8/31/2017

カップを探して

ニャン達が暴れているのが聞こえていたが知らないふりをしていた。
私を起こす目的で走り回っている訳では無くて、唯の退屈しのぎをしているのだろうと思って放っておいた。
今朝は晴天で、この太陽の光をテキサス州の大水害の地にも分けてあげられないものかと少し悲しい気分になる。

昨日はミラマーのスーパーターゲットでエスプレソカップを見つけられなくて他のバスタオルだとか、シャワーカーテンなんかを購入して帰ってきてしまった。
ここ南フロリダ地区には南米の移住者が多いので、エスプレソは日常の飲み物となっているから、まさかエスプレソ用カップを探すのが難しいなどと考えてもいなかったので残念である。
ネット購入出来ないものかと調べると沢山それらしいのがあるのだが、画像だけではカップの大きさは(縦横の)はっきりせずにネットでは選べないのが解っただけである。
こうなると気長に近辺の店を探すしかない。
そうか、今日で8月は最後なんだね。
長かったようで、短い夏は今年も走り去っていくわけか。
秋は好きな季節ではあるけれど、このフロリダでは感じる事の少ない季節である。
残暑もまだまだ続きそうだし、ハリケーンの心配もまだ2カ月は空けないしね。
色々な問題を残したまま時だけが過ぎていくのって、ちょっとズルくないのかとファーザータイムに云いたいね。色んなことを解決してから行きすぎるというのはいいんだけど、、。誰にもが責任を取れない状態で日々が行きすぎるのは、あまりにも過酷な現状だもの。この夏でそれまでの一生を無駄にされた人々の将来はどうなることやら、、。この哀しい現実を毎年の恒例にされては困る。
この科学の時代でも打つ手はないものか、ファーザータイムもマザーネーチャーも考えが無さすぎだゾと怒ってみても何も始まらない。

🌎🌎🌎🌎

この頃食いしん坊の私にも食欲減退の時がやってきて、(それでいてちっとも痩せ細らないのはナンデダ?)体力を保つためには何かを口にしなければと努力するようになった。
食べたいものがあるなら何でも言いなさいとドンは気を使ってくれるのだが、私は一体なにが食べたいのか解らない。(食べても良いし、食べなくてもいいかという状態)
今日の夕食は美味しいハムを買ってきたとドンは料理するのを張り切っているようだが、私はそれほど食べたいと思っている訳では無い。食べると美味しいのだろうけれどね。
あんなに洋食好きで生きてきた私なのに、この年で和食が食べたいなぁと思うのは無いもの欲しがりの精神が残っているからなのであろう。特に和食が食べたいのではなくて、デパ地下にあるお惣菜のようなものが食べたいと思うのは、こちらのお店に置いてあるお惣菜に満足出来ないからなのだと思う。(私の気に入る味付けや料理法でも違うしね)
私がこの国に50年間も住んで居ながら、今更ながら日本食文化に憧れを持つのは私が日本を恋しく思っているからなのだろうね。
でも、渡米しなければ良かったなどと後悔しているわけでもありませんから。

今ひょっと外に目をやると、ママアヒルが7羽のダックリンと木陰で私の餌撒きをまっているのが見える。
今行くよー、ちょっと待っててね。

🐤🐤🐤🐤

8/30/2017

昨日(今朝?)の夢

この2,3日で、あれは誰だと考えたのだが解らない赤ちゃんを抱いたり、お守りをしている夢を見る。
その顔つき姿から曾孫のカーナーでは無くて、又、孫達3人の赤ちゃんの頃とは違っている。私の知らない女性がベビーシッターをしていたりして、私はその赤ちゃんとは以心伝心で会話が出来たりする。
今までに息子のジョニーと3人の孫を育てたのだが、私は決して子供好きな人間とは言えないので、見知らぬ赤ちゃんの世話をしている自分の夢にちょっと当惑気味である。
昨夜(今朝?)の夢に何の意味も無いとは思っても、遠い昔に一緒に生活した従兄が当時の姿で現れたり、全く考えてもいなかった高校生時代に急死した全然親しくなかった男生徒が一瞬見えたりして、私の脳内では何やら新旧の交代事情でも映しているのだろうかと起きて思ったりした。

昨夜就寝前に見たテレビシリーズのユナボンバーの内容が、彼の少年時代を映した興味深いものだったので、その事が頭の中に残っているのかと思っていたのが、まるで違う赤ちゃんの夢だったのが、ちょっと意外であった。
スタンフォード大学やハーバード大学などの有名大学での科学人体実験実話には人間の本心を鬼気迫る形で引き出されるのが、どうにも奇妙で不気味である。
人間の精神のバランスは如何にも崩れやすいものらしいのが恐ろしいではないか。
私の単細胞人間性がここまでの普通の暮らしを支えてきたのが幸いであったのかもしれない。天才、秀才、狂人は何処かで紙一重なんだろうね。
凡才で良かったな、私。

👨👩👨👩

エスプレソ機械にはまるカップを全部壊してしまったので、最寄りのストアに新しいのを買いに出かけなけらばならない。本当は新しいエスプレソ機械を買うのが良いのかもしれないが、まだ今のが使えるうちは新しい機械にはしなくても良いかな。
業務用と違って家庭用エスプレソ機械は大抵小さなカップしか使えない。でも家にはその小さめのカップが無いのだ。
毎朝欠かさずに飲むエスプレソなので、私達には必需品なのである。

☕☕☕☕

昨夜ニャントリオが階段周辺で暴れまわっていたので、「コラッ、煩い!」と声ゆ掛けたのだが、今朝見ると床に2個のトロフィーが落とされて、壊れていた。
これで、今までに何個のトロフィーを壊したものか。そろそろかたずけようとドンが催促するのだが、100個以上の孫達の成長成果のトロフィーはかたずけるのには寂しい思いがして、捨てきれない私である。(トロフィー受賞当事者は捨てても良いというのだが)
今は埃だらけのトロフィーだが、私がこうしている限りは私へのトロフィーとして持ち続けたいのよ。

🏆🏆🏆🏆

8/29/2017

ビックリ

イヤー、驚いた!!
日本中がJ-アラートの非常警報で大変な思いだったことを知り私もビックリ仰天。
北朝鮮のミサイルが北海道沖に着水したとニュースで北陸地域及び北海道では全民が恐怖の最中にあると報じられていた。
この国は現在テキサス州の大水害で政府が右往左往している処を狙ってやったのだろう。
もしグワムに向けられて発射されていたら、戦争になる事間違いないと恐れての、第二手段として北陸、北海道沖を狙ったらしいが、何てヤツらなんだッと怒りが込み上げてくる。
これで終わりじゃないのだと云うのがこれからどうなるのだ?と恐ろしい。
これからの成り行きに目が離せない。
早く平穏な日々を送れるように何らかの前向きな進展がある事を願ってやまない。

*****

クリニックに再検の結果と施術後の様子を調べに行ってきた。
悪性のものは見られず、今後は何も心配は無いと知らされた。
1年間以上も何ともなかったので、左程心配はしていなかったが、これでこの件は完了した。
家に戻ると、キオニが大声で私を呼ぶのでどうしたのかと見ると、『いいものつかまえたにゃ~、見に来てよニャ~~』とリビングルームの床に小さいヤモリを睨んでいる。
「生き物を虐めちゃ駄目だってば」とヤモリをグラスに入れて外に出した。
野生の行動には止めようが無いのだが、ニャンコ達の虫遊びに同意するわけにはいかないのよね。(生き物でも、虫や爬虫類が気持ち悪い事には違いは無いしね)

🐸🐛🐸🐛

8/28/2017

誰が一番好き?

今朝のキオニは何時もより私の側に寄って来て、スリスリが激しい。
何?どうしたの?
きっとジョニーの部屋にイカイカが入って行ったのを見て、羨ましかったのかもしれない。
『オババニャはオイラ(キオニ)を一番可愛がってくれてるものニャ~』とどうしても再認識したかったに違いない。
実際の所ジョニーの一番お気に入りなのはアシュリーなのだが、イカイカはそれを認めたくない。
朝にはなるべく3匹に声かけをするのだが、キオニにはそれが面白くない。
私が散々アシュリーを撫ぜ撫ぜしたり、抱っこしたりすると、ちょっと目を離した隙にキオニがアシュリーに飛びかかったりする。(↑↑キオニ)

キオニがアシュリーの首に噛みつくその姿は私へのヤキモチの気持ちを伝えるものでは無くて、アシュリーに『やい、アシュリー。ニャンはオイラの家来だからにゃ~、オババニャの者じゃないノダ!この家のボスはこのオイラで、次はオババニャで、そしてイカニャもアシュリーニャはオイラの部下なんだからニャ』と云っているのでアル。
そんな時はアシュリーが本気でキオニに怒り返している。(→→アシュリー)
『フン、にゃによ。私の方が可愛らしいにきまってるでしょうにゃ。オジジニャだって私が一番可愛いって抱っこしてくれるよ。乙女ニャの方が可愛らしいに決まってるニャ~~』と強気で云われるとキオニは引っ込むしかない。『確かに、オジジニャがアシュリーを抱っこすることがあるニャ』と。

(←←イカイカ)
3匹兄妹(兄姉?)だもの、仲良くしなさいね。
そういえば、孫達が小さい頃は3人(クリステーナ・アシュリーとシャーン・キオニ、そしてデイヴィッド・イカイカ)は「グランマはこの3人の誰が一番好きなの?」と質問したものであった。あの時も3人が3人ともに自分が一番可愛いに違いないと思っていたのだろう。誰が一番好きかと聞かれても「うーん、皆同じ様に好き」としか応えようが無い。
ニャンコ達の仕草から昔の3人を思い出したりしている。
🙀😹🙀😹

外は晴天摂氏25度とあって、今は清々しい。でも今日もこれからまた雨天になるのだろう。雨降り大好き人間のドンと晴天大好き人間の私との両方を満足させようと神様は思っているのだろうが、トロピカル気候独特のこの晴れ、雨、晴れ、雨、雨の状態は私には鬱陶しいばかりだ。

現在テキサス州が大水害で非常事態になっている。この州からも支援団が多く向かったとニュースで報じられていた。
どこもここも世界中が地震やら水害の難に襲われているようだ。
被害にあわれた方々を思うと気の毒な気持ちが一杯になり心が沈む。これ以上の被害が出ないことを切に願うのみである。

⛆🌎⛆🌄

8/26/2017

自作ゴースト

何となく気分が優れずに早めに就寝することにして、タブレットで不思議な話だとか、怪談朗読を聞く事にした。
いつもはイヤフォーンをつけて聞くのだが、横向きに寝たかったのでイヤフォーンを着けずに朗読を聞いていた。
ドンがテレビを見終えて寝室に入るのは一時半位なので、其の頃にはいつもはスマホやタブレットも消して眠りに入ろうとする私だが、つい時間を忘れてその朗読に耳を傾けていたので、ドンが寝室に入って来たのを知らずに隣りのバスルームに灯りを付けたので、わかったのだが、何だか雰囲気が変なのに気がついた。
首を上げて見るとドンがバスルームの灯りをバックに黒々とした影を落として、ジッと私の様子を伺っているのが見えた。明るい階下から寝室の暗闇で目がなれていなかったのだろう。
暫くそうして居たので、どうしたのかナと思いながら、「まだ聞いていたけれど、もうすぐ、これを消すからね。」と声をかけるとぴくッとしながら「まだ起きていたのか。いいよ、消さなくても、イヤフォーンを今日はしていないんだね」とドンが言った。
その声色でドンがジッと私の方を向いて私を凝視している理由が解って、ちょっと笑ってしまった。
タブレットが私の枕の側に置いてあったので、青白い何かが私の枕の辺りから光を放って見えたのと、私がイヤフォーンをしないで音声をかけたままで朗読を聞いていたのが、まるで黒々とし影に見える私の頭からは男性の声で話声が聞こえると云う怪談そのものの様に感じて、何か不可思議な現象が私におきているのかとマジマジと眺めてしまったというわけであったらしい。
「あ、とうとうノリがおかしくなったかのか」と私の方から聞こえる男性の声をギョッとしながら様子をみていたことだろうと思うと、何か彼が哀れで、「私はまだ、大丈夫だからね」と一声かけねばと即座に思った私であった。笑
以前、数年前にも似たような事があったなと思い出そうとしたけれど、それは何時のことだったか定かではなくなっている。
どうあれ、ドンは私の精神状態が簡単に壊れる状態であると思っているらしい。
私自身は割と頑強な心を持っていると思っているのだが、ドンにすれば、人種や文化の違いからくるズレの様なものがいまいち私と云う人間を理解しきれないのかもしれない。
知り合ってから50年間もの付き合いなんだけど、それが何年で在れ、夫婦は他人は他人だものね。
今夜はドンを驚かさないようにイヤフォーンをつけて動画朗読を聞くことにしましょうっと。
🌈🌈🌈🌈

フェイスブックにカーナーの成長ぶりをクリスティーナが載せていた。
今現在は26インチの背丈で、19ボンドもあるらしい。4か月児としてはかなりの大きさらしい。
ダディのライアンは養子なので、実親の風貌や人種が確かでは無いので、カーナーが誰のDNAを一番次いだものかはいまいち解らないが、体の大きさで云えば、私の血筋ではないものかと思われる。
どの方面から見ても身内に天才人間が居そうにないので、普通に、凡人として元気にやってもらえればそれでよい。

👶👶👶👶

昨夜就寝前に見た2016年映画ノクターナル アニマルズを見たので、ミステリー気分が満ちていたのがちょっと妙な気分にならされた原因かもしれない。
明らかな解決を持たない殺人事件物語というものは何かしらの思考が頭の中に残像を残すものかもしれない。復讐内容の話は嫌いではないけれど、当事者死亡で解決をみない話はちょっと後味が悪い。

イカイカがジョニーが2階に寝室を移したことに気が付いて、今朝はミーミーとジョニーの寝室戸の前で暫く鳴いていた。
が、私が寝室を出て両開きの戸をあけると、その前(後ろ)でそこで横たわって私が来るのを待ち構えていた。
イカイカの鳴き声はとてもか細くて、ミーミーと子猫の様で、キオニのニャーゴには比較にならないような可愛さがある。(イカイカの体は一番大きいのに、声は子猫)

🙀😹🙀😹

8/25/2017

また雨

チョキン、じゅーッ、はい終わりィと5分もかかっていない最短の施術で口内炎が取り除かれた。その取り除かれた皮膚は研究所に送られて再検するらしい。
帰宅すると何故か空腹感に襲われて、チキンや、サラダやクロワッサンまでも、もりもりと食べてしまった。

ファミリールームに続く小さな書斎を寝室にしていた息子のジョニーはアマゾンで買い物をしているので、部屋がオタク趣味品に手狭になってしまったとかで、2階の寝室へ引っ越しをする事にしたらしい。
箱やら何やらを運んであっちこっちにぶつけて壁片がバラバラと床のそこらにちらかっており、キオニが私に『ちらかってるよ~、何かが変だニャ~~』と報告に何度も鳴いていたが、それらをかたずけると何も言わなくなった。

ザーザーと雨の降る音で目がさめた。
先週、先々週とあんなに降ったのに、まだ降り足りないらしく、湿度が高くて、空気が思い。

2,3日晴天続きだったのが、また雨天に戻り、よく降る。
家横の垣根の下にママアヒルとそのダックリングが雨をしのいで座っていたが、雨が激しくなると何処かへ移動していった。
雨の日は家の中が暗いので、心は落ち着くが、晴れ晴れとした爽快感が無い。

クリニックに行ったのが匂いでわかるのだろう、キオニはまた私の行動にぴったりと注目している。

雨が止んで青空になってくれないかなぁ。鬱陶しくてならない。

8/22/2017

日食後日談

プールの水面が太陽の光で輝いているのに、家の中が何となく暗くなった。
「日食が始ったようだね」とドンがパテオから呼びかける。
私が珍しくパテオの椅子に腰かけて様子を伺っているのが、異様だと思ったものかキオニが飛んで私の側にやってきて『どうしたのかにゃ~。何故ここに居るのかにゃ~。』と私に問いかける。私が日常の行動範囲から外れてたことをすると、特にキオニの私への点検が厳しい。家の中ではイカイカがこれまた何事かと私の様子を伺っている。
アヒル達も近所の犬達も今回の100年に一度の軌道であると云われる日食の異常気象を察知しているからなのだろうか。
後でニュースで日食の様子が放映されるに違いない。

ドンはフェイスブックもツイッターもアカウントを持たないSNS嫌いなので、家族の掲載がある度に私がドンに口頭で知らせる事となり、画像などはメールで送ってあげることとなる。
昨日のカーナーの4カ月の記念写真もドンのスマホにメール送信してあげた。→→
だんだん子供らしい顔つきになってきたね、カーナー。(画像上に細々と説明が載せられているが、はっきりとは見えないので、そのままスルー。そこは適当)

夕刻にダックリングがやって来ると、同時にギース、アヒル、カエルとリスなんかの皆が表れた。
皆が一同に顔を合わせるのは珍しい事で、ニャントリオもパテオに出て皆を眺めていた。この勢ぞろいは今日の日食に関係があるのかしら。
何か面白い。

🌑☼☀☽

朝早くにキオニが私を起こす目的なのか、側においてあるタブレットに繋がっていたイヤフォーンをカタカタといじっているかと思うと、コードを噛み噛みし出して、「ニャン、やめてよ。私の物を悪戯するのは駄目だよ。こりゃ」と追い払う仕草をすると、私が目を開けてみているのを知って、余計にその行動を繰り返す。
『退屈だニャ~~、早く起きて相手してよニャ~~』といったところなのだろう。
何か解らないが今朝のキオニは私の体にスリスリ、側の家具にスリスリといつもの陪もうるさくまつわり、何かを伝えようとしているようだ。

今日の夕刻5時に口内炎の施術をしてもらう予約がある。
術後は明日まで何も口に出来ないのかしら。
暫く何も口にしなくとも体中に余裕で皮下脂肪がついているので、痩せる心配などはチョイとも無い。

あ、そうか。『今日は病院に行くんだニャ~』とキオニが察して気を回していたのかナ。
そんなわけ、無いよね。心配するほどの事でもないもの。

🌻🌻🌻🌻

8/21/2017

ここはオババの場所

昨日は一日中に3度もダックリングがピヨピヨと餌を欲しがって、スクリーン戸口に座り込んでいて、それとは別に時間差でギースも表れたので、何度も餌撒きに忙しかった、
ダックリングが少し大きくなってきて、ニャンコのカリカリも食べるようになったので、今日はドンにセールの袋詰めカリカリを買ってきてもらった。
白い食パンは鳥類には適切な餌ではないとあるサイトに書かれていた。
向日葵のタネやコーンの野鳥の餌よりも、主に魚味のニャンコのカリカリがアヒル達には人気があるし、体にも良いのではないかと思われる。

今朝夜勤明けのジョニーが少し早めに目覚めたとかで、階下のバスルームで髭剃りか何かで時間をかけていると、キオニが『この場所をジョニーに占領されるニャ~~』とばかりに私の顔を見てにゃ~にゃ~と何やらまくし立てていた。
キオニは何故かジョニーやドンが私の独自占領地を取られるかのような恐怖観念の様なものをもっているらしく、『ここはオババの領域だにゃ~~、取ったら駄目っ』と騒ぐのである。
私への仲間意識は嬉しいけれど「いいんだってば。そこは皆の場所だからね。誰が何をしててもいいのよ」と聞かせるのだが、『駄目だニャ~~ここはオババとニャンの場所ナノダ』とキオニはあくまでも強気である。
動物と云うものは占領地意識が高い。そこはフラフラとあちらこちらに動き回る人間の感覚とは違った独自の世界を持っているのだろうが、私は特別自分の居場所というものを定めてはいないつもりでも、こうしてキオニに「そこが、オババの場所」と決められているらしい。笑

😼😸🙀🐈

ここ2,3日ブログ更新をしていない。
毎日特別にする事も無く、ニャントリオの相手をして暮らすのみ。
昨日私の姿が流石に山姥のように見えたのだろう「白髪染をしたら?」とドンが云うので、面倒だなと思いつつ買ってあるカラーリングを出してみた。
今時のは15分で終えられる簡単なものなのに、その15分が面倒で、10分くらいで洗い流してしまったけれど、白髪がみえなくなったので、これで一応今はOK.
髪が伸びて白髪が見えだすのには1,2週間は持つだろう。
毎週のように髪の手入れをし、化粧品に時間と費用をかけていた自分が居たのが嘘みたいだ。何歳になっても小ぎれいにしている女性は沢山いるのだろうが、面倒が先に立つ私はやはりそんなひとりでは無いのよ。ダサイけれど。
👩👩👩👩

今日の午後3時ころには全米で皆既日食が見られるんだってニュースでも話題になっている。数年前にホノルルで日食を体験したことがある。
自然の偶然確立と云うものは人を魅了するに足りるものがあるよね。

☼☽☀🌑





8/17/2017

味の無い味と匂いの無い匂い

ドンが古い映画(1998年作)Meet Joe Blackジョーブラックを宜しくを真剣な顔で見ていたので私も見るとは無しに3時間近くも付き合って画面を見る事になった。
アンソニーホプキンズはどんな映画の役でもぴったりの適役を演出してみせる素晴らしい俳優さんである。悪役であろうと、善人役であろうと、どれもが本当に巧くハマって見る人の心に入り込む特異なスターである。
私はブラッドピッツのようなハンサム俳優はどうしても素直に好きになれないので、映画を通して「この映画が作られたころであったのなら、今の私とは違って胸キュンのロマンスに夢中になれたのかもしれないな」と「やれやれ、ファンタジーだわィ。」とちょっとうがった心で眺めていて、映画が終わるとやっと終わったねと何故かホッとしたのであった。
ラブロマンス、ファンタジーロマンスは今の私の生活には欠片の必要性もない。

🌈🌈🌈🌈

カメラを向けると珍しく目だけをそらしたキオニ。↑↑↑
このところ暫く来客が無いからなのか、いつもよりニャントリオはゆったりと構えているかのようだ。
雨の上がったパテオに涼しさを感じてなのか、アシュリーが背中を下にし、空を抱えているかのように四脚を突き出していて、何をやっているのか面白い恰好で寝そべっている。
飛び立った鳥達の姿を目で追っているのだろう。

今、急に思い出したのだが、今朝方の夢の中に「おでん」が出てきた。
この暑い中、なんで「おでん」の夢だったのか解らないのだが、食べた味の記憶もないまま、「あら~、おでん。美味しそうだなぁ。嬉しいな」と目覚めた後も頭の裏側にちくわやはんぺんの様子が浮かんで、心が温まっている気がしていた。
ふふっ、、この時期に「おでん🍢」の夢とはねえ、、。笑
この頃一日をとおして、自分が空腹なのか、どうなのかがはっきりしないのに、夢の中で食べ物を見る事が多くなった気がする。
ブログお仲間の記事を見て満足したり、満腹するコツを得たと云うか、食欲の想像力が勝ってきているかのようで、動画を見たり、画像を見たりすることで心に癒しを感じるようになったような気がしているのだが空腹感や乾燥体調を感じなくなったら、ちょっと危険だな、と何かかにかを口にしてみる。味の無い不確かな味と匂いの無い不確かな匂いが喉を過ぎる。

🍢🍢🍢🍢

今日の午後には主治医の勧めで口内炎専門医のところへ行く予約がしてある。
自分では全然気にしていなかった舌の左下裏側に、もう結構長い事炎症ができているのを絶対に見てもらいなさいと半ば強制的に検診する事となったわけである。
一年以上前に歯科医からもその炎症を専門家に見せる事を進められていたのだが、痛くも痒くも無いポツンとした炎症を左程気にしておらず、放っておいた。
先日の肺炎治療の場で私が言葉を発して開けた口に、その炎症がはっきりとみえているとかで、主治医から何故治療に専門医に行かなかったのかを酷く叱られてしまったわけで、今回もドンが厳しく私の治療予約を監視している。
いい加減な性格の私を治療薬やら、テスト検診やらの全てをドンが細かく管理してくれていて、私は時々忘れたふりをしてサボろうとするのを予防してくれている。
私自身は治るものは自然とその時がきたら治るのだろうし、悪化するものはそのようになっているものと受け入れると云う考えなのだが、ドンの考えは自分を治す気持ちが治癒に繋がるとかんがえているようで私の健康管理にも厳しいところがある。
また今日から新しい投薬が加わるのかと思うと、ちょっと気が重い。

そうそう、今朝2階寝室から階下に降りると無くなったと思っていた片方のスリッパが階段の下に転がっていた。
あらまー、どこから誰がそこに置いてくれたものか、誰も何も言わない。不思議だ。
ともかく、出てきたのは良かったぁ。

昨夜夕刻から台所の片隅で何やら異臭がしているかのように空気が重く感じられ、パテオから戻ったアシュリーが恐る恐る忍び足でそこらを調べ廻っている。
異臭といっても、それ程の悪臭では無くて、今までにこの家で嗅いだことのない変わった感じとしてしかとらえようが無い。
アシュリーも結局それが何なのか解らずに、15分もしないうちにそそくさと去っていったのだが、今朝も先ほどアシュリーがまたソロソロと低姿勢で匂いを嗅ぎまわっていて、また一瞬その感覚が台所の一角に集まっていたかのような感じを受けた。
なににせよ、邪気では無いような気がする。(何故か心安らかな思いがあるので)

🌻🌻🌻🌻

そうこうしているうちに時間となって、口内炎専門医のクリニックに行って、今戻った。
やはり思っていた通りで、悪い炎症では無いと云い、少々形がおおきくなってきているらしいので、来週には施術をして炎症を取り除く予約をして帰ってきた。
痛くも痒くも無いので、私個人ではそのまま放っておいても良いと思うのだが、こういうのは直ぐに取り除くのが望ましいと云うので、10分程の施術で完治するということらしいので、ちゃちゃっとやってしまう事にした。何のことは無い。

8/15/2017

普通の日々

体調が回復に向かっているのだろう。特別に悪寒があるわけでも無く、寝ていても、起きてもどちらでも良いかななどと思ったりしていると、ニャントリオも私の行動をそれ程気にしている風でなくなり、『また何時もと普通ニャ~~』と云った顔ですぐ側から離れていく。
自分の体調をニャントリオの行動一つで察する様になってきている。
白の羽根が多い小型の一目で雌と解るアヒルちゃんがじっと木陰に座って動かないと思っていると、卵を抱いていて、次に見た時には裏戸の側まで卵を運んで来てしまったらしく、バタバタと煩いギースの足で卵を壊されてしまった。
自然の条理ではあるが、これ以上の繁殖は決して好ましくはない。

デヴィッドの元気な姿がフェイスブックに見られた。
夏期パフォーマンスを終えて、テキサス州からオーランドに戻っているようだ。
元気で楽しく毎日を送ってくれているのなら、他に望みは無い。出来る事を遣れる時にするのが生きるのが適正だものね。
まもなく新学期が始まる。学業の方のけじめの様なものは出来ているのかしら。

💃💃💃💃

昨夜ニャントリオが暴れて居間の何やらを倒したり、落としたりする音が響いていたので、今朝はさぞかし跡かたずけが必要だろうと覚悟していたのだが、大して何時もとは変わりない。ただ、私のスリッパの片方が見当たらない。
デイヴィッドが買ってくれたユニクロのスリッパだったので、無くなったのにはがっがりだ。
今日も外は蒸々である。太陽が照っているかと思うと急に通り雨となる。
遠くから雷がゴロゴロと音を立てているのが聞こえ、夕刻には大雨にでもなるのだろうか。いつもの夏の普通の日々といったところである。

⛆☼⛆☼




8/11/2017

フットボールシーズン

今晩からまたアメフトのシーズンでゲームが始まるので、プロアメフトファンのドンは朝から待ちきれない様子である。
また暫くはテレビで映画を見るのはゲーム観戦に代わるのだろう。
私はアメフトには関心がないので、PCで動画でも見る事になるのだろう。
シーズン第一日目のゲームではマイアミ・ドルフィンが圧勝したとかで、ご機嫌なドンである。

🏈🏈🏈🏈

味覚がイマイチで、甘い物だけは良くわかるようなので、チョコレートクロワッサンが食べたくなって、街道向こうのゴメィショップのフレシュマーケットまで買いに出かけた。
食品はどれも新鮮で少々高額なのが気にはなるが、野菜や果物、お寿司、サンドウィッチ、各サラダ類が品豊富で、特にここのベーカリーが気に入っている。
今晩はお料理をしないで、海鮮サラダのサンドウィッチにグリーク野菜サラダとオートチョークサラダの簡単夕食にしようと思う。(お寿司も買ったことだし)

チョコクロワッサンを食べながらフェイスブックに目を通すと、カーナーのインスタグラムがアップされていた。↑↑
カーナーがまさしく食べているかのような魚みたいに見える縫いぐるみはジョニーがカーナーに買ったアメリカン航空機で、サイドに「ウーン、アメリカン航空機のお味は最高!」と添えられていた。
カーナーは何人種に見えます? 私の目にはやはりアジア系にみえるんだけれど、ママのクリステーナがフィリピン人、中国人、日系人、ドイツ系ヨーロッパ人の混血で、ダディのライアンに至っては孤児で白人家庭に養子に迎え居られた人間なので、その人種のルートも定かではないので、カーナーは色々な混血人種には違いない。
混血であればあるほど、体内免疫力が強いと云われているので、カーナーは健康人間に育つだろうと期待したりする。
元気に正しく育ってくれれば、何人でも構わないよね。

🌻🌻🌻🌻

8/10/2017

お化けダド

2010年映画ジョージクルーニー主演のThe American ラストターゲットが画面に流れている。私はクルーニーのファンでは無いし、米国暗殺人映画にもあまり興味が無いので、ただ時々目を画面に映すきりでそれほど楽しんでいる訳では無い。
今晩の水曜日は2017年テレビシリーズ番組のユナボンバーが放映されるので、その時間までの時間稼ぎというところかな。
私はこういう実話歴史的犯罪事件を見るのが好きである。宗教や思想、哲学の違いからくるものや政治犯のようなテロ事件を知る事に興味があるわけでは無くて、人間の高IQ脳がもたらす異常心理とその深層心理に興味がある。
そういえば、こういった事件があったなとか、何が動機で何がどうなったのだろうと興味をそそられるのである。
そしてその歴史上事件反映での当時の自分の生活ぶりをも一緒に思い出すことになる。
私の様な凡人には解らない脳科学上では証明がなされなていない分野が多いからで、自分の存命中に色々な新知識が認知することも無いだろうことも心得ている。
人間脳のミステリー、サスペンスの面白さである。
数学で全ての事が説明・照明できるそうだから、この次にその機会に恵まれたら、今のような凡人ではなくて、色々と解き放つ能力に恵まれると云うような少しは科学者的というか、数学者的に生まれてきたいものだと思う。
でも、きっと、無理だね。私には何らかの土台というか、素材が備わっていそうにないもの。
ならば、数学者か科学者でないとしても、せめて動物をもう少し理解できる脳が欲しいヮ。(と、キオニの顔を見る。キオニも『何ニャ~』と私を見る。笑)


🌎🌑☆☀

午後に検診と再検査が主治医のクリニックで行われた。
抗菌剤が効いているので、調子は悪くはないがイマイチ。
レントゲンには気管支炎の炎症が肺に見られるそうで、内臓が胃と肺を押し上げるハニアがあるのだとか。慢性気管支炎は回復してもしてもまた直ぐ戻って来るらしく、雑菌を死滅させることは容易では無いらしい。
今の所、闘病日誌を書くほどの病人ではない私であり、文才も記述力も無いので、そこそこに毎日を暮していると云ったところなのだが、通院もこう度々では嫌になってしまう。

🚑🏥🚑🏥

この2,3日で寝る前に怪談を聞くという悪い癖をつけてしまい、「なーんて、バカバカしい」とつぶやきつつ明け方までまんじりともしない日が続いている。
最初の頃は短編小説などかお笑い動画を見ていたのが、いつのまにか「お話」が知りたくて怪談にいきついたのだが、今の私の脳内細胞の恐怖感というものが壊れかけてきているものか(既に壊れているのか)最終的には「なんて、つまらない話の筋なんだ」とか「昔からとっくに聞き覚えのあるはなしではマンネリだ」と電源を切る事になる。
人間の脳は少しの刺激と恐怖感が脳細胞を活性化するのに有効であると聞くので、毎晩「これで、どうだろう。活性化されたのかな?」と期待して就寝するのだが、ちっとも効き目がありそうにない。
そうそう、昨夜芸人恐怖怪談なるもので、ラップ音の話をワイワイしていたので、思い出したのだが、私が高3の頃、父が電気がやっと通ったと云う雨竜岳麓の片田舎に僻地開拓小学校校長と母と二人で山小屋のようなところに住んでいたことがある。
私は週末になると本屋営んでいた伯母の家から1,2時間ほどのバス乗車とその後の山道を2時間ほどの徒歩とで、その山小屋に両親を訪ねて行ったものだ。
厳しい積雪の冬であれ、星空満点の夏にしても、その山小屋の夜は煩いくらいに一晩を通してガタン、ゴトン、バーンの大音が響いていたのを思い出した。
始めて2階寝室へ向かった時にガっコーンと大音が足元に響いたときは流石驚いて飛び上がったのだが、「小屋を造っている木材の伸縮が音をたてる」と聞き、あれほどの大きいバ―ン、ドタドタ音はまるで子供か、いや、大人の力で野球の球を思いっきり壁や屋根に打ち付けているのではないかと疑う程に一晩中騒々しかったのを覚えている。
パーんとかキーンとかの優しい音ではなくて、バッコ―ン、バタン、ドタンと何せ騒々しくて、恐怖感などは無かったが、煩くてかなわなかった。「とにかく、煩いなぁ。それにしても球を一定の場所だけに打ち付けられないのがミソだね」なんて思っていた。
見る人によってはその音ばかりではなくて、何かが一緒に見えて居たのかもしれないなと今の私は思うのだが、その時も左程の恐怖感を感じずにいたのは私が多分それほどに鈍感であったからなのかもしれない。
ラップ音の話を聞くとすぐ私は当時の事を思い出すのである。
ははは、夏なのでね、一応に怖い話なんかをしたかったのだが、私にはそれほどの体験がないし、この壊れ気味の脳細胞では活性化にも期待できない。笑

👻👻👻👻

8/07/2017

静けさ

とても静かな朝だ。
なかなか私が階下に来ないので、3匹が顔を並べて待ち構えている。
常時置いてあるガリガリのお皿が空っぽで、お腹が空いていたのが解った。
大きくも無い家なので、一人欠けるだけで、生活音が断然と少なく感じられて、静かな朝だ。
アヒル達も私が出てくるのを今か今かと待ち構えているようだ。
晴天の朝はゴルファーももう早くから出ていて、この暑さの中でもプレーをしている。
台所窓から見える樫の木が植時からはやっと一回り程成長しているのが解る。
ニャントリオも心なしかのんびりと構えていて、晴れた空がこのフロリダには一番合うように思える。

日本では台風が停滞状態で、大変なようだ。
こちらでも今年は大きなハリケーンが向かってこない事を願っている。
今年もファーザータイムとマザーネーチャーの喧嘩は如何に治まるのだろう。

晴天だった昨日もドンが泳ぎに出ようとすると、ザーッと通り雨のようなのがあって、「家の前の庭に水をやったら、急にこの雨だよ」と笑っている。
ドンが外へ出ようとすると、いつもこれだ。彼は雨男である。
急に降り出しては直ぐに止む雨ではあるが、パテオに寝そべっていたキオニは『濡れたニャ~~』と不満げに私に訴える事となる。

またまたBBQにしてパテオで料理をしてもらいましょうっと。
マッシュドポテトとサラダは作った方が良いだろう。
そうそう、一昨日スーパーでハニーデュウくらいの大きさの真ん丸なスイカが出ていたので、買ってきてみた。私はどちらかというとバカデカイあの楕円形のスイカが好きではない。冷蔵庫の場所は取るし、甘さも少なくて、食べきれない。
しかし、日本で昔よく見た真ん丸なスイカは今年の新種には違いなくて、タネ無しで糖度がたかく、大きさも丁度良い。
今がシーズンの大安売り。スイカに夏を感じるのは久しぶりだなぁ。
アイスクリームより此方の方が食べたいと感じるようになったと云う事は、やはりこの年相応の自分になったと云う事ねのかもしれないね。

一時の通り雨は我慢するとしても、こもまま晴天の夏であって欲しい。(と、ニャントリオも言っております)

🍉🍉🍉🍉

8/05/2017

気分上々

昨晩に熟睡できなかったので、どうかなと思っていたのが、なかなか上々の気分で何時もより早く階下に降りてきた。
キオニが私から目を離さない。

昨夜夕刻にアヒル夫婦が8匹ものダックリングを引き連れてやってきて、ニャントリオを驚かせていた。小さきものは本当に可愛いものだ。
今はまだピヨピヨと鳴いて可愛らしいが、もう少し大きくなると、親アヒルと同じに白黒の羽根に代わるのだろうね。それまではタカや蛇の餌食になりませんように。自然に生きると云う事は難しいだろうからね。

カーナーがやって来て、新しいバウンサーをかってもらったとかで、クリステーナがそれに彼を乗せてバウンツさせてみせてくれた。
3ヶ月半のカーナーにはバウンサーは早いかなと思っていたのが、当人はなかなか気に入った様子で、周りの玩具を見てはご機嫌であった。
また一回りおおきくなって、今は12か月児服がピチピチなのだ。2重顎の2重頬、3重腕なのだ。笑
デイヴィッド叔父ちゃんの赤ちゃんの時によく似ている。

👶👶👶👶

シャーンが帰ったらやはりシーンとした感じがある。
いると邪魔な存在で居ないと寂しいのが家族かな。
次に帰省するのは3ヶ月後の感謝祭ホリデーになるらしい。
学業に自炊生活に頑張っておくれよね。

♥♥♥♥


へヘヘッ。書くことが無いので先日みつけたドンとのツーショットを載せちゃいます。
今のわたしの髪はドンとお揃いの白髪頭です。(染めるのが面倒になっちゃった)
これは去年か一昨年前の写真なのか、私は何時もの真ん丸顔でアロハドレスを着ています。
二人共どうしてこの写真を撮ったのか覚えていない。笑
最近ではこうして二人で大笑いするような生活ぶりでもないので、2人そろっての無粋老人というところです。笑

ちょっと外へシャーンの車までバイバイするのに立っていただけで、大汗をかいてしまいました。今日はそれでも午前中は30度を超えていません。
これからグロサリーショッピングに出掛けなければなりません。嫌だな。

日本のブログお仲間が夏祭りの様子や盆踊りの練習の話が載せられていて、いやー、やはり日本の夏は夏でいいですよねぇ。日本の春化春秋って最高ですね。

🎐🎐🎐🎐


8/04/2017

良かったね飲み会

豪雨でマイアミビーチ周辺は多くの車が池となった道路上を泳いでいるようだ。
ローカルニュースを見ながら、あら、この光景は日本の情報番組でやっていたのと同じでつい2,3日前にも見たような、、と思ってしまった。そういえば、中国だって凄い水浸事故があったようだし、、。
世界中が地域的に豪雨なのかな。日本では台風が九州方面に停滞しているらしいし、こちらではハリケーン・ドニーが消滅のあと、エミリーが北部にむかっているらしい。
「自分の名前と同じハリケーンが猛省をふるうのはあまり良い気分ではないから、ドニーが消滅してくれて良かったよ」とドンが笑って言う。

日本での台風は起きた号数うで数えられているが、こちらの嵐はアルファベットのA~Zの男性名と女性名が交互につけられている。エミリーのEの後はFで始まる男性名になるのだが、何だったかな。
でも、私は日本名なので、ハリケーン・ノリコがここにやって来ることはないだろうな。
親しみを込めて人間名にするのだろうけれど、嵐と親しみを込める意味が私には解らないよ。嵐や台風とは親しくなりたくないものね。

🌀🌀🌀🌀

肺のレントゲン映像を撮りに家から車で10分の所にあるメモリアル・ウェスト病院に行ってきた。ここの外医療検査はとても早くて30分もかからず、クリニックに行くよりも遥かに楽である。主治医の検診もこのくらい早ければ、通院が嫌にはならないのにねと何時もドンと話している。
帰宅するとシャーンが待ち構えていてサンドウィッチを作って欲しいというので、BLT(べーこん、レタス&トマト)を作ってやった。
明日ゲインズビルに戻ると云うので、クリスティーナと共に買い物に出掛けて、外食すると云う。
明日から食費が低くなるよ。笑

🌻🌻🌻🌻

日本の情報バラエティ番組を見ると、芸能人や知名人の不倫の話題が多くて、嫌になってしまう。その人のファンであろうとなかろうと、どうして他人の私生活がそんなに気になるのかが、私には解らない。他人の事だろうに、当事者同士の問題であって、興味を惹かれる事柄とは思えないんだけれど、どうしてなのかな。
犯罪事件ならまだ興味をもってそれを知りたいと云う気持ちには成るけれど、個人の夫婦間の問題や家庭問題を注目する理由なんて何もないと思うのだけれどな。
聞いて、聞いてと言われるのも何だけど、聞きたくない話を押し付けられるのもお互いが迷惑な話だと思うのだが、他人の不幸話やトラブルの話を好んでする人がこの世には多いのだろうか。嫌だなぁ、私は。

😡😠😡😠

今晩もドンは元同僚と飲み会に行くようだ。
外出嫌いな私が行かなくても外出好きなドンを誘ってくれる人々に感謝である。
彼は良い仲間で出会えて良かった。せいぜい楽しんでもらいたい。

🍸🍸🍸🍸


8/02/2017

猛暑の中の外出

午前の予約でも待ち時間が長くて主治医のクリニックから帰宅したのが午後5時になってしまった。
もっとも帰宅途中で亜細亜マーケットに寄って、豚カツソースやら、冷凍餃子を買ってきた。何時もの薬局では処方箋の投薬と、もう一つの病院直通薬局でも特別処方の薬を貰いに行ってきた。
肺が痰で詰まった感じから抜け切れずに、また抗菌剤を始めなければならない。
来週にはまた主治医の治療診断がなされなければならないとう。 もう、面倒くさくってならない。
摂氏34度の猛暑の中の外出だったので、余計に疲れた。


↑↑朝からアシュリーが私の後を追いかけて悪戯ジャレをする気満々の顔をしている。
↑↑ジョニーのフォトアルバムでにあった画像がアシュリーかと思ってみると、それはカメニャンの3年前のクリスマスの写真であった。こうして上下に並べてみるとカメニャンはグレーキャットで、古い写真ではアシュリーよりもっと灰色なのが良くわかる。
やはり似ていると思っていたのが全然違う。
カメニャンは23才だったから、やはり3才の若いアシュリーとはちがって、私と同じに意地悪婆さん顔なのが自然ではある。

私とドンのツーショットがジョニーのアルバムにあった。
私は大の写真撮られ嫌い人間なので、いつこれを撮ったものかは忘れたが、稀な写真である。ここに載せようかなと考えて、やっぱりやめた。凄くこっぱずかしいもの。

明日も暑くなりそうだ。

☀☼⛅☀☼⛅

8/01/2017

8月だね


↑↑↑
デイヴィッドは元気にボストンクルセーダーの一員としてパフォーマンスに忙しいらしい。動画が更新されていた。
一度彼の姿をチームの中に見出してみたいと思わないでもないが、今の私には実演会場にでかけていくのは困難な事と思われる。

中・高を通して吹奏楽部・カラーガードに属した3人の孫達だが、小学生の頃には「ガード部員になる気は無い」と言い張っていた末デイヴィッドが結局一番長くガードに属する事になった訳である。

トランペットとフレンチホーンをやっていたシャーンが「大学に行ってまでこれを続けたいとは思わないよ。何の生活の足しにもならないもの」と云っていた通りにデイヴィッドへのライバル意識だけでしていた4年間の努力を、それなりの魅力に惹かれる事なく、サッとやめてしまったのは彼のドライな性格が出ていると云える。
「またパフォーマンスをしてみたいと思わないの?」とシャーンに聞くと「ちっとも、思わないよ」との事。シャーンの脳は想像力で保っている文科系ではなく、現実的な理工系なのである。

🎺🎺🎺🎺

籠池さん夫婦が逮捕されたのですってね。詐欺行為の犯罪責任を問われたのだとか。
一応決められた事で、これで良かったのでしょう。
女性議員さんが辞職したとの話は、何かスッキリとはいかないですね。
こちらでもトランプ大統領の報道官スカラムッチが10日間の就任でクビになって、もう、グダグダの状態。どうなる事やら、、、。
8月はどんな世の中になって行くのかな。

☆★☆★