4/26/2018

ドンは元気そう

退院してきたドンがお医者さんから止められているのに、彼方こちらに絆創膏が張られているままで(チューブに繋がれていた跡)独りで薬局に運転して出掛けて行った。
恥ずかしいので首の大きなのを剥がしたいというのだが、そこからペースメーカーを通してつけていたので、まだそこからの出血があるかもしれないので、どうか剥がさないで欲しいとお願いをしたらそのままにしたが、今晩には剥がしたいと言い張る。
身体が弱まっている姿を他人にみせたくないのだろう。
もういい年だし別に強がったって何も得にはならないのにね。これからどれだけのリハビリ通院が必要なのか今のところは確かではない。
でも、兎に角一安心というところかな。
🌼🌼🌼🌼

昨夜はニャントリオが3匹共に私の寝室にやって来て、イカイカとキオニはベッドの上でお腹を広げて寝入っていた。
(キオニはいびきをかくの)
今晩はベッドの上には来ないのだろうな。(私が独りだと安心してるが何故かドンのスペースには行きたがらないので)

私の顔を見てカーナーがニコニコ笑ってくれた。
ファミリールームから台所への階段を上るのが珍しかったのか、上元気でハイハイで登り上がってドヤ顔をしてみせるのが何とも可愛らしい。
床はタイルなので、転ばれたら大変と見ている方はヒヤヒヤしながら後ろガードを固めていたのだが、2度程登り切って「X@#$%^&*~~」と何やら満足げに語っていた。笑
リビングの2階への15段の階段を見たら、どんなリアクトになるのかがちょっと心配。アブナイ。

カーナーの訪問でまた今日のニャントリオは不機嫌なのだろうなぁ。笑
世間には赤ちゃん好きのニャンやワンが沢山いるのにねぇ。

👶😼👶😼

4/25/2018

退院出来るって

午後には普通病棟に移っているだろうからと聞かされていたのだが受付では昨日と同じ特別病棟(ICU)にいるということで,何か不手際でも起きて大変な事になっているのかと、ドキドキしながら病室に向かうと、何と元気そうなドンが開口一番に「明日退院できるらしいよ」といったのには驚いた。
事のほか順調回復が出来ていると、脈拍も心拍も正常になりこの分では直ぐにも仮ペースメーカーを取り去り、あとはリハビリ通院のみで明日にでも退院できるだろうとの事。
術後1~2週間の入院が必要だと云われていたので、ドンの回復ぶりにびっくりの、驚き桃の木山椒の木である。
明日になって「退院の話は無かった事にして下さい」なんて言われるのは御免です。
明日の退院許可手続き連絡を待とう。
♥♥♥♥

キオニがニャンニャンと文句言ってたよとジョニーが云う。
『オババニャは何処に行ったのかニャ~~』と文句を言っていたのだろうけれど、帰宅してパテオで遊んでいたニャンコ達を呼ぶとチラッとこちらを向いただけで、3匹共に知らんふりだ。まったく猫と云うのは犬と違って、Don't call me, I call you.(そちらから呼ばないで。私の方から呼ぶから)なんだよね。
😼😹🐱😸

4/24/2018

無事に手術終了

皆様にもご心配をおかけしましたが、ドンの手術は無事に終了いたしました。
🌸🌸🌸🌸

入院前の今朝のドンは今までにないほど顔色も良く、さっさと歩くことが出来て体調が良いようなので、左程の心配はしていなかった。
手術前にまた何人ものナースと3人の外科医からの説明を受け、心臓弁幕移植時には心臓を一旦停止させて行わなければならないので、移植後に心臓の活動が直ぐに復活するかどうかが勝負であるという。
心臓の活動がまだ相当に危ぶまれるので、ペースメーカーを埋め込む必要があるかもしれないとの話の後、4時間ほどの手術が医師の思いの通りになされて成功であったという。
仮ペースメーカーを付けたので、2,3日後に仮のものを取り外すか、永久機械に取り換えるかの手術があるという。
朝から何も口に出来なかったので、お腹が空いたというほどドンは元気そうだ。
前には40以下だった心拍が手術後は70になっていた。
今はまだ緊急特別病室にいるが明日には普通病室に移れるはずである。
💉💉💉💉

毎日使用していたイヤフォーンが壊れてしまった。
キオニが噛み噛みしていたので、叱っても駄目でとうとう左の方がザザッ、ザザッと雑音が響いたり、よく聞こえなくなったりして、一部の部品もポロリと剥がれたりした。
残念無念。キオニのヤツめッと怒ったところでイヤフォーンの故障が治るわけでも無いので、怒るのは止めた。
👂🔊👂🔊

4/23/2018

カーナーが来た

昨夜は雷を伴った大雨であった。
私の嫌いな雨天ではあったが、草木は久しぶりの雨に思いっきり枝や葉を伸ばしているように感じられる。
今日も曇り空で、降ったり止んだりするだろう。

昨夜、というより今朝方なのだろうか、何か面白い夢を見たなぁと思うのだが、その内容をあまり覚えていない。
初めてあんなに大勢の人々がひしめき合って居るのを見た。
何かの観劇か祝辞事の集会のようなところで満席の人々の合間をかき分けて、私は子供の手を引き(その子は誰なのかもはっきりしないが)自分と来たグループが待っているだろう席を探していた。
そこでMCか何かの女優らしき人が何故かバトンを手では無く2の腕でクルクルやっているのを見て「あぁ、クリスティーナがあんな風にやってたなぁ。貴女もバトンをやっていたのですか」とその人と話して見たくなったが、彼女はチラリと私を一瞥しただけでプイと後ろを向いて行ってしまった。
結局誰も見つけられないままに目覚めた。
本当に夢と云うものは何の意味も無いね。笑

今、病院からの連絡で明日の手術は朝5時半からとの事で、心臓外科医病院が東海岸沿いなので、朝5時前には家を出る事になった。ひゃーっ、また朝早起きしなっくっちゃぁ。
手術前に何事も起こらなくて良かったよ。
あの最初の入院からそのまま退院して居なかったら体力、気力低下でゾンビー化してしまっただろうから今のドンはいなかったかもしれない。今日の脈拍、心拍共に調子は上々らしい。

これを書いている途中でカーナーがやってきたので、一旦その相手をしていたらブログ更新が遅れてしまった。
スマホを自撮りモードで渡したら、すっかり気にいったのか何枚も自撮りをしてくれた。笑
それで早速写真加工をしてフェイスブックにもあげた。
↓↓動画も2本作ったよ。笑

クリスティーナがちょっと暗い顔をしていたのが気になったが、カーナーは相変わらずで可愛かったよ。

☆☆☆☆

4/22/2018

雨降り天候とユーチューバー

今朝は雨降りでキオニが『雨降っててパテオで遊べないニャ~~』と文句仕切りである。
暫くは私のベッドの側で両手両足広げて仰向けに広がっていて笑える格好で頭だけをこちらに向けて私が起床して側に来たら足にじゃれついてやろうと構えているようだ。
こらこら、年寄りのおぼつかない足に絡まっては駄目だゾ。
雨は上がったようだが、まだ空は黒い雲が厚く、家中の電気をつけておかねば夜みたいな暗さだ。
蒸し暑くて、私の嫌いな天候である。
⛅⛆⛅⛆

よくユーチューバーの動画を気晴らしに見たりする。(→セイキンの弟ヒカキン)
巷ではトップのヒカキンという人の明るい配信を笑って見る事が多い。
その他の配信はどれも眉唾的に遣らせ感があったり、愚か者丸出しの恥ずかしいものが多い中、得にも損にもなりそうにないのがこの人の動画だ。
今凄い人気らしくて、そこらのアイドル以上のファンがいるんだって。数多い動画の中では、ヒカキンさんのが一番明るくて、くだらなくて、面白い。
このユーチューブ動画配信で年間収入が2億もあるんですって。凄いね。時代だね。
お正月に250万円(5人前)のお節料理を自分と家族にプレゼントしたことがあって、この前は1500万円ものヴィトンのスーツケース買ったり、なかなか馬鹿らしくて面白い。
性格が良さそうな青年なので、収入範囲での慈善事業にも関わっているのだろうなと察しられる。
無論ジェネレーションギャップはあるし、この年でそんな若者の動画配信の何処が良いのかと疑われる方もいることだろうけれど、芸人のお笑い番組をみるより現実的で実生活を見る事ができるのが良いのだ。
それにしても、好きな事をして巷では褒められるか痣とられるとかはあるとしても、年収2億ってどうなの?
これもタレント性だと思いませんか。Ha,ha,ha,,,,,
☆☆☆☆
☆☆☆☆

4/21/2018

幸せの形

やはり同僚仲間が気を使ってくれているのが解ったのでしょうね、いつもより早く飲み会からの帰宅のドンでした。
早起きして診察面談後の飲み会ですから、さすがに疲れがでたのか何時もよりもずっと早い就寝で、私もベッドに就くと直ぐに寝落ちしたようだ。

今朝早くにイカイカのミーミー声で私を呼んでいるかと思うと、アシュリーやキオニまでがニャ~~ニャ~~と声を出して何やら騒ぐので「ちょっとォ、煩いでしょう。何を鳴いているの?」と寝室を出て階下を見ると、3匹が顔を見上げながら私を待っているようだ。
『昨日の朝はこの時間に起きて来たにゃ~~、今日はどうしてまだ降りて来ないのかニャ~~』と3匹で相談の結果の鳴き声だったようだ。
散々ニャンニャコ声をあげていたのだが、私が顔を見せて「今日はいつも通りだよー。静かにね、もう少し下に降りないからねー」と云うと私の言葉が解ったものか、そのまま静かになり、私ベッドに戻ると『何だニャ~~、まだ起きなくてもいいのかニャ』とキオニがごやって来てゴロゴロと喉を鳴らして見せた。
ふふっ、、ニャントリオには『人間のやる事は解らないニャ~~』と云うところなのだろう。
私が日頃から「ニャンコの気持ちは判らない」といっているのと同じだね。笑

😼😹😸🐱
←相変わらずのカーナー。
お風呂で遊んでいる動画が可愛かったのだが、これを保管する事が出来なかった。
クリスティーナはハズバンドよりもベイビーが欲しかったので彼女がシングルマザーになる事は承知の上の1年間であり、この秋までにはすっかりそのような家族の形が落ち着くものと考えている。
全ては成るようにしか成らないのが人生だもの、悔いのない生き方ができればそれで良い。
人にはそれぞれに幸せの形が違っているものね。
私の幸せの形はニャンコ形だよ。笑
😼😹😸🐱

4/20/2018

術前面談日



付いて来なくても良いと云われたのだけれど、一応一緒に行くことにして、先ほど術前検査と面談に心臓外科病院から戻ってきた。
麻酔医と手術主任看護婦から術日前の注意事項を聞き、あとは火曜日の心臓弁幕移植手術を待つのみとなった。
今日の検査面談室が待合室の隣室だったので、車椅子は無用であり、普通歩行で今日のドンは相変わらずといったところだ。
全白髪の麻酔医主任が「ほう、私と同じ年ですね。(しかし彼は69才らしい)」と云ったので、あらぁ、そうなのか、、私達も人目にしたらこの人と同じくらいに老人姿なんだなと独り内心で考えていた。

クリスティーナがカーナーを連れてやってきた。
今日が誕生日のカーナーは、もう独り歩きが出来ている。
1歳のカーナーは2才用の洋服を着るチャビーちゃん。
何時かはこうなるとは思っていたのだが、カーナーのダディとお互いに違った生活をする事に決めたのだとか。
この家に戻って来ても良いよと伝えたのだが、秋までアパートの契約が残っているので、暫く考えてみると云っている。
こんな事は日常茶飯事の事であるから、彼女は特別気落ちしている訳では無い。本心では家族全員がホッとした気持ち。
色々ありますよねぇ人生には。

何か気ぜわしい一日である。

🌅🌙☆☀🌴