付いていたのだけれど、「どうした~~?ニャンニャン」とテレビ画面から目を離さずに云ったきり放っておいた。
夜勤のジョニーが家を出たのが午後9時近くで、直ぐさま家に戻って来て「表玄関の戸が大開きで、アシュリーとイカイカが外にでていたよー!」と叫んだ。

あぁ、そうか。キオニは『表の戸が開いてるよ~、アシュリーがイカイカを探検に出ようと誘ってるよ~~ニャ~ゴ!」と私に知らせていたのか。
夕刻にお隣さんが庭の話でドンに相談に来たのだが、その時に戸をしっかり閉めないでいて、その時から数時間も玄関戸が開きっぱなしだったらしい。
外は真っ暗だったが、家の前に街路灯がオレンジ色の光を照らしているので、ニャンコには魅力の探検場所であったはずである。
そういう時には、強気女子のアシュリーが率先して探検に出ようとするのだが、自分の影にさえ怖がるイカイカを誘ったので、家の前からもっと先には行けなかったのだろう。
2匹が玄関から外に出て様子を見ていたのを、キオニはアシュリーが自分を誘わなかったのに不満であったのだろう、私にその事を言いつけに来たに違いない。
タイミング良く、ジョニーがアシュリーとイカイカを家の中へ追い入れたので(実際、2匹は近くに寄って来る大男の黒い影に恐れて家の中に走り戻ったようだ)ちょっと安堵して玄関戸をロックした。

その後キオニはアシュリーに走り寄って『ニャンニャン!!』と文句を言っていた。『オイラをおいて探検に行こうとしたニャ。また迷子になったらどうするつもりだったのニャ?』とでも言ったものだろうか。
これで、また一つ猫語が解った。
あの声音での『ニャ~~ゴ』は『早く来てっ!大変!!』と云う事なのか。
(=^・^=)🐈🐱😹

↑↑何て綺麗なお花のケーキなのだろう。先日のフェイスブックに載せられていたのをコピーした。
中身の台は何の味のケーキなのかは分からないけれど、こんなケーキを貰ったら食べるよりも眺めていたいよね。

🌹🌹🌹🌹