1/31/2017

雑談日誌

昨日新しい投薬を受けたので、熟睡して何か良い夢でも見られるかと、待ち構えていたのだが、今朝の目覚めは余り熟睡した感はなくて、夢を見るには見たのだが、期待していたほどのものではなく、何時ものつまーらない話だけが頭に残っていた。
####
何処か寒い地方らしい実家がカフェになっているらしく、数人の来客の中で忙しく手伝いをしていた。(ン、このカフェの感じが何かの動画で見たような、、)
ふと、何やらコーヒーマシン(それが、デカイの)に不都合が起きたとかで、店中のテーブルの彼方此方に黒いコーヒー液がこぼれており、それを拭きまわるのに大童な私。
そこへ、数人の新しい客があり、見るとその中に私の知り合いが混じっている。
その彼は私が日頃ちょっと気に掛けていた青年らしく、なんと、顔姿はあの毒舌芸人の有吉弘行なのである。(私は彼の大ファンでもなく、嫌いでも無いといった人である)
『あら、如何したの?』と私が心の中で言って目配せをすると『いや、どんなお店なのかなと初めて来てみたよ』と彼の心との会話。(ははは、、これはコントなのか?)
すると顔をあちらに向けてテーブルを拭いていたために、その一滴がそこに座っていた男性(老人)の半袖シャツの腕口に付いてしまった。「アッ、申し訳ありません。直ぐにお手当させて頂きます」と私は店のコーナーに何かを探しに行ったのだが、これと云った道具が無くて、やっとガーゼ布と縫いぐるみの付いたキーチェーン(何故だ?)をもってそこへ戻ったら、その男性はもう席を立ってしまって、見当たらなかった。
と、急に場面はお向かいのお店らしいゴルフ場販売カウンターのまわりであの男性と数人の人がぐるりと立ち話に花を咲かせているようだ。「いやね、向こうのカフェでコーヒーかけられてさ、手当も何もしてくれないのよ」というのが聞こえた。
『だから、そこへ行ったときには貴方がもう居なかったんですって』と不満やり方ない私。こういう風評がお店の人気、不人気に繋がるのだろうなぁとぼんやり思っていた。
####

唯それだけの話である。私の実家はカフェなどしていないし、それに何故あんなに店中にコーヒーがこぼれていたのという話だし、そして有吉って、、これはどうなの?笑
本当に夢というものは良くも悪くもシッチャカメッチャカで面白い。
でもそんな夢話をブログに載せる価値なんか無いのではないのと思っている方へ。
ごもっとも。
それでもブログに書く事が何もないよりは、良いかな、、との下心であります。許されよ。
☕☕☕

またの抗菌剤服用で味覚がおかしい。
今となっては食べる事だけの楽しみしか残っていないのに、私にとってのこれは唯唯シイ事態ではある。
食べる時までは空腹なのかどうかも解らないでいて、食べだすと「お腹がすいていたんだね」と思われる感覚がワッと寄せるのに、何を食べても「ン?これはこんな味だったっけ?」と思い、食べ進むうちに「まずいなぁ、もういいや」という気になってしまう。

そうか、今日で一月も終わりなのか。巷は今頃はバレンタインデーカラーなのだろう。
ドンが買ってきてくれたドーナッツ店でも商品は皆こんな感じなのだろうね。
ハート型のドーナッツばかり。
そのドーナッツを見て「何で♡形なのさ?」と不思議がるジョニーよ、アンタはロマンチストじゃないね。
私がその年頃だったら、何か嬉しくてワクワクしたものだけれどね。
小さな孫達にはバレンタインの縫いぐるみやら何やらを選ぶのも楽しかったものだ。
此方と日本でのバレンタインデーの様子はちょっと違うようだけれど、私が初めてバレンタインデーを知った昭和のその昔では周りは誰も知らなかったし、興味も無かったのが、今は日本でも巷隅々までがこの日に向けての商戦合戦もあるほどになったのですものね。
商法に寄る文化とはいえ、日本での文化の取入れには驚くものがあり、こうして時代が変わっていくのだから、それが良いとか悪いとかは無いと思われる。
世の中に楽しい習慣が多いほど、私は良いと思うもの。

♡♥♡♥



1/30/2017

雑談日誌

何処が辛いとか、此処が痛いとかいうのではなくて、何やら不調である。
ちょっと遠のいていたニャントリオも今朝は流石に何かが違うと思ったものやら、定期健診日なので、仕方なく寝室から出た私を、3匹でジッと注目して見上げている。
「あらまぁ、心配してくれてるんだ」とそれぞれの頭を撫ぜてやる。
イカイカなどは私の撫ぜようとする手をヒラリ、ヒラリ体をくねって交わしつつも、『触らなくってもいいよニャ~』という顔を見せていたので私が手を引っ込めると『って、冗談だにゃ~、触って、触ってニャ~』とにじり寄って来る。
ニャンコはDon't call me, I'll call you. (呼ばないで、私が呼ぶから)精神なのである。
🐱🐱🐱

COPDと云うものは完治する事は稀なそうで、慢性ゼイゼイが酷くなってきたみたい。
また暫く抗菌剤を取り直す必要があると処方箋が何枚も出された。
メディケア(米国老保医療制度)が無ければ、毎月の治療投薬費用はとうてい個人では賄えないものになるだろうから、新大統領がメディケアにまで口を出すようになったら、事は大問題になってしまうに違いない。
低所得者が受けられるようになったオバマケアなどにも、この新大統領は「より良い医療保険をもって入れ替える」なんて豪語しているけれど、パフォーマンスでしかないように思える。(そんな、良い案があるなら、たった今直ぐにでも持って来てみなさいよと全米国民は思っているはず)
ともすると、何かにつけ、直ぐにこの国の先の不安な暮らしを思うのが現地点でもある。溜息
🌼🌼🌼

今日は青空が広がる晴天で、少し肌寒いかと感じるのだが温度は20度台に違いない。
それ以下だと寒く感じて半袖を長袖に変えたりするが、余りそんな日は無い。
冷蔵庫の食料品が少なくなったけれど、スーパーに出掛ける気力がないので、ドンに何か夕食になるものを買って来てもらう事にする。
最近はドンはすっかり私のアッシー君ならず、アッシー爺の状態である。
で、ドンは言う。「何も頼られなくなったらお終いだものね」
そうだよ。私なんか、もう何にも頼られなくなりつつあるもの、、。
せめてニャントリオの頭撫ぜ撫ぜでも喜ばれる方がまだマシなのね。笑

☆☆☆☆☆

1/27/2017

雑談日誌

摂氏26度、27度と温かい日々が続いているのに、私と来たら、風邪でもひいているみたいに不調で、何故か肺炎菌が体内で暴れているらしくて、一昨日あたりからゼイゼイと息があがり、ゴホッ、ゴホッと咳が出て、体中に冷や汗ばかりかいている。
私が咳をしている時はニャントリオも私には近ずかないで、遠くから『具合悪いのかニャ~』と見ている。
慢性の気管支炎症状なので、大して気にはしていない。もうすぐ何時もの様に回復するだろうと気軽に考えていて、左程の心配無用の状態といえる。
倦怠感だけが私を駄目にしていて、昨日は一日PCを開ける事もしなかった。かと言って読書をするわけでも無く、ただぼけーっと過ごした私である。
📖📚📖📚

昨日新大統領が選挙中にも豪語していた”メキシコ国境に壁を作る”事を実施の発表があり、今のところは私達国民の税金で賄い、何らかの方法でメキシコからその資金を出させるという事らしかったが、来週にも渡米接見するはずだったメキシコ大統領がその無謀な強制に激怒して、その会見をキャンセルしたという会見動画を見た。
一連的にそうなるだろうと、思っていた私達国民は皆苦笑いだ。
メキシコ大統領が怒るのも解らないではない。
それにしても今でさえメキシコ大統領の国民支持率は低下している今、これから米新大統領はどうやって、メキシコを脅し、貶めるかが皆の注目の的である。
こんな時代遅れの独裁者的言動が許されるものか、無謀な権力というものほど恐ろしいものは無い。
☆☆☆

今朝、ユーチューブの動画を見ていたら、「ラジオフィッシュの曲は殆どが他のアーテストのパクリである」とあったので、今更ながらそれらを見、聞き比べてみた。
ふーむ、パーフェクト・ヒューマン、ウルトラ・タイガーとゴールデンタワーの3曲が3曲とも他のアーテストの作品と激似ではある。
しかし、そのどれもがラジオフィッシュの作品が抜きん出て良くできていると感じた。
ちょっと残念な気がしないでもないが、私の頭の中では”本物”は偽物の進化された姿となって残っているので、これはこれで良しである。なんて考えは身勝手すぎるか。
私には年代不相応な曲には違いないし、騒々しいのは解り切っているけれど、私には嫌いに成る要素は持たないのが返って、不思議なところでもある。
若者が無茶苦茶騒ぎをするのは嫌いだが、リズムにのって元気に踊る姿を見るのは気持ち良い。(私も若い時なら、一緒に踊っていただろうな。私はここがミーハーなのである)
♪♪♪

1/25/2017

雑談日誌

昨夜遅くに2009年にハドソン川に不時着した飛行パイロットの「Sully サリー」の映画を見たので、その事が頭に残って飛行機の夢でも見るかしらんと思っていたが、結果まるで関係の無い、ドレープスの生地を調達に行って、凄い明るい黄緑色のを選んで予約するというヘンテコリンな夢を見た。
色々なカーテン生地があって、青や黒の色とりどりの中から、2種類の厚手の生地の中から「部屋の色合いが黄緑なので、これを後日買いに来ます」なんて、私が言っていた。
(え?黄緑の色合いの部屋って、どんなの?)指定したのは凄いパッと明るい黄緑だった。変なのッ。
🌙🌙🌙

毎日、新大統領は何かとお騒がせをやってくれていて、就任5日にして、相変わらずの不人気ぶりである。
自己的で、自画自賛をして止まない人であるので、今更ながらでも、国民投票数が大差でヒラリーに負けたのが、悔しくてたまらないのだろう。
法に従って投票数を得て勝利したのだから、今も「ヒラリーが国民総評選出率は大差で私に勝ったのは違法入居者民が何百万もの違法投票をしたからである」なんて、何の物証も無しで、言い張っているのが醜い。
報道関係陣は「違法投票は犯罪であるから、今後の政治の為にももっと厳重に、そこのところを追及してはいかがか」と問われて、ゴニョゴニョ口を濁している新政府が滑稽そのものである。
☆☆☆

今朝は好天気なので、大空も清々しく、また家中の窓を開けて空気の入れ替えをしている。
昨日は一日中知らんふりしていたのに、今朝はまたキオニが大声で私を呼んでいた。
今日は私に甘えたい気分らしい。それに刺激されたのか、アシュリーまでが私についてまわっている。一体何が彼らの頭の中にあるものか、私の知るところではない。
その日、その時で行動が違ってるのが、彼等の行動に予想が出来ないもの。気まぐれニャンコ。
🐈🐈🐈

豆料理を嫌っているジョニーに、フリーフライドビーンにチーズを溶かして煮たのを固く揚げられたトティーヤにのせて、タコスビーフとレタスとトマトなどを山盛りにしたトスターダスを出してみた。
これが意外と気に入ったらしく、今まで食べたトスターダスでは一番美味しかったとご機嫌だった。これで彼は豆は嫌いとは言えなくなったね。
彼曰く「豆が嫌いなのでは無くて、ポーク&ビーンズのような豆料理が苦手なだけ」だという。
🍳🍳🍳

1/24/2017

雑談日誌

本当に良かった。稀勢の里横綱昇格。
今場所はあまり力を入れて観ていなかっただけに、日頃から応援していた稀勢の里が優勝という事で、心から嬉しく思った。日本人横綱誕生に沸いている事でしょう。
日頃から強い横綱白鵬との一番を動画で見たが、稀勢の里のその勝ちっ振りは素晴らしかったですよね。今後の将来も大活躍して行って欲しいものだ。
***

←昨日、今日とフェイスブックでは、新大統領就任式典ケーキが8年前のオバマ大統領就任式典でのケーキとそっくりに似せて作られていたという話が上がっていた。
ケーキをそっくり真似たところで、大統領人気が再現出来るわけでもないのに、、ね。
変な処を真似たがるのが可笑しい。(大統領選の際にはマラニア夫人がオバマ夫人のミシェルがしたスピーチをそっくり真似ていたしね)
それに、就任式でのスピーチも一部が映画のパクリであったり、何ともお粗末な話ではある。世界を動かす大統領が、こんな思考状態で良いものかと、多くの人達が案じているに違いない。
☆☆☆

オレゴン州ポートランドに出掛けて、人生で3度目の雪を見たと喜んでいる末孫のデイヴィッド→
雪を背景に嬉しそうだ。フロリダ産まれのフロリダ育ちだから、雪が珍しくてしょうがない。
雪掻きに追われている地方の人々には「何言ってんだか」と思われても仕方ない。なにせ、今の彼には雪景色はロマンチックなものと伺える笑顔である。
⛄⛄⛄

←今巷ではピンクプシーキャップというのが大流行である。
これは反トランプ派の女性蔑視を揶揄するニット帽であって、先日の反トランプ派行進ではこれを被った沢山の女性(中には男性も)地上に溢れて広がり、一面がピンクにも見えた。
これはトランプのように女性を性的につかんだりする、卑猥なヤツに反対抗議をするというものらしい。
先日もこんなのをせっせと編んでいる女性団体の面々がニュースで報じられていた。可笑しいね。
ピンクのニャンコ帽は可愛いけれど、これは’女性侮蔑視反対”の表現なんですって。ははは、、、。
🐱😹🐈


1/23/2017

雑談日誌

初めて以前に飼っていた猫のオニイチャンの夢をみた。
オニイチャンにしては少し瘦せて小振りだったので、あれはクロちゃんだったのかもしれないが黒いニャンコを撫ぜ撫ぜして肩に抱っこもした。体が柔らかく温かだった。
唯それだけの事であったが、何か癒された。

床の掃除をしながら、頭の中では色々な曲が流れていた。
日本の最近の歌曲は殆ど解らないが、響きとそのダンスの様子から、オリラジの「パーフェクト・ヒューマン」が気に入っている。(ラジオフィッシュというグループらしい)
世の中に完全なる人間なんかいるはずが無いのに、そこをワザと比喩してリズムにしているのが面白い。彼らの「ウルトラ・タイガー」というのをユーチューブで見て、とても気にいった。ダンスが最高。どれも自画自賛の曲であるところが、トランプ大統領の様に似ていて可笑しくもあり、これで一つに風刺的な働きも感じられるからなのか。
他のファンにはそう思われていないのだろうが、私には気分アップの曲である。

リズム曲ついでに、PPAPのピコ太郎が先日新作を発表していたが、私にはこれはいただけない。というのも、「OJ」という単にオレンジ・ジュースが好きという曲なのだが、私にはどうしてもオージェーシンプソンを思わせて、受け入れが出来ない。
フロリダ州はオレンジの産地として有名なので、この曲は大いに歓迎とおもわれるのかもしれないが、このアメリカでは今でもOJと云えば、あの妻殺人犯の事であって、(無罪判決の後に「本当は殺したのだけれどね」なんてふざけた自叙伝まで出した)どうしても許せない輩の姿を思い浮かべてしまうのだ。しかもピコ太郎の動画では手の平にそれぞれOとJが書き込まれているというもので、何とも嫌な気持ちを思い起こさせるのだ。
こんな殺人犯賛美にも聞こえる曲は流行らないで欲しいと感じるのは私独りじゃないはずだが、、、。それこそ、言論の自由の国だもの、何が認められ、何が認められないのかは私個人の思惑通りにはいかない。
🍹🍹🍹

一緒に写ってるけれど、彼女は特別な関係ではないと前書きがなされて末孫デイヴィッドがフェイスブックに女の子とのツーショットを載せていた。
同時にシャーンの方は、やっと出来た彼女とデズニ―に行って来たとの掲載がされていた。
ま、楽しくやっている事には変わりは無い。彼等が幸せであれば、私も幸せだよ。
🌼🌼🌼


1/22/2017

雑談日誌

いやぁー凄かったね。昨日の新大統領初日に向けての反新政権ラリーの様子が。
全米各市でそれぞれにデモ行進があったし、ワシントン特別区では百万人以上もの人々が集まって、平和行進があった。
バスや飛行機までも貸し切り総動員で各州から人々が集まったらしい。
新政府仕事始めのプレスコンフェレンスでは、どの様な意気込みを話すかと皆が見守る中、発表内容はこれからの時事での内容ではなく、「昨日の就任式の参加者の数が嘘の報道で少数であったと云われたのは心外だ、報道関係はこれからも嘘の報道を流さないように要注意するよう」だって。えっ、そこ?
これには全米が苦笑するほかなかったもの。私も大笑いした一人だ。
何と、筋違いな新政府だこと、、先が思いやられるね。
☆☆☆

先ほどからニャントリオの誰かが、ガタンゴトンと何やら物音を立てて暴れているのがリビングルームの方から聞こえてくる。
虫か何かを追っかけているのだろうが、まったく飽きないヤツである。
毎日が退屈でしょうが無いのだろうが、一応君達は野生では無いのだから、ちょっとは飼い猫風に(どんな?)振舞ってはくれまいか。
世の中には大人しく、優しいニャンコは五万といるのだろうが、ウチのニャントリオに限っては聞く耳を持たないのもニャンコというものかと諦めてニャと思ってるに違いない。
物を壊されようと、悪戯をされようと、見て見ぬふりをしてせめて「メッ!」と睨むのがせいぜいの私はニャントリオを飼う身というより、飼われている身なのかもしれないナ。
彼等に生かされている感じだもの。笑
😹😹😹


1/21/2017

雑談日誌

←はオバマ大統領就任式会場参加人とトランプの参加人員の比較。
昨日は新大統領の就任式をボイコットして夜までテレビをつけなかった。
遅いニュースでその様子が放映されていて知ったのは、さすがにトランプの不人気は一目瞭然であったという事実。(国民投票総数が低いのに勝者となったので、当たり前の現象ではある)
そして、来世にも語り継がれるだろう就任初スピーチといったら、、、お粗末とこれまた不評を呼んだ。
オバマ大統領のスピーチでは感動のあまり涙する人々が沢山見られたが、トランプのスピーチは幼稚で、どの言葉にも一つもの感動ポイントが無かったようだ。
一つだけ意見が合致していると云える事は、国民にとっても「これからの毎日が戦いである」という事なのかも知れない。(何を誰と戦うのは別として)
これから動画サイトで日本での受け入れ態勢を見る事となるのだが、私にはとても興味深いところである。
以前に安倍首相が「トランプは信用に値する人間だ」と発言していたのをみたが、今後の政治事情でその言葉をひっくり返す事態に陥りませんよう。(口先三寸とはこの人の為に存在しているのに気が付いてないわけでも無いのだろうにね)
☆☆☆

今朝もキオニは私の行動を一応監視してから、パテオに出て戻ると『ニャ~ぅ、オババは何処なのかニャ~~』と、知っているくせに、大声を出して見せる。
放っておくといつまでもニャ~ぅ、ニャ~ぅ言うのを止めないので、「なぁーに?抱っこして欲しいの?」と側まで行ってやる。
抱かれるのが嫌いなのに、わざと構ってチョーだい声を出すのは解っているので、一応嫌がるキオニを抱っこして椅子に座ると、何となく安堵の顔で私の手から逃れるのだ。
これを繰り返し毎日行うようになったという事は、キオニの頭ではこの一連の行動が一日で成すべき行動のルーティン化しているのかもしれない。

新大統領誕生で賛成派、反対派の沢山のT-シャツが世に出てきているが、昨日のフェイスブックの中では派閥統一化を唱えての事か↑の画像の様に「共和党、猫党、民主党」を示したT-シャツが販売されているのが、可笑しかった。
私は無論「猫党」である。これに同じで「犬党」とT-シャツもあるんですって。笑
🐈🐈🐈


1/20/2017

雑談日誌

上にあるように、「私にとっての何よりの贈り物とは、貴方が私の人生に関りを持ってくれた事である」というのが本心からの思いであるように、私には1月20日の今日という日は大事な日である。
「あぁ、今日は新大統領の就任式だからなのね」、と思った人は残念、間違いでーす。
はなっからそんなのはボイコットだもの。
🌷今日は大事な末孫デイヴィッドの20回目の誕生日なのだ。🌷
今朝早速フェイスブック経由で「お誕生日おめでとう!」と、あえて日本語のメッセージを送った。(日本人の血を引いているのを、常から自慢の彼である)
3人の孫達を分け隔ての無いように気を使って育てたと思うのだが、幼子でママと離れて育った末孫のデイヴィッドは「誰からも皆から愛されている子供」として育てたと、一番心近しいものを感じている。
フェイスブックには自分の誕生日のプレゼントとして西海岸のコロラド州まで友人に会いに行っているんだとか。(今日が誕生日ということもあって、ご厚意を受けてファースト・クラスで飛べたんですって。良かったね)

今日は青空の好天気。
ワシントンDCの一部だけが大雨になったら良いのに、なんて意地悪な事を考えたりしたが、この日にオバマ家族が濡れるのはしのびないと考えを変えた。
就任式参加者をはるかに超える100万人にもなる反トランプ政権デモが起こるらしい。
もめ事は沢山という思いには違いが無いが、私も若くて元気ならば、そのデモに参加したいくらいの気持ちはある。

就任式をテレビで観戦するつもりは毛頭ないけれど、今晩のアンチトランプ派のコメデイアンのナイトショーを見るのが楽しみである。(的確な政治風刺コントが見られる。笑)
トランプが大激怒のサタデーナイトやステーブン・コルバート、ビル・マレーなんかのコントショーを見るのが今から楽しみでならない。
オバマやヒラリーのように一緒に大笑いして風刺ショーを楽しんだりする事が出来ない器の小さい政治家や事業家はその事だけでも精神不安定を丸出しにしてしまうのが、更に可笑しさを増すのである。

1/18/2017

雑談日誌

起床後寝室で何やらしていて時間が過ぎたのだろう。キオニが階下から『ミワーオッ、ヮァ―オ!』と大声で私を呼んでいる。
「一体、なんて声で鳴いているんだかぁ。何なのォ?」とジョニー。
私には『早く降りてニャ―ォ!トトロオババ、ニャにしてるのかニャ~~ォ!!』に聞こえている。笑ながら「そんなに鳴かなくっても、キオニの声が聞こえてるよー。直ぐ降りるからねー」と応答する。
最近はニャントリオは2階の寝室まで来る事がなくなった。3匹共リビングルームから寝室を眺めて待機している。『こっちから迎えに行くんでは無くても、そちらからここに来てくれなきゃぁニャ?』と思っているようだ。(態度がデカイのだ)
その後、吸引機をしたり、朝食を取ったり、猫砂箱を掃除して回ったり、アヒル達に餌をやったりの一応が終わるのを、3匹はずっと私を監視しているのである。(じっと、見ている姿は、まさに監視という感じ)
毎日の私の行動はニャントリオに見守られているというより、監視されているノダ。笑
いつの日か、私が寝室から出ることがなくなったら、キオニはどう出るのかな。
🐈🐈🐈

ネットによって時差こそあれ、世界中の情報がみてとれるようになって、私も毎日の日本の情報番組を1日遅れで見ることが可能になったのが嬉しい。(この地と日本の時差は17時間) いつの日か今後は一般が普通に世界中が同時放送で繋がっていくのかもしれない。(もっともある筋では、もうとっくに同時情報入手になっているのだろうけれど。)

日本ではピコ太郎のPPAPというのが物凄い流行りなんだとか。
へーっ、と聞いてみたら子供の童話的なリズムが楽しいが、何故、これが大人の間でも爆発的に流行っているのかが、ちょっと私には理解出来ない。
ノリノリで、楽しく嫌な事も忘れてリズムに乗れるというところが多くの日本の方々に受け入れられたのでしょうね。
動画を見てみると、少なくとも嫌な気分にはなりませんものね。今年いっぱいは持て囃されるのかしらん。
ドンに動画を見せると、「何?子供の遊びソング?」という事で、いまいちピンとこない。ユーモア感覚がちょっと違う。
個人にもよるだろうし。私とドンには何方かと云えばトランプ騒動なんかの政治風刺のユーモアが大受けなんですが。今年一年はアメリカのコメディアン達にはネタ切れの心配はない。笑
日本では自虐的ユーモアは受け入れられても、政治風刺的なおちょくりユーモアは芸人にとっては絶体絶命なものですものとなる可能性がある。このユーモア方面でのちょっとした日本文化との違いがあるようだ。(新聞だと風刺漫画が受け入れられているんですけれどね)
もっともこの国では”言論の自由”と”虚言行動と暴力思考”を吐き違いしている人間も多い。
🌷🌷🌷

1/17/2017

雑談日誌

1月15日がMLK(マーチンルターキング)の日で、昨日の月曜日がその代休の祭日であったのだが、今年も恒例のバイク愛好家の集合行列運転の馬鹿騒ぎがあり、無論沢山の無法者が事故を起こしたり、路上暴走をして大混乱の様子がニュースでも報じられていた。
生前のMLKの平和行進は有名であるが、マイアミ周辺では毎年どうして、こんなヘルメットもつけず、ポップウィーリーやトリックライドをするバカげた暴走集会をやるのかが当たり前のようになったのかは、我等一般人には到底理解不能である。
何かの スポーツファン集会にしても、何らかの起訴行進にしても、大勢の大混乱に負傷者が出たり暴力行動をおこしたり、物を破壊したりの周りに迷惑をかける行動はやらないに越したことは無い。
取り締まりの警察や救急車などが大忙しの一日であった。
何時の時にも、何か騒動を起こしたくてウズウズしている輩は、多いのかもしれないが、この暴走は駄目でしょう。来年はやらないで貰いたいものである。(でも、やるんだろうなぁ)
🚴🚴🚴

昨日は久しぶりに長袖を着たビール販売カート嬢であったのが、今日はまた短パンノースリーブ姿に戻っていたので、外は熱いのだろう。
アヒル達が雨天の時には羽虫を探して何処かに行っているのだが、今日の好天気はまた我が家の周りで私の餌撒きを期待して待っている。
北の州では大雪に見舞われて、大変な暮らしを強いられているのがテレビニュースで報じられていて、こことは本当に別世界のようだ。(ここは只今摂氏27度)
もうすぐ20才になるフロリダ生まれ、フロリダ育ちの末孫デイヴィッドが先日のフェイスブックで昨年に他州訪問の際に初めて雪が降るというのに遭遇したと、自慢げに書いていたのが印象深い。
孫達がまだ子供の頃に、シカゴへわざわざ雪というものを見せに連れて行ったことがあるが、当時幼いデイヴィッドはそれを良くは覚えていないのだろう。
私は北海道生まれ育ちであるから、雪の体験談は多いが、カリフォルニア州生まれの夫、ドンは長くなりつつある人生でも雪の体験は少ない。
私の今までの生涯では、一番心に残る景色が夕暮れ時の雪明りが灯る冬景色であって、ハワイの紫の夕暮れ空と、フロリダの夕焼けバックの椰子の木に並んで、忘れえないシーンとなっている。私の心の宝である。
⛄🌊🌴

1/16/2017

雑談日誌

今日も曇りで蒸し暑い。亜熱帯性独特の天候と云える。
お隣のニャンちゃんのお下がり猫皿を見ていて、急にカメールちゃんの写真を見たくなって、画像検索をかけると、昨年には沢山出てきたのに、今日は一件しかヒットがなかった。→→(今は亡きお隣のカメールちゃんとミッドナイトちゃん)懐かしい。

それで、ウチの昔の飼い猫や飼い犬はどうかと調べてみると、どのキーワードを入れてもヒットが無かった。
そうか、もう一昔の画像はヒットするのが困難なのだね。
ウチにはネコと云う名の猫がいたり、イヌと云う名の犬もいたのだが、其の頃のブログサイトは今や消去されているので、画像を見る事も不可である。
棚の引き出しに古い写真がワンサカとあるけれど、それらを整理する気も無く、どうしても探し当てたいという気持ちも今は無い。
こうして多くの想い出は今や私の頭の片隅にのみ存在する事となる。
🌻🌼🌹🌷

キオニがパテオから家の中に戻ると、台所壁の後ろの椅子に座っている私の姿が見えないので、必ずミャーオと一声かける。(『ウチに入って来たよー、トトロオババは居るのかニャ~?』と云っているのだろう。)
そこで、私もミャーオと応答する。
いちいち挨拶無しでも良いと私は思っているのだが、キオニの小さい頭脳では「トトロオババは不在すべきでは無い」というような鉄則でもあるのだろう。
最近はすっかりお掃除ルンバに慣れたのか毎日オートで動く機械に注目しなくなった。
昨年はとても焼き餅を焼いていて、以前には睨んで付いて回っていたが、今は『ただのロボットにゃ』と理解したものか、私の顔と見比べたりはしなくなった。
ジョニーは動画サイトでも見るように、ニャントリオの誰かがルンバに乗って室内を回って欲しいと思っているらしいがアシュリーならまだしも、イカイカとキオニは体重があるから、どっしりと乗られたりしたら、ルンバが動けるかどうか、、。笑
🐈🐈🐈

1/15/2017

雑談日誌 当たり前の話アゲイン

好天気で生暖かい風が吹いているなと思うと、いつの間にか黒い雲が一面になり、小雨模様になった。
何時もと同じに、ゆっくりと起きて、好きなラベンダー湯に浸かった。
ニャントリオが待ち構えている階下に降りると、キオニが私の手の匂いを嗅いで『これはトトロオババの匂いじゃないニャ~』と、ちょっと不満そうだ。(もっとも、キオニは通常でも驚いたような、不満げな顔相である)
🐱🐱🐱

日本の大雪のニュースを見て本当に大変だろうなぁと溜息が出た。
この国の北の州も大雪に見舞われて大変なのだそうだ。
半世紀も昔の話だが、私の両親が北海道、雨竜市の奥の山村に在住した時の事、(今はもうとっくに廃村になった地で父が小中学校の校長をしていた)街の下宿先から雪深いその村に半分遭難しそうになりながら両親に会いに出かけた私だが、家も何も無い大雪の中を一匹の猫が歩いているのを見て、何とたくましいものだろうと感心して眺めた光景を今でも思い出す。猫にも強いのと、か弱いものと色々あるのだ。これはまさしく、猫であってニャンコといった感じではなかった。
雪を見たこともないウチのニャントリオはニャンコ系だね。


⛄⛄⛄

何故かいつもホームに設定している画面がグーグルクロムからエクスプローラーに変わっていた。
 一体私は知らずに何を如何したものか、多分新しいタブレットをシンクしたのに原因があるのだろう。 で、あれこれやっていたら、私の他のブログサイトに繋がって、懐かしい画像が現れたので、見入ってしまった。(風が見える時←クリックで2006年の掲載へ)
暫く書いていない他の2,3のブログサイトも探して見たのだが、2005年以前に開けたブログはどこにも見当たらなかったのは、それらの古いブログサイト社自体が無くなっているからに違いない。
古い過去の記事を読んで、どうこうと言うことは無いのだろうが、こんな事があったなぁと懐かしく当時を思ったりする。(年を取ると得てして、こうなるものだね。過去が長くなっていき、未来というものが短くなる、当たり前だが)
IT科学はここ数年で目覚ましく進化しているが、私の知能は退化ばかりである。
でも、人間は何千年、何万年もかけて進化してきているのだから今の私があると思えば、人間もまだまだ進化し続けていくのだろうから、私の一個人の退化なんて、塵にも及ばないはなしだろう。全ての先の話は私の寿命を含め、ケ・セラ・セラなのに変わりない。
🌙☀☆🌎

1/13/2017

雑談日誌

今日はFriday the thirteenだよなんて、わざわざ知らせてくれなくて
もいいのに、、、。迷信担ぎは今更そんな気がないけれど、縁起の悪い事を一々知ってどうなるものでも無い。
ドンも「ベッドの中に引き返そうか」なんて冗談を言っている。
今朝の外は摂氏26度の好天気。
ニャントリオも退屈そうにパテオでアヒル達を眺めている。
🐈🐈🐈


今朝の新聞(Miami Herald)の一面はドンが昨夜これが絶対一面に出ると云っていた、ウェットフット、ドライフット条約改正であった。
マイアミには毎日のように多くのキューバからの逃亡者がゴムボートや小舟等で上陸するのだが、キューバーからの逃亡者に限っては米国に上陸した瞬時に定住が合法化され、国で保護されるというものなのだが、途中陸までにたどり着かない者達に於いては、海上で保護され次第、自国送還となる法律である。
メキシコやその他の国の逃亡者にはこの法が取り入れていないので、無法侵入者は直ちに罰せられるのが、キューバのみは違っていたので、一番近いマイアミ海岸には合法的に入り易かったのだが、この法を取り下げたので、今日からはキューバからの逃亡者は上陸しようと、しまいと即送還となるわけである。
日頃から、何故キューバ人だけが米国上陸合法権が与えられているのかが疑問に問われていたのだが、これで合法的なルートでの入国でなければ全面禁止となったわけである。
「来る者は拒まず」の平和主義のオバマ政権から「他国民は守らない」式の保守優越主義を取るトランプ政権に移り変わっていく一環の始まりである。
☆☆☆

最近ヘッドホーンを変えたのが原因なのか、首回りが痛い。
それまでは安くて軽いのを使っていたのだが、余りにも音が悪いので、ジョニーが使ってもいいよと言うので、ちょっと高質なのを使わせてくれている。音は抜群に良くてとても気に入っているのだが、如何せん、材質感もどっしりしていて、頭にぴったりではあるのだが、それなりに重さがあるものか、首の後方に疲労を感じるようになった。
こんなちょっとの変化でも体に負担がかかって来るとは、なんとも情けない限りだが、背に腹は代えられぬ心境で、首を撫ぜ撫ぜこのヘッドホーンを使っているわけである。音質最高なんだけどなぁ。
♪♪♪

1/12/2017

雑談日誌

昨夜は雨が降ったものか、地面が濡れていて、今も湿気が多い。(摂氏24度)
久しぶりにパテオに出られて上機嫌なキオニ。
早速ワンコ行動を2ヶ所もやってのけた。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

ダイニングテーブルの上に壁用に買ったカレンダーが入っていた大型袋が、そのまま置かれていたのをアシュリーが何故か気に入っていて、毎日その上に乗っては転がって、ガサガサと音を立てて、私の気を引こうとする。
アシュリーは自分のジャレ姿が可愛いと自負しているかのようで、その行動が始まるとキオニの感に障るらしく、必ずキオニがアシュリーに飛びかかっていくのが面白くも可笑しい。
『にゃ~ィ、キオニは可愛くないニャ~』『にゃにィ? オイラだって充分可愛いとトトロオババは言ってるニャ~』といった具合である。
「はいはい、どちらも可愛いから、ドタバタは止めなさいね」と私。
🐱🐱🐱

 朝目覚めると、いつもはとっくに起きて朝食を用意しているドンがまだ爆睡中だった。珍しい事だなと思いながら起き上がると、暫くしてドンも目覚め「凄い、アクション映画のような夢を見ていたよ。足を切り込まれたり、ドラッグディーラーが出てきたりして。完全に映画の観過ぎだね」と言いながら起きてきた。ホント、映画の観過ぎだよ。
ははは、、。この年でアクションドラマかぁ。(夢に年齢は関係ないか)
私も、この国に在住して長くなって来たからか、アンチ銃保持者なのに、夢の中で持った事も無い銃機で他人を打つと云った物騒な夢を見たことがある。そんな時は何かストレスでも溜まっていたものなのだろうか。最近ではそんな夢を見る事は滅多に無い。

←孫のデイヴィッドがフェイスブックに写真を上げていた。元気そうである。
あと一週間で彼の20歳の誕生日が来る。
此方の法では21才が成人であるから、選挙は2年前から出来ても、飲酒は駄目である。

先ほどからギースがグァッ、グァッと鳴いて、パテオで新聞を読んでいるドンに餌を要求しているようだ。
ちょっと前に既にアヒル達にはパン屑を撒いたから、、と、ちょっと様子を見ていると、ギースは鳴きやまない。
さて、仕方ない。ギースにパンをやってきましょうっ。(あら、鴨ちゃんも来ているか)
🐤🐤🐤

1/11/2017

雑談日誌

昨夜の情報番組はゴールデンブローグ賞会場でのメリル・ストリープのトランプ批判演説と、それを受けたトランプのツィート回答の話で盛り上がっていた。(ゴールデンブローグ賞でのメリルストリープ発言
私は女優としても、人間性の面からもメリル・ストリープのファンである。富と権力だけを盾に、悪得も矛盾も全てを正当化しようとする世界になろうとしている今、圧力や威嚇暴力に屈しない人間としての尊厳を持ち続ける人にブラボーと拍手乾杯したい。

↑↑↑一昨日書いておいたのが更新し忘れでニュースがオールズ(こんな言葉は無い)になってしまった。

やっと今朝からまたキオニに話しかけて上げている。早速『パテオに出してニャ~~』と鳴くのだが、昨日業者さんが来て塗料を手直ししたので、すっかり乾き切るまでの、午後まではニャントリオに出てもらいたくない。
扉を引掻いて開ける仕草をしながらニャンニャンいうキオニはちょっと可哀想にも思うのだが、あと数時間の辛抱だからね。
今の外温は摂氏22度と丁度良い、好天気である。
雲が多く、湿気も高いようなので、午後には小雨になるかしら。

昨年裏庭のぐるりを芝生を植えたのだが、今はアヒル達が毎日ドサドサと行進するせいか、脇に植えている垣根の木々に太陽の光が邪魔されることもあって、せっかくの緑の絨毯が土肌まみれのボロボロ芝生となっている。水はけが悪いのか、湿気の多いこの地ではそこは年中ジメジメしていて、芝生に優しい環境ではない。
眼前のゴルフ場の芝生は、よく手入れはされているようだが、夏のような青々として感じが薄れて、辛うじて緑を保ってる風で、そこがここの冬を思わせる。

最近ニャントリオの写真を撮らないので、ニャンコの画像検索で以前の写真を見てみた。今と何の変りも無いね。ちょっとつまらない。
でも子猫の時とは違い、性格的には太々しくなったと思うのが、そこはニャンコだもの仕方ないね。ポーカーフェイスニャンコだもの。
🐈🐈🐈

1/10/2017

雑談日誌

キムチや納豆、カレーの素、マヨネーズに冷凍餃子などが欲しくて、亜細亜マーケットまで出向いた。
その帰り道に最寄りの雑貨薬局にも寄って、生活用品を購入。(電動歯ブラシが壊れた)
最近、雑貨薬局に行くと何故かキャンディやビーフジャーキーなどが欲しくなるという変な行いが習慣化してきた。
その昔、兄が「アメリカ人はおやつにチョコレートとビーフジャーキーばかりを食べているんだってさ」と笑って言っていたが、その時は「嘘だぁ、キャンデーやケーキやら他に美味しいものが沢山あるはずだよー」と返答していた私だったが今はその昔の兄の言う通りに、チョコとジャーキーばかりを食べている。笑っちゃう。
確かに、ここには日本のグルメ文化とは大差があるようで、他に美味しいものが無いような気がしている。
固めのジャーキーを齧りながら、「ふん、いいよ。今はこれしか食べたいものが無いんだから」と開き直る。
この頃は甘いパイもケーキも飽きちゃった。というより、美味しいのに出くわさないだけかもしれない。😢 
それに今は美味しいものを探求する気心も無く、いつか美味しいものが向こうからやって来てくれないものかなどとモノグサが私の心髄に根を下ろしているのが厄介でもある。(美味しいものが向こうからやってくる事なんて事は無い事などはじゅにぶんにも解っているのにネ)
あー本当はこんなのでは無くて、何か美味しい物が食べたいなぁ。
🍰🍰🍰
↑↑
誰がどのように私のブログを見ているかは、まるで気にしていなかったのだが、昨日久しぶりにブログ統計閲覧者マップを見てちょっと不思議だと感じたのは、昨年は私のブログ閲覧者の多くがロシアであったのが、今年になってそれが全部消えていて、通常の米国と日本の閲覧が表れていた。
大統領選も終了して、ロシアからのハッキングが無くなったものか、私のブログなんかに入っても何の情報も得られないと解ったものか、サイトハック防止策が進化してきたものか、その全部なのか、兎も角今は私のブログに注目をしている怪しげなスレッドは無いという状態らしい。
ハッキングの件ばかりではなく、本当にトランプは非常識な、お騒がせ人間である事に違いは無い。
今日もツィートでお騒がせ発言を繰り返していて、まったく懲りない人である。(と、情報番組でも語られている)
私達夫婦が人間的に好きになれない新大統領を応援する日が訪れるなどとは考えられない。
🌎🌎🌎

昨日からちょこっとお仕置きで、キオニが話しかけてきても全くのシカトをきめていたら、『にゃ~~、如何したのかニャ~~』『何か起こってるのかニャ~~』と哀しそうな声を出すので、ちょっと可哀想かなと思ったけれど、ぐっと我慢してシラを切り通した。
何せ、コンモリのXXコをするのが私の気を引く一番の近道と考えているキオニの間違えた根性を直さねばならぬ、、、とパテオに出たがる度に”No, you cannot go! Bad Kitty!!"と声を荒げてみた。
何が私をそうさせているのか、まったく解らないかもしれないと思いつつも、心の中で「ねぇ、もう砂箱以外ではやらないでよ」と願う私である。
キオニと私のやり取りを聞いていたものか、イカイカとアシュリーは私が不機嫌なのだろうと感じたのだろう、側に寄っても来ない。
🐱🐈😹

1/09/2017

雑談日誌

一昨夜からずっと北風がぴゅーぴゅーと音を立てて吹いていて、椰子の木々がザワザワと揺れていて、気温も低く(摂氏14度)このフロリダも今日は冬の朝と云った感じである。
ニャントリオもそれぞれの場所で丸くなっていて、私の顔を見ると『ちょっと寒いニャ~』と口を開いた。
やはり、フロリダには寒い北風が似合わない。
アヒル達も『温かい所だから、移動せずにここに定着したのに、この頃の寒さではもっと南方へ行くんだったガーー』と思っている事だろう。
昨日なんて、日曜フットボールの観戦もテレビをパテオに向けて開き戸全開を諦め、家の中でドンとジョニーは観戦していた。(おまけにマイアミドルフィンの大負けで怒る二人)笑

各国のブログサイトには総じて繋がるのだが、それらのサイトの中への直結が何件か昨年から出来なくなって、あれやこれやと試してみたのだが、日本ではココログやアミーバ―などの海外からの会員を募っていないサイトでは誤通報を防ぐためか、今のところは内容直結不通である。
昨年はあらゆる誤通報が流れ、世界中がテンヤワンヤしたので、各サイトでそれぞれに色々な誤信防止を施したのだろう。
この国でも大統領選挙戦時期には各国のハッカーやら、出鱈目ニュースサイトやらが横行して、色々な面で事件や不都合が起きたから、それら偽、紛い物を防ぐのは今や相当困難で、新対策を施したところで、それを上回る技術も進化してきてはイタチごっこなのだろう。
色々な進化や防止策が施される昨今、私の知能は停滞、低下してきているのだもの、いつまでそれらに追いつけていけるのかは疑わしい。
ま、ワイワイ言っていても仕方ない。いつものように、出来ることは出来て、出来ない事は出来ないと心することにしましょうっ。

「もうキオニがパテオを汚してるよー」とドンが後始末の要求をしてきた。今朝パテオに出したとたん、こうだもの。
キオニの領地獲得心は強いのだ。
ニャンコはニャンコらしく家の中の砂場で用を足してほしいものだよ。
昨年から家の中のあちらこちらに砂場を増やしたので、今は4個も置いてあり、その毎日の掃除だってあるのに、キオニにはパテオが自分の領域であると絶対印を残したいものか、本当に、ワンコみたいなニャンコなのだ。んモーッ。パテオにももう一個砂箱が必要だね。”駄目臭ニャンキオニ”と私は独り心の中でつぶやくのでアル。
🐈🐱😹

1/07/2017

雑談日誌

今朝も蒸し暑い。
キオニが『アヒル達が外で待ってるニャ~』と知らせに来て、「はい、はい。今、餌を与えにいきますよー」と返答してパテオに出た。
常連顔のアヒル達が集まって来て、見るとあの霜降り柄アヒルのペアが常連仲間に入ったようだ。
今日は週末とあって、早くからゴルフプレヤーのカートが数台見えている。
明日は家の周りにゴルフボールが数個は落ちているに違いない。(それらを拾い集めるセミプロのオジサンがカートで毎日のようにやって来る)
⛳⛳⛳

日本のブログお仲間達の日本の時期の風習食である「七草粥」の話を今年も見ることが出来て、何だかとても嬉しかった。
特にニャントリオの後始末終了後だと、少し気分が下がっている処が、何やらこの風習食が神々しく、清々しく感じられ、霊験新たかな思いを独り感じ、七草粥を思い浮かべながら、ほっこりとしている。
今日は私も何か野菜のスープでも作ろうかな。
🍵🍵🍵

このところイカイカは毎日ジョニーのベッドで寝ているらしく、ジョニーはベッドスプレッド洗濯に忙しいようだ。
なんせ、グレーのフワフワ毛が家中あちらこちらに散らかっていて、リヴングルームだけにかけている、お掃除ルンバも毎日毛がいっぱい詰まっている。
モコモコ、フワフワのニャンコは可愛いけれど、毛の掃除が大変だ。
これから春、夏の毛替わりをするだろうから、掃除が大変になるだろうなぁ。この後始末に追われるのが、私の体をやっとこさと動かす機会になるから、それを善しとしなければいけないか。
🐈🐈🐈


1/06/2017

雑談日誌

何も書くことがこれと云って無い、平穏かつ平凡な新春である。
先日の大雨でパテオの塗料の一部が流れたらしく、2,3日中にもう一度塗料塗りをしに業者さんが来るというので、また暫くはパテオに家具が置けずにいる。
やっとパテオに出ることが出来るようになったニャントリオもぶらりぶらりと歩き回ったりしても何時もとは違う様子が解るらしく、窓から私が眺めていると『どうしたのニャ~~?』と不思議顔が返って来る。
昨日の午後にはアヒル達が戻って来て、裏庭でスタンドバイしているので、さぞかし空腹なのだろうと、階下バスルームの戸口から餌を撒こうとすると、雨の湿気のせいか戸がビクとも開かない。(我が家はあちらこちらがガタピシしているのだ)
仕方なくパテオの塗料に気をつかいながらも、パテオの戸口から外にパン屑を投げあて、一応安心。

今日この頃はニャントリオの誰もがプレータワーに登らなくなった。
台所の窓際が見晴らしが良いかと、ファミリールームからそちらへ移して様子を見ているのだが、ニャントリオは新しい物には直ぐ飛びついて探求心を旺盛に見せるが、私と同じで飽きっぽい性格なのだろう。
今はもっぱら先日に移し運んだパテオ家具のあるリビングルームで時間を過ごしている。
これで家具をパテオに戻したら、今度はまた、そちらに行って時間を過ごすのだろう。
プレータワーに新しいニャンコ玩具でも買って置いてみましょうかね。

昨夜の就寝前には本を読む代わりにI-phoneで武田邦彦先生の会談やブログ講演を聞きいてみた。
”タバコは体に害が無い”とか”地球は温暖化していない”とか、”リサイクルは無駄”だとか”老けるのはサラダオイルのせい”とか、何かと一般的な論理を覆して話すのが面白くも感じた。
とても素晴らしい科学者なのだろうから、論理には一理も二理もあるのだろうが、ちょっと考えさせられる。
性格が良さそうで、嫌いに成れない人物であり、この先生の話は面白い。
私にとっての先生は、人柄も話す内容も好きで”美味しそうだけれども、食べ過ぎには注意のお菓子”のような人である。
🌻🌻🌻

1/05/2017

雑談日誌

今日はすっかり青空の晴天で、昨日の雨のせいか適温で過ごしやすいが、湿気は相変わらず高い。
3日ぶりに台所の窓を開けてニャントリオがパテオに出られるようにしても、イカイカとアシュリーは『別に外に出なくてもいいニャ~』というスタンスでリビングルームにさす陽ざしを楽しんでいる。
キオニだけは、昨夜も『出してよニャ~~』としつこかっただけに、今朝は早速家具のないパテオで寝そべっていて、私の顔が窓越しに見えると『出ておいでよニャ~』と誘いの声を発してみせる。
パテオの外では何時もと様子が違うのが解ったアヒル達は、私からの餌を期待出来ないと思ってか、どこか他の所に移って行ったのだろう。

🐈🐥🐈🐥🐈

日本のテレビを見ていて「あさイチ」の番組で、”お年玉をどれ程もらうのか”というのをやっていて、今の子供達の平均金額が語られていた。
お年玉が日本独特の習慣であるのは知っていたが、そのお金の使い方というのに、’貯金をする’が一番多いとの事に驚かされた。
それと、親が一旦預かり生活の足しにしているというのには、もっと驚いた。今の世に、こんな素直で良い子が沢山いるのだねぇ。
日本の性格文化というのも表れていて、興味深く感じた。
私も子供の頃にはお正月には近く(といってもバスで行く距離)の親戚周りをして、お年玉集めしたものだったわ。でも、親に集まったお金を渡した事はないかナ。どうやってそのお金を使ったものかは思い出せない。結局つまらない事につかったのだろう。
この国でクリスマスギフトとして貰ったお金を子供達が貯金をするとはあまり思えないし、更に親に生活費として渡すなんて事はあるのかしら。あまり無いと思うけれど、、、。
💰💰💰