8/02/2017

猛暑の中の外出

午前の予約でも待ち時間が長くて主治医のクリニックから帰宅したのが午後5時になってしまった。
もっとも帰宅途中で亜細亜マーケットに寄って、豚カツソースやら、冷凍餃子を買ってきた。何時もの薬局では処方箋の投薬と、もう一つの病院直通薬局でも特別処方の薬を貰いに行ってきた。
肺が痰で詰まった感じから抜け切れずに、また抗菌剤を始めなければならない。
来週にはまた主治医の治療診断がなされなければならないとう。 もう、面倒くさくってならない。
摂氏34度の猛暑の中の外出だったので、余計に疲れた。


↑↑朝からアシュリーが私の後を追いかけて悪戯ジャレをする気満々の顔をしている。
↑↑ジョニーのフォトアルバムでにあった画像がアシュリーかと思ってみると、それはカメニャンの3年前のクリスマスの写真であった。こうして上下に並べてみるとカメニャンはグレーキャットで、古い写真ではアシュリーよりもっと灰色なのが良くわかる。
やはり似ていると思っていたのが全然違う。
カメニャンは23才だったから、やはり3才の若いアシュリーとはちがって、私と同じに意地悪婆さん顔なのが自然ではある。

私とドンのツーショットがジョニーのアルバムにあった。
私は大の写真撮られ嫌い人間なので、いつこれを撮ったものかは忘れたが、稀な写真である。ここに載せようかなと考えて、やっぱりやめた。凄くこっぱずかしいもの。

明日も暑くなりそうだ。

☀☼⛅☀☼⛅

3 件のコメント:

Michiko さんのコメント...

あ~あ カメニャン、お久しぶり♪♪
私はかわいい~猫も好きだけど
味わい深いシニア猫に愛情が
じわーっと湧きます。(*^^*)

痰がからむのは嫌ですよね。
早くスッキリしますように。
こちらも相変わらずの猛暑だけど
朝晩の風に少し秋を感じますよ。

kazuyoo60 さんのコメント...

何のための予約ですよね。お疲れ様です。
>肺が痰で詰まった感じから
お辛いですね~。お見舞い申します。

フロリダの風 さんのコメント...

Michikoさんへ
時々アシュリーとカメニャンの若い頃と取り違えてしまう事があります。
どちらも小柄な雌なのが似ていると思う原因なのでしょう。
其の点ではデカニャンのキオニとイカイカは今までに飼ったことの無い性格もアメリカンだよ。
どんなニャンコもそれなりに可愛いよね。それぞれの性格にも味があって。

Kazuyoo60さんへ
雨の合間の青空は相変わらず、湿気が多くて外に出るだけで大変です。
私の体調もイマイチといったところで、なんだか天候のようにスッキリ感がありません。投薬の種類が多いので、なんだか薬漬のような毎日です。お見舞いありがとうございます。